明後日にホンダの面接を控えています。車業界の知識に乏しい自分は他の車業界に比べてホンダの強みがよくわかりません。ホンダの車の他の企業以上のものってなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

他のカーメーカーで開発業務やってます。


同期がホンダに転職したり、元ホンダの同僚が居たりするので、公表されている範囲で、他社から見たホンダの際立った特徴を書きますね。

製品をつくるまでの責任について
完全な分社責任分担制です。世界でも他にない徹底した責任分担だと思います。
・本田技術研究所が図面を引く
・ホンダエンジニアリングが生産開発を行う
・本田技研工業が製造して売る。
会社が3社に別れている分、それぞれの責任範囲が非常に厳密です。転職した元同期によると、「試作段階では少々無理をした図面を出して量産までに直す」といった、他社で良くやってしまう「悪い見本」が絶対に許されないとのことです。海外展開等、意思疎通が難しい状況では、厳密な責任分担はとても重要です。

工場について
生産面は自動化が遅れている部分もありますが、世界最速の強制駆動ライン(43秒タクトだったかな?)を現場の名人芸で実現しています。正社員が基本のライン構成である分、難しい製造をこなせるというイメージです。ただし、有り勝ちな話ですが生産ラインの仕事は極めてキツイとのこと。スタッフ職の生産実習が厳しいのも業界では有名です。(中途入社社員まで実習させる程です)海外展開の不足分を国内製造(二八そば方式)するため、多仕様をロット生産で作り分けることも特徴ですね。

系列サプライヤーについて
カーメーカーはサプライヤーと一蓮托生なのですが、ホンダの場合は資本関係のあるサプライヤーが少なく、主力サプライヤーでも企業規模が小さいところが多いです。またホンダ系サプライヤーは、他社から見ると品質面で問題を感じる場合もあり、ホンダはチェックをよほど厳しくしないと、常に他社比高リスクに感じる部分です。さらに、企業規模の小ささ故に、一回の品質問題が原因でサプライヤーの経営問題になることがあります。ホンダとしても主力サプライヤーが破綻するような事があれば、甚大な影響があるはずで、そのあたりにホンダの経営上のリスクを感じます。一方で、ホンダ自身の開発能力が高いため、少々良くないサプライヤーでもやっていけるということは、海外展開時や今回の震災等の緊急事態の時に、比較的容易に転注できることを意味します。これは非常に重要な能力です。

と言うわけで、もしこれを見て面接に臨むのであれば、世界中どこでも分業体制でやっていける会社という位置づけが、ホンダの他社比特徴的な長所というのを押してみては?

頑張ってください。
    • good
    • 0

ホンダファンで、ホンダ以外のクルマは買ったことがありません。

その上、本田技研の株を持ち、姪の旦那さんは本田技研の重役でした。

それでも、面接で敢えてホンダ車に迎合した対応をする必要はないと言います。

大企業には必要な人材のリストが既にあって、それに適合する人数を採用するだけです。インターネットで拾った付け焼刃の知識の断片をしゃべったところで合否に影響はないと思います。採用官が見るのは知らないなら知らないということの表現のし方です。

素のままを差し出すしかありません。採るのは相手側です。
    • good
    • 0

もう10年以上前ですが、ホンダさんと仕事をしたことがあります。



今のホンダさんとは異なると思いますが、
当時の開発部門は、エンジン関連が最も予算や発言力が強かったですね。
歴代の社長も、レース用エンジン開発者でしたから、
今の社長は、初のシャーシー開発部門出身、内部事情も変わっているかもしれません。

当時の印象からいえば、
女性の管理職が少ない。
海外の工場でも最高責任者は必ず日本人、他社に比べ、管理職の平均年齢が高い印象を受けました。

今は海外移転が進み、ホンダさんとは疎遠になりましたが、
ここ数年の傾向からいえば、自動車メーカーのユニクロをめざしているのでは?と思います。
国内販売台数の半以上がフィット、派生車種を含めれば8割程度がフィットの仲間
大量生産、大量仕入れによるコストダウン、
車の生産で最もコストのかかるのは金型、大量に生産すれば高価な(小さな部品でもでも数百万)の消却が影響、
国内で最も売れているフィットですが、世界中で部品を共通化しコストダウンを進めています。
多分、次期フィットでは海外調達部品の割合が進み、国内生産の比率は少なくなるでしょう。

当時も今もいえるのは、「自分たちは世界一になる」という強い意志でしょう。

現時点で、自動車産業は大きな分岐点にあります。
次期動力システムが、HVになるか、EVになるか?燃料電池?
この問題は必ず調べておく必要があるでしょう

結論から言えば、中国市場で最もシェアを取った環境対応システムが世界標準になるでしょう。

4サイクルエンジンでは、他社には絶対負けないというプライドを持ったホンダの技術者が、
その技術を捨てて、今まで蔑んでしたトヨタのハイブリッドの後塵をなめるのは、次世代のエネルギーでイニティアチィブを取る狙いがあります。

例えば、村田製作所だったかな?(自分で確認してね)
これまでのリチウム電池の数倍の容量を持つバッテリーを開発していますが、ホンダが共同特許を得ているようです、
これが実用化されるのは、数年以上かかるでしょうが、有機物を使用した蓄電池とか?

HVやEV専用の研究所も昨年完成したようで、特大のCTを備えているようです。
他社のHVをCTで解析して、画像処理すれば瞬時に制御システムを数値処理可能、

ここからは、個人的な愚痴になりますが、
HVにしても、もう少し国内のファンを大切にして欲しい。
米国でインサイトよりCRZが安いのは何故?
今年米国で販売されるHVのバッテリーはリチウムイオン電池搭載、国内のHVにリチウムイオン電池を搭載する予定は無い、
日本人は低性能のHVで満足するのか?
ヒュンダイのHVに性能的に負けただけで、リチウムイオン電池を搭載するのなら、国内にも展開しろよ、
技術も信頼性の裏打ちもあるのに、無知な顧客から古い技術で利益を得ようとする考え方には納得できない。

日本の技術が危機的な状況なののに何を余裕噛ませてけつかんねん!

採用担当者と話したことがありますが、
コミュニケーション能力を重視する傾向が最近は強いようです。
特に中国語、中国への情報発信能力のある日本人が少ないですから、

また、新人の能力差が大きいとも聞きます、
就職氷河期とは言いながら、能力の高い人材は既に数社以上の将来性のある企業から内定を得ているようです。
ホンダの場合、特に能力の高い人材が集まるでしょうから、周囲のライバルを待合室で観察するのも楽しいでしょう。

考えて、考えて考え抜くことが良い車を作り、より良い世界を作るととにつながります。

面接まで考えて考えて真剣に考え抜いて下さい。
    • good
    • 0

別に車だけではないでしょう。


(まさか自動車のディーラー面接???)
ホンダのHPに載っていますが、自動車やバイクだけがホンダではありませんよ。
    • good
    • 0

一夜漬けの付け焼刃が通用するほど甘く無いと思います。

    • good
    • 0

普通に人間としても魅力を出せばいいと思います。



車に詳しい人間は、どうしも従来の和久にとらわれた車しか作れません。

そういう人間を望んでいないのがホンダの社風と思います。

「エンジン作るぞぉ!!!」

と気合い入れて入社したものの、
入社したその瞬間に

「君はロボットを作りなさい、好きにして良いから。」

「えぇぇっっ!!」

と言うことで出来上がったのがアシモ君です。

常に世界で唯一を走り続けるロボット。
それがアシモ君ですから。

昔、シャープペンシルを作っていた会社が
今は専ら亀山で液晶パネルを作っていたり
大学翻訳センターと言う名の翻訳業の会社が
今は頭文字とってDHCと言う商品名で色んな商品を販売していたり。

そういう柔軟さがあるのがホンダだと思います。
    • good
    • 0

こんにちわ



失礼ながら、諦めといたほうが無難だと思います。

私は筋金入りのホンダ党ですが、ホンダの魅力を語るのにこんな2000文字ぽっちではたりません。

また、自動車業界、特にホンダには『ホンダが好きだから』入社を希望される人が少なくありません。

かくいう私も20年前にホンダを希望したものの、残念ながらその年度だけ学校に募集が来なかったため、自動車業界を諦めて他業界に就職しました。
(トヨタ・日産のほうが条件もよかったがホンダでなければ意味がなかった)

そんな熱意の面々のなかに、明後日行く企業の特色さえわからないまま行く・・・勝ち目はありません。

あまり自動車にも興味がないように見受けますし、違った業種のほうがよろしいのではないでしょうか。

スミマセン、回答になっていませんけど。
    • good
    • 0

39歳男電機メーカー勤務です。


私は学生時代に本田宗一郎の本を読み感銘を受け、以来ずっとホンダ車ユーザーです。
私の思うホンダのらしさとは、常に本田宗一郎の意思である、「クルマって楽しい」を貫いているところだと思います。確かにトヨタに比べ、車種は総華的ではないし、内装の豪華さも劣っているかも知れませんが、ユーザーからしたらそんなことは全く問題ではありません。
それよりも人をワクワクさせるモノつくり、例えばアシモであったり、ホンダジェットであったり、ハイブリッドカーも規模が何倍も違うトヨタと肩を並べて勝負しています。
バイクもあるし農機具だってある。レースにも出てた。
技術者は常に面白いものを、世の中にないものをと考え、ワイワイガヤガヤ論争してる。(これをワイガヤっていうらしい)
こういう、本来ものづくりに必要な情熱や工夫がふんだんにある会社だと思います。

もし内定とられたら、是非ホンダイズムを継承してくださいね!
    • good
    • 0

面接を受ける会社の特色を明日までに! って無理があるが、


他の自動車メーカーと違うところは、
アシモみたいな新分野で新技術を見出していく点じゃないかな。

クルマは、ある意味完成の域に達している物なので
今後、他社との差別化を図るためには、
セグメント・ターゲットごとに十分に訴求する付加価値が必要になってくる。

それについて、ホンダがどう取り組んでいるのか? 調べてみてください。
    • good
    • 0

売れないジャンルの車はそもそも売らなかったりさっさと見切りをつけて生産中止としたり手抜きの車を平気で出すことですね。


さあ、これをかっこよく表現してみましょう
経営資源の集中に長けている。

消費者の立場で表現してみましょう
買いたくても欲しい車がない。俺が欲しいのはこんな車ではない。

荒れ地を走れる信頼性の高い4WDも、商店が欲しい荷室の大きい商用車もありゃしねぇ
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホンダの中古車をホンダのディーラーで購入するのとマツダのディーラーで購

ホンダの中古車をホンダのディーラーで購入するのとマツダのディーラーで購入するのでは何が違いますか?
気に入った車がホンダの車でその店舗がマツダディーラーだったのですが、心配です。マツダからすると他社の車だから適当にしとこうという事になりますか?

Aベストアンサー

企業の信用問題ですし、販売するのですから、マツダが適当に整備するとは思えません。今後の修理工場を確保しているのなら、マツダのディーラーとの付き合いは購入時のみになりますね。もし整備などもマツダのディラーに依頼するなら、部品の調達などで少し金額が高くなる可能性はあります。

Qレクサスのアルバイトの二次面接を控えており、車通勤OK交通費支給とのこ

レクサスのアルバイトの二次面接を控えており、車通勤OK交通費支給とのことでした。
しかしトヨタ系列はトヨタ車のみ交通費が支給されると掲示板で知りました。
私は全く関係ない他社の軽。ましてやレクサスですからその車で通勤してもよいのかすら不安です。面接時に確認すればよいのですが…
もし他社がNGならば面接に伺うのも恥ずかしい次第です。
一次審査の時点でそこに気付き質問するべきでしたが後になって、そうえば…という感じです。
実際のところどうなのでしょう?ご存知の方がいらっしゃいましたらご回答お願いします。

Aベストアンサー

案ずるより産むが易し!
すぐに電話をかけて聞いてみましょう!

個人的な意見として、レクサスの販売店に競合車であるBMWやベンツで通うのは失礼と思いますが、アルバイトの人が軽自動車で通うのは、何ら問題が無いと私は思います。

Qホンダのインサイトの中古車情報はいつ頃でまわるでしょうか?

ホンダのハイブリッド自動車であるインサイトは、いつ頃に中古車屋さんに登場するでしょうか?
もしくは既に出回っているのでしょうか?
ささいな質問ですが、車には疎いのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

どんな人気車でも発売開始から間もなく、中古車店の店頭に出てきます。

いろいろな事情が考えられますが、特に新型インサイト・プリウスの場合
  昨年夏のガソリン高騰を忘れかけた頃に、世界的な不況に入ったので、エコカーに人気が集中しそう
と思われたので
 「ごく初期段階でオークションに出せば高く売れる」と見込んだ個人や中古車店(店舗の場合、客寄せの看板にもなります)が、早い段階でオーダーしたクルマが市場(店頭)に出た。
あるいは
 自分で乗るつもりで予約したけど、リストラや収入激減で維持が困難になったので売ってしまった。
あたりではないでしょうか?

現段階では「どこの店にも置いてある」ほど市場に流通していません。台数的には「探せばある」程度で、価格的にも安くはない(殆ど新車と変わらないでしょうし、中古車はエコカー補助金の対象にもなりません)ので、買い手のメリットは「すぐに乗れる」程度でしょうね。
 

Q今後の日本の車について意見を下さい! ガソリン車や電気自動車等種類があり、今は壊れにくい車(昔に比べ

今後の日本の車について意見を下さい!

ガソリン車や電気自動車等種類があり、今は壊れにくい車(昔に比べて)が多くあると思います!

今から整備士になろうとしても、10年先20年先には車の不具合が減っているので整備士の必要性が減ってしまう。ってことも無いとは限りませんよね。

仮に今の車の知識が豊富でも、今後の電気自動車や更に便利で複雑な車が出てくると思います。
そうなった場合、専用のディーラー等が頼られて整備士の仕事は減って行くこともあり得ると思います。

壊れることが減れば、車を買い替える必要も減っていくと思います。そうすれば中古車ショップの仕事も減って言ったり等々…

これからの車の値段については分かりませんが、技術が発展していけば低コストで高性能の車も出てきたりすると思います。

車の進化に整備士がついていけると思いますか?

壊れにくい車が復旧すると、車の買い替えも減り中古車ショップの需要が無くなっていくことはありえると思いますか?

皆さんの意見を教えてください!

Aベストアンサー

これまでの車(ガソリンエンジン車)はメカの塊で、部品点数も多く、機構が複雑で、車の整備士もやりがいのある仕事がたくさんありました。でも、車が電気自動車になるとメカが単純で部品点数も減り、テスラモーターズのように新規参入車メーカーも増え、さらには自動運転やiPadとの交信などIT化・IoT化、情報通信化、自動制御化が進みます。様相はガラリと変わるでしょうね。

そうすると、従来のイメージのような機械屋さんの整備士が活躍する場が縮小し、パワートロニクス、エレクトロニクス、センサー・アクチュエータ、AI(人工知能)、ITに長けた電気・エレクトロニクス・情報・通信系の整備士でないと務まらなくなってきます。

故障しくい車がどれだけ出るかは不明ですが、おそらく技術の進歩がいっそう激しくなるため、故障しなくても車がすぐに陳腐化して、買い替えないと時代の流れや要請に合わなくなる心配はあります。

たとえば当面の電気自動車はリチウムイオンバッテリーで動いていますが、頻繁に充電する必要性がありますし、バッテリーは劣化するので定期的に交換しなければならず、交換費用はかなり高くつきます。ですが、次世代の電気自動車は燃料電池自動車になりそうで、発電しながら走りますし、水素・炭化水素・アルコールなどを燃料にするので長持ちし、有害な排気ガスも出なくなります。

また自動運転の技術がさらに進み、たとえばiPadを使えば自分の車を自分のいる場所に呼び寄せたり、目的地まで移動できれば車が勝手に駐車場を探して停まりに行くようになるかも知れません。

そのためのファームウェア(車に組み込むソフトウェア)をWindowsのようにバージョンアップしたり、セキュリティソフトを常に更新しないといけなくなります。そうしないと、車がいろんなトラブルに巻き込まれたり、最悪は誰かに車を遠隔操作で乗っ取られる可能性も出てきます。

これからの車の整備士は、そういうことに対応できたり、その方面の知識や技術が豊富でないとやっていけなくなります。

これまでの車(ガソリンエンジン車)はメカの塊で、部品点数も多く、機構が複雑で、車の整備士もやりがいのある仕事がたくさんありました。でも、車が電気自動車になるとメカが単純で部品点数も減り、テスラモーターズのように新規参入車メーカーも増え、さらには自動運転やiPadとの交信などIT化・IoT化、情報通信化、自動制御化が進みます。様相はガラリと変わるでしょうね。

そうすると、従来のイメージのような機械屋さんの整備士が活躍する場が縮小し、パワートロニクス、エレクトロニクス、センサー・...続きを読む

QホンダのCVTのフィットなんですが中古車に試乗したんですが、出出しがク

ホンダのCVTのフィットなんですが中古車に試乗したんですが、出出しがクラッチが滑ってるような感じで悪く突然クラッチがつながって強く加速し始めた感じだったんですがCVTはみんなこんな感じなんでしょうか。新車でもこんな感じなんでしょうか。よろしくお願いします

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

その症状は「スタートジャダー」といって、初代フィットに多発してます。
新車から5万キロ走行あるいはそれ以下で発生する構造上の欠陥です。

初代フィットで初度登録から7年以内のものであれば保証継承手続きを
することによってメーカークレーム修理が受けられますが、それに該当しない
物件であれば、販売店独自で修理(スタートクラッチの交換等)してもらって
納車してもらうか、あるいは自己負担で修理するしかありません。
(保障期間を2年延長したということはメーカーも欠陥を認めている??)

14年12月以前の物件はメーカークレームが効かないので要注意です。

最悪はCVTそのものが死亡するケースも実際にありますので、その点を
販売店が認識しているかどうかもよく確かめたほうがよいです。

「たいしたことじゃないですよ」と販売店は言うかもしれませんが、
実は初代フィットのCVT中古購入は結構「リスキー」だったりするんです。

私のとこで販売したうちの1台はCVTのクレーム載せ換えまでしました。

Q日本車は海外でなぜ売れるのでしょうか?またドイツ車と比べたら日本車はあ

日本車は海外でなぜ売れるのでしょうか?またドイツ車と比べたら日本車はあまり走行性能は良くないのでしょうか?ドイツ国内でも日本車が普通に走ってると聞きますが日本車のいいところって何でしょうか?

Aベストアンサー

世界的に品質のよさと、低燃費、アフターサービスの良さが買われて生産台数も、販売台数もGMと張り合うまでになりました。車は、どちらかというと、ファンが其の会社の製品を購入し続けるタイプが多いです。それにも係わらず、日本車がシェアを伸ばしてきた事は、ドイツ車以上のノウハウがあるからです。
嘘だろうとお思いかもしれませんが、香港では、ベンツとクラウンは同等に扱われていました。
排気量の大きさは無駄使いと認識されてきたからです。さらに、軽自動車の伸びが近年目覚しいです。

Qホンダ オデッセイの中古車査定の高値

今、ホンダのオデッセイに乗っているのですが、家庭の経済的な問題から売却しようと思っています。
中古車査定を試してみようかと思っていますが、だいたいの相場と高値はいくらくらいになるでしょうか?
だいたいの金額で良いと思いますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

年式やグレードや色、走行距離や車両の状態等が何も分からなければ答えようがないですよ。

または、↓のようなサイトで相場を確認し、そこから数十万円店の儲け分を引けば大体の買取価格は分かると思います。
http://www.carsensorlab.net/souba/honda/odyssey/

↓こんなの方法でも、ある程度は分かります。
http://www.satei-kaitori.com/sell_car/sell_car001/2006123002341.html

Q「チャンピオン社製プラグとホンダ車の相性」について。以前ホンダのディー

「チャンピオン社製プラグとホンダ車の相性」について。以前ホンダのディーラーで、「チャンピオンとの相性あまりよくないんです。」と整備士さんから聞いたことがありますが、整備士さんの個人的な意見だったのか?一般的にどうなんでしょうか?どなたかお使いの方、不具合など体験した方ご意見お知らせください。ちなみに、NGKイリジウムMAXプラグと同等品を検討しています。

Aベストアンサー

昔、ホンダのディーラーにいました。

10年以上前だと思いますが、ガソリンスタンドやカー用品店でチャンピオンプラグのキャンペーンのような物なのか、チャンピオンプラグの交換を勧める時期がありました。

その時期ですが、エンジン不具合でチャンピオンプラグも原因の一因と言う車が数台ありました、その頃のホンダ車はレギュラー車にハイオクを入れ続けると不調になる事があったのですが、その中でもチャンピオンプラグを取り付けた車両は不具合の出方が顕著でしたし、ハイオクを入れなくても不調な車も出ました。
ガソリンスタンドの従業員の車に不調が多かったので、よく話を聞いたところノルマ達成の為にハイオクを入れ、プラグを交換したそうです、幾らかは忘れましたがチャンピオンプラグの仕切値は驚くほど安く、スタンドの方に「儲かりますのでホンダでも使いませんか」と言われた事をよく覚えています。

たぶん私の地区だけでなく全国的に、この様な現象が現れたのでディーラーの方がそういったのだと思います、ガイアックスの時もスポット的ですが全国的に不具合がありました。

これよりも前に、ホンダ車ではありませんが昔は自動車メーカーが米国輸出の台数(割合?)に応じて日本で作る車にアメリカ製の部品の使用を義務付けしていた時期があります、その頃は日産に勤めていたのですが最初はファンベルト等のベルト類や単純部品がアメリカ製でしたが、いつの間にかスパークプラグもチャンピオンプラグになっていました、この時もプラグが原因での不調が多く出ました。

この様な事がありましたので私をチャンピオンプラグを信用していません、先日草刈機のプラグをホームセンターに買いに行ったら、チャンピオンプラグしかなかったので、遠くの農機具屋までプラグを買いに行った位です。

ただ、十年以上前の事ですので現在の車もチャンピオンプラグも変ってきていると思うので一概にチャンピオンプラグはダメだとは言えませんが、私だったらNGKにします。

昔、ホンダのディーラーにいました。

10年以上前だと思いますが、ガソリンスタンドやカー用品店でチャンピオンプラグのキャンペーンのような物なのか、チャンピオンプラグの交換を勧める時期がありました。

その時期ですが、エンジン不具合でチャンピオンプラグも原因の一因と言う車が数台ありました、その頃のホンダ車はレギュラー車にハイオクを入れ続けると不調になる事があったのですが、その中でもチャンピオンプラグを取り付けた車両は不具合の出方が顕著でしたし、ハイオクを入れなくても不調な車も出ま...続きを読む

Qあまり乗らないのでホンダ車を売りたい。親戚から中古車を買って一年もたた

あまり乗らないのでホンダ車を売りたい。親戚から中古車を買って一年もたたないですが、ほとんど乗らないので、売ろうと思います。近くにトヨタのレンタリースがあります。そこでも買取していますか?直接聞けばいいのだけど、レビューとしても参考意見として聞きたいので質問させていただきました。

車検は今年8月、車の税金は先日支払いました。一応ホンダのディーラーに、今後のメンテも含めた依頼をしてあります。そこでも買取は可能(?)かもと思いましたが、実際、ホンダのディーラーでも買取してますか?この件についても教えて下さい。トヨタ、ホンダどちらも買取OKの場合、どちらがいいとかあります?

6年位前の車で、今は3万キロくらい。(専門家の査定で35万で買ったものです300キロくらい乗ったと思う。) よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

詳しい車両情報の記載がないので一概にはいえませんが、
ホンダのディーラーでも買い取りをする場合もありますよ。
試しに最寄のホンダディーラーに尋ねてみるとよいです。

あとはいろいろありますが、いわゆる「買取業者」ですね。
やほお検索で「車買取」と入れてみると星の数ほどでます。

中には「押し売り」もとい「押し買い!」まがいでウンザリ
させられる業者もあったりしますけど、それは話をしてみないと
残念ながらあらかじめ選別することはできないですね・・。

ちなみに手前みそにはなりますが、私はそういったご要望には
「業者オークションへ直接出品」という手法を採っています。
もちろんそれなりの手数料はいただきますが、公平な立場の検品員が
車両を検品してくれて、それを「セリ」にかけての結果を待つわけで、
これほど「合理的な方法はない」と勝手に自負している次第です。

実は買取業者のほとんども業者オークションに出してるんですけど、
彼らにとってはいかに安くユーザーから買い叩くかが勝負なんですよ。
オークションで高く売れたら「ダンマリ」を決め込み、思惑が外れたら
「事後減額を強要する」というボロい商売だったりして、あとでモメる
ことも結構多いみたいです。

まぁ、ディーラーさんならモメることもないと思いますけど・・。

いなかのくるまやです。

詳しい車両情報の記載がないので一概にはいえませんが、
ホンダのディーラーでも買い取りをする場合もありますよ。
試しに最寄のホンダディーラーに尋ねてみるとよいです。

あとはいろいろありますが、いわゆる「買取業者」ですね。
やほお検索で「車買取」と入れてみると星の数ほどでます。

中には「押し売り」もとい「押し買い!」まがいでウンザリ
させられる業者もあったりしますけど、それは話をしてみないと
残念ながらあらかじめ選別することはできないですね・・。
...続きを読む

Qホンダ車を購入しようと思っています。ホンダのディーラーで買うのと、近所

ホンダ車を購入しようと思っています。ホンダのディーラーで買うのと、近所の「○○自動車」
(主にホンダ車を扱っている)というような小さなお店で買うのとの違いは何でしょうか?それぞれのメリット・デメリット
を教えていただきたいです。金額や納期に差は出るのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

近くの店が修理工場主体のサブディーラーであるなら、そこで買えば安心です。
メンテナンスの全てを任せられ、ナビなどの社外品の取り付けも受けてもらえます。

でも綺麗なショールームでお姉さんにお茶出してはもらえません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報