質問はタイトルどおりです。
小説とかドラマとか見ると「そんなうまいこと行くかアホ」となりがちなのでノンフィクションとエッセイしか読まないのですが、読む本が尽きてきました。
そこでBookOffで文庫本を大人買いしてこようと思うのですが、何か良い作家さんはいないでしょうか?
面白い系のほうが良いですが、別にそれ以外でもいいです。

今までにこの方のノンフィクションは文庫本で出る限りは全部読んでます。
・原田宗典 ・群ようこ ・清水ちなみ
・ナンシー関 ・畑正憲 ・上前 淳一郎
・爆笑問題 ・清水義則 ・三浦綾子

ちょっと今本棚の前にいないので他にもあったかもしれません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

群ようこ、清水ちなみ 、ナンシー関など私も好きな方たちなので、好きな系統が似ているような・・・。


次の方たちも私は面白いと思うのですが、好みに合いますかどうか。一冊だけ挙げましたが他にも多数出版されています。

・中野翠
『クダラン』文春文庫
・室井滋
『まんぷく劇場』文春文庫
・阿川佐和子
『無意識過剰』文春文庫 (壇ふみとの共著も面白いです)
・米山公啓
『医者の半熟卵』集英社文庫 (お医者さんのエッセイです)
・泉麻人
『地下鉄の友』講談社文庫
・山田美保子
『ヘンだと思ってたけどやっぱりヘンだったあの人たち』双葉社文庫 (辛口タレント批評が鋭くて好きです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
書名を全部覚えるのは大変そうなので
作家単位で質問してたのですが、
具体的に書名がほとんど出てきますね。
やっぱあたりハズレがあるって事でしょうか。

プリントアウトでもして探すことにします。

お礼日時:2003/10/03 08:56

しんみり読むなら、上原隆がお勧めです。


「友がみな我よりえらく見える日は」「喜びは悲しみの後に」(いずれも幻冬者文庫)などがあります。
市井に生きる人々の喜びや悲しみなどを書いたノンフィクションに味があります。
あと畑正憲が好きなら、光瀬龍の「ロン先生の虫眼鏡」(全三巻・徳間文庫)もいいです。
ロン先生の身近にいる動物たちを書いた作品で、虫や鳥、哺乳類や顕微鏡での観察など、様々な動物の物語が楽しめます。
動物や自然では、アラスカで活動した写真家である星野道夫の本も読み応えがあります。
「イニュニック」「ノーザンライツ」(新潮文庫)
「アラスカ、風のような物語」(小学館文庫)
「旅をする木」(文春文庫)などです。
写真と文章を合わせて読むといいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初耳の作家さんばかりです。
質問してみるとまだまだ読書量が足りないな、
と思いました。

今回はさすがに優劣つけようが無いのでとりあえず
「早い順で」
良回答つけますが別に役に立たないといったわけでないのでよろしくおねがいします。

お礼日時:2003/10/03 09:00

向井万起男さんの「君について行こう」はとても面白いですよ。


文庫なら上下巻で出ています。
宇宙飛行士の向井千秋さんの旦那さんが書いたノンフィクションです。
マキオちゃんから見たチアキちゃんは、とても魅力的ですよ。思わずはまってしまいました。
オススメです。

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30417879
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

売ってるかどうか、という問題はありますが
見つけたら読んでみます。

ともかく通勤時間が長いのに(2時間弱かかる)
字を読むスピードは速いので大量に本を買うために
お金と場所が大変なのですよね。

お礼日時:2003/10/03 08:59

 沢木耕太郎はどうですか?


「テロルの決算」や、「一瞬の夏」は読みごたえがあります。有名な「深夜特急」は長い間読まれています。

内容を説明すると面白く無くなってしまうので、とにかく読んでみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
「内容を説明すると面白くなくなる」
ところに惹かれますので
(自分も多分説明はしないです)
マークしてみます。

お礼日時:2003/10/03 08:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早見優 シングル

こんばんは☆

早見優のシングルで思い付く曲を教えてください。

※私は
『夏色のナンシー』です※
回答お待ちしています。

Aベストアンサー

mak-nakさん おはようございます。

♪恋かな~yes! の
「夏色のナンシー」
がやっぱり一番イメージが強いです。

Q海外作家に限るノンフィクション小説

トリイ・ヘイデンの著書や多重人格もの「24人のビリー・ミリガン」「失われた私」みたいな読みやすくてちょっと驚かされるような話の本を探しています。ジャンルは問いません。お願いします★

Aベストアンサー

わたしの知っている限りなので、あまりあてになりませんが、ノンフィクション・ノベルと言われるジャンルの最初の本は、
トルーマン・カポーティの「冷血」(1965年)じゃないかと思います。
1959年にカンザス州で実際に起きた事件を5,6年の歳月をかけて再現したノンフィクション・ノベルです。

刑務所帰りの二人組みが、金ほしさに、その近辺の名士の家に忍び込むのですが、目当ての金は二人の前に現れず、わずか数十ドルをみつけたことをきっかけに、
自分たちでさえ予想もしなかった一家四人の惨殺という結果を導いてしまう、という内容の本です。結局ふたりは逃亡中に捕まり、死刑にされてしまうのですが、
発端から死刑執行まで、感情を交えず淡々と記述してあります。

わたしたちが,かたくなに信じている正常とは、なにか、異常とは、なにか、を考えずいられなくなるのではないでしょうか。
そして、読み終わったとき、この死者たちに、せめて花束のひとつでも捧げたいと思われるかもしれません。

ずいぶん昔ですが、大江健三郎さんが、講演のたびに
薦められいましたが、トルーマン・カポーティの著作の中では、異色の本ですよね。
後に、リチャード・ブルックス監督、ロバート・ブレーク、スコット・ウイルソン主演で映画化もされました。
よろしければ、ご一読くださればと。

トルーマン・カポーティ「冷血」新潮文庫

わたしの知っている限りなので、あまりあてになりませんが、ノンフィクション・ノベルと言われるジャンルの最初の本は、
トルーマン・カポーティの「冷血」(1965年)じゃないかと思います。
1959年にカンザス州で実際に起きた事件を5,6年の歳月をかけて再現したノンフィクション・ノベルです。

刑務所帰りの二人組みが、金ほしさに、その近辺の名士の家に忍び込むのですが、目当ての金は二人の前に現れず、わずか数十ドルをみつけたことをきっかけに、
自分たちでさえ予想もしなかった一家四人の惨殺という...続きを読む

Q茶陶作家の刻印の本

お茶会で道具の拝見をするとなかなか刻印が読めません 作家の刻印が載っている本がありましたら教えてください

Aベストアンサー

#2です。
ぐい呑み辞典の例:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4892872423/sr=1-/qid=1160105592/ref=sr_1_2/503-0624900-1144766?ie=UTF8&s=books
備前(すみません唐津ではありませんでした)の作家の陶印:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4881977075/sr=1-/qid=1160105015/ref=sr_1_1/503-0624900-1144766?ie=UTF8&s=books
陶印はありませんが見方の本:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4808707535/sr=1-/qid=1160105416/ref=sr_1_4/503-0624900-1144766?ie=UTF8&s=books

Qノンフィクション作家になりたいのですが、どうしたらいいのですか?

自分のブログ上でいろんな体験談(かなり奇抜です)を書いてるのですが反響がかなりあり、だんだん本にできたらいいのに。と思うようになりました。
私を含め友人の周りで起きた驚くような事が多くあるので、そういうものを書きたいと思うんです。
私は国語の成績も良くなかったで夢のような話かもしれませんが、何か方法ご存知の方教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

ここで相談してみてください。
道が開けるといいですね。

http://www.bungeisha.com/kigaru/

Qジャンプの作家はもうからない?

毎年、ジャンル別で高額納税者ランキングが発表されます。
その中でも漫画家さんのランキングは毎年チェックしているのですが、
一つ気になることがあります。
ここ最近、犬夜叉や名探偵コナンなどの人気で、ランキングの
上位に高橋留美子先生や青山剛章先生などの名前をよく
見かけます。
これってサンデーの作家ばかり・・・??
私はジャンプ派なのですが、ジャンプの作家の名前を
見ることはあまりないような・・・。 
ワンピース、ナルト、ハンターハンター、テニプリなどなど・・・。
アニメや映画化、はてまたグッズやミュージカルまでに
なっていて、他の雑誌の漫画よりももうけているような
作家の名前を見ることがあまりないように思います。
ジャンプの作家は、意外にもうけが少ないのでしょうか?

Aベストアンサー

漫画の印税はストレートに懐に入るけど、アニメ化・ゲーム化・関連アイテムは、契約内容にかかわるんじゃないの?
一般人なので憶測でしか書く事は出来ませんが、
二次創作になってくると出版社が多く取っているのかも知れませんし何とも言えません。
どういった契約内容で出版社と契約していて、二次創作(アニメ化・舞台)に対してどのような契約をしているかです。

高橋留美子先生や青山剛章先生などは、復刻版や文庫コミックなどでリバイバル効果でさらに収入が多くなっていると考えられます。

ナルト、テニプリとか全く興味が無いのでわかりませんが、この程度の一発当てた程度ではジャンプ黄金時代終期のるろうに剣心をしのぐ事は出来ないでしょう。

また、あくまで高額納税者なので上手く税金対策していたらビックネームの作家に隠れてベスト10くらいなら隠れる事は可能です。

Q自作のノンフィクション小説の肖像権について

自分の体験を小説にして自分のサイトで公開したいと考えています。

登場する人物や建物、出来事の名前も全て変えるつもりでいるのですが、私の身の回りでの独自のイベントや、人物の台詞などから、私の知り合いの中には、誰をモデルにしたかの特定ができてしまう方がいると思われます。

あまり現実に忠実に書くつもりはないので、できるだけ架空の事も書いて、特定が難しくはできないかとも思っているのですが、これはやはり肖像権の侵害になってしまうのでしょうか?

もしなるとしたら、やはり登場させる人物のモデル一人一人に許可を得なければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

 出版関係者です。その場合、許可を取る必要はありません。
ただ、特定の個人を容易に類推できるような内容でプライバ
シーを侵害した場合には、訴えられる可能性もあります。

 実際にあったケースとして、作家の柳美里氏が訴えられて
一審と二審で敗訴、最高裁でも上告が棄却され、小説の出版が
差し止められた事例があります。この件に関しては表現の自由
を強硬に主張した柳氏に理はないと思われます。
※だからこそ、一度も訴訟に勝てずに敗訴した。

 ただ、ひと口にプライバシー侵害とは言っても、保護される
べきプライバシーはある程度限定されているので、何を書いても
訴えられるということはありません。その相手にとって、世間に
知られたくないようなことを書いているとマズいですが。

Q○○作家の定義

将来のことを考えていたときにふと思った疑問です。

例えば、放送作家。たとえば、織物作家。絵本作家、人形作家。
~作家、とつくものは色々とあるとおもうのですが、その定義はなんなのでしょうか。
本人が勝手に名乗るもの何か違うような気もします。
商業活動を行えるレベルに達したら、という事でしょうか?

また、実際に○○作家と名乗っていらっしゃる方かおりましたら、いつからそう名乗るようになったのかの経緯みたいなものを教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

マスコミがそう言うかどうか、本人がそう言うかどうか、ではないですか?

知り合いに愛知県瀬戸市の陶工の方とか、豊田市(旧小原村)の小原和紙の職人さんとか、岡崎の和蝋燭の職人さんとかいますが、みなさん自分のことは「職人」と言っています。
それぞれ著名な方々ですが、自分から「○○作家」は名乗っていません。

Qノンフィクション小説のお勧めを教えてください

旅行や冒険、特殊な体験などを通して自分と向き合っていくような、内省的なノンフィクション小説のお勧めを教えてください。今まで読んでみて感銘を受けた本の例です。よろしくお願いします。

「深夜特急」 沢木耕太郎
「たった一人の生還―「たか号」漂流二十七日間の闘い」 佐野 三治
「七つの海を越えて―史上最年少ヨット単独無寄港世界一周」 白石康次郎

Aベストアンサー

 こんにちは。「深夜特急」私も読みました。旅行に行くたびに1冊ずつ読むようにしていきましたので、そんなハードな旅ではなかったのですが、すごく身近に感じることできました。「深夜特急」のように旅行する事が目的ではないのですが、小林紀晴さんの「アジアン・ジャパニーズ」はいかがですか?新聞社のカメラマンをしていた著者が、仕事を辞めてアジアで長期滞在または長期旅行をしている日本人に会って、話をして、写真を撮った記録です。著者自身の旅行の記録も入っていて、色々と話をする事で、自分を見つめなおしている記録にもなっています。数年前にブームになりましたので、既にお読みになっているかもしれませんが。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31339089
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31473103
 他も前に紹介したのですが、辺見庸さんの「もの食う人びと」も良かったです。最初のバングラデッシュでの出来事は日本とのあまりの違いにちょっとショックでしたが、食というテーマで世界を訪ねて自分や日本を再考する内容になっています。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19963391
 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。「深夜特急」私も読みました。旅行に行くたびに1冊ずつ読むようにしていきましたので、そんなハードな旅ではなかったのですが、すごく身近に感じることできました。「深夜特急」のように旅行する事が目的ではないのですが、小林紀晴さんの「アジアン・ジャパニーズ」はいかがですか?新聞社のカメラマンをしていた著者が、仕事を辞めてアジアで長期滞在または長期旅行をしている日本人に会って、話をして、写真を撮った記録です。著者自身の旅行の記録も入っていて、色々と話をする事で、自分を見...続きを読む

Q擬音・擬態語を使わない小説・作家を探しています

つるつる、ぺたぺたなどの言葉ではなく血のように赤くなどの表現で書いている小説・作家を探しています。
よかったら解答お願いします。

Aベストアンサー

大学在学中に芥川賞を取った、平野啓一郎。

芥川賞受賞したときには、選考委員たちが「三島由紀夫の再来」とまで評したほど。

彼の描写には、本当に圧倒される。

質問者さんの言われるような意味で。

どれがオススメかは難しすぎて答えられないし、それほど彼の著作物を読んではいないけど。

とりあえず、処女作を本屋でちょっと立ち読みするだけでも表現力の凄さが分かると思いますよ。

Q家族問題を扱っているノンフィクション作家を教えてください

主に「家族」をテーマにしているノンフィクション作家を教えてください。

Aベストアンサー

ハハハな~るほどー、そういうのもありなんだあ(笑)>mimidayoさん

んじゃあ、えっとねえ。オレも追加してあげるー。

「男が語る離婚」中国新聞文化部編 ネスコ
 現代の女性優位社会&ふざけた妻たちに夫たちの不満が爆発したドキュメント
(笑)

「妻の王国」中国新聞社文化部編 ネスコ
 男性優位社会といわれつつも、なんだかんだって女(妻)は一番得してるってドキ
ュメント(笑)

「長男物語」中国新聞社文化部編 ネスコ
 イエ・ヨメ・ハハに縛られた悩める長男たちの苦悩。あ~やっぱ現代でも長男は
つらいのかのドキュメント(笑)

「夫が職を失ったとき」亀山早苗 ネスコ
 夫がリストラされたとき、嫁、その他家族はどうあるべきか。さまざまな悲惨な
家族や、成功した家族をドキュメント。


 いや~、これら4冊はどれも、サイコ-におもろかったっすよー。コワかったけど
(笑) 

 かわったところでは↓

「お父さんのための離婚講座」円山雅也 自由国民社
 したたかな女房族にまけるな!ケーススタディであらゆる離婚のトラブルを解決!!って、実用書。

「自衛隊官舎若妻日記」塚越恵美 ワニブックス
 自衛官の夫婦の赤裸々な実態(笑)。なかなかおもろかった・・・。

 家族論とは対極に位置する、家族をぶっこわす本でオススメは↓
「完全不倫マニュアル」不倫問題研究会編著 サンマーク出版
 う~ん、これは不倫を成功させるためのマニュアルってゆーか、「不倫は悪いこ
とじゃない!!」と、不倫を正当化する確信犯的な思想書といった感じだったなあ
(笑)。だれもこんな本紹介してくれってたのんでないか・・・。

ハハハな~るほどー、そういうのもありなんだあ(笑)>mimidayoさん

んじゃあ、えっとねえ。オレも追加してあげるー。

「男が語る離婚」中国新聞文化部編 ネスコ
 現代の女性優位社会&ふざけた妻たちに夫たちの不満が爆発したドキュメント
(笑)

「妻の王国」中国新聞社文化部編 ネスコ
 男性優位社会といわれつつも、なんだかんだって女(妻)は一番得してるってドキ
ュメント(笑)

「長男物語」中国新聞社文化部編 ネスコ
 イエ・ヨメ・ハハに縛られた悩める長男たちの苦悩。あ~やっぱ現代...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報