自家用車の車両保険に入りたいと思います。
地震や津波で全損したときは、通常保険金は下りませんが
地震?特約を着けると保証される車両保険があると
聞きました。どなたかそのような保険をご存じないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こちらで・・・・


http://www.ecoledeparis.net/car/2-5.html
しかし当然掛け金は高くなりますよ。
リスク(災害に遭う確率)と掛け金とのバランスでしょう。
   
例えば20年掛け続けて車1台分ほどの金額になると仮定して、20年に1度の確率でそんな事が起こるかどうか?という事ですね。
    • good
    • 0

有ります。



有りますが1番さんの仰る通り
ほぼ全ての保険会社で引き受けを停止しています。
    • good
    • 1

ほとんどの保険会社に地震・噴火・津波特約がありますが


ほとんどの保険会社が引き受けを停止しています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保険の比較サイトを教えてください

生命保険の見直しを考えています。
保険の比較サイトが数多くありますが、偏りを感じずにいられません。
まずは比較サイトを比較するところから始めたいと思うので、
皆さんがご存知の比較サイトを教えていただきたいです。
またこのようなサイトを使った場合のデメリットも教えてください。

Aベストアンサー

保険の資料を請求すると電話やDMがウザかったり(^^;
単なる資料請求サイトは避けたいですよね。

http://www.hoken-erabi.net/
http://www.bang.co.jp/
http://www.insweb.co.jp/
http://www.hokende.com/

Q自動車保険の人身障害保障特約と生命保険の災害給付特約は同じですか?

自動車保険の人身障害保障特約と生命保険の災害給付特約は同じですか?
最近、自動車保険の見直しをするにあたって、こう思うようになりました。どちらも交通事故のときに自分自身に対する補償だと思うのです。怪我の治療とかは人身障害補償だけだと思うのですが、重い障害が残ったりとか亡くなった場合にはどちらからも出るような気がするのです。私の発想が突飛なのかもしれませんが、ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えください。

Aベストアンサー

要件を満たせば両方もちろん出ます。
自動車事故の場合、自動車保険から人傷もそうですが、搭乗者傷害保険がついていたら、そこからも出ます。
搭乗者傷害保険は、傷害部分と後遺障害部分があり、障害が残った場合は両方出ます。
自動車保険とは別に、傷害保険に入っておられるなら、それも出ます。
災害給付特約の条件を満たせば、生命保険も出ます。
共済に入っておられるなら、条件を満たせばそれも出ます。
しかし、こちらから出てるんだから、これは出ませんよという場合もあります。
それは、対人賠償保険または、労災保険がある場合の人身傷害保険です。
相手があり、ご自身の過失の小さい事故なら、相手から対人賠償があるかと思います。
また、通勤途上や勤務中の自動車事故は労災保険です。
その場合は、対人賠償や労災のほうが先に適用され、足りていない部分を人身傷害保険が補うというかたちを取ります。
しかし、労災や対人賠償がない場合の交通事故による治療費を補償するのは、人身傷害保険のみです。

Q住宅保険の比較できるサイト

現在火災保険しか入っていませんが、
自然災害もカバーできる保険に入ろうと思います。
各保険会社の保険の内容や掛け金を比較できるサイトはありますでしょうか。

Aベストアンサー

火災保険で補償されるのは火災だけではありませんよ。
住宅火災保険であれば、火災・落雷・破裂(爆発)の他、風・雪・ひょう災もセットされています。
住宅総合保険ではさらに、水災、外来物との衝突、盗難、水漏れ、騒じょうによる損害も補償されます。
住宅火災保険や住宅総合保険は昔からある火災保険で、今となっては少し時代遅れです。
新しいタイプの火災保険は補償を自由に設定できますので、おすすすめです。

火災保険は非常にややこしい保険ですので、一般の方がサイトで比較するのは無理があります。
損保数社に見積りを依頼したほうが確かです。

Q地震や津波のときの車両保険について教えて下さい。

自然災害は免責だと思っていたのですが、台風による破損にも車両保険は使えると聞きました。車両保険の適応についていまいちわかりません。詳しくご説明お願いいたします。
津波による被害者の方々は、天災担保特約を付けていた方のみ全額もらうことができて、残りの方々は自動車保険は何のやくにも立たなかったということになるのでしょうか?
地震のどさくさで車がなくなってしまった(実際はつぶれてしまってわからなくなってしまった)方に紛失で全額補償ということはありえますか?
天災による被害のときの修理代?????よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

地震・噴火・津波危険「車両損害」補償特約
第1条[この特約の適用条件]
この特約は、保険証券に適用する旨記載されてる場合に適用されます。
第2条[保険金をお支払する場合]
(1)地震もしくは噴火または、これらによる津波
(2)上記(1)の事由に随伴して生じた事故または、これらに伴う秩序の混乱に基づいて生じた事故

以上の通り、上記の特約を契約してない車両については補償の対象外です。

Q積立貯金と比較したいので学資保険の金利を導き出したい

皆さん、宜しくお願いします。

現在、学資保険の見直しを考えており、乗り換えの対象に積立貯金を考えております。
ただ、学資保険の年金利が分からず比較ができません。

そこで学資保険の年金利の導き方を教えて頂ければと思います。
学資保険で分かっているのは「年払いの金額」「支払期間」「支払総額」「受取総額」です。
これらからの計算方法を教えてください。

また、年金利以外でも比較できる方法があればそちらも教えて頂けるとありがたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「学資保険と積立貯金と比較したい」ならば、
「学資保険の金利」を計算するのではなく、
いくら払って、いくらもらえるかという
受け取りの率で比較されてはいかがですか?

金利は単純な加減乗除の計算では算出できません。
さらには、税金が異なるなど、金利が高ければ良いという
単純な問題ではありません。

さらには、学資保険の場合、中途解約の時期によって、戻り率が
ことなるという問題もあります。

税金
積立預金=利息に20%課税。
学資保険=一時所得として計算。
(受取金額)-(支払金額)-50万円がプラスならば、
その2分の1を他の所得と合算して課税。

ご参考になれば、幸いです。

Q車両新価保険特約による事故車両の引渡しについて

自動車保険についてご質問します。

先日、車同士の事故により車両が損傷しましたが、損傷が激しい為、修理せずに車両新価保険特約による保険金の支払いを受け、新車を購入する事にしました。

その場合、事故車両は保険会社に引き渡す事になりますが、購入時にオプションで取り付けたカーナビや購入後に取り付けたETCも引き渡す必要があるのでしょうか?保険は東京海上日動です。

保険会社に聞くのが一番ですが、保険会社が休みなのでご質問しました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的には車両保険金額は本体価格です。カーナビがプラスされて保険価格に反映され、車両保険金額に含まれていれば引き渡す必要があります。
そうでなければ、引き渡し義務はありません。相談・話し合いの余地はあります。
ETCについても同様ですが、車両保険金額確定、契約後の取り付けならば、これについては問題なく回収できると思います。

Q保険商品の比較検討ってどうやっていますか?

保険に入ろうと思っていますが、膨大な商品の中から比較検討する必要がありますよね。

複数保険会社と契約している代理店の営業マン等にプラン計画を練ってもらうのもありかと思いますが、個人的にはもっと保険商品についての知識を得た上でならその方法もありかと思うのです。

皆様はどのようにして保険商品を比較検討・決定されたのでしょう?

また、保険商品に関して詳しくなる方法はありますか?
書籍等オススメあれば教えてください。

Aベストアンサー

外資の保険会社で働いてるものです。うちに限らず、外資はオーダーメイドという所が多いと思いますが、
うちの場合はオーダーメイドで設計する前に、保険に詳しくなってもらいます。オーダーメイドでオーダーしてもらう為です。

その時話す話として・・・
生命保険はシンプルに考えてもらいます。

・定期保険(掛け捨て)・・・小さな負担で大きな保証 でも期限付き
・養老保険(貯蓄保険)・・・貯金機能付き定期保険 (老後を養う)
・終身保険(色々便利)・・・保証は一生涯 キャッシュバリュー(貯蓄機能あり)

ちょっと雑な言い方ですが、生命保険は上記3種類しかありません。
この3つを色々組み合わせて設計します。

文章にすると長くなるので割愛しますが、要するに上記3つをまず知るところから始めてみては如何でしょうか?

保険商品個別でみたら、会社毎に多少の違いはあれほとんど変わりません。
一番の違いはその保険のセールスマンです。

保険は基本的に一生の付き合いになるものですから、本当に信頼できると思える人から入るのが一番なのは間違いないです。もしその保険を使う時が来てしまった時を考えてください。本当に困った時に力になってくれる、と思う人から入るべきだと思います。

外資の保険会社で働いてるものです。うちに限らず、外資はオーダーメイドという所が多いと思いますが、
うちの場合はオーダーメイドで設計する前に、保険に詳しくなってもらいます。オーダーメイドでオーダーしてもらう為です。

その時話す話として・・・
生命保険はシンプルに考えてもらいます。

・定期保険(掛け捨て)・・・小さな負担で大きな保証 でも期限付き
・養老保険(貯蓄保険)・・・貯金機能付き定期保険 (老後を養う)
・終身保険(色々便利)・・・保証は一生涯 キャッシュバリュー(貯蓄機...続きを読む

Qマンションの地震保険の全損・半損・一部損について教えてください。

地震保険について教えてください。

地震保険の全損・半損・一部損についてですが、
資料を読んでいると、主要構造部の損害額の割合で決まるとのことです。
当然、自分の専用部分に保険をかけるわけですが、この「主要構造部の損害額」というのは、マンションの場合、マンション建物全体を指すのでしょうか。一戸ごとに判定するのでしょうか。

一部の家だけが損害を受けた場合、例えば100戸ぐらいある大きなマンションで、自分の住む1階の1~2戸だけが甚大な損害を受けた場合などは、一部損(保険金の5%しかもらえない)になってしまうのでしょうか。

あるいは、一戸ごとに主要構造部を判定するとなると、マンション全体はぼろぼろに損害を受けたが、或る1戸は主要構造部に問題が無い場合(例えば、被害を受けたのは南側で、この家はエレベータを隔てた北側の棟にあって主要構造部に損害を受けなかった場合など)、保険金は出ないのでしょうか。

どうもマンションの場合、地震保険に入っても、全額支払われるのはマンションが倒れた場合しかないように思えるのですが。

Aベストアンサー

まず、マンションの建物の場合には何処までが自己所有かの認識が
必要です。
自己の単独所有の部分はいわば分譲部分の空間部分と考えて下さい。
壁・床・天井等のコンクリート部分や梁、柱、廊下、階段、昇降機、ベランダなどすべて管理組合としての共有持分として登記されています。

この共有部分は管理組合が保険を付けていますので、そちらで対応する
事になります。
貴方は天井の張板や壁紙の亀裂、戸室内の水道管・ガス管の損害など
しか保険の対象になっていないのです。

マンションの自己所有建物部分の超過保険が保険業界では問題となって
います。
建物の購入金額をそのまま保険に付けていませんか?
通常は購入金額(除土地代)の40%ぐらいが貴方固有の所有で、
残り60%は管理組合の「共有持分」であることを念頭において下さい。

なお、超過保険の場合には過去に遡り、取りすぎた保険料に延滞利息
年6%を付けてお返しすることになっています。

Q保険を比較したい

各社の保険を比較したいのですが、
全各社からパンフレットを請求したり、
全社の営業に設計書を作成してもらう以外に、
一目瞭然に比較検討できるものはないのでしょうか。

みなさんはどのように比較検討されているのでしょうか。

生命保険は住宅の次に大きな買い物といわれています。
そう簡単には決めたくはありませんが、
何ヶ月もかけて決めたくもありません。
生保の外交員の方でさえ自分の社の商品すら満足に理解していないという方もみえるとか…。

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

前回の質問にお答えするのが遅くなり申し訳有りません 信頼できるライフプランナーの探し方ですがこればかりはアドバイスのしようが有りません 私自身が設計するもしくは私の知人の代理店の人間を紹介することなら出来ますがまったく面識の無い代理店をこの人は信頼できますよとお勧めする訳にもいきませんし前にも言いました通り会社に所属するライフプランナーは当たり前ですが自社商品を強く押してきます 単純に商品比較でしたら下に載せたサイトに現在販売されているほとんどのものが載っていますから参考にして下さい ただ一般の方の保険比較というとどうしても値段の比較になってしまいがちです 最近週刊誌に良く載っている保険診断や比較も明らかに素人が書いたと思われる極めてお粗末なものが多いです seihoさんがおっしゃられているように保険というのは大変大きな買い物です 保険料の安いものには安い理由が高いものには高い理由が必ず有りますのでそれも考慮した上でじっくりと比較検討なさって下さい

参考URL:http://www.hoken-de.com/products.htm

Q自動車保険に傷害保険特約を付帯したい

 現在、ある保険会社で自動車保険に加入しているのですが、今回の更新で
保険商品が色々と変更され、傷害保険特約がなくなってしまいました。

 ですので、自動車保険に傷害保険を特約でつけられる会社を教えてください。
(あと、個人賠償も付帯したいです。)

Aベストアンサー

質問者さんが現在どちらで加入されてるのかわかりませんが、
たしか、漢数字で始まる会社の自動車保険に傷害保険特約があったと思います。
私が扱っているところは、数年前に廃止になりました。

個人賠償は何処の自動車保険にも特約として付帯出来るはずです。


人気Q&Aランキング