シュレーゲルアオガエルというカエルをペアで飼い始めました。
今朝、産卵しているのを発見したのですが、


(1)オタマジャクシになるまではおよそどのくらいかかるのか

(2)卵を隔離したいのですが、プラスティックケースで隔離する場合中はそのようにしたらいいのでしょうか。土の中に産んで近くに水飲み場(カエル用なので小さくて浅い)しかないのでオタマ達が泳げないかなと思ったので・・・


まだ不慣れなもので自分で色々調べたのですが
よくわからなくて・・・すいませんがよろしくお願いします

A 回答 (1件)

アオガエルは水分と温度により、オタマになる日数は異なりますから一概には言えません。


移動させる時は卵塊を壊しやすいので、丁寧且つ慎重に扱う。壊れるとほとんどが全滅しますし、水分が少ないと駄目ですから軽く霧吹きをしてください。自然界では雨に流されて河川や湖沼に行き、オタマになりますから覚えてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返事が遅くなり申し訳ありません。
無事おたまじゃくしとなり、足が生えてきたりして元気に成長しています
ありがとうございました

お礼日時:2011/06/01 21:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおたまじゃくしのエサについて教えて下さい

公園の池からカエルの卵を持って来ました。
今日見たら小さなおたまじゃくしが孵化してました。
本当に小さくて最初はゴミかと思いました。
ほとんど動かないので生きているかどうか分かりずらいです。

エサは金魚用の乾燥したミジンコ、イトミミズを入れてますが
これで良いのでしょうか。
あまり動かないので食べるのかどうかも分かりません。

一緒に入れているヒメダカだけがパクパクと乾燥ミジンコを
食べてます。

Aベストアンサー

昔、川で取ってきたオタマジャクシには食パンをちぎってあげてました
足もはえて、いつの間にかいなくなってしまったので、オタマジャクシの餌は
食パン!
と思いこんでました(笑)

で、いろいろと検索したところ
ご飯、煮干し、ディスカスの餌、イトミミズ・・・・・
いろいろなものを人によって与えているみたいです
ただ、共食いをするので、餌は多めに、出来れば一匹ずつ飼育した方がいいようです


http://www.geocities.co.jp/Beautycare/2308/sub3-otamajyakusi.htm
で、植物性の餌、動物性の餌を与えた際の違いなど記載があります
ご参考まで

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Beautycare/2308/sub3-otamajyakusi.htm

Qこのおたまじゃくしの種類はなんですか?? またどのくらいでカエルになるでしょうか? なにか気をつける

このおたまじゃくしの種類はなんですか??
またどのくらいでカエルになるでしょうか?
なにか気をつけることコツなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

左右のオタマジャクシは種類が違うような気もしますね。
オタマジャクシの違いを写真だけで判別するのは難しいです。
右はアズマヒキガエルかニホンヒキガエルかなという気もしますが...

http://bisketto.fc2web.com/otama-zukushi.html
一例としてこちらの写真や、いた場所などを参考になさって
ご自身でもチェックしてみてください。
いた場所というのも重要な判断材料です。

また、おたまじゃくしを育てるのは比較的容易です。
オタマジャクシの飼育などで調べるといろいろ餌なども出ると思います。
メダカの餌などでもいいですしね。

ただし、カエルになったときは極小カエルで、経験者でも育てるのは非常に難しいと言われていますし、
実際やってみたら、非常に難しいと私も思いました。

まず口に入る大きさの生き餌の確保が大変です。羽がないあるいは飛ばないショウジョウバエなどを購入して培養し
増やして与えるか、餌用のシロアリなども良いと思いますが、どちらも安くはなく、あと
カエル自体より育てるのが大変ということはいえます。あとは、極小のクモとかもいいかもしれません。
ただ餌用に特化したハエやシロアリの場合動きがあまり早すぎないので、
食べやすいかもしれません。あとは口に入るくらいの小さな青虫やシルクワームなどもよいでしょう。
ヨーロッパイエコオロギの生まれたての口に入る大きさのものもいいです。
(ただしあっという間に成長するため、小さいものを常にストックするのは難易度が高いです)
(アリなどは小さいですが噛み付くため、カエルが怪我をしてしまいます)
住まいを清潔に保たねばなりませんが、反面カエルをさわったりしないようにせねばならず、
また掃除するとストレスを掛けるということもいえます。
ただ、清潔さを保たないとあっという間に死亡してしまうかも...

上陸したてのカエルは弱いですので、もともと死亡率も高いため、
なんのオタマジャクシかがわかったら、その後は
生態についてよく調べてみてください。

左右のオタマジャクシは種類が違うような気もしますね。
オタマジャクシの違いを写真だけで判別するのは難しいです。
右はアズマヒキガエルかニホンヒキガエルかなという気もしますが...

http://bisketto.fc2web.com/otama-zukushi.html
一例としてこちらの写真や、いた場所などを参考になさって
ご自身でもチェックしてみてください。
いた場所というのも重要な判断材料です。

また、おたまじゃくしを育てるのは比較的容易です。
オタマジャクシの飼育などで調べるといろいろ餌なども出ると思います。
メダ...続きを読む

Qかえるの足はどっちが先に生えてくる?

かえるはおたまじゃくしから変わる時、足から生えてきますが、どうも右足からか左足からか、どちらかから生えるという一定の法則があるようなのです。かえる好きの友人が、豆のつるが、同じ方向にまくように、かえるの足も、どっちかの足から生えると、というのです。今度会うまで探してみたら、というのですが、キーワードが上手く入れられず、難儀しています。どなたか、キーワードのさわりだけでも教えていただけないでしょうか?。

Aベストアンサー

chicotakeさん、こんにちは。
お友達のおっしゃるとおり、カエルの足には生える順番があります。

オタマジャクシは、まずシッポの付け根から小さな後ろ足が生えてきて、成長していきます。
そのあと、前足が左前足→右前足の順に出てきます。
後ろ足が生えてから成長するのに対して、前足は皮膚の中である程度成長してから
左前足は左胸にある出水孔から、右前足は孔がないので皮膚を突き破って生えてきます。

どこかに写真がないかと思って探してみたんですが、わたしも検索がヘタなので
見つけられませんでした。ごめんなさい。

Qカエルの冬眠について

賃貸アパートに居住しております。
南側に大きな空きスペースがあり、そこでガーデニングをしておりましたら、
6月頃より鉢植えに、三匹のアマガエルが生活する様になりました。

私は持病がありまして家に居ることが多く、ガーデニングが心の
癒しとなっておりましたところ、この三匹のカエル達があまりにひとなつっこく、
何とも微笑ましく可愛らしく思いまして、
小さいながらも生きる命を日々目にし、今では励みとなっております。

質問をさせて頂きたいのは、アパートの前は小さな畑で、
時折耕運機のようなもので耕しておられる姿を目にします。
カエルは数度以下になりましたら冬眠すると聞いたのですが、
万が一畑で冬眠となりますと、機械で耕されて死んでしまうのでは無いか、と
我ながら何とも幼稚な心配をし、最近ではお恥ずかしい事ですが夢にまで見る始末です。

出来る事ならば、是非ともこのまま私の植木鉢で冬を越して貰いたいと
考えているのですが、
一つ大きなプラッチクのプランターが空いておりますので、
そこに何かしらの土(腐葉土や枯葉など)を入れて冬眠場所に選んで
くれたらと、心から願っております。

1)カエルの冬眠に適した土の種類、配合などをお教え下さい。

2)有機質の土はカビが発生しやすいと聞いたのですが、適しませんか。

3)春までの長期間、土が固くなったり乾燥しすぎて不都合はないですか。

4)プランターの置き場は、自然に近い状態、雨風にさらされる場所の方が適しているのでしょうか。(水分調整が自然である為)

5)万が一冬の間に当方が引っ越しとなりました場合、
そのまま他の土地へカエル達を連れて行っても大丈夫でしょうか。

子供染みた質問で申し訳ありませんが、真剣に悩んでおります。
何卒宜しくお願い致します。

賃貸アパートに居住しております。
南側に大きな空きスペースがあり、そこでガーデニングをしておりましたら、
6月頃より鉢植えに、三匹のアマガエルが生活する様になりました。

私は持病がありまして家に居ることが多く、ガーデニングが心の
癒しとなっておりましたところ、この三匹のカエル達があまりにひとなつっこく、
何とも微笑ましく可愛らしく思いまして、
小さいながらも生きる命を日々目にし、今では励みとなっております。

質問をさせて頂きたいのは、アパートの前は小さな畑で、
時折耕...続きを読む

Aベストアンサー

プランターに庭の土を一杯に入れて凍らない場所においてやればいいです
アマガエルって可愛いですよね

冬に花壇を耕すとカエルが出てくることがあります
どのような土でもいいようですよ

Qコオロギの自家繁殖について教えて下さい。

コオロギの自家繁殖について教えて下さい。

いつもお世話になります。
カエル飼育を楽しいんで居ます。
アマガエル(アダルト)
タゴガエル(2~3cm)
シュレーゲルアオガエル(3cm~アダルト)
モリアオガエル(成体)
その他、種類不明の幼体のアカガエル科(1.5cm)

大きさがまちまちでありその都度色んな大きさのコオロギを購入して居ましたが、大食いなので経済的にも負担がかかります。

フタホシコオロギ(翅が茶色いタイプ)の成虫を購入し、繁殖を試みましたがメスが卵を産んでくれなくて困っています。
10成虫(5ペア)購入しました。
ネットで繁殖方法を調べましたが、フタホシもイエコも産卵床はティッシュでもOKとあり、手間がかからないと思いそれにしました。
餌は熱帯魚用のフレークに食いつきが良かったので、それをいれています。

ところが「1晩でも放って置けば結構産み、購入したばかりのコオロギはとたんに産卵する」とありますが、我が家ではいくら待っても全く産んでくれず困っています。
管理が悪いのでしょうか?
隠れ家の段ボール水飲み場も設置し、プラケースで蓋無しで飼っています。
産卵床はプリンカップにティッシュを詰め、湿らせた物です。
堅さが悪いのでしょうか?

ショップでは衣装ケースに新聞紙を丸めたものが足場で、餌と水なしで「茶コウロギ」として販売されていました。
隣のケースに黒コオロギが売っていました。「こちらはフタホシだよ」と言われましたが、どちらも色が違うだけで背中に2つの白い紋があり、私にはフタホシに見えました。
値段が安かったので茶コウロギにしました。
ヨーロッパイエコオロギはありませんでした。
直ぐに売れてしまい、次の生体が業者から入ってくるので、餌はあげていないそうです。

どなたか教えて下さい。よろしくお願いします。

コオロギの自家繁殖について教えて下さい。

いつもお世話になります。
カエル飼育を楽しいんで居ます。
アマガエル(アダルト)
タゴガエル(2~3cm)
シュレーゲルアオガエル(3cm~アダルト)
モリアオガエル(成体)
その他、種類不明の幼体のアカガエル科(1.5cm)

大きさがまちまちでありその都度色んな大きさのコオロギを購入して居ましたが、大食いなので経済的にも負担がかかります。

フタホシコオロギ(翅が茶色いタイプ)の成虫を購入し、繁殖を試みましたがメスが卵を産んでくれなくて困っ...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
水分補給は十分ですか?

温度はどうですか?
20~30度以内ですか、
冷やしすぎたり暑すぎたりとか。

それか産卵床を変えてみる。
腐葉土と玉の小さい赤土を混ぜたものを、
植木鉢に入れておいてみる(植木鉢は5号くらい)。
植木鉢は霧吹きで湿らせておく。

Qカエルの足が片方しかないのですが…

近所の田んぼでおたまじゃくしをつかまえてきて自宅で飼っていました。
カエルになったら元の田んぼに放そうと思っていたのですが、足が1本しか生えてこなかった為どうしたらいいか困っています。
片足であれば、ジャンプも泳ぎもまともにはできないので敵から逃げることもまともに餌を捕ることもできない、すぐ死ぬとわかっていても外の世界に返すべきかどうか悩みます。
種類はおそらくヌマガエル、体長1センチくらいでまだしっぽが5ミリほどありますがたぶん明日にはなくなると思います。
家で最期まで面倒を見るにしても、餌をどうすれば良いのかわかりません。
去年もおたまじゃくしからかえったカエルを育てていましたが、コバエやアリ(毒があると知らずに与えてしまっていました)を餌としていましたが3週間ほどで死んでしまいました。
今回はコバエを与えても、たぶん跳びつくこともできないんじゃないかと思います。
少しでも長生きさせてあげたいのですが、何か良い方法があればアドバイスいただきたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

コバエを半殺しにしたり、飛べなくして、与えてみてはどうでしょう。
もしかしたら何もしなくても普通に食べるかもしれないし。

保護するも池に返すのも人間の勝手にすぎません。
自由に池を泳ぎまわり短命だが幸せに生きるというシナリオもありえます。
可能性は低いように思いますが、もしかしたら、何か生きる方法を見つけるかもしれませんし。

とはいえ、もちろん、カエルと話はできませんので、自由にしてみたら良いとおもいます。

そもそもが生き物を見ていたい、育ててみたいという好奇心からの捕獲だと思います。
私は、観察、飼育してみると特殊な状況なので面白いのではとおもいます。
保護するか、自然に返すかに単純な良し悪しはありません。
どういう決定をしたとしても、あなたの経験になるでしょう。

Q蛙の足は再生しますか?

息子に蛙の足は切れたらまた生えてくる?と聞かれましたが……

生えませんよね?

Aベストアンサー

カエルの場合は、幼生の時は足を切断しても再生しますが、成体のカエルは再生しません。

同じ両生類でも、イモリは幼生でも成体でも足を切断しても再生します。

例外事例として、カエルの成体の足の切断面に負の電流を流すと足が再生を始めます。
ですが、これは自然現象でなありません。

よって答えとしては、「大人のカエルの足は再生しない」が正解になります。

Qクランウェルツノガエル餌を食べてくれません

昨日初めてクランウェルツノガエルを飼い始めました。
成体になったばかりで500円玉サイズ

先ほど人工飼料(つのがえるのえさ)で給餌してみたのですが食べてくれませんでした。
ペットショップではメダカを与えていたようです。
今まで食べていたのと違うものを出されたから?
単にお腹が減ってなかったから?
環境変化などのストレスで拒食状態になってしまった?

環境はプラ水槽にウールマット敷いて、それが浸るくらい水(カルキぬき済)パネルヒーターで温度管理もしてます。

サイト等で勉強してから飼い始めたつもりですが、実際飼ってみると分からないことばかりです。
素人ですので、アドバイス頂けたら助かります。

Aベストアンサー

ちょっと、生きた餌というとハードルがどうしても
高いのですが、昆虫の場合ストックとしてずっと
大量に買っておかないと高額な餌となってしまいますし、
与えるときも、いきなりは厳しいかもしれませんね。
メダカもかわいそうだと思うし、ふつうにメダカもペットとして
育てていたこともあるため、そこを突き詰めると非常に
難しい問題ではあるものの、肉食の生き物と暮らすことは、
それの食事に責任があることでもあるため、
最初だけでも食べてくれそうなものを与えてみるのも
いいかもしれません。

蛙って、なつくというよりは存在にかなり慣れてきます。
このスピードは個体差によるので、すぐになれるのや、
何年もかかったのやいろいろいますが、
それまでは、両生類、爬虫類の基本として、
あまりかまいすぎない、見つめすぎない(種類によっては
わざわざ外から見えないようなケースに入れたり. . . )
今までの食生活や環境とできるだけ近いものにしてあげる、
とういことが大切かもしれません。
あとは、ツノガエルを飼ってる人から、脱水症状にならないように
食べないときは、水を多めにして(鼻づらが出るくらい)
スポーツドリンクを1割ほど水に混ぜた(水替えは毎日すること)と聞いたこともありますが、
これは私が実際やったことではないので参考までに。
植物などを置いて隠れられる環境を作ってあげるのもいいのかも. . .

http://home.att.ne.jp/apple/sol/seibutsudo/shiiku.html

もうご覧になったことがある内容かもしれませんが、
植物やえさのやり方など参考になればと思い添付しました。

ちょっと、生きた餌というとハードルがどうしても
高いのですが、昆虫の場合ストックとしてずっと
大量に買っておかないと高額な餌となってしまいますし、
与えるときも、いきなりは厳しいかもしれませんね。
メダカもかわいそうだと思うし、ふつうにメダカもペットとして
育てていたこともあるため、そこを突き詰めると非常に
難しい問題ではあるものの、肉食の生き物と暮らすことは、
それの食事に責任があることでもあるため、
最初だけでも食べてくれそうなものを与えてみるのも
いいかもしれません。

蛙って...続きを読む

Q今の時期オタマジャクシを飼ってるんですが…

春に庭で生まれたオタマジャクシが何匹か全く成長しないいまま冬を迎えてしまい、可哀想なので家の中で春まで預かる事にしまいました。

しかし、家に入れた途端凄いスピードで成長し、もはやカエルになるのも時間の問題です;;
アマガエルを飼うのは難しいそうですが、成体になってすぐ外に放したら凍えて死んでしまいますか?

どうするのがベストでしょうか><
ちなみに東北なのでもうすぐ大雪になってしまいます!

Aベストアンサー

アマガエルは、お玉から成体になってすぐには越冬できないかなあと思われます。

うちのカエルは、かなり成体になってから時間がたって(数年たって)いても、
冬眠はリスキーなのでさせておりません。
パネルヒーターなどサーモスタット(温度調節、管理できる機能)が付いた、
つけっぱなしでOKのヒーターを使っています。
アマガエル、シュレーゲルアオガエルは、トノサマガエル、ダルマガエルなどよりは
水分を必要とはしませんが、成体になったからといって、メッシュのふたなどの
入れ物だとちょっと、難しいと感じています。
それならタッパーの大きめのものなどで育てたほうがまだいい感じでした。(私見)
最初はとても小さいカエルですしね。
ツリーフロッグはミズゴケや植物、水場を用意したら大丈夫、とよく書かれてはおりますが、
管理を丁寧にできた場合じゃないかな?と思ったり。
もちろんしめっぱなしのまま何日もではあれですが。
大きめのものなら、1日1回換気したり、ふんなどをとってあげる(アマガエルだと、
見た目は美しくはないですが、キッチンペーパーを湿らせたものを下に敷いてあげると
掃除しやすいです。)、壁や上部なども拭いてきれいにしてあげるなどしてあげたら大丈夫です。
そんなに頻繁に世話できない場合は、小さめの衣装ケース(下にコロコロがついていて
蓋をバチン、と密閉するタイプのもの)なら、数日あいても大丈夫だったりします。
もちろん掃除できるときはまめにしてあげること。
ふんなどにカビが生えたり、餌が死んだまま一緒に入っていたりすると
ダメージを受けやすい、環境に敏感な生き物です。

そうですね. . . 観葉植物で丈夫なもの、うちはペペロミアというのを使っていますが、
よくきくのはポトス. . . そういうものを、ミズゴケ、水場(プール状態にしてあげるもの。ただ
深すぎず、そこそこ浅めのもの。)と一緒においてあげるとよいと思います。

餌は、カエルを育てるにおいて、一番高いハードルかも。
基本は、イエコオロギという(ヨーロッパイエコオロギ)昆虫の小さめのもの(SSサイズなど)を
生餌で与えます。日本のカエルは神経質で臆病なものも多いので、
ピンセットでご飯を上げられるようになる(生餌でなくても大丈夫になる)のは
慣れてからの場合が一般的です。
上陸したてのカエルはとにかく小さいですし。
生まれたてのイエコオロギが一番ぴったりサイズですね。(あるいは小さな小さなアリなど)
あるいは、生まれたてのダンゴムシ/ワラジムシなど。
それを、常にストックしておくか、必要な時に定期的に購入するなどの手段が必要です。
オークションやネットショップで イエコオロギ 価格などでサーチすると出てきます。
小さいのを上げないとダメなので、どんどんでかくなるコオロギは、
ヨーロッパ原産のため育てるかどうにかして、外に離さぬように管理の必要があります。

でも、虫のところでハードルが高いため、ちょっと無理かも. . . って思われた場合は、
急いで里親さんを探すなどしたらいかがでしょう。

https://www.pet-home.jp/reptiles/cg_5005/

http://reptiles.wancat.info/pictbook_category/amphibian

などで、里親さんを探すなど. . .
もしくは、両生類の場合は、(確か爬虫類はダメになったと思います、法律で)
ネットオークションで1円スタートなどで出したら見てもらえる可能性が高いかも。
(送り方がわからない、難しいので経験者募集などという条件、里親サイトの場合は
手渡しできる方優先 など。)コオロギも、安く出したらオークションで引き取り手見つかると思います。
近所なら私が引き取るんですけれど(笑)ーーー。いいおうちが見つかるか、
育てられるといいですね。

アマガエルは、お玉から成体になってすぐには越冬できないかなあと思われます。

うちのカエルは、かなり成体になってから時間がたって(数年たって)いても、
冬眠はリスキーなのでさせておりません。
パネルヒーターなどサーモスタット(温度調節、管理できる機能)が付いた、
つけっぱなしでOKのヒーターを使っています。
アマガエル、シュレーゲルアオガエルは、トノサマガエル、ダルマガエルなどよりは
水分を必要とはしませんが、成体になったからといって、メッシュのふたなどの
入れ物だとちょっと、難し...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報