サラリーマンです。
総務部の責任者をやらせてもらっています。

勉強不足で申し訳ないのですが、教えてください。

契約書にいくらの印紙を貼るべきかわからず、困っています。

契約書のタイトル:独占販売契約書

契約の当事者:甲(勤務先の会社)と乙(韓国で設立する新会社)

契約内容(1):甲は乙に、甲の製造する製品を韓国内で独占的に販売する権利を与える。

契約内容(2):乙の資本金は20万ウオンとする。

契約内容(3):乙の株式の4分の1を、乙は甲に5万ウオンで譲渡する。


印紙税法でいうところの第7号文書、「継続的取引の基本となる契約書」として、4千円の印紙を貼ればよいのでしょうか・・・


不勉強で申し訳ないのですが、教えていただけますと幸いです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは



ご契約の内容からして、おっしゃるとおりの
>印紙税法でいうところの第7号文書、「継続的取引の基本となる契約書」として、4千円の印紙を貼ればよいのでしょうか・・・
だと思いますが・・

税務署に聞いてみるのが一番だと思いますよ
私は税法で悩むと、すぐ税務署に電話します
(会社にとって「微妙」な問題に関しては、管轄「外」の税務署へ(^^;、
最近は、地域の取り纏めの国税局へつながる事もあるようですが・・)

匿名でも、親切におしえてくれますし、担当者によっては、??な時もありますので、
その時は、また別の税務署に聞いてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的かつ実践的な回答、ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/28 00:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング