私は現在簿記に興味を持ちまして3級ですけど 独学で勉強しています。
期末の帳簿の締め切りで損益勘定 資本振り替えで 良く理解できません、
わかり易い論点を教えてください、お願いします。

A 回答 (1件)

会社は1年間事業を行って利益を獲得して成長していきますが、獲得した利益は再び事業に投下され固定資産や商品となり、新たに利益を獲得する原資(資本)とされます。

すなわち、獲得した利益は、会社の資本となるのです。

仮に「損益勘定」と「資本勘定」という名称を使用している場合で、当期純利益が1000でたとすると、
(借方)損益 1000(貸方)資本 1000という仕訳をきります。

すると、総勘定元帳上、損益勘定の借方に1000(相手勘定は資本)が記入されて、貸借が一致して締め切られることになります。

(逆に、当期純損失が500でた場合は、資本500/損益500となります。その結果、それまでの資本の金額から500がマイナスされることとなります。)


 総勘定元帳の資本勘定の貸方には1000(相手勘定は損益)が記入されますが、この結果、資本の金額が期首の金額よりも1000増えます。この増えた金額が期末及び翌期の資本(元手)になります。

 ただ、この時、資本勘定の貸借は一致しません(偶然一致するときはあります。損失を出して資本を食いつぶしてしまったときです。)。

この一致しない金額を期末残高といいますが、資産、負債、資本の勘定科目のみこの状態になります。収益や費用の勘定科目は、すでに損益勘定に振り替えられ(当期純利益を計算しています。これを元に損益計算書を作成します。)、貸借が一致し締め切られます(期末残高はなく、次期繰越という作業は存在しない)。そして、損益勘定は収益勘定と費用勘定から振替えられてきた金額の差額として算出される金額=利益or損失(当期純利益、当期純損失)の金額を上記の仕訳によって、資本勘定に振替えることによって、貸借が一致し締め切られます(その結果、損益勘定も期末残高はありません。)。
 
 さて、資産、負債、資本の勘定科目に残る期末残高の処理ですが、ここで、大陸式簿記法と欧米式簿記法とで処理が異なります。簡単に触れると大陸式簿記法では、各残高を「期末残高勘定(貸借対照表の元になります)」にすべて振り替え、結果貸借が一致して締め切られます。翌期の開始には「期首残高勘定」を作成して、これをすべて資産、負債、資本の勘定科目に再度振替えて、翌期がスタートします。欧米式簿記法は、資産、負債、資本の勘定科目の総勘定元帳に直接、次期繰越と記入して貸借を一致させて、締め切ります。ついでに、前期繰越として、翌期の総勘定元帳をスタートします(期末残高勘定も期首残高勘定も出てきません)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
今後ともご指導をお願いします。

お礼日時:2011/04/30 16:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q簿記検定の勉強法を教えてください!

簿記検定の勉強法を教えてください!

私は中学生なのですが、
簿記検定を受けたいと思っています。
周りからは難しいよ~とか、
無謀だよとか言われました。
でも、そういう人を見返したくて、
もっと受けたいと思うようになりました。
(悔しくて;)

でも、勉強法がわからないんです。
誰か、受けたことのある人、教えてください!

学校の勉強は教科書と参考書などがあればできますが、
簿記の場合はどうなんでしょうか?
教科書みたいなものがあるんですかね?;

ちなみに、
2級か3級を受けようと思うのですが、
どうやって勉強したらいいですか?
0からはじめるので、何もわかりません;
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

断言します、「簿記は決して難しくありません。」
足し算、引き算、かけ算、割り算さえ出来れば、あとは簿記ならではのルールをしっかり覚えていけば、多少難しい言葉は入ってきますが、中学生でも十分取り組めます。
失敗しないためには最初に勉強する内容がとても重要です。始めにやるいろいろな表の意味やそれを作るための一連の流れが納得できるようになるまでやるのがコツです。そこができれば、あとは細かい部分の積み上げです。

0からだったら、簿記は積み上げの学問なので、3級から順に始めて下さい。2級との併願も出来ますが、3級でしっかり地固めしたら、2級や1級に上がっていくのも楽です。
そのための教科書と練習のための問題集やワークブック選びが必要です。幸い簿記3級の本はちょっと大きい本屋さんに行けば選ぶのに困るほどたくさん置いています。簿記関係の本で使いやすいところでは簿記の専門学校であるTAC・大原・DAI-X・ネットスクールなどが出しているものは比較的分かりやすいと有名ですので、そのあたりから選んでみるといいでしょう。自分で中身を見て理解できるものを選んで下さい。もし身近に簿記を知っている人がいれば、その人に選んでもらうのも方法です。
本以外で準備するものは電卓。電気屋や文房具店に行けば電卓もいろいろ置いていますが、必ず12ケタのものを使って下さい。(10ケタや8ケタは安いですが、計算で足りなくなるのでおすすめできません。)キーが打ちやすいもので、大きさは手全体が入るぐらいの大きさのものを使うといいでしょう。(お店では実務電卓とか書いていると思います。分からなければ、お店の人に「簿記で使いやすい電卓下さい」と言えば選んでもらえます。)

勉強は中身を理解しながら、とにかく練習中心。練習を積めば積むほど伸びていきます。

あと受験に関して注意することは、親兄弟の協力が必要になると思います。商工会議所の試験は6月・11月・2月にあり、だいたい2ヵ月くらい前に申し込み方法が発表されます。試験の申込はほとんどの場合、街の商工会議所の窓口でお金を添えて申し込むのですが、平日の日中しか開いていないので、中学生では学校の授業中なので自分では申し込みできないと思います。申込書類は本人が記入しないといけないので、申込書類を取りに行ってもらうのと、受験手続きしてくれるのに親兄弟の協力が必要です。受験料はおそらくお小遣いでまかなえる範囲でしょう。

簿記が理解できるようになると、会社やお店などのお金や財産の状況が分かるようになるので、とても面白いですよ。
ぜひがんばってください。

断言します、「簿記は決して難しくありません。」
足し算、引き算、かけ算、割り算さえ出来れば、あとは簿記ならではのルールをしっかり覚えていけば、多少難しい言葉は入ってきますが、中学生でも十分取り組めます。
失敗しないためには最初に勉強する内容がとても重要です。始めにやるいろいろな表の意味やそれを作るための一連の流れが納得できるようになるまでやるのがコツです。そこができれば、あとは細かい部分の積み上げです。

0からだったら、簿記は積み上げの学問なので、3級から順に始めて下さ...続きを読む

Q簿記検定1級を独学で取るのは難しいですか?また日商検定と商業簿記の違い

簿記検定1級を独学で取るのは難しいですか?また日商検定と商業簿記の違いを教えてください!

Aベストアンサー

日商簿記1級を取得すると、それだけで学歴経験に関係なく、税理士の
受験資格を得られます。(本来は大学で、法律学か経済学を履修して、
単位を取得するなどの学歴条件があります)逆に言えば、それに匹敵
する価値がある数少ない検定であり、難易度もそれに比例して非常に
高いといえます。

Q日商簿記2級 効率の良い勉強法

6月の日商簿記2級の合格を目指しています。以前に試験申し込みをし、時間は結構費やし準備しておりましたが、効率のよい勉強法が分からず、結局合格にいたりませんでした。どの試験勉強もある程度反復練習が必要であることは十分理解していますが、仕事のため勉強時間は限られています。そこで経験者の方ご教授お願いできないでしょうか。勉強法またおすすめのテキストなどございましたら、ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

昨年6月には65点で涙を飲み、11月に合格した者です。私も社会人で子供もいたため、平日昼間と週末は基本的に勉強できませんでした。

なので、通勤時間を使ってテキストを読み込み、トレーニングなどの基礎問題集はすっ飛ばして過去問を解き、過去問で傾向を掴んだ上で「試験対策勉強」に力を入れました。

具体的には、、、

商業簿記は、仕訳を集中的に覚えました。「サクッとうかる」シリーズと「ラストスパート模試」を使ったので、テキストの付録の仕訳コレクションや、ラスパカードなどの、持ち歩きに便利な仕訳チェックができる教材を重宝していました。これは、第1問対策です。

また、第2問の伝票・帳簿問題は2級独特の問題なので、これは過去問を集中的にこなして(毎日1問を5日連続、とか)解き方のコツを覚えるまでやりこみました。

工業簿記は、6月の最初の受験時はうる覚えの論点も多くて、不得意な論点が出ると全滅の恐れもあるような状態でしたので、11月の試験にあたってはテキストを全て丁寧に読み返しました。それが吉と出て、1回読んだだけではあまり頭に残らなかったことが2回目で随分と理解ができ、工業簿記はこうした正攻法でやりました。

工業簿記自体は、最初とっつきにくいですが、全体像が見えてくるとある地点から急に理解が深まりますので、粘り強く2回は繰り返しテキストを読み込むことだと思います。理解が進めば、もともと2級の工業簿記は覚える内容は多くないので、不得意分野から一気に得意分野になると思います。

私の場合は「結構、工業簿記が理解できるようになったかも。」と実感した時点で過去問を集中的に7年分(1日に過去問1-2問づつ)を解き、一気に得意分野にすることができました。


このようにしたことで、第1問(商業簿記仕訳)、第2問(伝票・帳簿)、第4問&第5問(工業簿記)はほぼ計算できるようになりました。
残る第3問は、総合問題なので満点を取ることも難しい代わりに0点を取ることもない、という類の問題でしたので、この時点で充分合格圏内ではありましたが、本支店会計などは過去問を繰り返し解いて覚えるようにしました。


限られた時間とは言え、仰るとおり反復は必要です。コツ、というほどのものではないですが、社会人で時間が無い人は、「テキスト→基礎レベル問題演習→過去問」というステップの代わりに、「テキスト→いきなり過去問(歯が立たなければテキストに戻る)」というやり方が効率的だと思います。

このやり方をすれば、準備不足の部分は多くとも試験日までに試験レベルの状態には仕上がるため、私のように1回目が不合格でも2回目の試験に備えて同じ勉強方法を継続すればかなりの確立で合格できると思います。

逆に、試験対策の前に基礎固めを万全にしようとすると、時間がないのでいつまで経っても実力が試験レベルにならないと思います。

昨年6月には65点で涙を飲み、11月に合格した者です。私も社会人で子供もいたため、平日昼間と週末は基本的に勉強できませんでした。

なので、通勤時間を使ってテキストを読み込み、トレーニングなどの基礎問題集はすっ飛ばして過去問を解き、過去問で傾向を掴んだ上で「試験対策勉強」に力を入れました。

具体的には、、、

商業簿記は、仕訳を集中的に覚えました。「サクッとうかる」シリーズと「ラストスパート模試」を使ったので、テキストの付録の仕訳コレクションや、ラスパカードなどの、持ち歩きに...続きを読む

Q簿記3級と2級独学も可能ですか?

全く知識がないので、愚かなご質問となってしまうかもしれませんが、失礼がありましたらお許し下さい。

簿記3級と2級では難易度がかなり異なってくると聞いたのですが、娘(現中3)が高校に進学したら、簿記3級を取りたいと申します。しかし学校の課題も決して少なくないので、スクールに通うことは不可能に近いのですが、通信講座等他参考書等の独学で取得可能範囲なのでしょうか?

因みに高校は商業高校などではありませんので、簿記に関しての授業はありません。もし可能な範囲だと思われる方、適したテキスト等、教えていただければ大変助かります。
※勿論、可能な子は可能だし、無理な子は無理・・・・と思いますが^^;

Aベストアンサー

3級は通信講座で十分合格できるます。
アドバイスできる方が身近にいれば参考書だけでも大丈夫です。

一通り勉強したら上場会社が公開している有価証券報告書に掲載されている貸借対照表や損益計算書を見てみるのも良いかと思います。
内容を理解できれば合格は近いと思いますよ。

2級は工業簿記が含まれるので、実務経験が無いとピンとこないかもしれません。
高校生ならいきなり2級合格を目指さずに、3級を合格したあとでチャレンジすることをお勧めします。

Q簿記1級の勉強法について

いつもお世話になっております
現在独学で簿記2級まで取得しました

1級を取得したいのですが、その勉強法に悩んでいます
簿記は何かというところから始まり、2級取得まで約1年かかりました
3級の理解が遅く、3級⇒2級は早かったのですが・・・

1級取得に向けて本当はTACか大原の専門学校に行きたいのですが
金銭的な面で厳しいのが現状です
今のところTAC出版の
「みるみるわかる !!論点別講義DVD 1級 商会 商品売買の基礎・棚卸資産」
関係の本で勉強しようかと思っているのですが
このDVDは独学でも理解するのにカバーできる内容でしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたらご回答よろしくお願いします
また勉強法などアドバイスいただけましたら嬉しく思います

Aベストアンサー

かなり以前ですが…、一級取得しました。

ちなみに、私の場合は学校(大栄)←知ってらっしゃいますか?に通ったので独学で出来るかどうかは、わかりません。
取得するのに、一年半かかりました。(理解力があまりないので、同じ講義を何回も繰り返し受講しました)ちなみに、働いていなかった為、勉強時間は朝から晩までです。試験に落ちるとかなりショックです。。

合格するためには、過去問は、100点とれるくらい何度も解かないと難しいかも知れません。
解答を覚えるという意味ではありません。
試験前には、TACの第~回をあてる直前予想(予想三回分)を解いていました。本試験形式。
これで、合格点ないと厳しいかも知れません。

本人の努力で合格できる試験だと思いますので、頑張って下さいね。

Q期末商品の評価 2級商業簿記

(低価法で評価)

帳簿棚卸数量 100個
実地棚卸数量 110個
原価 100円
時価 110円
の場合

棚卸減耗費/繰越商品
商品評価損/繰越商品
売上原価/商品評価損
の仕訳は行ないますか?

低価法だと原価より時価が高い時は原価で評価するのか?それとも商品評価損は計上しないのか?
それぞれの場合
売上原価への算入の仕訳は行なうのか?

低価法に棚卸減耗費は関係ないですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

低価法は期末に於ける資産について、常に時価と原価とで低い価額(低価)の方を採用する方法です。

だからこの場合は、原価 100円 で棚卸しするのでまず

仕入 10,000 /繰越商品 10,000
繰越商品 10,000/仕入 10,000

となります。

棚卸減耗費/繰越商品
 むしろ在庫が帳簿価額より増えてるのですから、
 棚卸減耗費 =(帳簿-在庫)× 繰越商品価額 なので
 (100 - 110 )× 100 = -1,000 となり

 繰越商品 1,000/棚卸減耗費 1,000

 と理論上はなります。
 実務で考えると、仕入れた物を得意先に販売してない事になりますから普通有り得ない仕訳ですが。
 売上価額自体を間違えたとしか思えません。

商品評価損/繰越商品
 原価のままなので仕訳無し

売上原価/商品評価損
 商品評価損が発生していないので仕訳無し

Q簿記初心者です。お勧めの勉強法とお勧めの本を教えてください。

私は簿記を学ぼうと思い、書店で2冊適当に本を買ってきましたがさっぱり分かりません。
1冊は過去の問題集。
1冊は「これならわかる簿記・経理」
まずは6月の初試験で簿記3級を目指したいのです。
適切な本と、勉強法を有識者の方、アドバイスして頂けませんでしょうか?
私は、ファンダメンタルズを読めるようになりたいのです。
宜しくおねがいいたします。

Aベストアンサー

 こんにちは。私は簿記に詳しいわけではないのですが参考になればと思い書き込みしています。
 私も最近簿記の勉強を始めたものです。まずは3級を取得したいと思いテキストと問題集を購入しました。と言ってもできるだけお金をかけたくなかったのでオークションで安く購入したDAI-Xのものと、過去問題集にTACのものを使用しています。
 私には比較的使いやすいですが、次回2級を受けるときには全てTAC出版のものに絞ろうと思います。独学者にはとても分かりやすいと評判のようです。
 そして、「さっぱり分からない」とおっしゃっていますが、私も最初は同じ気持ちでした。先日、宅建の資格に合格して、比較的容易に学習を進めて合格したので簿記の3級くらいは余裕だろうと思ったんです。しかし、あまりに意味が理解できずに勉強するのをやめようかと思いました。でも、テキストを一通り終えて完全に理解できないまま問題集をやり始めたところ、簿記ってなんて面白いんだろうと言うレベルにまでなってきました。この間、約2週間くらいです。
 なので何もあせることはないと思います。初めて聞く言葉や借方、貸方の記入の仕方はやり続けることで自然と理解できます。3級はテキストをよく読んで、問題集を解き、分からなかったらテキストに戻る、の繰り返しで突破できると思います。

 こんにちは。私は簿記に詳しいわけではないのですが参考になればと思い書き込みしています。
 私も最近簿記の勉強を始めたものです。まずは3級を取得したいと思いテキストと問題集を購入しました。と言ってもできるだけお金をかけたくなかったのでオークションで安く購入したDAI-Xのものと、過去問題集にTACのものを使用しています。
 私には比較的使いやすいですが、次回2級を受けるときには全てTAC出版のものに絞ろうと思います。独学者にはとても分かりやすいと評判のようです。
 そして、「...続きを読む

Q日商簿記2級と建設簿記(2・3級)

今年の6月の日商簿記試験で3級に合格しました
今度は、日商簿記2級に挑戦しようと思っていましたところ、
つい先日、建設簿記というものがあるということを初めて知りました。
私はずっと建設関係で働いてきたのですが、経理部門ではなかった為
建設簿記というものがあるという事を全く知らず・・・(無知も良いところですね・・・)
せっかく簿記を勉強するのなら、建設簿記にすれば良いのではないかと周りに勧められています
調べた結果、次回の建設簿記の試験は9月ですが、申し込みは締め切られており、その次は来年の3月です
11月の日商簿記2級に挑戦後、3月の建設簿記(2・3級同時)に挑戦・・・というのはどうかな?・・・と自分で考えたのですが、
日商簿記と建設簿記・・・両方取得する方向でいくのは無謀(無駄?)でしょうか?
また、今後、転職等をふまえて考えると、日商簿記と建設簿記、どちらが有利になってくるのでしょうか?
長くなってしまいましたが、詳しい方、どうか教えて下さい

Aベストアンサー

建設簿記というのは建設業経理士のことでしょうか??
日商簿記2級の知識があって、建設業の基本的な勘定科目等を知っていればほとんど勉強しなくても建設業経理士2級は合格できます。
私がそうでしたからほぼ間違いないでしょう。
建設業経理士3級は持っていて悪いとは言いませんが、あまり必要ないと思います。
11月に日商簿記2級、翌年3月建設業経理士2級。充分に間に合います。

ちなみに建設業経理士は土建関係及びその周辺の業種に関しては多少の強みはありますが、それ以外の会社には特に強みにはなりません。
日商簿記と違って広範に知られている資格でもないので『こんな資格あるの?』と聞かれたりもします(笑)

Q「簿記2級」 2月受験に向けての勉強法について

はじめまして。
来年2月の簿記2級試験に向けて勉強をこれからはじめようとするものです。
1年以上前に3級は取得したのですが、長い間ブランクがあるので心配です。
基本的には独学を考えておりますが、効率のよい勉強法について伺いたいと思います。

○「テキストを読んでまずインプット」「ザッと流してひたすら練習問題」のどちらがオススメ?
○「商業簿記」「工業簿記」どちらが先?
○2級を学ぶうえで3級の復習は重要でしょうか?
○スクールの模擬試験やまとめ講義は効果的?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

2月受験目指して2級勉強中なので参考にならないかもしれませんが。

某専門学校のDVD通信を受講しています。
選択した理由は、
通学の交通費や時間拘束が可能な状況ではない事と、私自身理解速度が遅いので授業についていく自信がなく自分のペースで質問が出来る方がよかった事、DVDは通学とほぼ同じ状況で勉強できると思ったからです。

年末までにテキストを終了して、年が明けたら問題集をこなしていこうと思っています。
ザッとテキストを流して問題をこなす事も考えたのですが(簿記は練習あるのみですし)、最低限内容を把握し理解しておかないと、問題を解くことすらテキスト見ながらとなってしまい、結局"問題に慣れる"事が出来ないと思ったからです。
ただ、私の場合、2級レベルの必要のない経理経験しかないので、ザッと流しただけでは問題は解けないと考えた部分もあります。

順当に「商簿」からしています。受講ガイダンスで、2級の商簿ができないと配点的に合格の可能性は低くなるとありました(工簿は基礎レベルで商簿が難しくなると解釈しました)。

3級の復習はせず(数年前に合格)2級に入っています。
多少経理をしていたので3級レベルは身についていると思っている事と、2級でも3級の復習部分がテキストにあったので。

余裕があったらまとめ講義や通学授業の聴講、模擬試験も受けようと思っています。

2級合格者ではないので、私個人の考え方で、確実とは言えませんが参考にならなかったらすみません。

2月受験目指して2級勉強中なので参考にならないかもしれませんが。

某専門学校のDVD通信を受講しています。
選択した理由は、
通学の交通費や時間拘束が可能な状況ではない事と、私自身理解速度が遅いので授業についていく自信がなく自分のペースで質問が出来る方がよかった事、DVDは通学とほぼ同じ状況で勉強できると思ったからです。

年末までにテキストを終了して、年が明けたら問題集をこなしていこうと思っています。
ザッとテキストを流して問題をこなす事も考えたのですが(簿記は練習あるのみで...続きを読む

Q日商簿記2級か全商簿記1級か

自分は高校2年です。全商簿記2級を持っています。
全商協会特別推薦対象大学というものでの進学を狙っています。
私の行きたい大学の資格条件には日商簿記2級か全商簿記1級があります。
来年の9月までにはこの種目を取らないといけないです。
日商簿記は来年の2月と6月の2回チャンスがあります。
全商簿記は来年の6月の1回のチャンスがあります。
合計3度のチャンスしかありません。
日商簿記2級と全商簿記1級(会計と原価)はどちらが難しいでしょうか?
また、今から勉強して2月の日商簿記2級に合格することは可能でしょうか?

Aベストアンサー

高校生にとっては全商の方が易しいと思います。

全商は教師が問題作りを、生徒が解答し、教師が採点します。
このシステムは高校の期末試験と同じです。
また良くも悪くも学習指導要領に影響されます。
内容は基礎が多く基本に忠実です。
勘定科目や言葉遣いなどは教科書と同じになるように気をつかっています。
高校生には取っつきやすいです。
逆に日商に慣れている人にとっては戸惑います。

全商1級の特徴は科目合格制ですが、チャンスが1回しかないのなら活かせません。

日商2級は学者が問題を作り、会議所の職員が採点します。
日商2級は法規や基準などが絶対的な正解となります。
学習指導要領に縛られる全商とは違う内容が正解になることもあります。

3ヶ月間での日商2級の学習時間は、社会人ならば1日3時間くらいです。
実際には人それぞれなので、もっとかかる人もいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報