こんにちは。お教え下さい。

委細は略しますが、安全資産とかリスク回避とかで「金」が買われます。
なぜでしょう?

金が宝飾とかで需要のあった昔なら話は分かります。少し前の時代でも、古代エジプトでも「価値があったんだろうなァ・・」と思います。
紙幣や株券などは「信用」のもとに発行されているから、紙くずになる可能性があることも理解できます。

今の時代なら食糧危機を見据えてコーンや小麦とか、
貴金属で言えばニッケルやチタン、白金などのいわゆるレアメタルの方が用途があって、
「金」なんかは需要がないと思うのですが・・。

ダラダラとよく分からなくなったかもしれませんが、
質問としては

Q.現代において余り利用価値がないと思われる金が何故安全資産と言われ、買われるのでしょうか?
「金」に価値があるという時代は終焉を迎えてもいいのではないでしょうか?


です。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

経済社会が破綻する可能性は核戦争でも起きない限り、


無いと思っています。
破綻する可能性があるのは紙幣を中心とした経済社会、
紙幣印刷において国債を発行しなければならない社会です。

上記の予想からになりますが、食料に価値があるという質問者さんの
意見は正しいでしょう。
ただ、実際に食料を生産・長期保存できる人は少なく、多くの人は何かと
交換する事になると思います。
その際、食料と交換するのに「金」は最も価値があるのではないでしょうか。
なぜなら数千年前から、歴史的に世界中で金の価値が認められていて
今もその価値が続いているからです。

ちなみに未来の経済社会でも通貨は必要であり、通貨の構成に
「金」が重要な働きをすると予想されています。
よって「金」の価値は、今後さらに大きくなると考えています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

先日、金に関する本も拝読し、なんとなく理解できました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/10 22:16

金に価値があると思い込んでいる人が多いので価値があるのです。

物として安定しているから安全資産なのです。不動産と違い劣化もしなければ火事にも耐えます。ただそれだけです。

北斗の拳的世界では信用が無いので金本位制にはなりません。金本位制でも偽札は作れますので。ただし金貨はありえます。金貨はニセモノが原理的に作れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>金に価値があると思い込んでいる人が多いので
ご回答ありがとうございました。
それを誰しもが「間違ってんじゃないの?金ってものに騙されているだけなんじゃないの?」って思うのでは?と思ってました。

色々な方からお教え頂いて、なんとなく理解出来ました。

お礼日時:2011/07/10 22:18

金は埋蔵量が限定されている上に、昨今ではアジア圏で成長している国が多く、その富裕層が金を求めるのです。



アジア人は、なぜか金を欲しがる人種だそうでs。

それに加えて、金の最大産出国である南アフリカでは、少し前に採掘量を制限する法律が可決されました。
このせいで、流通する金の量が余計に限られ、値が上がります。

そのため、株などよりも、リスクが少なく投資に向いています;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
NO2の方のお礼にコメントしましたが自分なりの結論を記してみました。

質問の意図としてはいわゆるマネー投資の対象としてなら理解できるのですが、経済社会が破綻する(破綻してしまうかどうか未来のことは誰も分からない訳ですが)ような時でも金に価値があるのか、が知りたかったのです。経済社会が破綻して原始社会になったとき、私の考えは食糧の方が良い(価値がある)と思うのに、なぜ金をみな求めるのか。

太古の昔から貨幣があったように、物々交換は効率悪いですから、いわゆる現在の経済社会が継続されれば金の価値は維持され、世紀末状態になったら貨幣として、また宝飾(富の象徴)としての価値が見いだされる、よってリスク回避に金が買われる・・そんな感じの結論をつけてみました。

「それは違うぞ」と思われましたら改めてご教授下さい。

お礼日時:2011/04/26 23:53

http://www.benedict.co.jp/Smalltalk/talk-41.htm
に「金」が何故買われるのかが書いてあります。
(希少価値・化学的に安定・価格暴落が無い等)

リスク分散法として、
資産を現金、貴金属(金・ダイヤ等)、証券、不動産・・・
に分けるというのが昔からのお金持ちの常識のようですよ。
私には縁が有りませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
URL・・非常に参考になりました。
希少価値もさることながら、人間は金に魅了される生き物なのかもしれません。

下のお礼に世紀末(マンガ世界のような:いまから世紀末までは90年くらいあることになりますが^^;)のことを書きましたが、URLを拝見して何となく自分なりに結論というか、答えが分かったような気がしました(間違っているかもですが)。

つまり、経済社会で信用を前提とした紙幣などが紙くずとなった場合、多用途かつ稀少な金の値は安定もしくは上がり、金の価値を共有できる。
世紀末のようになれば原始社会に戻ることになり、その際は魅了される金が宝飾などで利用(富の象徴)され、金の価値が安定するってことなのではないかと。

私なんかは世紀末になれば金よりも稲もみ(北斗の拳の読み過ぎです^^;)の方が有り難いですが、URL1~13位までの共有の価値が人類にあり、原始的な世界だろうが科学的な世界だろうが、金の価値は誰しも認める、よってリスク回避の役割を果たしているのでは・・そういう風に結論を導き出しました。

「それは誤っている」
「いきなり会った双子に「姉さん」と泣くリンの行動は不自然だ(北斗の拳ネタはいい加減やめろよ^^;)」
などとご意見あれば改めてご教授下さい。

お礼日時:2011/04/26 23:42

素人ですが。



食品などはかさばりますよね?保管が大変そう。
レアメタルも、売りさばく場所・方法が大変そう。
宝石類も、鑑定書が頼りだし。

一方、「金」は重量がかさむものの、古くからあり鑑定も簡単そうだし。
世界中に市場があるから万一の際でもなんとかなりそう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
確かに食品では傷むこともあるし不便ではありますが・・。

>世界中に市場があるから
あくまで常識の範囲での暴落とかに備えての「金」を購入しているってことでしょうかねぇ・・・。

私自身、市場があって売れるなら「金」をもらったら嬉しいですが、経済社会が機能しなくなったら食糧とかの方がもらって嬉しいと思います。
煮ても焼いても食えない金より生きるために必要な物。

金をリスク回避に買うってことは、北斗の拳のようなマンガ世界で言われる世紀末、そんなとこまでは考えての回避ではないってことなんでしょうかねぇ・・。

お礼日時:2011/04/26 23:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q固定資産圧縮損計上しない場合のデメリットとメリット

協同組合の経理事務を担当しております。
1千万円の構築物を取得したものに対し、半額の5百万円の補助金が国、都道府県から交付された場合に、受入補助金に5百万円を計上し、一方構築物取得として1千万円を減価償却資産として計上し、この場合に通常であれば、5百万円の固定資産圧縮損を計上して構築物の圧縮記帳を行うべきところ、圧縮処理を行なわいとしたならば、当期の利益が当然5百万円多くなり法人税等も上乗せとなると判断されますが、具体的にメリットはないと思いますが、デメリットを列挙すればどのようなものとが挙げられますでしょうか。

Aベストアンサー

圧縮記帳をしないと
1.補助金は利益となって法人税等が課税される。
2.補助金は利益剰余金となって、配当対象となり、特定の年だけ配当金が多いと補助金をその時の組合員が分配したことになり、国等から信用されなくなり、以降の組合運営に支障となるかもしれない。
3.脱退者にたいする払い戻しを純資産額簿価をもとにして計算することとしている場合は、上記2と同じ理由で払い戻し対象となり、補助金の効果が少なくなる。

組合会計基準では、国庫補助金等は直接減額で圧縮記帳することになっています。これは、上記の2と3を避けるためだろうと思います。

QXAU(金) XAG(銀) 何の略?

ISOコードでXAUは金でXAGは銀ですが、この3文字コードの由来はなんでしょうか?

Aベストアンサー

ISO 4217には通貨名だけではなく、貴金属(金、銀、パラジウム、白金など。これらは通常トロイオンスで測られる)や国際的なファイナンスで使われるもの、例えば国際通貨基金の特別引出権などを含んでいる。また、テストの目的で使われるコード (XTS) や、通貨を使わない取引を示すコード (XXX) なども割り当てられている。これらのコードは全部"X"で始まっている。

頭のXは、通貨使わないで取引を示すコードです。最終的に3桁にしてあげる必要が有るので、頭にXを追加して表しています。

Q圧縮記帳資産の取得価額

圧縮記帳をした資産の減価償却は、圧縮後の記帳価額を取得価額として計算します。と記載されている文章はよく目にするのですが、圧縮後の取得価額が10万円未満となった場合は経費として処理してよいのか?20万円未満となった場合は一括償却資産として処理してよいのか?

ご指導よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法人税法上は圧縮後の金額が取得価額となります。(法人税法施行令54条3項)

したがって、圧縮後10万円未満なら即時の費用、20万円未満なら一括償却資産の取扱いがあります。

Q金はどこで買えば一番安いでしょうか?

いま注目されている金ですが、出来れば少しずつ買っておきたいのですが、、イメージではなにか東南アジアの国の方が価格が安いのではないかという印象がありますが、もしそうなら旅行に行ったときに
買っておこうと思っていますが、お判りのかたがいらしゃいましたら教えていただけますか?それともどの国でも価格が同じなのでしょうか? 日本ではグラムで金価格で表示されていますが、アジアでは違う単位で表示されているようで、よく理解できないため、ご回答いただけましたら大変助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今、金はどこで買っても高いと思いますよ。

ニュースでも『金先物が市場最高値』とか言っていて、それで
興味を持たれたのだと思います。

金の重さは日本では『グラム(g)』ですが、国際的には『トロイオンス(OZ)』
で表示され、1OZ=約31.1gです。

金の価格は、ニューヨークマーカンタイル取引所というところで決まります。
『COMEX金先物』といいます。今現在、1OZ=1.744ドル(1ドル=76.63円)。
1OZは、1.744ドル×76.63円=133.642円。1g当りに換算すると4.297円。

一年前は、1OZ=1.200ドル(つまりこの1年で約1.5倍近く上がっています)。
ドルは約86円。
1OZは、1.200ドル×86円=103.200円。1g当りに換算すると3.318円。

この1年で国内では、1g当りでも3.318円→4.297円(1.3倍)なってます。
どこまで上がるかはわからないですが、すでにもう高値だと思います。
特に最近は金融不安で世界同時株安で、株を売って金を買う流れに
なっていますが、金融不安が落ち着くと金を売って株を買うという逆の
流れになって、金が暴落の可能性もあります。

そのへんを理解して買われるといいかもです。個人的には秋くらいには
今より安く変えると思いますが、わかりません。

今、金はどこで買っても高いと思いますよ。

ニュースでも『金先物が市場最高値』とか言っていて、それで
興味を持たれたのだと思います。

金の重さは日本では『グラム(g)』ですが、国際的には『トロイオンス(OZ)』
で表示され、1OZ=約31.1gです。

金の価格は、ニューヨークマーカンタイル取引所というところで決まります。
『COMEX金先物』といいます。今現在、1OZ=1.744ドル(1ドル=76.63円)。
1OZは、1.744ドル×76.63円=133.642円。1g当りに換算すると4.297円。

一年前は、1OZ=1.200ドル(つまり...続きを読む

Q資産価格と同額の補助金で取得した資産の圧縮処理

お世話になります。
100万円の減価償却資産取得に対し、補助金が同額(全額)の100万円となった場合に、圧縮損を100万円計上して、最終的に減価償却資産の簿価が0円となりますが、この処理で良いのでしょうか。
【事例】
         借方          貸方
機械装置  100万円     普通預金  100万円

普通預金  100万円     受入補助金 100万円

固定資産圧縮損 100万円  機械装置  100万円

Aベストアンサー

1)機械装置  100万円     普通預金  100万円
2)普通預金  100万円     受入補助金 100万円
3)固定資産圧縮損 100万円  機械装置  100万円


おおむねそれでいいのですが、圧縮後の取得価額が0となる場合は1円以上の備忘価格を付すことになっていますので


3)固定資産圧縮損 999,999  機械装置  999,999

などとなります。

圧縮’限度’額が この場合999,999ですから例えば

3)固定資産圧縮損 700,000  機械装置  700,000

(簿価30万とする)などでもOKです。

Qもし手元に1000万あったら、どうやって資産運用しますか? 定期預金 よりも、マイナスを出さずに安全

もし手元に1000万あったら、どうやって資産運用しますか?

定期預金 よりも、マイナスを出さずに安全に運用できる方法ありますか?

あと、年利0.35パーってどう思いますか?

Aベストアンサー

定期預金よりも安全なものはありません。

QWinRARでの圧縮。自己解凍書庫を選ぶメリット、デメリットはあります

WinRARでの圧縮。自己解凍書庫を選ぶメリット、デメリットはありますか?

WinRARで圧縮する際に、普通の圧縮でなく、自己解凍書庫を選ぶメリット、デメリットはありますか?

自己解凍書庫だと、圧縮率がちがうとか、そういう差はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

圧縮率は変わりません

自己解凍書庫は解凍プログラムとRAR書庫が連結された構造になっています.
純粋なRAR書庫と比べて,プログラム分だけサイズが若干大きくなります.
WinRARをインストールしていない相手に
RAR書庫を送付する時などに使います.

WinRARのインストールされている自分のPCのみで取り扱う場合,
自己解凍書庫を選択するメリットはありません.

Q純資産=株主資産

http://priceless.abz.jp/nyumon621.shtml
上記のサイトの下のところを見ると
純資産=株主資産と載っているのですが間違ってますよね?
一応、確認させて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 「純資産」は,「総資産」から「総負債」を引いた値です。言い換えますと,「資本金」,「資本準備金」,「利益準備金」,「利益剰余金」を足したもの,すなわち「貸借対照表の資本の部」ということです。
 当然負債には銀行からの借入金や社債などの有利子負債も含まれますので,純資産には含まれません。ちなみに純資産÷総資産=自己資本比率といい,企業の健全性を示す最も代表的な経営指標です。よく銀行の自己資本比率がどうこうと報道されてますよね。この値は一般的には高いほど好ましいといえます。

Q一括償却資産の圧縮記帳について

3年償却の一括償却資産について、10%補助金をもらい、圧縮記帳をした際の税務処理について教えてください。
当期に合計90万円の一括償却資産を購入し、10%の9万円の補助金を受けて圧縮記帳する場合、圧縮の仕訳は
(圧縮損/消耗工具備品費 9)となりますよね。(直接減額方式)
別表では補助金以外の部分は(90-9)×2/3で、54加算するとして、補助金部分9の別表調整はどのようにすればいいでしょうか?当期は何もせず、翌期と翌々期に補助金部分の9を按分して別表加算すればいいのでしょうか?当期何もしないと忘れてしまいそうですが、備忘記録等するのでしょうか?教えていただけますか?

Aベストアンサー

圧縮記帳ですから、おっしゃるとおり
>(圧縮損/消耗工具備品費 9)
の仕訳をきっていますよね?
ということは消耗工具備品費が9万減額されたということです。言い換えれば、81万の消耗工具備品を買ったということです。それだけのことですから81万円の資産を償却すると考えればいいです。補助金部分の9万円分がどうこうという質問が良くわかりません。念のため購入時からの仕訳を書きます。

・補助金入金時
  現金預金 9/補助金受贈益 9
・購入、圧縮時
  消耗工具備品 90/現金預金 90

  圧縮損 9/消耗工具備品 9

         試算表
____________________
消耗工具備品 81 |補助金受贈益  9
圧縮損     9 |
         |

Q植田進著『金で確実に資産を殖やしなさい』(すばる舎)という本に「日本の

植田進著『金で確実に資産を殖やしなさい』(すばる舎)という本に「日本の消費税の将来的な大幅な引き上げの可能性を考えると消費税が引き上げられる前に金地金などを購入すれば有力な消費税対策になります。」とあります。(P.197)これについて下記ご指南賜り度、お願い申し上げます。

(1)どうして金の購入が消費税対策になるのですか?そもそも上記の意味は?
(2)消費税が5%(現状)から例えば15%に引上げられた場合1g当たり具体的にいくらの効果がありますか?
 その算出根拠は?

尚、実際の金価格は他のコモディティ価格、為替、原油価等の影響を受け日々変動していくものですが、これは当たり前の話で、この手のものが金価格に与える影響云々という話(=脱線)はご遠慮願います。私もその程度のことはわかりきっています。
ここでのご回答は金価格と消費税の関係、金価格を決定していくメカニズムにおける消費税といった話に限定願います。
私はみなさんにこれからの金価格の展望について伺うものではありません。(そんなこと誰も責任持てるハズがない)

Aベストアンサー

この先、脱線話になります事をお許しください。

>この手の話は特に消費税率のアップが真近という局面では、非常に有益だと思うのですが、このメカニズムに気付いている人は今のところ少ないようですね。

質問者様の書かれたとおり、気付いていない方も大勢おられます。
しかし逆に、気付いているからこそ、次回の消費税引き上げ前後の売買は、様子見をするか避けようと考えている投資家もおります。

消費税3%が5%に施行される月の前、貴金属や車など、高額な物の駆け込み需要がありました。
投資用の住宅は消費税率アップ後は売れないと考えた投資家らは、質問に書かれました貴金属での消費税率分の利益に注目しました。

しかし、消費税率アップ前の駆け込み需要は、工業用金(設備投資、経費投資の前倒し)、貴金属用金の高額商品の駆け込みにも及んだ為、
税率アップ施行時に年次高値をつけた直後(1460円~1470円)から下落を続ける結果となり、
金現物に投資した投資家らは、その後5年間(2003年2月まで)元本割れマイナスを続けて、気を揉む事になってしまいました。

ですから、消費税率アップでの差額を狙い金現物を購入した多くの投資家は、つい最近、
少なくとも2003年までは赤字だった為、金投資に懲りている人も少なくはないのです。

この為、消費税率アップでの差額狙いを理論上で理解していても、なかなか手を出しにくいのが実情なのです。

その時代とは背景が根本的に違います。質問者様もそれは充分に考慮されていらっしゃる事と思います。
質問者様のご成功を心より祈っております。

この先、脱線話になります事をお許しください。

>この手の話は特に消費税率のアップが真近という局面では、非常に有益だと思うのですが、このメカニズムに気付いている人は今のところ少ないようですね。

質問者様の書かれたとおり、気付いていない方も大勢おられます。
しかし逆に、気付いているからこそ、次回の消費税引き上げ前後の売買は、様子見をするか避けようと考えている投資家もおります。

消費税3%が5%に施行される月の前、貴金属や車など、高額な物の駆け込み需要がありました。
投資用の住宅...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報