私(妻)の実家の土地に旦那名義の住宅ローンで二世帯住宅を建てる予定です。
私の両親は今住んでる土地を提供。
家を解体し(解体費住宅ローンに含む)、土地を提供します。
土地価格は地域的な相場は100坪で3000万くらい。
旦那のみの住宅ローンで融資金額3000万です。
今回は私の実家の両親からは資金提供はありません…(父が2年前に固定資産税延滞の為親子リレーローンや合算ローンは不可・・・)

しかし月々の返済は両親が定年まで7対3で多めに支払いしてもらい、定年後はそれを逆転し、子夫婦が7割支払い両親は3割にします。
今回の住宅ローンは私の両親がまだどちらも若く、あと15年くらい定年まで働 ける事から銀行から3000万という融資金額がでました!
両親の同居がなければ旦那のローンは2500万程度しか融資してもらえず田舎暮らしになってしまうところでした。
このような場合は旦那へ今から建てる家分の土地(50坪)は旦那名義の土地にすべきでしょうか?
私の両親は死んだら100坪の土地のうち私の兄(長男)へ50坪、これから二世帯住宅を建てる分の土地(50坪)は私へ相続するみたいです。
どこかおかしい所があればご指摘ください。よろしくお願いいたします。
旦那は離婚した時にお互いに公平にするために、土地も旦那名義したいと強く希望しています。
離婚の際に、家も土地も失い、借金だけ背負ってしまうのが損しているみたい嫌みたいです。

両親の死亡後にでも、土地を旦那名義すれば、離婚の際に、今から不安なく住宅ローンが組めるとの事・・・
旦那が出ていくはめになるが、住宅ローンを旦那が背負うかわりに、慰謝料などを私が請求せずに離婚できるとう考えの様です。
私の両親は旦那に二世帯で建てて貰う代わりに、父は土地の半分の財産を旦那に渡すべきなのでしょうか??
長文すみません。
どなたか良い方法、アドバイスを宜しくお願いいたします。
勉強不足の為変な質問ですみません・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>今回は私の実家の両親からは資金提供はありません…


>しかし月々の返済は両親が定年まで7対3で多めに支払いしてもらい、定年後はそれを…

話がよく分かりません。
親は土地を提供するのは分かりましたが、お金は出すのですか出さないのですか。
頭金は出さないけどローンは背負うって意味?

>旦那は離婚した時にお互いに公平にするために…

まだ結婚間もないお若い方のように見えますけど、もう離婚を視野に入れているのですか。
そうのならこの話はご破算にしてアパートでも借りなさい。

>土地も旦那名義したいと強く希望しています…

夫が親に土地代金を払うなら、夫名義になります。
または、贈与してもらって贈与税をたんまり払うのも一案です。

>離婚の際に、家も土地も失い、借金だけ背負ってしまうのが損しているみたい…

土地はもともと親 (夫から見たら舅) のものみたいですから、もともと失うものではありません。
家は何割かを夫が負担するといっているのですから、離婚しても夫のものです。
離婚の際にあなたまたは舅に買い取ってもらうか、離婚後あなたまたは舅から家賃を取り続ける方法もあります。

>両親の死亡後にでも、土地を旦那名義すれば…

養子縁組がなされていない限り、夫は舅の相続人ではありませんから、売買または贈与が必用なことは、現在名内でも死後でも代わりありません。

>私の両親は旦那に二世帯で建てて貰う代わりに、父は土地の半分の財産を旦那に渡すべき…

だから建物は全額夫の負担ですか。
それで建物の何割かを親の所有物としたいのですか。
それなら、土地の一部と建物一部を交換すると考えても良いでしょう。

いずれにしても、土地と建物は別物です。
夫が土地にこだわる理由が良く理解できませんが、夫が自分の土地にするには売買または贈与が必用です。

売買なら夫は現金が必用ですし、親には譲渡による所得税が発生する懸念があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1440.htm
贈与なら、夫に贈与税の申告納付義務が生じます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4602.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0

整理して下さい。



相続、離婚、2世帯住宅。こんなことを考えながら2世帯住宅を建てる人はいません。離婚を考えているなら家を建てない。相続は民法に任せる。これがシンプルな考え方です。
打算的に考えるなら、土地も建物も父名義が貴方にとっていいでしょう。そして、遺言状。

幸せな生活が営めるなら
    • good
    • 0

いろいろ無理がありそうですね。



まず、土地を半々で兄弟で相続予定といっても、今回建てる2世帯住宅は100坪の土地を使って建てるのでしょ?半分の50坪で建てるの?

2世帯住宅を両親とお金を出し合えば当然、家の名義に両親が入ります。入れないとしても、相続時にはお兄さんは家に支払い分の権利を言ってくるかもしれません。

そう考えると、ここの100坪のうち50坪をお兄さんに相続させる計画自体が無理ですよね。現金を用意する必要があります。

離婚の場合を考えるのは良くないと思われる人もいるかもしれませんが、私は違います。大いに考えるべきです。夫婦と両親で話し合って、全員が納得する方法で建てなければ、将来に火種を残します。

私の叔父は叔母の両親の土地に家を建てました。土地はご両親名義です。叔母には弟がいました。
数年前、叔母は病気により他界しました。つまり、叔父は義父名義の土地に自分の家が建っている状態で一人暮らしになりました。今現在も住んでいますが、叔母の弟には「ここはお前の土地じゃないし、姉ももういないからここから出て行け」と嫌がらせを受けているそうです。
 それ以上の内情はしりません。叔母のご両親がどう思っているか、ご両親が無くなった際に土地の相続をどうするかは知りません。しかし、叔父は自分の家なのに、今後住めなくなるかもしれないという不安を抱いて生活しています。

 旦那さんにも納得してもらえる方法で家を建てるべきです。全員で腹を割って話をしましょう。一生に一回の大きな買い物ですから些細な不安も残さないようにすべきです。

 それが出来ないなら、同居はあきらめて二人で田舎暮らしをしましょう。それが一番ベターです。
    • good
    • 0

>月々の返済は両親が定年まで7対3で多めに支払いしてもらい、定年後はそれを逆転し、子夫婦が7割支払い両親は3割にします。



これでは建物の名義がご主人のみの場合にご両親からご主人への贈与になってしまいます。
15年間もたくさんローンを払ってもらいながら、土地の名義も欲しいなんて・・・

>私の両親は死んだら100坪の土地のうち私の兄(長男)へ50坪、これから二世帯住宅を建てる分の土地(50坪)は私へ相続するみたいです。

建物の敷地50坪は相続時精算制度を利用して貴方の名義にした方が良いですね。
残りの50坪はお父様のままで良いと思います。

でも50坪の土地の建ぺい率や容積率で2世帯住宅は建てれますか?
お兄様が相続する土地の分を使うとお兄様の土地には家が建てられなくなります。

>旦那は離婚した時にお互いに公平にするために、土地も旦那名義したいと強く希望しています。

それではお父様から購入したことにして代わりに建物の持ち分をお父様に持ってもらわなければ公平とは言えませんね。

そもそも離婚のときに損するなんてことを口にするような人はその時には他人となるご両親の土地を使うべきではないでしょう。

どうしてもその土地にと云うなら、50坪を1500万円で買って自分達の家を建て、お父様はお兄様に相続する予定の土地に1500万円を使って家を建てる方がいいですね。

2世帯はやめた方が良さそうですね。
たぶん・・離婚することになるのでしょう。
    • good
    • 0

家庭を築く為の家では?


離婚前提にするのであれば、もっと割り易い方法を選択しては如何
    • good
    • 0

離婚とか、言葉が出るなら、貴方の親の土地に家を建てるべきではありません。



そのこと、自体が揉め事になります。でしょう。

土地は、何があっても、親のもの、名義を変える必要はないと思う。

家は、旦那が建てるなら、旦那名義にすればよいのです。

現に100坪とかいいながら、50坪は、形良く残すつもりなのですか。

あなたは、半分のところに、その2世住宅をつくるのですか?。

だいたい、貴方のご両親の土地名義に、夫が口を挟むのは大きな間違いです。

その辺の、対応が出来ないなら、自分達が払える、田舎に家を買う。

貴方が、離婚したら、実家に逃げられるように、実家はのこしておく。

これが、普通の考えでは、両親が若いなら、ご自分達のローンで

自分達が住める程度の家を造ればよいことです。これで、解決でしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扶養を外れるタイミングと確定申告

去年からフリーで仕事をし、収入を得ています。
去年の収入は70万円程だったので主人の扶養に入ったまま何もしていませんでした。今年は130万を越えそうなので、扶養から外れないといけないと思うのですが、何をしたらいいのか分かりません。

まず、扶養を外れるタイミングはいつどのようにしたらいいのでしょうか?また、今年はフリーの仕事を含め、3箇所で仕事をしていますが、そのうち一箇所は源泉徴収など、税金類が何も引かれていない状態でギャラをいただいています。この場合、確定申告をしないといけないと思うのですが、何も引かれていないという事は、追加で税金を払う事になるのでしょうか?

そして、今年いっぱいは勤務先で社会保険に入れないので、年金や地方税などもどうしたらいいのかさっぱり分かりません。

分からない事だらけで申し訳ございませんが、教えてください。

Aベストアンサー

>扶養を外れるタイミングはいつどのようにしたらいいのでしょうか…

何の扶養を外れたいのですか。
・税金?
・健康保険・年金?
・夫の給料?

税金は、あなたの今年 1年間の所得額が確定してから (確定しそうになってから)、夫が配偶者控除を取れるか取れないかが決まります。
年の初めや年の途中に、出たり入ったりするものではありませんし、事前に届けが必要なものでもありません。
夫がサラリーマンなら、11月ごろに、勤め先で『扶養控除等異動申告書』の提出を求められますから、そこにあなたの年末までの所得見込額を記入して提出します、
夫も自営業なら、来年の申告で、「配偶者控除」の欄にあなたの名前を書かないだけです。

健康保険・年金については、過去の実績でなく将来の見込額が判断基準です。
向こう 1年間に 130万円を超えそうに見通しになった時点で、アウトです。
夫の会社に速やかに申告しましょう。

夫の給料に含まれる「家族手当」あるいは「扶養手当」などのことでしたら、それはそれぞれの支払者が独自に決めることであり、税金のように全国統一された基準では決してありません。
夫の会社の指示に従ってください。

>去年の収入は70万円程だったので主人の扶養に入ったまま何もしていませんでした。今年は130万を越えそうなので…

俗に言う 103万とか 130万とかは、「給与収入」の話です。
「収入」と「所得」とは意味が違います。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1400.htm
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

昨年の「収入は70万円程」が、本当に「配偶者控除」の対象になったのかどうか、ご確認下さい。
「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入で 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>そのうち一箇所は源泉徴収など、税金類が何も引かれていない状態でギャラをいただいています。この場合、確定申告をしないといけないと…

源泉徴収は、あくまでも仮の前払いに過ぎません。
源泉徴収されている分も含めて、すべての所得を確定申告しなければなりません。
確定申告によって、前払いした分は精算されます。

>今年いっぱいは勤務先で社会保険に入れないので、年金や地方税などもどうしたらいいのかさっぱり…

年金は「国民年金」、健保は「国民健康保険」に、それぞれ市町村役場で加入手続を取ります。
住民税は、本当に昨年分が申告不要の「所得」しかなかったのなら、今年は納める必要はありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>扶養を外れるタイミングはいつどのようにしたらいいのでしょうか…

何の扶養を外れたいのですか。
・税金?
・健康保険・年金?
・夫の給料?

税金は、あなたの今年 1年間の所得額が確定してから (確定しそうになってから)、夫が配偶者控除を取れるか取れないかが決まります。
年の初めや年の途中に、出たり入ったりするものではありませんし、事前に届けが必要なものでもありません。
夫がサラリーマンなら、11月ごろに、勤め先で『扶養控除等異動申告書』の提出を求められますから、そこにあなたの...続きを読む

Q実家を二世帯に増築して、ローンを払えなくなった場合は実家はどうなる?

実家に廊下続きで二世帯に増築しようとしたら、親がもしも、払えなくなった時に全ての土地、建物を取られるのじゃないかと言います。私は、実家の土地建物は父親の物であるから、もしもの事があっても別ではないかと思っていますが建物くっついているから同じ建物になると言います。 くっつけて建てない場合も土地は家の物だから取られると言い張ります。
実際はどうなるのでしょうか?何方か詳しい方教えていただけませんか?

Aベストアンサー

不動産業者です。
土地が1筆で一団の土地の中に旧家屋と新築した家屋が混在する場合、住宅ローンを貸付する金融機関は土地建物すべてを担保に取ります。
よって最悪の場合、すべて抵当権実行(競売)となります。
そうならない為には、可能であれば現在の土地を分筆して新しい地番の土地に新築し、新築した住宅とその土地のみ担保提供するのが良いと思います。
分筆後の土地もお父さんの名義のままで大丈夫です。
この場合、その部分の土地建物だけ最悪なくなり元の土地建物は何ら影響を受けません。
建築基準法上の接道やその他の制限をクリアしていれば問題ないでしょう。
増築扱いではほぼ不可能です。(すべて担保提供となる)
ご参考まで。

Q確定申告?と扶養を外れる方法

今年仕事を始めて年収が180万円くらいになりました。年収が確定されなかったので主人の扶養に入ったまま働いていましたので、今年は主人の会社に対しては扶養に入ったままの申請で、自分が源泉徴収票を持って確定申告に出向けばいいのでしょうか?また、来年は正社員になるため、1月に主人の会社に私の扶養を外すように申請して、自分の会社で社会保険に入ってもらえばいいでしょうか?会社には社会保険完備と言われています。そうすると主人の税金はかなり増えるのでしょうか?

Aベストアンサー

税と社保は別物で、相互に連動するものではありません。
ごちゃ混ぜにしないように。

まず税金について。

>今年仕事を始めて年収が180万円くらいになりました…

どんな仕事ですか。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

>今年は主人の会社に対しては扶養に入ったまま…

税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。
「配偶者控除」と「配偶者特別控除」とでは、税法上の取扱が異なりますから、十把一絡げに扶養と片付けてはいけないのです。

しかも、税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>自分が源泉徴収票を持って確定申告に出向けばいいのでしょうか…

あなた自身の税金に関しては、確定申告でよいです。

夫の税金に関しては、夫の年末調整前に夫が会社へ『扶養控除等異動申告書』を提出。
もし、年末調整に間に合わなかったら、夫も確定申告。

>来年は正社員になるため・・・・・そうすると主人の税金はかなり増えるのでしょうか…

夫は、今年すでに「配偶者控除」も「配偶者特別控除」も取れませんので、所得税に関して来年が今年に比べて増税と言うことはありません。

住民税は翌年課税ですので、昨年が無職で今年の住民税で配偶者控除を取っていたのなら、来年の住民税は配偶者控除分だけ増税になります。
330,000円の 10%、つまり 33,000円の増税ですね。

---------------------------------------

次に社保について。

社保は税金と違って全国共通した基準があるわけではありません。
細かい部分はそれぞれの会社、健保組合によって違います。
正確なことは夫の会社にお問い合わせください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

税と社保は別物で、相互に連動するものではありません。
ごちゃ混ぜにしないように。

まず税金について。

>今年仕事を始めて年収が180万円くらいになりました…

どんな仕事ですか。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

>今年は主...続きを読む

Q親名義の2世帯住宅でローン残がある場合のリフォームローンについて

私の実家が外壁リフォームの時期になり、相談をされています。

実家は私の兄家族と私の両親の2世帯住宅で、親の名義でローンを支払い続けており、あと6年ほどローンが残っています。
今回の外壁リフォームについては兄が支払うことになり、リフォームローンを組むことになりそうです。

現在ハウスメーカーから見積もりが届いていますが、できれば地元の塗装業者で施工をしたいと考えているようですが、ハウスメーカーでなくても地元の塗装業者でも、親ではなく兄がローンを組むことはできるのでしょうか?(抵当権の問題等があるのかなと思いまして・・)

組むことができないようであれば、地元塗装業者にお願いするのを諦めざるを得ないため、先にこちらを確認したいと思い質問させて頂きました。
宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

>親ではなく兄がローンを組むことはできるのでしょうか?

金融機関によっては可能でしょう

http://www.ashikagabank.co.jp/loan/house/rehome.html

「自ら居住する住宅の増・改築、内・外装、門扉、造園、ガレージの新・増設、冷暖房、上下水道関連工事など、住宅環境の改善資金」

「担保・保証人は足利信用保証(株)を利用なので原則必要無し。」「申込みご本人以外で融資物件(土地・建物)を所有されている方(親御さん)は、保証会社に対して連帯保証人。」

上の銀行では...

・銀行の融資はお兄さんに...
・保証会社が保証人
・保証会社に対しての連帯保証人が親御さん

融資自体は「土地建物の所有者」とは限定されていませんね

Q世帯分離した場合の確定申告の所得税と市県民税の扶養控除について教えて下さい

現在ABCの3人が同一世帯で同居、以下現状です。
A(65歳)→現世帯主、Cの娘婿でBと婚姻時にC夫婦(C夫はその後死亡)と養子縁組している
     老齢厚生年金の他に自営収入があるので確定申告している
B(60歳)→Aの妻、自営のため確定申告している、実際Cの世話はBがしている、
     Cを扶養控除対象者にしている。
     所得税・市県民税共に①同居老親扶養控除 ②同居特別障害者控除
C(85歳)→Bの実母、Bの扶養に入っている、老齢基礎年金受給、身体障害者(第2種4級)

AB婚姻時にBの実両親であるC夫婦とAの養子縁組をした。
当時は二世代同居だが別世帯にし、C夫死亡後にCを世帯合併(A世帯主の世帯に転入)したと思うが記憶が定かではない。


少々事情があり同居のままでAB夫婦とCの世帯分離を考えています。
その場合、Cが世帯主Aの世帯から転出しCが世帯主となる世帯を新たに作ることになると思います。
現在Cは世帯主AではなくBの所得税確定申告の同居老親の扶養控除対象者になっていますが世帯分離後はこの扱いはどうなるでしょうか?

世帯の在り方と税法による扶養控除の規定とは無関係なので扶養は可能という意見を目にします。
またその際に「税務署の判断は・・・」などというのが多いのでこの場合の税法とは一般的には所得税法のことのように思えます。
しかし住民票など世帯に関する行政は地方行政なので地方税である市県民税の判断はまた別なのでしょうか?

所得税・市県民税の扶養控除適応の可否は確定申告時の届出によって国税で受理されそのまま地方税に受け継がれるのか、あるいは地方は地方(市役所)で新たな判断が下されるのか調べてみてもよくわかりません。
お詳しい方、教えて下さい。

質問ポイントは整理すると下記の通りです
上記現状を踏まえて
*同居(同住所)のまま世帯分離したとしてBはCをこれまで通り同居老親としての扶養控除対象者とできるのか?
*同住所でも世帯を分ければ同居ではなく非同居の扶養対象者となるのか?
*あるいは扶養をすべて否認されるのか?
*所得税は?市県民税は?

以上、よろしくお願いします。

現在ABCの3人が同一世帯で同居、以下現状です。
A(65歳)→現世帯主、Cの娘婿でBと婚姻時にC夫婦(C夫はその後死亡)と養子縁組している
     老齢厚生年金の他に自営収入があるので確定申告している
B(60歳)→Aの妻、自営のため確定申告している、実際Cの世話はBがしている、
     Cを扶養控除対象者にしている。
     所得税・市県民税共に①同居老親扶養控除 ②同居特別障害者控除
C(85歳)→Bの実母、Bの扶養に入っている、老齢基礎年金受給、身体障害者(第2種4級)

AB婚姻...続きを読む

Aベストアンサー

税法における「控除対象扶養親族」の考え方は、国税も地方税も同じです。
同じというよりも、地方税法は所得税法に準じてるというのが正しいです。

所得税法にも地方税法にも「控除対象扶養親族」「控除対象配偶者」が所得控除として認められてますが、その要件は、所得税法第2条に規定されてます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~抜粋~~~~~~~~~~~~~~~
控除対象配偶者
 居住者の配偶者でその居住者と生計を一にするもののうち、合計所得金額が三十八万円以下である者をいう。

控除対象配偶者 
居住者の配偶者でその居住者と生計を一にするもののうち、合計所得金額が三十八万円以下である者をいう。

控除対象扶養親族
 扶養親族のうち、年齢十六歳以上の者をいう。

特定扶養親族
 控除対象扶養親族のうち、年齢十九歳以上二十三歳未満の者をいう。

老人扶養親族
 控除対象扶養親族のうち、年齢七十歳以上の者をいう。

~~~~~~~~~~~~~~条文抜粋終わり~~~~~~~~~~~~~~~~~
問題になるのは「生計を一つにしてるとは、なんぞや」ですが、
~~~~~引用、国税庁タックスアンサーより~~~~~~
「生計を一にする」とは、必ずしも同居を要件とするものではありません。例えば、勤務、修学、療養費等の都合上別居している場合であっても、余暇には起居を共にすることを常例としている場合や、常に生活費、学資金、療養費等の送金が行われている場合には、「生計を一にする」ものとして取り扱われます。
 なお、親族が同一の家屋に起居している場合には、明らかに互いに独立した生活を営んでいると認められる場合を除き、「生計を一にする」ものとして取り扱われます。
~~~~~~~~~引用終わり~~~~~~~~~~~~~~

と回答がされてます。
別居でも生計を一にしてるとして、控除対象扶養親族や控除対象配偶者にしてもいいよと言ってるわけです。

さて、ご質問については、非常に多くのかたが悩まれ、相談して「本当にそれでいいのか」と言われるものです。
世帯が違っても良いか?という質問です。
上記の法令及びタックスアンサー(元は所得税法基本通達)を読む限り、世帯はまったく関係ありません。
世帯分離しても同じ屋根の下で暮らしていれば「生計を一にしていると取り扱ってよい」と、なんと国税庁長官が言ってるのです。

地方税の規定は国税の規定に準拠してます。
滞納税金の徴収規定などは、突き詰めると「国税徴収法の例による」となってます。

よく「税務署員によって判断が違う」と言われるのは、私は「よく知らない税務署員が誤った判断を伝えてるだけ」と思うのです。
地方税職員は失礼ながら税務署員と同じだけの教育を受けてませんので、もう「誤った判断を口にする」などありえることです。

控除対象扶養親族や控除対象配偶者の判断については、世帯はまったく無関係で判断します。
たったそれだけの事です。
しかし「世帯が同じでないといかんぞ」「別世帯だとあかん」など誤った情報が流出して、悩みを抱える方が出るのも事実です。

もう、控除対象扶養親族の話をしてるときに「世帯が」と言いだしたら「信じたらあかんぞ」と思うのが正解です。実は失礼ながらご質問文内で世帯という用語が出てるのを見た時から「これは、難儀な質問だな」と感じて回答をしてます。
なにが難儀かというと「世帯って無関係」ということを納得させるのが難しいからです。
「だって、世間では、世帯がどうの別世帯だとどうのこうのって言ってるじゃん。どうして無関係なんだ」と思われる方だった場合には説得しなくてはいけません。「あなたどこかで間違ったことを教わって信じ込んでるから。てっぺんから違うから」という失礼無礼千万な言い方をするしかなくなるからです。


結婚すると世帯が別になります。親と暮らしてた娘が結婚すると別世帯(ほとんどは夫が世帯主になる)になります。それでも、サザエさん家みたいに同居してるとします。
すると、サザエさんの子であるタラちゃんは、波平さんが控除対象扶養親族にできるのです。
世帯は無関係で「生計を一にしてるから」です(※)。


他にも「それって違うから」という例は「医療費控除」についてが多いです。
「一緒に生活してる者で税法での控除対象扶養親族になってる人の分の医療費を支払ったら医療費控除が受けられる」という一文を見たことがあります。
それって違うから、と口に出てしまいました。
医療費控除を受けるさいには、同居の親族の医療費を支払ってるのが条件ですから、その親族が自分の控除対象扶養親族であるかないかは「無関係」だからです。

なにが言いたいのかというと「ネットなどで誤った情報が流れて、相当多くの人が誤った税知識に振り回されている」です。

とりあえず「世帯」が関係するのは国民健康保険税です。世帯主が父親でサラリーマンでも、息子が独身で自営業ですと、息子の収入に応じての国民健康保険税の通知は「父親」あてにきます。
国民健康保険税は「世帯課税」だからです。
世帯課税なので「誰に通知を送ろうか。そうだ!世帯主に送ろう」となっているだけの話です。

「税」で、世帯が関係するのは、私が知ってるかぎりは国民健康保険税だけです。

ですから所得税確定申告書に世帯主を記入する欄があるのが、なぜか不明です。
所得税法の課税要件に世帯という概念はないので、要らないと思うんですが、未だに欄があります。
七不思議の一つです。


サザエさん家の家計負担はわかりませんので、本当は生計は別なのかもしれません。
テレビで見るかぎり「いつも一緒にご飯を食べてる」ので生計が一ということで良いのでしょう。
それと、現税法ではタラちゃんは控除対象扶養親族にはできません。かっては乳幼児が控除対象扶養親族になりましたが、法改正で一定年齢までは政府が親に手当を出すので、控除対象扶養親族にできないとなりました。

税法における「控除対象扶養親族」の考え方は、国税も地方税も同じです。
同じというよりも、地方税法は所得税法に準じてるというのが正しいです。

所得税法にも地方税法にも「控除対象扶養親族」「控除対象配偶者」が所得控除として認められてますが、その要件は、所得税法第2条に規定されてます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~抜粋~~~~~~~~~~~~~~~
控除対象配偶者
 居住者の配偶者でその居住者と生計を一にするもののうち、合計所得金額が三十八万円以下である者をいう。

控除...続きを読む

Q妻名義の土地に私が住宅ローン組めるか?

現在、新築住宅を検討中です。ただ、分からないことがあります。
建築する土地なのですが、義父から提供してもらう予定です。
この場合、義父から私が購入するか、妻へ贈与するかどちらが税金を
押さえられるのでしょうか。義父から購入する場合は義父の所得になり
妻に贈与してもらった場合は贈与税がかかると思います。
それと、妻名義の土地になった場合住宅ローンは私の名義で組めるのでしょうか?
また、現在その土地は農業用地(田んぼ)になっていて県へ宅地に変更する
為の申請が必要です。手続きの一連の流れと税金を義父、私、妻トータルで
一番押さえられる方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

No.4です。

ご質問
1)確認申請とは県への申請でしょうか?
2)証明出来る書類とはどのような書類でしょうか?
3)確認申請時には金融機関とある程度、借りれ条件などの話しをつめる
 必要はありますか?

回答
1)確認申請とは、建築基準法に基づく「建築確認申請」のことです。
特定行政庁の建築主事宛に申請します。
それ以前に、農地法に基づく「農地転用申請」と、
都市計画法に基づく「建築許可申請」(県への申請)が必要です。
これらを申請する時、隣接農地、境界を共有する隣地、排水路関係、河川用水関係、
公共物関係、道路関係だの、その地域に必要な同意書や承諾書など、
かなり色々同時申請、事前許可などが要る場合もあります。
全て、「建築確認申請」する内容と同じ内容である事が原則ですが、
変更した場合は、軽微な変更でない限り、変更申請が必要になります。

2)ローンを申込む金融機関や、確認申請する行政庁によっては、
戸籍謄本などで証明出来れば連名にしなくて良いという所も有ります。
どの程度の書類が必要か、或いは不要か、ケースバイケースなのでで、
それぞれ聞いてみないとわかりません。

3)農転と建築許可申請する時点では、設計業務は基本設計まで出来ている段階です。
実際に建築する建物の概要と、概算建築総予算と、自己資金がいくらで、
どこからいくら借りる予定か金融機関・支店名までを書類に記載します。
借入条件までは聞いてきません。

No.4です。

ご質問
1)確認申請とは県への申請でしょうか?
2)証明出来る書類とはどのような書類でしょうか?
3)確認申請時には金融機関とある程度、借りれ条件などの話しをつめる
 必要はありますか?

回答
1)確認申請とは、建築基準法に基づく「建築確認申請」のことです。
特定行政庁の建築主事宛に申請します。
それ以前に、農地法に基づく「農地転用申請」と、
都市計画法に基づく「建築許可申請」(県への申請)が必要です。
これらを申請する時、隣接農地、境界を共有する隣地、排...続きを読む

Q(確定申告)世帯分離ですが扶養控除できますか

タイトルの通りですが 同居している両親とは世帯を別にしてます。
両親は国民年金のみなので生活費などほとんどを私が面倒みてます。
この場合私の確定申告(白色です)の際、 この両親も扶養控除に記入しても大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

>両親とは世帯を別にしてます…

住民票が別という意味ですか。

>この両親も扶養控除に記入しても…

扶養控除の要件に、住民票上の同一世帯に限るという文言はありません。

>両親は国民年金のみなので生活費などほとんどを私が面倒…

あと、他の者の控除対象扶養者、控除対象配偶者になっていないこと、事業専従者にもなっていないことなどの要件も満たすなら、特に問題はありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q二世帯住宅 ローンの借り入れについて

二世帯住宅を検討しているものです。

土地から購入し、4500万位の予算で検討しています。
ローンは私達夫婦で借り入れしたいと思っているのですが、借りられるのか、全く無理な金額なのか、アドバイスいただけたらと思っています。

夫婦ともに30代前半で、年収等は
主人600万=大手の会社勤務、勤続年数7年 
 妻300万=病院勤務(経理事務)勤続年数1年

その他の借り入れとしては、主人の大学の奨学金返済の残金80万円ほどで、その他の借り入れはありません。

1.自己資金で900万準備し、3600万の借り入れは可能なものでしょうか?

2.上記が不可能な場合ですが、1階の両親居住部分(全体の4割程度)を賃貸併用住宅として、両親から毎月数万円の家賃を貰うこと等を考えたのですが、やはり借り入れはできないでしょうか?
というのは、両親の持ち家があるのですが事情があって二世帯を建築後に手放すこととなるのですが、持ち家が売れた時点で1000万を贈与してもらうか、若しくはそのまま家賃を貰うこととするか・・・と考えています。

上手く説明できないのですが、何かアドバイスを宜しくお願い致します。

二世帯住宅を検討しているものです。

土地から購入し、4500万位の予算で検討しています。
ローンは私達夫婦で借り入れしたいと思っているのですが、借りられるのか、全く無理な金額なのか、アドバイスいただけたらと思っています。

夫婦ともに30代前半で、年収等は
主人600万=大手の会社勤務、勤続年数7年 
 妻300万=病院勤務(経理事務)勤続年数1年

その他の借り入れとしては、主人の大学の奨学金返済の残金80万円ほどで、その他の借り入れはありません。

1.自己資金で9...続きを読む

Aベストアンサー

税理士で元銀行員です。

少々お話しさせて頂きます。

結論から言えば、問題なく借り入れは可能ですのでご安心ください。

また、返済について両親から某かの形で援助を頂けるということ
は金融機関にお話ししておいた方が良いと思います。

賃貸併用住宅ということですけども、賃借人はご両親だけという
ことですよね?(もしくは賃貸部分を何部屋か設けて、その一室に
ご両親が入居されるということでしょうか?)

だとすれば、収益物件ではなく、単なる二世帯住宅で返済減資を
ご両親から援助頂くということになろうかと思います。

いろいろ大変だとは思いますが、がんばってください!!

Q学生アルバイトの確定申告と扶養控除

すいません、困っているので教えていただけると幸いです。私は学生アルバイターで昨年の年収は144万円でした。アルバイト先は一箇所で、毎月所得税を源泉徴収されています。また、私は母子家庭で祖父(年金生活者)の扶養に入っているようです。
このような現状でいくつか質問があります。
(1)このまま確定申告をしなければ、祖父の扶養から外れる事はないのでしょうか?それとも、確定申告をするしないに拘わらず自動的に扶養から外れるのでしょうか?
(2)また、健康保険に関してなのですが、現在私は母と同じ保険証に記載されているのですが、こちらも確定申告をすると自分で保険料の支払いが必要になるのでしょうか?それとも、確定申告の有無に拘わらず自動的に外れてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

(1)通常は確定申告をしなくとも、アルバイト先から住所地の役所に書類(源泉徴収票と同じもの)が提出されるので自動的に扶養からはずれますが、この場合税務署から呼び出しを受ける(おじいさん)と加算税が課せられたりしますので、両方ともきちんと確定申告をしたほうがいいと思います。

(2)お母さんの健康保険の種類によります。
・国保の場合
 質問者さんの所得によって加算される(保険料が高くなる)分が出てきます。
・社会保険の場合
 社会保険の扶養は年収130万円以下ですが、予定外に少しだけ超えてしまっただけで、今後は130万円以下となる見込みであればそのままでも大丈夫だと思います。詳しくはお母さんの勤め先に確認してください。(扶養からはずれる場合は自分で国民健康保険に加入しなければなりませせ。)

Q60平米の土地に完全分離二世帯住宅

約60平米の土地に、両親の家をリフォームして「完全分離の二世帯住宅」を建てたいと思いはじめています。

車1台、バイク2台の駐車場つき、おそらく自転車3台で考えたいのですが、可能でしょうか?
完全分離のため、玄関もお風呂もキッチンも何もかも別です。
家族構成は、両親、弟(両親と共の世帯)、私たち夫婦+子供1人です。
土地は「袋地」です。

また、別のアパートなどにしばらく住まないといけなくなりますが、建築期間はどのくらいかかるものでしょうか?
目安でよいので教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

リフォーム?
お建て替えですよね。

60m2敷地でいつものようにざっくり仮想ボリュームプランしてみましょう。
完全分離ということは3人家族同士何坪づつと考えられるかです。私は階段などが増えてロスする分を含め1家族20坪はほしいと思います。

(1)想定は住宅地で60/200の地域。道路が4mで容積は160%までという場合です。建築面積のMAXは36m23階建てでも容積いっぱいになってしまうので96m2しか建てられません。29.04坪。3人家族でお互い15坪づつでは完全分離は難しいですね。たとえ道路巾が広くて5m以上あっても36.3坪まで、さらに地下を5坪作れる可能性があるならば41.3坪。やっと2世帯分離のラインが見えてきます。
この場合袋地ということで採光が不利ですので、1階や地下は居室にできない可能性が高いことやトップライトなどの工夫が必要でフル面積建てることは厳しくなります。住宅地ですと他にも斜線規制が厳しくて思った面積が取れないことがあります。それにこれでは駐車場スペースが思うようにはとれません。

(2)次の想定は商業地域などの80/400この場合は48m2*3Fというプランも成り立ちます。43.56坪です。採光も先ほどよりは有利です。
ただ、バイク1000*2000が2台、車2500*5000が1台、自転車500*2000が3台。突っ込んだ奥に駐車場手前のはいってすぐ横に4台分の駐車場となるとそこでアプローチ含めて約25~30m2は要します。敷地の半分ですからどう考えても駐車場スペースは建物の下に入れてあげなければいけませんね。するとやや1階の面積を取られてやはり地下を増やすか、4Fにしたいプランとなるでしょう。

以上のように住宅むきの地域ならほぼ難しいといえ、商業系なら実質の日あたりは不利になりがちですがまだ可能性がありますが、地下にしろ上にしろ4層の建物がほしくなるでしょうというのが私のボリュームプランです。

4階なら3か月はちょっと厳しいですね。解体もありますし半年は見てください。建築士とホントの敷地で検討してください。もっと新しい工夫ができるかもしれません。

リフォーム?
お建て替えですよね。

60m2敷地でいつものようにざっくり仮想ボリュームプランしてみましょう。
完全分離ということは3人家族同士何坪づつと考えられるかです。私は階段などが増えてロスする分を含め1家族20坪はほしいと思います。

(1)想定は住宅地で60/200の地域。道路が4mで容積は160%までという場合です。建築面積のMAXは36m23階建てでも容積いっぱいになってしまうので96m2しか建てられません。29.04坪。3人家族でお互い15坪づつでは完全分離は難しいですね。たとえ道路巾が広くて...続きを読む


人気Q&Aランキング