電圧継電器(OVR)の理論について、教えてください。
変成比;6600/110 タップ;100 レバー;10の設定です。
この場合、動作電圧が100Vの時、1次側には、何V掛かってることになるのでしょうか?
宜しくお願い致します。

A 回答 (2件)

>変成比;6600/110 タップ;100 レバー;10の設定です。



ちょっと疑問なのですが、タップというのが電圧整定値だとすると、100Vというのがおかしいと思うのです。
通常は120%を基準とするので、120V辺りになると思うのですが。
レバーも、それが動作時間とすると、10秒というのは長いように感じます。
回路が切り替わった瞬間に電圧が上がるので、10秒も待っていたら焼損しそうです。

それと、タップとレバーという文言が、過電流継電器のものですが、その辺りも気になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
過電圧継電器と電圧継電器(復電検出)を勘違いしておりました。

お礼日時:2011/04/28 16:02

例えば次のようにサーチされたら情報は見つかります。


"計器用 変圧器 変流器" ==>
http://ja.wikipedia.org/wiki/計器用変成器
http://ja.wikipedia.org/wiki/計器用変圧器 等

変圧比 6600/110 ですから、二次側100Vの時には一次側は変圧比60倍==>6000Vとなります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング