私は現在、就活中の25歳です。
気になった求人があり、企業の情報を集めるためにグーグルなどで検索するとたまに出てくる「株式会社○○ ブラック」っというのを見て不安になり、応募を躊躇ってしまいます。

こういう企業は本当にいわゆるブラック企業というやつなのでしょうか?!
個人的には火のない所に煙は立たないという考え方なので、実際本当なんだろうな~って思いますが、みなさんはどう思いますか?!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>なぜどんな会社でもたいていブラックと書かれているのかというと、


■どんな会社にも必ず恨みを持つ人がいるから(元社員、競合他社、クレーマー、暇人)
■ブラックの基準が人によって全然違うから
です。
少しでもサービス残業があると「ブラックだ!」という人もいれば、
友人が上司の愚痴を言うのを聞いて「あの会社ってブラックなんだな」と捉える人もいます。
雑談の中で彼氏の有無を聞かれただけで「セクハラを受けた!」と騒ぎ立てる人もいるくらいですから。


この意見に賛成ですね。
ちなみにあるすっごいブラックな企業を知ってるんですがここのネットの評判は悪くありません。
と言うのは退職者には入社段階から、「業務保全のためにケータイの中身を見る事がある」「掲示板などをチェックしている。発見は容易で発見次第訴訟する」「会社に損害を与えたら罰金100万円」などと脅すわけです。それで書面にサインさせる。
「なんか厳しいなあ」と思っても入社段階で辞めるつもりの奴はいないので、それですんなり入る。
で、案の定辞める人が多いんですけど、誓約書があるから書き込めない、となる。
そういうケースって多々あると思う。
つまり真のブラック企業ほど、ネットでは載っていないんじゃないか、と。


掲示板の内容は参考程度に聞けばいいけれど、
企業は天国じゃないんで、100%法律を守ってるとか、従業員は大事にされているとかそういうのはまずないですよ。
だからいい部分、悪い部分をうまく見極めた方がいいと思う。
あとはともかく入るまで分からない。


巨大掲示板では
JTbなどの対面業が低く評価され、
官公庁などの国営、インフラ系、金融が評価が高い。
でもそれって人それぞれの感性でしょ?って思うし。
カネだけ考えたらインフラ、金融、製薬が給料は高いけれど、「そういうの絶対ムリ」って人もいるわけで。

僕はそもそも財務省や日銀に行くつもりなど毛頭無い以上、2ちゃんの就職掲示板は
参考にならないなあ。
となると同様にブラック掲示板も参考にならない。
    • good
    • 0

 ネット情報だけだと判断が難しいですよね。

他の回答者様も回答されていますが、中傷書き込みのエネルギーは腹いせですからね。
 採用が決まって辞退することもできますから、ブラック情報がないとして就職したい気持ちがあるのあるのなら面接に行かれてみてはいかがでしょう。パーテンション越しの職場の雰囲気とか面接官との会話などでダメそうなら辞めたらいいと思います。自分は面接で経営者クラスの人間と話をすれば大体、想像がつきました。また、面接時に募集理由の説明がなかったときには“今回の募集は増員、欠員のどちらですか?”と言う質問をしていました。
 とりあえず、参考まで。
    • good
    • 0

半々でしょうね。



あまり意識しなくて良いと思います。
それなりな会社でも似たような現象は起る事はよくおきます。

思うんですけど、本当にブラックな企業ってネットに情報出ませんよ。
ネットで叩かれている会社はむしろマシですね。
多くの会社はそう悟ってます。社員としては結構普通にしていて、そういうネットの現象をネタにしていたりします。

本当にブラックな企業って人も逃げるので規模もそれほどなく(500人以下)
2ch等で悪口を言うほどバイタリティー?のある人間も居ないです。
逆に少ないからこそ内部から叩くと個人が特定されるのでしないとも言えます。

本当に火があるところには煙が出ないのです。
    • good
    • 0

全てが正しいわけではないと思いますが、大筋であっていると思います。

貴方の言う「火のないところに煙は・・・」という表現が当てはまりますね。

この手の企業・・・というかその業界全体に蔓延している病気があり、厳しい経営を続けなければ存続できないといった問題があるのは事実です。リストを見ているとある特定の業界が浮かびでてくると思いますが、そこはやはり厳しいのでしょう。ただし、それ以外の企業/業界については、特定の部署や地域のみと言った感じでしょうね。これはどの会社にも共通することですから
、その会社全てが厳しいと言うことにはなりません。

知りたい企業があったら、その会社名で検索してみることです。給与・労働時間・残業代未払い・睡眠時間等のキーワードが多発しているようでしたら、その企業は良く考えたほうがよいと思います。上司の愚痴・体制・経営状態が悪い等のキーワードだけでしたら特に問題は無いでしょうね。それは普通ですからね。
    • good
    • 0

私はいろいろな会社の採用に関わる仕事をしていますが、どんな会社でもだいたい「社名+ブラック」で検索するとなにかしらでてきます。


ネットの情報はじつに適当でいい加減なものです。

なぜどんな会社でもたいていブラックと書かれているのかというと、
■どんな会社にも必ず恨みを持つ人がいるから(元社員、競合他社、クレーマー、暇人)
■ブラックの基準が人によって全然違うから
です。

少しでもサービス残業があると「ブラックだ!」という人もいれば、
友人が上司の愚痴を言うのを聞いて「あの会社ってブラックなんだな」と捉える人もいます。
雑談の中で彼氏の有無を聞かれただけで「セクハラを受けた!」と騒ぎ立てる人もいるくらいですから。

また、私が日々いろいろな企業様の採用活動に関わっている中でよくあるのは、
大きな会社のごく一部門で起きた不祥事やそこで不快なことがあっただけなのに会社全体を全否定している人がいるケース(とくに派遣部門を持っている会社がそうした風評被害に遭いやすい)、
数年前のその会社のイメージを引きずっている人がいつまでも過去のイメージで語っているケース(トップの交代や改善活動によって会社が一新し、当時指摘されていた問題がなくなっていることはよくある)
などがあります。

いずれにしても現状・実態・全体像をよく知らないまま適当に恨みつらみをぶつけているだけの人は多いですから、
ネットの雑多な情報をどう取捨選択するかは、ご自身のセンスで判断なさってください。

ネットの書き込みは、
ポジティブなことを発信する人より現状不満足でなにか批判したくて発信する人のほうが圧倒的多数であることを念頭においておきましょう。
(満ち足りている人はわざわざ自社について書き込みをしない)
    • good
    • 0

1つ2つヒットしただけでは判断しません。


数多く出てきたらビンゴでしょう。
とりあえず応募して面接までこぎついたら、じっくり話を聞いてみてもいいのでは?
ブラック企業は面接で話を聞くとわかるものです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング