こんにちわ

先日ちょっとした縁で、共産党の人にお話を聞く機会がありました。

とても熱い方で、
民主党や自民党や公明党がアメリカや企業の言いなりになっていて、国民のことを全然考えていないこと。共産党が本当に日本の未来まで考えて政治を行っていること。みんなが自分の伸ばしたい能力を伸ばしていける、共産党の壮大な展望などを、熱心に聞かせてくれました。

私は政治には興味はあったものの、知識はほとんどなかったため、その方の話と共産党のまじめさと熱さに驚きました。

ですが親に話してみると共産党にはあまり良いイメージがないようで、そんなよい政党だとしたら主権をとれていないのも不思議に思います。話を聞いた方もよい方ですが、ひとえにすべて信じてしまうのはどうだろうと思っています。客観的な意見がほしいのですが、近くに政治に詳しい人もいないし、何を信じていいのかもよくわかりません。

共産党とはどういう党なのでしょうか、
もし本当に国民のことを考えている党なのだとしたら、何故国民のことをあまり考えていない自民党や民主党や公明党に負けてしまうのでしょうか。
教えていただければ幸いです。

自民党や民主党や公明党のかたがもしいらっしゃった場合は、失礼な内容を含んでしまっていて大変申し訳ないです、あくまで話を伺った方個人の意見ですので、もし間違いがあった場合は深くお詫び申し上げます。
どうしてもさまざまな意見がお聞かせ願えたらと思って投稿してしまいました。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

すみません、もう一言言わせて貰えば、人を見て信頼


できるかどうかは”その人の良い所を見るな”という
ことです。
良い所というのは多分に虚飾であったり取り繕ったり
している場合が多いのです。

それは政党を選ぶ場合にも当てはまります。良い事
ばかり言う政党は信用に足らないのです。
世の中はバランスで成り立っています。悪い事も踏
まえてそれをどう挽回できるかが政党に課せられた
責任なんですね。

これは伴侶を選ぶ場合もそうですね。あまり
歯の浮くような事を言う人間には気をつけましょう。
    • good
    • 0

別の「共産党」という質問にも回答したのですが共産党


というのは屍を食らう政党らしいです。
東日本大震災で堤防建設に反対して多くの住民を死な
せた反省も無いままに日本を悪くしているのは与党、
アメリカという見当はずれの意見を振り回しています。
震災の後、今度は東海地震が想定されるが共産党に
対策はあるのかと質問したところ、何も無いように感じ
とれました。これはどういうことでしょう。つまり共産党
に必要なのは死んだ人間や死ぬ運命にある被災想定
地域に住む人間ではなく、そういう処とは別の場所に
住んでいる人間。そして生き残った人間のみなんです。

そして生き残った人間に対しては住民を大切にする
共産党のイメージを植えつけようとしています。
それが与党、民主党への攻撃とアメリカ批判という
すり替え論議を展開するいつもの共産党アピール
です。
アメリカ軍の友だち作戦や自衛隊のガレキ処理などは
共産党には関係の無い話で終っています。
共産党のヘリコプターが被災地へ飛んだでしょうか?
そんなことはありません。それどろか被災地で被災
した党員をどう助けるかで頭がいっぱいになっていた
のです。住民よりは党員、それと党支部の存続こそ
が大切な党なのです。それを間違えないように。
    • good
    • 0

まず民主党は自民党から分裂した政党なので、ほとんど同じです。



自民党の支持者のほとんどは富裕層です。自民党は原発を推進してきました。なので、電力会社と自民党は繋がっています。

また企業も自社の製品などを売るとき、一般企業は「もっと安くしてくれ」と言いますが、電力会社は高い値段で買ってくれます。つまり企業も電力会社を敬っています。

だから原発反対と言えば、日本共産党・社民党は選挙に勝てません。

またこれらの権力のある富裕層が、日本共産党(富裕層の敵)のイメージを悪くさせているのではないでしょうか。



余談ですが、電力会社は東大の学閥です。入社式の時、上司は、東大出身者を建物の屋上に連れて行き、それ以外はジャージに着替えさせて、ランニングさせる。上司は屋上に連れてきた東大出身者に「下を見ろ、こいつらをどう使うかは、お前らしだいだ」と言い。

「こいつら」とは、今原発で作業をしてくださっている「作業員の方たち」なのだ。



#日本版ボートマッチ

自分の考えがどの政党に近いか分かります。

YOMIURI ONLINE http://vote.yomiuri.co.jp/

毎日jp http://mainichi.jp/select/seiji/eravote/10votema
    • good
    • 0

共産党が市民の味方なのは、政権を取るまでのはなし。


人権を尊重するのも、平和を主張するのも、民主主義をいうのも全て政権をとるまでの方便です。
一度権力を手にしたら一般市民の意見は一切無視して独裁制を敷き、人権制限、人民軍創設、一党独裁となります。
命懸けで戦争に反対したと誇ってますが、あれもスターリンの指示に従っただけで、単なる外国勢力の走狗だったに過ぎません。
世界史上、共産党というものはすほとんどそうです(形式的な複数政党制を導入してるとこもありますが)。

しかし、実際に権力奪取がありえない現況では結果的に市民の味方として振舞い続けることが出来るでしょうね。公約なんて絵空事だから夢のようなことを何でも云えますし。
そういう党の性質を知悉した上でご自身で判断されるのが宜しいでしょう。
    • good
    • 0

コミンテルン日本支社のことですね。



野坂参三というその昔は共産党の顔と言える人がいて晩年100歳まで生きていたときに、除名されました。もちろん、そんなことは他の同党に都合の悪い事実とともに共産党の歴史からは抹消されているでしょうが。

下部組織、民青というのは下っ端の兵隊が赤旗の販促に狂奔し、売上目標を達しなければ自腹を切って益々貧乏になるとか、それならいいのですが、人の金に手をだすとか、そんなことが日常茶飯です。

しかし、共産党党員は党員が覗きとか痴漢などの行為をしたときのニュースというのは絵になりますね。赤がピンクに早変わり、とか。

共産党も今は「国民」と言っているのですかね。昔は「人民」でしたが。人民と国民の違いはというと意識している人(人民)と意識していない人(国民)だったような(笑)。


朱に交われば赤くなる、ご注意を。
    • good
    • 0

>共産党とはどういう党なのでしょうか


明治維新以降、日本国民にとって最大の不幸は何だったでしょうか。結果論ですが第二次大戦で枢軸国として参戦しアメリカと戦い敗戦したことです。この戦争に命がけで反対したのは共産党だけです。反対した人たちの流れをくむ政党は他にありません。政党たるもの本当に戦わなければならないときは命を賭して戦っていただきたい。それが共産党です。
    • good
    • 0

別に共産党の方であっても自民党や民主党の方であっても熱い人もいますし、クールな人もいますよ。

そこらへんは人間の性格ですから政党の違いとは無関係でしょう。例えば自民党の小泉元総理などは大変熱い方だと思います。今の谷垣総裁は印象としてはクールな方に見受けられます。
検討されるとき、外国の例を出される方がいますが、確かに一考の価値はありますが、一考にすぎません。なぜなら、それほど詳しくわかりませんし、確認しようにも一市民にはなかなか裏付けがとれません。例えば多くの日本人はエジプトをそれほど独裁国家とは思っていなかったのではないでしょうか。マスコミもそんな風には取り上げていませんでした。ところが今年になって多くの日本人はエジプトに対するイメージが変わったと思います。あるいは日本の大企業は日本共産党を嫌っているようです。財界首脳も日本共産党と何度か会談をしたことはあるようですがほとんど接触はありません。ところが、日本の財界は中国共産党とは盛んに接触しようとします。共産党を攻撃するときは中国を引き合いにだし、経済交流では必死に中国と行おうとする。つまり、他国の政治体制などはほとんど関係ないのです。自分たちの利益が守られるかどうかです。大企業の課税強化を言う政党は排除したいというのは大企業にとっては当然です。
国内のことでしたら、かなり詳しく正しく調べられます。いろいろ調べられるとよろしいでしょう。
    • good
    • 0

>共産党とはどういう党なのでしょうか



宗教団体と思えばよろしい。
共産党を言い表すには、これが一番ぴったり来ます。
「党」を「教」に代えても、全然違和感が有りません。

だってほら、宗教家って皆良い事ばかり言うでしょう?
だからといって、日本人が全員その宗教に入っているか?と言えばそうじゃない。

これと同じですよ。
    • good
    • 0

他国の共産主義みたら一発で分かりますよね。


中国、ロシア・・・ まぁ普通に考えて危ない国家ですよね、共産党はキチガイ集団です。
    • good
    • 0

耳障りのいい言葉を発しますが、実現するまでのプロセスなんて何も考えていません。


「確かな野党」とアピールしていましたが、結局、「反対」と無責任に騒ぐだけで
彼らは何も成していません。もちろん実績も皆無です。

米軍撤退、消費税撤廃、9条固持、言うだけならば子供にでも可能です。
具体策もなければ代案もない。考え無しとしか言えない。

壮大な展望・・・。直訳するとファイナルファンタジーって感じですな。要は幻想です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング