システム手帳に毎日書き込みをするため、
書くのが楽な万年筆にしようと考えています。

一番の条件が耐水性のインクなので、
文房具屋にあった万年筆で書いたものに水を落として試したのですが、
多くがにじんでしまいました。

かといって、推奨されていないインクを使ってもいいのかわかりません。

水ににじまないインクを使える万年筆を教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

基本的にブルーブラックというインクなら、耐水性が期待できます。


ただ、古典的な製法によるブルーブラックインクに限ります。
そのため、モンブラン、ペリカン、ラミー、プラチナなどが古典的製法によるブルーブラックインクです。
(カートリッジの場合、ペリカンとプラチナ古典的製法によるブルーブラックインクです。)
出典・・・・・趣味の文具箱 Vol.16 p.64-67

また、国産のパイロットのブルーインク、ブルーブラックインク、セーラーのブルーインクなどは
古典的製法ではない方法で耐水性を持たせています。

また、メンテナンスに注意すれば、プラチナやセーラーの顔料インクが水に強いです。

ただ、これらのインクでも多少、にじんでしまうと思いますが、
完全に文字が流れてしまうことはないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。

耐水性に近いインクやメーカーを細かく教えて下さったので、
自分の試した万年筆が希望に合っていなかったと分かりました。

絞り込むことができそうです、本当にありがとうございます(^人^)

お礼日時:2011/05/11 13:27

万年筆インクにそもそも耐水性インクはないと思います


全てが水性インクです
ボールペンインクは 油性,水性、ゲルなどありますが
万年筆は、毛細管現象によってインクを送り出しているので
粘度のあるインクは使用できないということです
現時点において粘度の無い耐水性インクなど開発されていません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

耐水性インクがない理由も、万年筆の構造にあるとわかりました。

お礼日時:2011/04/28 13:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q万年筆のインクが出ない

万年筆について
  僕はモンブラン万年筆を使用していますがインクがなくなったので万年筆の中をきちんと清掃してから新しいインクに詰め替えたのですが、そのインクで紙にずっと文字を書いているとだんだん色が薄くなり、書けなくなります。その度に中のコンバーターでインクを押し出しているのですが、毎回このようなことをしていると仕事になりません。
どのように対処したらよいのでしょうか?
 万年筆にはあまり詳しくないのですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>万年筆の中をきちんと清掃してから新しいインクに詰め替えたのですが
とのことですが、前のインクを完全に洗い流せなかったときに別のインクを入れると化学変化で固まってしまい、フローが悪くなる可能性はあります。エルバン自体はフローが良いインクのようですから、やはり詰まっているのではないかと思います。

つまりが起きてしまったペンは
>ぬるま湯で一晩おく方法です
では足りず、寝る前と起きたときにコンバータで水が透明になるまで出し入れして日中と、夜はそのまま水につけて放置… を数日繰り返すと復活することがあります。(モンブラン ノブリスで経験があります。でも数日間万年筆は使えません)

これ以上の強力な掃除方法は以下が考えられます。
1)超音波洗浄機を使用する
ペンクリニックなどで行うのはこの方法です
ペンクリニックは不定期に全国の都市を巡回して開催されます。近々近県で開催されるようならラッキー!
眼鏡屋さんには超音波洗浄機がありますが、ペンは洗ってくれないでしょうねぇ(^^;

2)分解清掃
素人がやるのはリスクがあるので、文具店に修理を依頼する。
もし首都圏にお住まいなら銀座のモンブランブティックに持ち込めば、即日で修理が可能です(今も即日でできるか分かりませんが、数年前に持ち込んだときは即日修理してくれました)

>万年筆の中をきちんと清掃してから新しいインクに詰め替えたのですが
とのことですが、前のインクを完全に洗い流せなかったときに別のインクを入れると化学変化で固まってしまい、フローが悪くなる可能性はあります。エルバン自体はフローが良いインクのようですから、やはり詰まっているのではないかと思います。

つまりが起きてしまったペンは
>ぬるま湯で一晩おく方法です
では足りず、寝る前と起きたときにコンバータで水が透明になるまで出し入れして日中と、夜はそのまま水につけて放置… を数日繰...続きを読む

Qゲル(もしくは耐水性)インクの多色ペン

手帳用に多色ペンを探しています。
油性のボールペンではなく、ゲルもしくは耐水性のインクのものが欲しいのですが、中々見当たりません。

欲を言えば、デザインもシンプルなほうがいいのですが・・。

お勧めのものがあったら教えてください。m(_ _)m

Aベストアンサー

パイロットのHI-TEC-Cシリーズに、色が二色選べるペンがあって
最近それを愛用しています。極細のゲルインクなので手帳に
向いていると思います。

参考URL:http://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/gel_ink/coleto/index.html

Q万年筆とインクについて

こんにちは
どこのカテゴリーにも属さないようなので、「その他」で質問します。
しばらく万年筆から遠ざかっていましたが、最近また気に入った一品を購入し末永く使いたいという気持ちになっています。(年のせいかな… 当方40代後半です…)
万年筆に使用するインクですが、単なる黒やブルーブラックのようないわゆる「定番」色ではなく、それなりに個性の強い色を使いたいと思うのですが、万年筆メーカーと異なる会社のインクを使用することは問題ありませんか?
某ショップで聞いたところでは、積極的には進めないがまあ問題ないでしょう、但し、パーカーのみは他社のインクの使用・または他社万年筆にパーカーのインクを使用するのはやめるべき、とアドバイスされました。
まだ決定したわけではないですが、個人的にはペリカンの万年筆に下記のインク等良いかな? と思っているのですが、問題無いでしょうか?
http://www.fp-hakase.com/product/color.html
どなたか良きアドバイスをいただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

30年来万年筆を使っています。thuyさんも是非はまってください(^^;

これまで万年筆もインクも色々組み合わせて試しましたが、確かに万年筆とインクの相性はありました。例えばある万年筆に「モンブランの黒を入れたら、暖房の効いた部屋でしばらく(2~3分)キャップを外していたらインクが出にくくなった」のようなことです。確かに「モンブランはフローの悪い難しいインク」という話をよく聞きますので「やっぱりか」くらいですぐに別のインクにしましたが。

でもこのようなことは稀でしたので、普通はあまり気にしなくてもよいと思います。ただ「セーラー極黒」のような顔料系のインクは極細ペン先(インク流量が少ない)だとフローが悪くなりやすいかもしれません。

ペリカンもそうですがプライベートリザーブやヌードラーズ、ヤンセンなど多色のインクがありますし、国産でも元々セーラーは色数が多めですが、最近は「あさぎ色」「桔梗色」など意欲的に新色を出しています。パイロットも出したようです。年齢からして金銭的には余裕がおありと思いますので、色々と試されてはいかがでしょうか。
ただしインクを別のメーカーに替えるときは、十二分に掃除してからにしないとインク詰まりを起こすことがあるそうですのでご注意ください。

またインクに関してこんなサイトもありますので参考になると思います。
http://members.jcom.home.ne.jp/y-mo/fullhalter/ink00.html

以下は趣味の世界に入りますので、適当に読み飛ばしてください
個人的にはインクは「夏場汗ばんだ手でこすってもにじまない」ことを条件としています。パイロット、セーラー、プラチナの国産3社とモンブランは問題ありませんが、パーカー、ウォーターマン、ペリカンなどは(書いた翌日でも)にじむことがあります。(ブルーブラックです)

プライベートリザーブは多色の上、インクのミキシングが可能ですから、自分だけの色が作れます。ただし個人的には「乾きが遅い」ように感じましたので好んでは使っていません。
またセーラーは公には推奨はしていませんが、複数の色を混ぜても問題がないといわれています。3/18~23に東京の三越本店で「世界の万年筆祭り」が開催されますが、セーラーは例年インクの調合を行っていますので、自分だけのインクを調合してもらえます(切れたらどうする?)

国産3社のインクボトルは非常に使いにくいです。特にセーラーは最悪。ボトルの底面積が広いためインクが残り少なくなると吸い上げにくくなります。ボトルが秀逸なのはモンブラン。靴の形をしていて、インクが少なくなったら「かかと」の部分にインクを集めれば吸い上げやすいですね。私は「速乾性でにじまない」セーターのインクを何色か混ぜて、モンブランのボトルに入れて使っています。
ボトルの形はヤンセンも捨てがたいですが…

もう病膏肓ですね(^^;

30年来万年筆を使っています。thuyさんも是非はまってください(^^;

これまで万年筆もインクも色々組み合わせて試しましたが、確かに万年筆とインクの相性はありました。例えばある万年筆に「モンブランの黒を入れたら、暖房の効いた部屋でしばらく(2~3分)キャップを外していたらインクが出にくくなった」のようなことです。確かに「モンブランはフローの悪い難しいインク」という話をよく聞きますので「やっぱりか」くらいですぐに別のインクにしましたが。

でもこのようなことは稀でしたので、普通...続きを読む

Q万年筆のインクについて

万年筆のインク方式に回転式コンバータとか吸入式とかカードリッチとかありますが、どう違うんですか。詳しく教えてください。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 万年筆のインクを入れる方式には過去からいろいろとあります。
 スポイトで入れる方式、テコ式、尻ノック、プランジャー、タッチダウン、カートリッジ式などです。
 今最も普及しているのは、カートリッジ式(インクカートリッジを入れ替えるやつ)ですね。

 ご質問の違いは、下記のサイトが分かりやすいと思います。

http://www.nomado1230.net/mannenhitu.html#3

参考URL:http://www.nomado1230.net/mannenhitu.html#3

Q万年筆、耐水性のインクを使えるものは?

システム手帳に毎日書き込みをするため、
書くのが楽な万年筆にしようと考えています。

一番の条件が耐水性のインクなので、
文房具屋にあった万年筆で書いたものに水を落として試したのですが、
多くがにじんでしまいました。

かといって、推奨されていないインクを使ってもいいのかわかりません。

水ににじまないインクを使える万年筆を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的にブルーブラックというインクなら、耐水性が期待できます。
ただ、古典的な製法によるブルーブラックインクに限ります。
そのため、モンブラン、ペリカン、ラミー、プラチナなどが古典的製法によるブルーブラックインクです。
(カートリッジの場合、ペリカンとプラチナ古典的製法によるブルーブラックインクです。)
出典・・・・・趣味の文具箱 Vol.16 p.64-67

また、国産のパイロットのブルーインク、ブルーブラックインク、セーラーのブルーインクなどは
古典的製法ではない方法で耐水性を持たせています。

また、メンテナンスに注意すれば、プラチナやセーラーの顔料インクが水に強いです。

ただ、これらのインクでも多少、にじんでしまうと思いますが、
完全に文字が流れてしまうことはないと思います。

Q万年筆のインクが出ません

詰め替え用の万年筆のインクなのですが、昨日試し書きしてみたら、インクが出なくなっていました。インクが固まっていたようです。この万年筆の再生方法をご存知の方、ご教示下さい。
なお、詰め替えの際に他社のインクを混ぜたために化学反応したということはありません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

インクが固まっているのだと思います。カートリッジをはずして、そこから先の部分を、ぬるま湯(40度くらい)を入れたコップにでも浸けておけば、だいたい溶けると思います。口で吹いてみて、空気が通るなら大丈夫でしょう。

あとは、自然乾燥。
水分が残っていると、わずかの間ですが、色が薄くなってしまいます。

色の違うインクカートリッジと取り替えるときにも、このようにして内部を洗ってしまうと、きれいにできます。

Q万年筆のインクが使えるローラーボールペン

こんにちは。

万年筆のインクが使えるローラーボールペンを探しています。
手持ちの万年筆のインクを詰め替えて愉しみたいのです。

インク交換はカートリッジ式ではなく、吸い上げるタイプが
いいです。

価格は1万程度で考えています。なにか
情報がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

自分が買おうと思ったときにはカートリッジ式しかありませんでしたが、、、VISCONTIのレンブラントインクローラー万年筆はコンバーターが使えると書いてあります。値段がやや高いですが。

エルバンとかのカートリッジ式ローラーボールで空のカートリッジにスポイトで詰め替えが安くておすすめです。

Q万年筆用のインク ターコイズ

万年筆用のインク ターコイズ

万年筆用のボトルインクでターコイズ色のきれいなものを探しています。

先日購入した、ペリカンのターコイズは色が濃すぎ、鮮やかすぎました。

うすーい水色で、あまり鮮やかに光りすぎないものがあれば、教えて下さい。

Aベストアンサー

ターコイズとはちょっと違うかな?

pilotの色彩雫はどうですか? イメージに近い色はないですか? 

参考URL:http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/iroshizuku/

Q万年筆 インク

ここ2年ほど、自宅での書き物やメモに万年筆を愛用しています。気分を変えるためインクを変えてみたりして楽しんでいます。そこで、万年筆愛用者の方に質問です。愛用のインクはどこのメーカーの、何色のインクですか?ご愛用の万年筆メーカー、モデル、字幅などと合わせてご回答いただければ嬉しいです。では、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

インクははまり出すと奥が深いですよ。こんなHPもあります。参考にされてください。
http://members.jcom.home.ne.jp/y-mo/fullhalter/ink00.html

以下は多少趣味に走りますので読み飛ばしていただいてもかまいません。

私はブルーブラック(以下BB)が好きです。BBは書いてから数年経つと色が変わるので「自分の歴史を感じられる(?)」ところがお気に入りです。一通りのメーカーのインクは試しました。色、乾きの早さ、耐水性色々と違いがあります。

白い紙にはブラックの方がコントラストが強く、上手な文字に見えるのですが、やはり目が疲れます。

私が特に重視しているのは耐水性です。インクが乾いた後の文字を、夏場汗ばんだ手でこするとにじみが起きるのは個人的にはNGです。これはモンブランと国産3社(パイロット、セーラー、プラチナ)が優れていました。また修正液との相性もあります。今時インク消しは不便なので文字の修正には修正液を使っているのですが、インクによっては修正液を塗った上では「はじかれて」しまい、上書きができない組み合わせがあります。上記4社はあまりはじかれることがないことも、ありがたい点です。

パイロットのBBは書き出しだけが濃く、線の途中から急に薄くなることがあります。プラチナのBBはかなり青みが強いです。セーラーのBBは灰色がかってくすんでいます。結果モンブランを使うことが多かったのですが、モンブランのBBはしばらく使っていると、インク瓶に澱がたまります。つまり「詰まりやすい」インクということです。だから1年で新しく買い換えるようにしていました。

ところが蒲田の加登屋さん(横須賀、静岡などに出店しています)がオリジナルカラー(セーラー)の「あさぎ色」を販売してくれてからこれにはまりました。
http://www.kadoya-act.com/

あさぎ色はかなり明るい青色です。でもセーラーのインクは「混ぜても大丈夫!」なのであさぎ色とBB、ブラックを混ぜてモンブランのBBに近い色を出せるようになりました。これが今愛用しているインクです。
(ただしセーラーは公には「混ぜてもOK」とは言っていません)

混ぜることを前提にしたインクは他にもいくつかあります。例えばプライベートリザーブなどです。でもプライベートリザーブは私が普段使っている手帳の紙では乾きが悪く、使い物になりませんでした。

趣味的な色が良ければペリカンのグリーンや、最近パイロットが出した
http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/iroshizuku/
もお試しになってはいかがでしょうか。

>ご愛用の万年筆メーカー、モデル、字幅
ペンも、ペン先の太さも色々持っていますが最近は
 手帳用:中屋万年筆 F (結構細め)
 日記用:プラチナ M (Mにしては少し細め)
 宛名書き:Cross M (Mにしては太め)
が多いです。モデル名は省略します。

最後になりますが万年筆はインクだけでは語れません。ペン、紙と一緒になって雰囲気を醸すものです。同じインクでも紙が変われば印象も変わりますから、ご自身で色々試して、お気に入りの組み合わせを見つけてくださいね。

インクははまり出すと奥が深いですよ。こんなHPもあります。参考にされてください。
http://members.jcom.home.ne.jp/y-mo/fullhalter/ink00.html

以下は多少趣味に走りますので読み飛ばしていただいてもかまいません。

私はブルーブラック(以下BB)が好きです。BBは書いてから数年経つと色が変わるので「自分の歴史を感じられる(?)」ところがお気に入りです。一通りのメーカーのインクは試しました。色、乾きの早さ、耐水性色々と違いがあります。

白い紙にはブラックの方がコントラストが強く、上手...続きを読む

Q万年筆のインクが自然に減る?

モンブランの万年筆をカートリッジ使用で愛用しています。そんなに使っていないはずなのに、インクがいつの間にか減っているような気がするのです。
母も万年筆のインクについては同じことを言っています。
キャップの内側が汚れていないので、インクが蒸発しているとも考えにくいです。

Aベストアンサー

モンブラン、吸い上げ式で使っています。
インクはブルーブラックを使っています。当然瓶インクですが。

インクにもよると思いますが、やはりしばらく使わないと自然に減ることはあります。これ、やはり蒸発だと思います。このほかに減る要因とすれば、”漏れ”だと思います。とすれば、どこか汚れますよね。

これがカーボンの入った黒などでしたら、残ったインクが濃くなるのがわかると思うのですが、ブルーブラックではわからないのかもしれませんね。
もっとも、吸い上げ式で使っているので、もし少々濃くなったとしても一度インクを吸い上げてしまえばわからないのですけど。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング