. ピリオド
, カンマ
: コロン
; セミコロン
の違いがなんとなくしかわかりませんので
詳しく教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

★ピリオド [period]



 欧文など横書きの文につける終止符。「 . 」の符号。

★コンマ [comma]

 欧文など横書きの文の句点の一。数字の桁の区切りにも用いる。「 , 」の符号。カンマ。

★コロン [colon]

 欧文の句読点の一。「 : 」。説明・引用の前などに用いられる。重点。二重点。

★セミコロン [semicolon]

 欧文の句読点の一種。「;」

ということです。

日本語では、「.」は「。」「,」は「、」ですよね。
「:」はそのまま使いますが、「;」はよくわかりませんでした。ゴメンナサイ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
できれば もう少し深いところまで知りたいのです
ものの本には
.>;>:>,ということが書いてあります

;>: の 部分が???なのです

お礼日時:2003/10/02 17:41

こんにちは、mmmmmm00さん。

colon と semicolon の用法について、比較的詳しい内容のサイトがありました。これ以外にも細かい用法はありますが読んでみてください。 


http://www.inr.co.jp/zakkaya/brk/kuto2.htm
    • good
    • 0

ピリオドは当然文を区切る、一旦終わる働きをします。


カンマ、コロン、セミコロン、はいずれも補足事項の追加、説明句、引用句、対句などを表しますが、これらもある程度、文章の中で区切りを作っています。
そこで、mmmmmm00さんが仰っているように、
.>;>:>,
の関係というのは、その区切りの強さを表しています。
ピリオドは当然、文章をバッサリ区切っていますが、
それ以降の3つの記号に関しては、後ろにまだ文章は続きますが記号の前後の結び付きが違うのです。
但し、英文中ではこの強さ(特に:と;)はあまり気にすることはないと思います。
英文の作者の視点から:や;を選択しているだけであるため、前後関係を把握して、補足的な説明であるのかまたは別の働きをしているのかを判断出来ればいいと思います。
    • good
    • 0

No.1 さんの補足です。



★コンマ [comma] → 欧文など横書きの文の句点の一つ。

細かい事を言うようですが、句点 とは 「 。」終止符の事で 「ピリオド」 に相当します。

コンマ は 「読点」「 、」 に相当します。

揚げ足取りみたいでスミマセン。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己相関関数とパワースペクトル密度関数、フーリエ変換について。

自己相関関数とパワースペクトル密度関数、フーリエ変換について。
パワースペクトル、パワースペクトル密度と自己相関関数についての質問です。

(tは時間、hは次数、fは周波数として)

ある信号x(t)の自己相関関数r(h)をフーリエ変換すると、その信号のパワースペクトル密度関数p(f)になるとネットにあったのですが、パワースペクトル密度関数p(f)と、信号x(t)をそのままフーリエ変換して得たパワースペクトルX(f)はどう違うんでしょうか。


ちなみに数学的な話というよりはコンピュータ上の処理(離散値)で考えています。

もともとパワースペクトルが『自己相関関数の離散フーリエ変換として定義される』と本にはあったのを読みました。

しかし同じ本の中に、『自己相関関数のフーリエ変換は正しくはピリオドグラムと言い、パワースペクトルとはピリオドグラムの平均値で求められる』とも書いてありました。

パワースペクトルとパワースペクトル密度関数はいったいどう違うのか…?とずっと考えているのですが分かりません。

あと(自己、相互)相関関数と(自己、相互)相関係数にはどのような関係があるのですか。回答よろしくお願いします。

前回1つ回答頂いたんですが解決できなかったのですみません、もう一度お願いします。

自己相関関数とパワースペクトル密度関数、フーリエ変換について。
パワースペクトル、パワースペクトル密度と自己相関関数についての質問です。

(tは時間、hは次数、fは周波数として)

ある信号x(t)の自己相関関数r(h)をフーリエ変換すると、その信号のパワースペクトル密度関数p(f)になるとネットにあったのですが、パワースペクトル密度関数p(f)と、信号x(t)をそのままフーリエ変換して得たパワースペクトルX(f)はどう違うんでしょうか。


ちなみに数学的な話というよりはコンピュータ上の処理...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.tsunami.civil.tohoku.ac.jp/hokusai2/class/spec/07auto.pdf
の8ページ、9ページに
パワースペクトルG(ω)
自己相関関数R(ω)
信号のフーリエ変換F(ω)
の関係が書いてあります。

パワースペクトルを求めるのに自己相関関数を使うのは
原信号は-無限大から+無限大まで分布してますが、
自己相関関数は普通は0の周りに局在していますから計算が圧倒的に楽ですね。

上記の定義からわかるように、これらの関数はすべてある確定した原信号に対して定義されています。
ピリオドグラムという考え方は、原信号がいくつかあったときにその平均的な見方をした場合に定義される量です。

確率過程と見なされる原信号があったときに、上記自己相関関数などを原信号の母集団のなかで平均操作したものとお考えください。

相関関数と相関係数の違いですが、特定の値についての相関関数が相関係数だと考えればよいと思います。
たとえば同時刻の信号Xと信号Yの積の平均値などが相互相関係数に該当します。
相関関数を扱っているときには相関係数というものを考える意味はないと
思います。

また、自己相関係数というのは常に1で考える意味がないと思います。

http://www.tsunami.civil.tohoku.ac.jp/hokusai2/class/spec/07auto.pdf
の8ページ、9ページに
パワースペクトルG(ω)
自己相関関数R(ω)
信号のフーリエ変換F(ω)
の関係が書いてあります。

パワースペクトルを求めるのに自己相関関数を使うのは
原信号は-無限大から+無限大まで分布してますが、
自己相関関数は普通は0の周りに局在していますから計算が圧倒的に楽ですね。

上記の定義からわかるように、これらの関数はすべてある確定した原信号に対して定義されています。
ピリオドグラムという...続きを読む

Q文中でのカンマ(,)、セミコロン(;)、コロン(:)の役割について

よく、難しい英文を読んでいるとカンマ(,)、セミコロン(;)、コロン(:)が出てくるのですが、
これらに出会った場合はそれぞれどのように理解すればいいのでしょうか?
どなたか、教えていただけませんでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

読んでいく分には、
文中でのカンマ(,)、セミコロン(;)、コロン(:)の役割については、
そんなに難しくないです。書くのは大変ですセミコロンは。

カンマは、区切り。
コロンは、イコールとか内容(日本語で言う「~は、」)、コロンの後には、文は、来ないです。単語など。
セミコロンは、and,butに置き換えてもよいです、セミコロンの後は、作者がもっと何か付け加えたいという意思が現れますから、セミコロンの前後の文章は、けっこう大事なメッセージです。不思議なことに前後の文章の内容がまったく異なっていてもいいらしい。
セミコロンの後は、小文字で始まる文が来ます、セミコロンと後の文の間に接続副詞however,thereforeとかカンマと一緒に入れる場合もありますが、なくてもよいです。セミコロンを使うとtoeflのライティングなど点数がよくなります、いわゆるアカデミックな文章に見えるてことでしょうか。
日本人が見ると、ちょっとおかしいセミコロンの使い方してある文章でも、現地人には、とても正しく思えるらしくって、書くときには、セミコロンは、日本人には、感覚的にむつかしいかもです。

読んでいく分には、
文中でのカンマ(,)、セミコロン(;)、コロン(:)の役割については、
そんなに難しくないです。書くのは大変ですセミコロンは。

カンマは、区切り。
コロンは、イコールとか内容(日本語で言う「~は、」)、コロンの後には、文は、来ないです。単語など。
セミコロンは、and,butに置き換えてもよいです、セミコロンの後は、作者がもっと何か付け加えたいという意思が現れますから、セミコロンの前後の文章は、けっこう大事なメッセージです。不思議なことに前後の文章の内容がまったく...続きを読む

Q数値を文字型に変換する時の書式設定が思い通りにできず悩んでいます。【訂正】

Oracleの数値→文字型変換では
 SELECT TO_CHAR(売上金,'FMS0000000D00') FROM XXX_TABLE
のように文字型に変換する時に先頭に符号(+または-)をつけ、指定
した位置に小数点(ピリオド)をつけ、桁数に満たない部分(左側)
には「0」をセットする事が可能です。
上記例で「売上金」の属性がNUMBER(9,2)、値が 123.4だとした場合
処理結果として文字列"+0000123.40"が得られます。

これと同じ変換を「SQLServer2000」で行う事になってしまいました。
SELECT STR(売上金,11,2)などとしてみましたが、
 "     +123.40" のように左側が半角スペースになり「0」を
  セットする事ができません。
 SELECT CONVERT(CHAR(11),売上金,n)でも同様のようです。

SQLServer2000 どのようにすればできるか(あるいは不可能であるか)
ご存じの方がお見えでしたら、ご教示いただけないでしょうか?

Aベストアンサー

ID  Field_1
1   123.1
2   1000.12
3   -123.01

SELECT Left('-', PATINDEX('%-%', str(Field_1)) / (PATINDEX('%-%', str(Field_1))-1))
+ Left('+', PATINDEX('%-%', str(Field_1 * -1)) / (PATINDEX('%-%', str(Field_1 * -1))-1))
+ Right('0000000000' + convert(varchar(11),abs(field_1)),11) FROM Test

---|(expession) |
---|-------------
 1|+00000123.10|
 2|+00001000.12|
 3|-00000123.01|

しかし、面倒くさいです。
表示する際の書式で解決すれば簡単かと思いました。

Qコロン&セミコロン と カンマ の併用

ピリオド>コロン>セミコロン>カンマ と理解しています。

以下のように、コロンとセミコロンで隔てられた名詞句(でいいのかな?)の中に、カンマが含まれているのは問題ないと思うのですが、

 -I read three books about Japan: Japan Today, which I bought yesterday; Modern Japan, which you gave me last week; and The Future of Japan.
(http://someya1.hp.infoseek.co.jp/G-punctuation.html より拝借)

例えば、

 「昨日買ったJapan Todayと、先週君がくれたModern Japanと、The Future of Japanの、日本について書かれた本3冊を読んで、全部の感想文を書いたんだ」
  (上記英文を勝手に和訳して勝手に付け足しました。)

という和文を英訳する場合、

 -I read three books about Japan: Japan Today, which I bought yesterday; Modern Japan, which you gave me last week; and The Future of Japan, and I wrote book reports on all of them.

などと、カンマで続けてもいいものなのでしょうか。

ちょっとおかしい気がするのですが、
かと言って、明確性を保持したまま一文におさめる案が浮かびません。
元の英文と、"I wrote book reports…" の二文に分けるしかないのでしょうか。

ピリオド>コロン>セミコロン>カンマ と理解しています。

以下のように、コロンとセミコロンで隔てられた名詞句(でいいのかな?)の中に、カンマが含まれているのは問題ないと思うのですが、

 -I read three books about Japan: Japan Today, which I bought yesterday; Modern Japan, which you gave me last week; and The Future of Japan.
(http://someya1.hp.infoseek.co.jp/G-punctuation.html より拝借)

例えば、

 「昨日買ったJapan Todayと、先週君がくれたModern Japanと、The Fu...続きを読む

Aベストアンサー

ダラダラ列挙したものをコンマで区切ると見づらいとき,セミコロンを使うことはあります。
I read three books about Japan: Japan Today, which I bought yesterday● Modern Japan, which you gave me last week● and The Future of Japan, and I wrote book reports on all of them.
とされているのでいいんじゃないですか(わかりやすいようにセミコロンを●で示しました)。ぎこちなさはありますが通じるでしょう。

私が書くなら,

I wrote book reports reading three books as follows: <I>Japan Today</I> I bought yesterday, <I>Modern Japan</I> you gave me last week, and <I>The Future of Japan</I>.

注 three books にabout Japan は不要でしょう。コテコテになります。
注 書名はイタリックにします(この質問コーナーでは表示できないはずなので<I>,</I>で示しました)。これで画面や紙上の見かけは少しすっきりします。
注 関係代名詞は省略しました。これくらいならセミコロンは使わず,カンマでいいでしょう。

ダラダラ列挙したものをコンマで区切ると見づらいとき,セミコロンを使うことはあります。
I read three books about Japan: Japan Today, which I bought yesterday● Modern Japan, which you gave me last week● and The Future of Japan, and I wrote book reports on all of them.
とされているのでいいんじゃないですか(わかりやすいようにセミコロンを●で示しました)。ぎこちなさはありますが通じるでしょう。

私が書くなら,

I wrote book reports reading three books as follows: <I>Japan Tod...続きを読む

Q文法の基礎。( )のあとのピリオド

文法の基礎的なことについて質問です。

~ (~~~~etc.).

上記のような状況ですが、見た目にピリオドが二つ並ぶのは変な気がします。文法上のことはあまり分かりません。etc.は短縮形なのでピリオドが必要、( )で文章が終わるので、)の後にピリオド、ということなのでしょうが、見た目がおかしい気がします。

このような表現は文法的に合っていますか?

Aベストアンサー

合ってる。
.).の見た目が嫌ならand so onを使ったらいいでしょう。

Qコロンとセミコロンの違いは?

コロンとセミコロンの違いがわからなくて困っています。
たとえば、
Maguroを英語ではTunaというのだと説明したいとき、
Maguro: Tuna
Maguro; Tuna
どちらを使うのが正しいでしょうか?
お知恵を貸してください!

Aベストアンサー

http://decatur.hp.infoseek.co.jp/english.htm
よりコピーです。

セミコロン
セミコロン(;)とコロン(:)は形は似ているが、用法はまったく違う。セミコロンはコンマとピリオドの中間。

セミコロンの用法(研究社:「ライトハウス和英辞典」による)

対照的な内容の節を接続詞を用いず並列する場合 The powerful are always right; the weak always wrong.
中にコンマを含む句を区切る場合 These are my favorite flowers: roses, for their color; and buttercups, for their cheerfulness.


コロン
コロン(:)は、次に内容の敷衍的または付加的説明、言い換えなどが続くことを示す。

コロンの用法(研究社:「ライトハウス和英辞典」による)

次に内容の敷衍的・付加的説明が続くことを表す The aims of this survey are (as follows): ....
時刻を数字で示すとき 10:25 a.m.

http://decatur.hp.infoseek.co.jp/english.htm
よりコピーです。

セミコロン
セミコロン(;)とコロン(:)は形は似ているが、用法はまったく違う。セミコロンはコンマとピリオドの中間。

セミコロンの用法(研究社:「ライトハウス和英辞典」による)

対照的な内容の節を接続詞を用いず並列する場合 The powerful are always right; the weak always wrong.
中にコンマを含む句を区切る場合 These are my favorite flowers: roses, for their color; and buttercups, for their cheerfulness.

...続きを読む

Q文字変換でなかなかひらがなにならないときがある。

文字変換でローマ字の半角全角変換になって、なかなかひらがな変換にならないときどうすればよいですか?

Aベストアンサー

F6キー押してもダメですか?

私はXPに初めから付いてくるのを使ってますが、
F6 ・・・・・ 全角ひらがな
F7 ・・・・・ 全角カタカナ
F8 ・・・・・ 全角⇔半角 の切り替え
F9 ・・・・・ アルファベット
F10 ・・・・ 半角アルファベットで、大文字⇔小文字 の切り替え

となります。

Qセミコロンかコロンかどちらでしょうか

Ballet calls for discipline and concentration. It will provide great satisfaction to the audience.

両方の文をピリオドを使わずにつなぐにはセミコロンとコロンのどちらを使うべきでしょうか?もしコロンを使ったら不自然な文になるのでしょうか?コロンは前文で述べたある内容をコロンの直後で詳しく述べるために使われることがあると読みました。セミコロンは関係性のある2文をつなぐために使われると読みました。だからどちらも使えると思ったってわけです。

Aベストアンサー

こちらのサイトが分かりやすく説明されているかもしれません。
http://someya1.hp.infoseek.co.jp/G-punctuation.html

私は今回の場合はセミコロンの方が適当ではないかと思います。

QRGBとHSLを相互変換する際の端数処理。四捨五入? 矛盾が生じないようにするための基準設定は?

・RGBをHSLへ変換する際、小数点が発生することがあります
・とりあえず四捨五入したのですが、
・HSLからRGBへ再変換すると、上記端数処理の関係で微妙に結果がズレることがあります
(そのため何度も繰り返し処理すると段々おかしなことになっていくと思います)

・相互変換する場合、矛盾が生じないよう端数処理するためにはどうすれば良いでしょうか?
・必ず四捨五入する、という決まりを設定するのでしょうか?
・それとも、RGBをHSLへ変換する際は四捨五入で、逆は切り捨てという設定をするのでしょうか?


・端数が伴う(RGBからHSL)変換処理後に、再度逆変換(HSLからRGB)する際、必ず元の値へ戻すにはどうすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

> ・相互変換する場合、矛盾が生じないよう端数処理するためにはどうすれば良いでしょうか?

そんな都合のいい方法はありません。
前にも書きましたが、有限のコンピュータの世界で扱っている限り、避けられません。
どこまで誤差が許されるのか、どれだけの資源が使えるのか、等の条件に合せて、適切と思われる方法を使うだけです。


例えば。
> RGBをHSLへ変換する際は四捨五入

なぜ、誤差を増やす「四捨五入」をするのでしょうか?
計算するだけなら、計算で出た小数点以下の値をできるだけそのままにしておく方が、誤差は少なくなるはずです。


> ・端数が伴う(RGBからHSL)変換処理後に、再度逆変換(HSLからRGB)する際、必ず元の値へ戻すにはどうすればよいでしょうか?

普通「ただ元に戻すだけ」なんて処理はしません。
それなら最初から変更しなれけばいいのです。

Qコロン、セミコロン、ダッシュ、コンマ。

コロンとセミコロンの働きと、両者のちがいについて正確に説明している文献があったらご紹介いただけませんでしょうか。
今のところ、コンマとダッシュは挿入に用い、コンマとダッシュとコロンとセミコロンは同格に用いるという程度のことしかわかっておりません。

すみませんが、どうかよろしくお願いいたします。

かとせん

Aベストアンサー

過去に同じような質問があります。

ダッシュ(-)についてのみ追加します。

1)期間を示す   1900-1990
2)略号の前に   ーP  P氏、P市など
3)引用文の後ろで作者を示す   to be or not to beーShakespeare
4)強調、反復、まとめを示す
5)会話体の文章で、ちゅうちょや話題の急変を示す
6)会話体の文章で発言者が変わったことを示す

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=192667


人気Q&Aランキング

おすすめ情報