先日スーパーの駐車場でバックをしたところ、駐車中の車両にぶつかってしまい相手の車両に傷がついてしまいました。(私の車は無傷です)
相手の帰りを待ち、連絡先を交換し、警察を呼びました。
そして相手の方のディーラーに見積もりを出して頂いた所八万円(レンタカー抜き)と言われました。
被害者の方は自分のディーラーを使うとおっしゃているのですが、
私は自分の知り合いの方に修理して頂きたいのですがそれはできますか?

もちろん修理代金は払いますが値段に納得いかないです。

どうしたらいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

基本的にこっちがぶつけちゃったのですから難しいですね。

だって、向こうからすると今度は逆に「相手の指定の工場に入れられていい加減な修理をされた。納得いかない」となりかねません。

8万円は板金が入っているならさほど高いとは思いません。ダダをこねたら今度は相手が「そういうならレンタカーも借りる(借りられたら支払いの義務が発生します)」とかどうとか言い出しかねないッスよ。
そもそもディーラーは割高ではありますがボッタクらないっすよ。一番危ないのは聞いたこともない小さい場末の工場です。
もしどうしてももうちょっと安く済ませたいなら、自分の加入している自動車保険の会社に相談して、保険会社が提携している修理工場に入れてもらうように頼んでみてはどうでしょう。工賃が10%程度安くなると思います。
ただし、どこで修理するかは相手の自由です。そもそも誰がぶつけたんだ、って考えるとね。変に自分の指定する工場に入れると、後でお前の工場に入れてから車が不調になった、買い取れとか難癖をつけられるとも限りませんよ。
    • good
    • 0

納得いかないということは自腹で払う気なのでしょうが



あなたの知り合いでの修理ですと「修理をします」という示談になると思いますので
他の方が回答してるように修理内容に相手が納得しなかったら
さらに修理のやり直しで、あなたの知り合いの修理屋に迷惑が掛かりますね。

相手のディーラーの修理ですと修理前に「見積書の額」で示談になると思いますので
相手が修理内容に納得いかなくても示談後は関知しなくてもいい安心感はあります。

示談がこじれることを考えれば、数万円高い分は慰謝料と考えれば安いものだと・・・

当てられた人の立場になれば、分かるようなものですが・・・


参考程度に過去に当てられた時の修理代
・・・バンパー交換3万円(色あわせ無しの色付新品交換)(色あわせするとパール色で+5万くらい)
・・・助手席のドアなどのキズでパールの色あわせ15万円くらい
    • good
    • 0

自動車保険はいってますよね。

まず保険会社の人に相談してみては。
車両保険はいっていれば保険で処理できることもありますし、相手との示談も保険会社がしてくれます。相手の車の修理前にまず保険会社が修理見積もりが適正かどうか確認して問題なければ
その修理会社で修理することになると思います。まず保険会社に事故報告が一番です。
 ただ、保険を使うと翌年の割引が受けれない場合もありますのでそのことも併せて相談してください。
 昨今あなたのような事故を起こした加害者は当て逃げする人が多いですが、正直な方でうれしい思いがし、ペンを取らさせていただきました。
    • good
    • 0

相手との話をこじらせたくなければ 相手の納得するところで修理させましょう



こじれたら示談もできなくなりますよ。
「高いから 自分の知っているところで」だなんて言い出したら「安い修理で手抜きをされるのでは」と警戒します。
「せっかくディーラーまで車を運んで見積もり取ったのにその手間を無駄にさせるのか」とも思うでしょう。

相手はたとえ修理代をもらっても車の評価損を見えない形で受けているのです。

そもそも板金塗装入ったら8万円なんて高くはありませんけどね。
    • good
    • 0

相手方が納得すればあなたが手配する修理工場で修理する事はできます。



ただし、修理結果に相手方が納得しない状態だと(「色が合わない」「塗装が雑」などの理由で)、再度相手方よりクレームがあれば対応しなければなりません。

相手方が指定した工場で修理した場合は、相手方の納得の上で修理するのですから、問題があっても相手方とその修理工場との問題なので一度修理した費用以外は請求される事はないでしょうし、仮に請求されても断る事はできます。

このような事を踏まえ、過失はあなたに100%あるわけですから、相手が望むよう修理してもらうのが一番安上がりで後の問題回避にもなるかと思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q払い戻し手数料と振替手数料の意味が知りたいです

海外ネットオークションをたまに利用しているのですが、お金のやり取りはペイパルと言って外貨流通機関を通してやり取りしております。
簡単に言うと相手方が外国からペイパルに払うと私(日本側)が登録している日本の金融機関の口座にその代金が振り込まれるというものです。
そこで一つ問題があるんですが、日本の金融機関でそのお金を引き出す際に一律500円が手数料として差し引かれてしまいます。
その手数料の内訳は払い戻し手数料と振替手数料を足した額のようです。
金融知識に乏しい私なんでよくわからないんですが、振替手数料と払い戻し手数料の意味を簡単で構いませんので教えていただけないでしょうか。
意味もわからずに500円も持って行かれるのは納得出来ません^^;
ぜひアドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>振替手数料と払い戻し手数料

振替手数料は海外から日本への送金手数料
払い戻し手数料は、(多分)自行でなく他行のための銀行口座利用払い出し手数料(例えば、ATMで銀行の預金をコンビニなど他の金融機関で払い出すとき、手数料が必要な場合がある。自行以外の仕事をただでしない)

Q駐車場内での事故についてですが、駐車場から出る為に駐車場内を左折してい

駐車場内での事故についてですが、駐車場から出る為に駐車場内を左折していたところ、駐車場の端にとめていた車が出てきて私の車の左後ろのタイヤの辺りに接触しました。
警察も呼び、私の車やさん(保険仲介者)も呼び、双方車を動かしていなかったので、そのまま見ていただきました。
先方は、枠からかなり前方に出てとまっている状況でした。
しかし、後で先方が言うには枠に止まってドライブに入れて行こうとしたら私が擦って行ったと言っているそうです。話しが全く違い正直かなりショックをうけ眠れませんでした。
現場でも最初は巻き舌で言ってきていましたし・・・
こちらの保険やさんは先方が認めないので時間がかなりかかると思うが状況は確認できているので安心してくださいとは言ってくださっていますが、心配ですし、やはりショックです。この話しを知り合いにしたら、精神的な慰謝料を請求できるんじゃないか?と怒っています。
どうなんでしょうか?気力もないですが・・・
また、保険やさんによっても力が違うと聞きますが大丈夫でしょうか?
相手は東京海上さんです。
我が家のもう1台の車は東京海上さんですが、今回は三井さんです。
田舎ですので広い駐車場でしたが・・・
うちのもう1台の車の保険の東京海上さんに相談したら余計ややこしくなりますよね?
アドバイスお願いします。

駐車場内での事故についてですが、駐車場から出る為に駐車場内を左折していたところ、駐車場の端にとめていた車が出てきて私の車の左後ろのタイヤの辺りに接触しました。
警察も呼び、私の車やさん(保険仲介者)も呼び、双方車を動かしていなかったので、そのまま見ていただきました。
先方は、枠からかなり前方に出てとまっている状況でした。
しかし、後で先方が言うには枠に止まってドライブに入れて行こうとしたら私が擦って行ったと言っているそうです。話しが全く違い正直かなりショックをうけ眠れませんで...続きを読む

Aベストアンサー

当事者ではない立場で、あえて考えてみましょう。
保険屋さんの立場でだとしたら、でいいかと思います。

現場はそのままであり、あなたは進行方向を接触地点を通過し後方を傷つけられた。
相手は駐車枠からはみ出してこすられている。

第三者には、この状況だけですとどちらが動いていて、どちらが止まっていたか。
あるいはあなたが止まっていた相手方に通過しながら擦っていったのか、あるいは逆にあなたに向かって相手が無警戒に飛び出してきたのか、時間の前後関係は特定できないように思えますが、そうではありません。

言い切った方が勝ち!口調の強い方が勝ち!ではありません。
保険屋さんも警察も見てわかることですが、仮に相手の言うとおりに相手が駐車枠から出発しようとしたところにあなたが勢いよく前を通過していき擦っていったのだとしても(相手の言うとおりだとしてもです)、相手は枠から発進する際には当然ながら出ようとする枠外に通行する車がなく安全に発進できることを確認してから発進しなければなりません。
あなたの車が自分に向かって進行してきたのがわかっていれば、結果は接触しようがすれすれを危うく過ぎ去っていこうともその車の通過を見送り待ってから発進しなければなりません。
あなたならばそうするでしょ?

これはいくらとぼけようとも、相手は枠から飛び出していたのを客観的に警察や保険屋さんが見ているのが強みです。
相手は本来あなたが通過するまでは枠内にいなければなりません。

これが相手がしっかり枠内にいたというなら、実際がどうであれシラを切れば相手の言い分も通ってしまいかねませんが。

あなたが来るのを承知で飛び出したか、あなたが来るのを確認しないで出てきたかのどちらかしか通りませんよね?

以上はあなたが保険屋さんや相手と説明や交渉をする際の言い分として頭に入れておいていただきたい論法です。

ここまで説明しておきながらなんですが、公道では適用する客観的なルールが道路交通法としてありますので、刑罰・罰金の量刑にも関わるので警察は法に照らし合わせて必要な状況の記録やそれを証拠として必要な際には提示もしてくれますが、この度のあなたの場合は私有地内のことで交通法は適用にならず、警察も現場確認は行い書類にも残してはありますが、その記録などは何ら証言・証拠として保険屋さんにも提示してはくれないのです。
というか、法の適用のない事案に協力する義務も責任もないといえばいいのでしょうか?

これが仮に死亡事故であったとしても、刑事事件としての立場で実況検分なり書類作りはしますし、検察への事実証拠の提示はしますが、これは刑法に基づく行為でして交通法に関しては何ら関与しませんし、出来ないのです。

つまり、警察は味方にも敵にも実はなりません。
私有地での物損事故、人の庭で植木鉢を壊した、壊さないというのとおなじことです。
民事として互いの主張、客観的な事実や証言から保険屋さんを含め当事者であるあなたと相手がどこまで認め、それに対して保険屋さんがどこまで賠償を認めるか、それぞれの同意しかないのです。

両者のやりとりや状況から、「事実がどうであれ」、保険会社としてはこういう過失割合として賠償の処理を勧めますがよろしいですか?と最終的な両者の合意が取れたところが結論となるのです。

だからこそ、先に説明の通り、あなたなりに客観的に主張できる「相手の安全確認義務」と「現に枠から出ていた」を相手にも保険屋にも主張し続けるしかないのです。

繰り返しますが「事実はどうであれ」、保険屋は提示し両者が認めた分しか補償はしません。

この「両者が認める」がこじれそうだから「長引く」という話も出ているわけです。
保険屋なりに「この状況から、このように判断させてもらいます」とはいいますが、権限を持って「こちらがこのくらい悪い」とは絶対に言いませんし言えません。

保険屋の仕事は刑罰の判断ではなく、足りようが足りまいが「補償額の裁定」でしかないのです。
全面的に向こうが悪くとも、50万掛かる責任が向こうにあったとしても、両者が20万で合意すれば、保険屋はそれを支払うまでです。

あえていうならば、あなたに過失はないのにあなたに20万の修理責任が出るとなると、本来は払わなくても良い「あなたの加入する保険会社」は払いたくない、払う必要がないことなので食い下がってはくれますが、それもあなたのためではなく自分の会社のためくらいに思った方が良いかもしれません。

先の皆さんが言ってくださっている「後は保険屋に任せておけばいい」というのは、「公道」での警察も関わる交通事故・物損事故の場合です。
民事の物損事故は言うことは言い続けねばなりません。

あなたも相手も両者の保険屋も、いずれも法的な権限を持たない民間人です

当事者ではない立場で、あえて考えてみましょう。
保険屋さんの立場でだとしたら、でいいかと思います。

現場はそのままであり、あなたは進行方向を接触地点を通過し後方を傷つけられた。
相手は駐車枠からはみ出してこすられている。

第三者には、この状況だけですとどちらが動いていて、どちらが止まっていたか。
あるいはあなたが止まっていた相手方に通過しながら擦っていったのか、あるいは逆にあなたに向かって相手が無警戒に飛び出してきたのか、時間の前後関係は特定できないように思えますが、そうでは...続きを読む

Q慰謝料と損害賠償は同じ意味ですか?

不倫の慰謝料は「損害賠償」と同じ意味ですか?
奥さんが旦那さんに不倫されて、不倫相手の女性に慰謝料を請求することを
「損害賠償を請求する」という事になりますか?

Aベストアンサー

慰謝料は損害賠償の一種で、精神的な損害に対して使われるものです。
要するに損害倍所の方が範囲が広いのです。

ご質問のケースでは、どちらも正解ですが一般には「慰謝料」と表現するでしょうね。

Q駐車場で前を走行していた車がバックで駐車してきました。後ろを走行してい

駐車場で前を走行していた車がバックで駐車してきました。後ろを走行していたのですぐ停止してクラクションを鳴らしましたが、ぶつられてしまいました。相手側の保険会社は、あいおい損保です。後方確認せずバックしているのに、すぐ後ろを走っていた私も悪いと言わんばかりです。相手側に100%保証してもらうのは、不可能ですか?アドバイスお願いします。
『車でなく人だったらそこに居たのが悪いとは、言えないですよね。完全に停止していた車にぶつけたらバックするのに後方確認を怠ったほうが全額保証するのでは?』と言ったら、あいおい損保の方は『車と人は違いますしーぶつけたほうが全額保証は誰が言っているのですか?』だってー。あいおい損保最悪です。

Aベストアンサー

きちんと任意保険会社に申告しましたか?
してないと弱みに付け込んで痛い目にあいますよ。
それから保険を使うかどうかは決めれば良い事です。

skssmamaさんの加入してある任意保険会社から直接相手の保険会社へ交渉してもらうようにしましょう。
保険会社の方はプロなので、素人をなめてみてるんだと思います。

車間距離にも寄りますが、ブレーキを踏んで完全に停止していた車両に後方確認を怠りバックして来た車にぶつけられたのなら、100%相手に損失があると思いますよ。

Q【地震保険料控除】用語の意味を教えて下さい

【地震保険料控除が創設され、所得税については平成19年以降地震保険に支払った保険料について、最高5万円の控除を受けることができるようになります】

税金の計算方法が全くわかっていないのですが、この場合例えば地震保険料として10万円支払い、5万円の控除が受けられるとすれば極々単純に考えて支払った所得税から5万円が返ってくると思えばいいのでしょうか?それとも年収(所得金額)から5万円を差し引いた金額を所得税の課税対象とするという意味なのでしょうか?
前者ならすごくお金が戻ってくるので地震保険に入ろうかなとも思いますが後者ならほとんど税金が戻ってくることはありませんのでガッカリですね。それとも控除とは他の意味があるのでしょうか
素人の質問ですがよろしくお願い致します

Aベストアンサー

所得税の控除には、所得金額から差し引かれる「所得控除」と税金から差し引かれる「税額控除」の2通りあります。扶養控除や社会保険料・生命保険料・損害保険料・医療費控除など、控除の多くが「所得控除」です。「税額控除」の代表的なものは住宅ローン控除でしょうか。

ご質問の地震保険料控除は、今までの損害保険料控除を発展させたもので「所得控除」にあたり、ご質問では後者に該当します。損害保険料控除は15000円が控除額の上限だったのが、地震保険料では50000円まで控除できるということになるようです。

Q夜、スーパーの駐車場で転びました。スーパーに治療費を請求できますか??

おとといの深夜スーパー駐車場で転倒しました。暗くてよく分からなかったのですが、まわり一面は自動車のタイヤのあとがはっきりと残るくらいの穴というか凹み(15センチ~20センチ)だらけでした。地面の素材はアスファルトです。足もとの確認をしなかった私も悪いのですが、どう考えても危険な状態でした。
足は捻挫をしてしまい、1週間ほど靴が履けないくらい腫れてしまいました。病院にも通院。
この治療費は深夜まで営業しているスーパーに請求などしたら回答してもらえるのでしょうか?
こういう経験がある方、聞いた事がある方、ご回答またアドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

まずはスーパーに問い合わせることです。
施設の不具合が原因で怪我をしているわけですから、
スーパーによってはそういうトラブルに対して対応している
保険などに加入している場合は、
案外スムーズに対応してくれる場合もあります。

そういう保険があることすら知らないスーパーであれば、
お宅が悪い。注意してない方が悪いと
ちょっと不愉快なやりとりになるかもしれません。

ちなみに、近い例としては、
遊園地のレンガがめくれ上がっていて、
そこにけつまづいてこけた人に
治療費や慰謝料を支払った例を知っています。
(こちらは真昼間です。言う方も言う方ですが)

駐車場であっても手を入れた以上、施設を正常かつ危険のないよう
管理する責任は発生します。

Q「税金、売買手数料等を其方で支払っていただき」はどういう意味でしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。次の文章の中にわからない文があります。「税金、売買手数料等を其方で支払っていただき」はどういう意味でしょうか。特に、「其方で」の意味がよくわかりません。教えてください。

「そこで、Aさんにお願いがあります。私は、あの土地(1ム)を5万元で手放したいと思っています。(この5万元には税金、売買手数料、Aさんのマージン等を抜かした金額となります。)ですのでAさんには、その金額以上で売っていただければ、(税金、売買手数料等を其方で支払っていただき)残りのお金はAさんの方で自由にしてもらってけっこうです。)」

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

すでに良回答が出ていますので解決済みだとは思いますが、私なりに回答してみます。

この方の希望は、
1、A さんに自分の土地を売ってほしい。
2、土地をいくらで売るかは A さんに任せるが、
販売代金=「5万元」+「5万元にかかる税金、売買手数料」+「Aさんのマージン」
となるように売ってほしい。
3、その販売代金から、
「5万元」を私が貰います。
残りは、
『5万元にかかる税金、売買手数料」』+『Aさんのマージン』
です。
『5万元にかかる税金、売買手数料」』は、【其方[そちら]=A さん】が支払ってください。
残ったお金は『Aさんのマージン』ですから自由にしてもらって結構です。

ということですね。
つまり、
「高く売れば売るほど A さんのマージンは大きくなります。私は【正味で】5万元だけ手に入ればよいのです」
と言っているわけです。
 

Qスーパーの駐車場で!

さきほど、スーパーの駐車場であったことを聞いてください。

(1)車でスーパーに行きました。
(2)駐車に入るとハザードをつけている車がいました。
(3)よけて通ろうと思いましたが、対向車がきたのでハザード車の後ろにつきました。
(4)対向車が去った後、近くの車が出たので、その場所に駐車しました。
私が車から降りると、ハザードの車の人が『そこが空くのを待ってたんだから、車を他の場所に移動させろ』と言ってきました。
(5)私は悪くないと思ったので、しばらくは言い合いをしていましたが、
『どかないなら、早く買い物してきて出て行って』とまで言い出したので、結局移動しました。

この場合私が悪かったのでしょうか?

また、どう対処すれば良かったのでしょうか?

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

割合とするならば、「あなた3:相手7」と言った所でしょうか…
好き勝手に停車されると邪魔なので、本来は周回しながら空車を探すべきですからね。



あなたが悪いと思った理由

・前の車の意向を十分に汲み取れなかった(相手の待ち方にも非がありますが)
・あなたもバックしなきゃ止められない位置だったのならば、前の車の状況を見て「そこには敢えて入れない」と判断する事もできたはず。
・車路が混んでいたのなら、クラクションを鳴らして前の車に移動を促す等の対処をすべきだった

相手が悪いと思った理由

・ハザードをたくだけでは、アピール不足
  →ハザードと同時にバックランプをつけておくべき。そうする事で、出庫車や後続車へのアピールになる。
・専用駐車場ではないのだから、誰が止めても文句言える立場ではない
・通路で長時間停車し続けた事は他車に対する迷惑行為

Q源泉票の個人年金保険料支払額の意味は?

源泉票や保険料控除申告書に支払保険料を記入しますが、上限額があります。ですが、個人年金保険料支払額を記入する欄もありますが、控除額に関係のない金額をわざわざ記入する必要があるのでしょうか? この欄の意味は何かあるのでしょうか? ご存知の方、教えてください。 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

源泉徴収票の記載欄の事でしたね、失礼しました。

推測にはなってしまいますが、個人年金の控除に関しては、後からできた制度で、それ以前は一般分のみしか控除できなかったのですが、別枠で控除できるようになったため、生命保険料控除額が5万円より多い場合も、個人年金をこれだけ支払っているから、そういう訳ですよ、というのを示すために、わざわざ欄を設けたのでは、と思います。
で、なぜか、それが導入当初だけではなく、現在まで続いている、という感じと思います。
(ひょっとしたら損害保険料もそういう趣旨かもしれません)

Qスーパーの駐車場で夜騒いでいたら注意

家の近くのスーパーの駐車場で夜に騒いでいる人間がいたら、スーパーに電話したら注意してもらえますか?注意しない場合はありますか?

Aベストアンサー

スーパーの営業時間であれば、騒いでいる人間に注意をすると思いますが。

スーパー側もお客様に注意するということになるので、よっぽどのことがないと

難しいかもしれませんね。

年寄りがいるので、しずかにしていただけませんか?と

ゆっくり、丁寧に頼むと、意外に、あっさり引いてもらえますよ。

言い方次第で、スーパーを通さずに、自分の気持ちを伝えられます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報