日本の名字に、福井・石井・宮崎など、都道府県の名がありますが、
先祖のルートと、その土地との関連はあるのでしょうか?

土佐や日向など、昔の土地名も、なんらかの由来があって、その名字なのでしょうか?

A 回答 (4件)

関連性はありません。

苗字のルーツは「源平藤橘」(げんぺいとうきつ)が基本になっています。(例えば「清和源氏系」「藤原系」)その後に色々な苗字が発祥する中で、たまさか都道府県名と苗字が重なり合ったものです。

因みに47都道府県の中で実際に存在する苗字は45。電話帳登録記録からの調査結果ですが、「北海道」さんと「愛媛」さんだけ存在が確認されていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますm(__)m

お礼日時:2011/05/11 22:43

柳田邦夫の「地名の研究」という本があります。

そこには、日本人の苗字は、地名によることが多いとあります。また、中国の地名は人名に由来することが多い、とも書かれています。

地名→苗字
地名→都道府県名

となり、先祖のルートと土地との関連性があっても不思議ではないが、立証するのは難しいでしょう。

鹿児島さんという人もいますが、本当に鹿児島県と関係があるかどうかは、わからないでしょう。篭島が転化したりすることもあるようです。

「地名の研究」を一読されては。面白いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますm(__)m

お礼日時:2011/05/11 22:41

ほとんどの場合関連はないと思った方がよいかと。



県名の多くは、当時の県庁所在地の地名や県庁所在地の郡名に由来しています。
例に挙げられた福井や宮崎は江戸期の村名だけでもあちこちに存在します。
したがって、県名と名字が一緒だとしても直接関係があることはほとんどないと考えられます。
もちろん、皆無とは断言できませんが、県名と名字の由来となった地名が同じだった可能性の方が高いでしょう。

旧国名の由来ははっきりしていないものが多いようですが、もともとあった地名に由来しているものが大半だと考えられます。
旧国名と同じ名字の場合も、旧国名にちなんで名乗った可能性はありますが、郡名・郷名や小地名など他の地名が由来している可能性の方が高いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますm(__)m

お礼日時:2011/05/11 22:43

都道府県名には、旧郡名が用いられていることが多い。


石川
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%B7%9D% …(%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E7%9C%8C)
宮崎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%B4%8E% …
名字はその土地出身とか その土地の人なんて意味合いで付ける場合もある。

なので 名字と地名が同一のものを使われている場合もある。

個々の名字がどうしてそうなったかなんてのは、名乗った本人でないとわからない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます<(_ _)>

お礼日時:2011/05/11 22:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q広汎性発達障害で、障害者手帳を申請中ですが、クローズで就職活動は可能でしょうか?

私は、去年広汎性発達障害と精神科で診断された者です。

今月、精神障害者保険福祉手帳を申請しました。

それで、ハローワークにも障害者登録をしています。

こんな私ですが、精神障害者保険福祉手帳が取れたとしても、一般求人に障害をクローズにして就職活動は出来るのでしょうか?

やはり、障害者登録をして精神障害者保険福祉手帳を持ってしまうと、障害者枠の求人しか応募出来なくなるのでしょうか?

私みたいな広汎性発達障害の人とかで、詳しいこと知っているかた、教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

障害者登録をすると紹介状の担当窓口が特別支援担当と明記されるので会社にそこからわかってしまいます。一般の就職でも窓口は特別支援担当となります。

Q【なぜ日本の都道府県の地名は中国の漢詩に基づいて名付けられたのでしょうか?】 日本の都道府県名を考え

【なぜ日本の都道府県の地名は中国の漢詩に基づいて名付けられたのでしょうか?】


日本の都道府県名を考えた人が中国人だった?

中国人に日本が乗っ取られていた?

Aベストアンサー

>都道府県の地名は中国の漢詩に基づいて名付けられた…

それ、何県と何県の話?

元号なら確かに中国の古典をよりどころとしているのが多いですが、県名が中国の古典によっているとは初めて聞きました。
少なくとも私の県は中国とは何の関係もありませんし、東京都や北海道だって中国とは縁もゆかりもありません。

その話の出典をあきらかにしてください。

Q先定性の障害者と後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?

この前、障害者について知人と話していたのですが
先定性の障害者(生まれつき)と
後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?

私は後者だと思うのですがあってますか?

知人と何を話していたかというと、
例えば何かしらの障害を抱える人と結婚して子供ができたら
障害児が生まれてくるかもしれない。

しかし、後天的の障害の方が多いのなら
健常者と結婚して子供を産んでも生活していくうちに障害を負った場合
「障害者じゃないから結婚した」のは意味がなくなるのか?
という内容です。

何かわかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>先定性の障害者(生まれつき)と
後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?
後天です。
以前、セミナーで聞きましたが出典は忘れました。

障害者という枠は精神・身体・知能とありますので確実に遺伝する障害のことでしょう。
色弱や骨形成不全症などほぼ確実に遺伝してしまう病気の場合はそうでしょう。
まあ、障害者として認められるほどの傷害がでるひとはその一部ですが。

>しかし、後天的の障害の方が多いのなら
健常者と結婚して子供を産んでも生活していくうちに障害を負った場合
「障害者じゃないから結婚した」のは意味がなくなるのか?

遺伝もでない限りはですよね。
ですが私は娘が身体障害者ですが、学術的に遺伝性はないといいつつ夫の母が同じ病気でしたので遺伝はあると思っています。
もしくは発症しやすい遺伝子というものが確実にあると。
それがいつ発症するか、では?
うちの子は20代後半で発症しましたがそれまでは健常者です。
ですから遺伝子的に病というのは子供をなすうえで不利といえます。

メンタルヘルスのカテでもご自身や母親が鬱病など遺伝だと考えられる要素が沢山あります。
ましてや精神障害者はこの10年で1万人増えている。
つまり爆発的に増えたのではなく精神障害すらも遺伝的要素があるということじゃないでしょうか。
それが認められなかった昔と違いますからね。
また、その他に事故や病気、高齢出産でも障害者になりますから、このご質問は遺伝かそうじゃないかということを特定すべきでしょう。全ての障害者にくくられる話ではないかなと。
ただし、本当にどのポイントでも障害者に人はなりえます。

30代で仕事がなくなれば鬱になる人も酷くなれば精神障害者です。
20代.50代で事故で足を失えば身体障害者です。
健康でも知能障害者を産むこともありますので全くナンセンスではありますが健康というものを考えた時に結婚は一番大きい問題です。
はるか昔から見合いでもなんでも結婚は健康第一ですからね。
これはただのリスク回避の問題と思考です。

>先定性の障害者(生まれつき)と
後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?
後天です。
以前、セミナーで聞きましたが出典は忘れました。

障害者という枠は精神・身体・知能とありますので確実に遺伝する障害のことでしょう。
色弱や骨形成不全症などほぼ確実に遺伝してしまう病気の場合はそうでしょう。
まあ、障害者として認められるほどの傷害がでるひとはその一部ですが。

>しかし、後天的の障害の方が多いのなら
健常者と結婚して子供を産んでも生活していくうちに障害を負った場合
「障...続きを読む

Q名字の歴史と都道府県の歴史

昨日、日本人の名字についての番組をやっていましたが、そもそも庶民の名字はいつごろ誰によってつけられたのですか?
また身分の高い人はかなり昔から名字があったのですか?
それから現在の都道府県名がつけられたのはいつごろでしょうか?
おしえて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

以下のサイトの情報はどうでしょうか。

名字について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%97%E5%AD%97

都道府県について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E9%81%93%E5%BA%9C%E7%9C%8C

参考になれば幸いです。

Q注意欠陥多動性障害(ADHD)の障害者数

注意欠陥多動性障害(ADHD)の障害者数を知りたいです。
厚生労働省のHPを中心に検索をかけてみたのですが、私の調べ方が悪かったのか、情報を見つけることができませんでした。

身体・知的・精神障害者数はすぐに見つかったのですが……。
発達障害数についての統計調査がない、ということはありませんよね?

情けない話ですが、注意欠陥多動性障害(ADHD)の障害者数が載っているサイトなどを教えていただけないでしょうか?
お力をお貸しください。
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

実は、成人も含めたまとまった発達障害児・者数のデータはないそうです。
全国的な統計調査が、公式(厚生労働省や文部科学省)には行なわれていないためです。
また、発達障害児・者単独の障害者手帳制度が存在しない、ということも影響しているでしょう。精神障害児・者や知的障害児・者の数の中に紛れ込んでしまっているのです(それならば手帳取得ができるので)。
ましてや、発達障害の種類別の人数などもなかなか把握されてはいません。
発達障害者支援法の趣旨がようやく浸透してきたばかり、ということもあるかもしれません。

ただ、日本自閉症協会(http://www.autism.or.jp/)は、2008年末現在で、発達障害児・者数が 120万人にのぼると推計しています。
また、2002年の文部科学省の調査によると、普通学級在籍児の 6.3 %に発達障害の疑いがあるそうです。
(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/018/toushin/030301i.htm)

高校を卒業するまでの学齢児の数が、2008年末時点の人口統計で 約 1805万人。
その 6.3 %と仮定しても 120万人に近い数字が出てきますから、統計学的には妥当なデータだと言えるそうです。

そのほか、国立保健医療科学院(http://www.niph.go.jp/)に次のようなデータがあります。
もしかすると、質問者さんが探しておられるデータに、最も近いものになるかもしれません。

ADHDの実態と診療体制について
http://www.niph.go.jp/kosyu/2005/200554020003.pdf

また、ちょっとピントはずれかもしれませんが、厚生労働省にも以下のようなデータがあります。

軽度発達障害児の出現頻度
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/boshi-hoken07/h7_02b.html

いずれにしても、内閣府が毎年度まとめる障害者白書でも発達障害児・者数は言及されていないほどですから、正直、統計データを見つけるのはたいへんむずかしいと思いますよ。
 

実は、成人も含めたまとまった発達障害児・者数のデータはないそうです。
全国的な統計調査が、公式(厚生労働省や文部科学省)には行なわれていないためです。
また、発達障害児・者単独の障害者手帳制度が存在しない、ということも影響しているでしょう。精神障害児・者や知的障害児・者の数の中に紛れ込んでしまっているのです(それならば手帳取得ができるので)。
ましてや、発達障害の種類別の人数などもなかなか把握されてはいません。
発達障害者支援法の趣旨がようやく浸透してきたばかり、ということも...続きを読む

Q名字にも通名はある?

自分の住んでいる地域の豪族を調べていたところ、他の豪族は「山田太郎」や「山田」のように書かれているのですが、その中に「谷一族ら」と書かれている人がいました。現在この地域に「谷」と名乗る家は1軒のみですが、「谷川」や「谷西」 「谷中」と名乗る家が2軒ずつほどあります(これらが谷家の分家なのかは分かりません)。当時は名字の最初に「谷」とつく人々を「谷一族」と呼んだのでしょうか?ちなみに「谷川」や「谷西」 「谷中」にはそれぞれ本家があり、50年ほど前まで屋敷があったそうです。自分は谷西の分家です。

長々と書きましたが、結局聞きたかったのは 「本家から分家ができる時、分家が本家の名字の文字を取って、新しく名字を名乗ることはあったのか?」ということです。稚拙な文章で伝わりにくいかもしれませんが ご教示お願いします。時代は戦国時代で、地域はそんなに広くないです。

Aベストアンサー

>「本家から分家ができる時、分家が本家の名字の文字を取って、新しく名字を名乗ることはあったのか?」
全く無かった訳ではないようです。
有名なのが藤原氏の「藤」です。
佐藤、斎藤、後藤、近藤、加藤、藤田など藤がつく人は藤原氏の末裔だという話があります。
九州北部に多い、末武、末松、武末、末木などの「末」は陶氏の末裔ではないかという話もあります。
いずれも文献等の確たる史料はありません。
関西地方に多い白木神社は新羅神社の系統ではないかと言われています。

苗字(名字)で古いのは源平時代に、一族が分散して居住して、夫々の居住地の地名を名乗りとしたのが多くみられます。
千葉氏、三浦氏、北条氏などは平氏の末裔です。
武田氏、足利氏、新田氏は源氏の末裔です。
これについては史料が残されています。
このことから、土地の有力者がその土地の地名を苗字とする伝統が生まれました。
武田信玄もご先祖は源義家の子孫で関東の武田郷に居住していましたが甲州へ移ってからも武田の名乗りをそのまま使いました。
谷という地名がお近くにないようであれば谷一族のご先祖もどこか「谷」と呼ばれていたところから移住してきたのかもしれません。

尚、江戸時代までは人口の95%以上を占める庶民は苗字を持っていませんでした。
明治政府が国民全員に苗字をつけるように定めました。
このときの苗字はあくまでも自己申告でした。
身近な有識者であったお寺の御住職につけてもらった人が多かったようです。
村落全員が血縁とは無関係に、居住地の地名を苗字としたケースも多かったようです。
現在も、村落の大半が同じ苗字というところは珍しくありません。
山田、下田、上田、田中、田上、浜田、高田などは恐らく村落の田圃を呼び分けていたのがそのまま苗字に流用されたのでしょう。
商家では屋号をそのまま苗字として届け出た人もいたようです。
このような経緯がありましたので、現在は苗字だけを頼りに系譜をたどるのはほぼ絶望的な状態です。
村落や寺院に残された史料に頼らざるを得ないというのが実態です。
菩提寺に古い過去帳が残されていれば、それを抜きだして整理されれば、ある程度の予測はつくかと思います。
大学の歴史学の先生方もこれをセッセとやっています。

>「本家から分家ができる時、分家が本家の名字の文字を取って、新しく名字を名乗ることはあったのか?」
全く無かった訳ではないようです。
有名なのが藤原氏の「藤」です。
佐藤、斎藤、後藤、近藤、加藤、藤田など藤がつく人は藤原氏の末裔だという話があります。
九州北部に多い、末武、末松、武末、末木などの「末」は陶氏の末裔ではないかという話もあります。
いずれも文献等の確たる史料はありません。
関西地方に多い白木神社は新羅神社の系統ではないかと言われています。

苗字(名字)で古いのは源平...続きを読む

Q強迫性障害は、発達障害者だけでなく、健常者でも発症するんですか?

強迫性障害は、発達障害者だけでなく、健常者でも発症するんですか?

Aベストアンサー

健常者でも発症します。

発達障害と強迫性障害は似たところもありますが、
発達障害が遺伝的要素が強いのに比べて、
強迫性障害は環境的要素が強いです。
発症の原因が違いますから、発達障害でなくても発症します。
ただ、発達障害者は、強迫性障害を発症する確率が高くなっています。

Q福井城跡地に福井県庁があるのはなぜ?

かつて福井城があった場所には、現在福井県庁があります。
なんと、堀に囲まれたど真ん中に県庁があるんです。
地図で見ると、何か妙な違和感がありませんか?
何様ですか?
殿様ですか?

通常、城郭跡地には何か公園とか歴史博物館でも建てる
ものだと思います。
こういった歴史的な場所にお役所を建てるのってどうかと
思うんですが、どうでしょう?

Aベストアンサー

あまりにも普通なので…

弘前城…歩兵部隊駐屯地
久保田城…県庁
山形城…歩兵部隊駐屯地
上山城…市役所
米沢城…市役所
仙台城…第2師団司令部
鶴ヶ城…練兵場
高崎城…連隊駐屯地
佐倉城…連隊駐屯地
江戸城…皇居及び近衛師団駐屯地
長岡城…長岡駅
新発田城…連隊駐屯地
金沢城…連隊駐屯地
駿府城…連隊駐屯地
名古屋城…師団司令部
大坂城…師団司令部
などです。
海外でもアーグラー城その他城がそのまま軍用地なのはよくあることです。

我々にとっては歴史の1ページかもしれませんが、お城にとっては本来の用途は行政の中心であり兵舎なのであって現在も本来の用途で使われているに過ぎません。

Q障害者雇用の賃金について! 障害者雇用のお給料って、健常者より安いって、納得いきません。 生産性が劣

障害者雇用の賃金について!
障害者雇用のお給料って、健常者より安いって、納得いきません。
生産性が劣るからその分、賃金も安いっていうのはわかるんですけど、小さい頃から健常者より、辛い思いをしてるはずだし、差別を受けながら、生活しているはずです。健常者はあからさまに態度には出しませんが、差別されてるって感じる障害者の方も多いはずです。
日々の生活が、健常者以上の人生修行だと思うので、健常者より賃金を高く設定すべきだと思うのですが、皆さんどう思われますか?

Aベストアンサー

労働賃金は労働した人の対価です。
健常者同士でも賃金格差はあります。
障害者の方同士での話なら理解できますが、健常者の比べるのはズレてると思います。
健常者の方と。同じ時間内に同じ仕事をこなせますか?
会社も気の毒に、と思って賃金を払えますか?
決して差別ではなく、比べる対象が違う、と言う事です。

Qドイツの貴族の名字(同じ名字は血縁者?)

本を読んでいて、その中に貴族の話が出てきて気になっています。
色んな国の貴族があると思いますが、ここではドイツの貴族について教えていただきたいです。
かなりごちゃごちゃになっています……。

現在もvon~とつく人たちがいますが、その人たちは皆貴族の子孫ですか?
~の部分が同じ人は血縁者なのでしょうか。それとも同じなだけで他人ですか?
あと、~の部分は地名が入るそうですが、地名以外(普通の名字など)が入ることはないのでしょうか

混乱していて文章が読みにくかったらすみません。何かあれば補足します。
分かる方、回答お願いします。

Aベストアンサー

”von ~”の部分には、昔は地名が入り、地付きの豪族、騎士などの名前になりました。 しかし、何らかの功績などにより
”von”を付けるようになった人々も結構多いようですね。例えは、Johann Wolfgang von Goethe,などは前述の例に当てはまりません。 後、同じ一族なのに、von を付けている人や付かない人もおります。 あのモーツァトの奥さんの旧姓は
Weberですが従兄弟にKarl Maria von Weberがおりますね。彼の兄弟はvon無しだったと思いますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報