うつ病と診断されて、3年以上が経ちます。
仕事ができなくなったため、会社は辞めました。ずっと家にこもりきりでした。

私との接し方が分からなかったのでしょうか…仲が良かった友人たちは離れていきました。

病気の原因は、幼少期からの家族関係にあると、主治医から言われます。虐待だとのことです。

昔から、人との関係を築くのがとても苦手です。「自分」がなくなる、というのでしょうか、空っぽのような感覚に陥ります。独りでいるときは、わりと趣味なども楽しめる方ですが、人の中での振る舞いが苦手です。

昔、ひどいいじめに遭ったことがあります。その後は怖くて…
楽しむため、というよりかは、人に不快を与えないために、全身全霊で生きてきました。
親の子育てのポリシーの一つが「人に迷惑を与えない子に」だったので、その影響もあるかも知れません。
とても、疲れきってしまったようです。
進路も就職も、親の圧力で、全く興味の無い方向へ。でも全力で頑張りました。学校はトップで卒業しましたが、それも自分のためではなかったと思います。

うつ病になり、ゆっくりと休むことになりました。
改めて、自分の人生を振り返りました。こうして書けるようになったのは、進歩だと感じております。

最近、ようやく調子が良くなってきました。少しずつ外へ出ています。
そうすると、友人に会いたくなります。遠ざかっていった人たちにも。
しかし、会ってみると、また「空っぽ」になってしまうのです。
笑うことができません、というか、自然な笑い方がわかりません。昔は無理をしていましたが、今、無理ができない感じです。友人たちの柔らかい笑顔やあったかい社交辞令に、入っていけません。
たまたま友人たちと撮った写真を見たのですが、自分の、なんと意思のないつまらなそうな顔をしていることか…ショックでした。

まだ病気なのでしょうか。人の話に興味が持てないし、話が続きません。
恐らく、うつが治っても、根本的なものを変えない限り、人との関係を円滑に出来ない気がします。
しかしながら、「それも自分」だと受容している私も、どこかにいます。これは、昔ならなかった感覚です。

長文すみません。
人とどのように関わればよいのか、悩んでいます。こんなに暗くては、いずれ働くこともできませんでしょうし…。
もっと主体的になった方が良いでしょうか。どうしたら、相手との関係を楽しめるでしょうか。
論理的な思考はできます。つっこみを入れることもできます。しかし、心地よい中でのフランクな、いわゆる空気を読んだ会話ができません。

私の硬さ(?おそらく)が相手に伝わっているのが痛いほどわかり、それも見るのも辛いのです。

同じような方のアドバイス、全く経験ないけれど、という方でもかまいません。
質問を客観的に見て、私に必要なことをアドバイスくだされば嬉しい限りです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私も欝病で多くの友人が去っていきました。

私の場合は「躁鬱病・抑鬱病・会話障害・適応障害・人格障害」と患っています。14年目になります。特定の限られた人としか話できません。一人でいる方がよっぽど気楽だなと思います。事実一人暮らしですが、でも心の中では「寂しい、寂しい」と常に叫んでいるのが解ります。仕事もアパートの部屋で一人でしているので、人と接するという事がまずありません。どちらかと言えば「放っておいてくれ」タイプなんですが、でも寂しいんです。だからfine_after_rainさんの気持ちは解らないではありません。

しかし、私とfine_after_rainさんとの決定的な違いは「親しかった友人と会ってみたい」と思っている事、つまり、積極的に自分から「昔の自分を取り戻そう、友人ともう一度仲良くなろう」としてる事です。私にはそれが出来ない。でもfine_after_rainさんはそれが出来ている。例え、笑い方が不自然でもです。

アドバイスとしては、心の病に「無理」は禁物ですよ、という事しか言えません。fine_after_rainさんは文脈から察するに、結構「無理」してるんじゃないかな?という感があるのが否めません。「鬱病」って確かに完治できる病です。しかし、fine_after_rainさんが今、悩んでいる事は、心の深い深い所にある「トラウマ」が成せる業であると思うんです。

自然体で過ごす事が一番です。笑えないなら作り笑顔でも良いじゃないですか。私も常に作り笑顔。心の底から楽しいと思った事は殆ど無いです。それに、お友達も受け入れてくれているんですよね?で、あれば尚更、コンプレックスを感じる必要は無いと思いますよ。無理して「あぁしなきゃ、こうしなきゃ」と思い悩めば、それはよろしくないですよ。私が出来るアドバイスはこれだけです。つたなくてごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ひとりの方が楽だ、という気持ち、共感できます。

出来ることが、poizon19様とは違うんだなぁ、と気付きました。
本当に、深い深いところにあるので、難しいです。
でも、私にも、出来ることは、出来ているんですね…。

自然体でなるべく過ごして参ります。
あたたかい回答に感謝です。ありがとうございます。

お礼日時:2011/05/01 00:37

うつ病ではありませんが…


適応障害という抑うつも含める病気なので
少し回答させてください。

私は去年の夏頃に、とてもひどいうつ状態でした。
何をしても楽しめず、笑えず、ボーッとして…
一日の最後に腕を切って耐えていました。

目が、死んでいたそうです。

自殺を計画しました。
失踪して、どこかで自殺しようと思っていました。

医師に「テストが終わったらやることがある」
と死んだ目で言いました。
医師は、一瞬で自殺の事とわかったようです。
テストが終わってからすぐに、入院を勧めてきました。
入院しました。

入院中に、飛び降りをしそうになって入院してきた
女の子が居ました。
私は入院当初、拒食症で入院を勧めてきたのかと
思っておりました。(36kgだったので)
でも、自殺の事もあるのかと気がつきました。

入院中に、夜な夜な人生を振り返りました。
私も、質問者さまと同様、虐待を受けていました。
いじめも、陰湿なものを3年間受けました。

なんて、我慢ばかりの人生なんだと思いました。

「死ね。消えろ。お前はいらない。」
と、幻聴が聞こえて参りました。
混乱して腕をかきむしっていました。
涙をのんで、床に着きました。

いくぶん回復したとき、自然と笑えました。
まだまだ治っていませんが
自然な笑みは出来ていると思います。

人に会いたい。その気持ち、よくわかります。
とても心細い、恋しい、そういった感情でしょうか。
私も時々、そのような気持ちになります。
でも私の場合、「会いたい」と言えません。
苦し紛れにさよならします。
ここ最近になり、里親や友人に要求ができるように
なってまいりました。
ストレートにものを言えないのが難点ですが
気持ちを伝えられるのはすごいと思います。

その場の空気や話題に対し興味をわかせる事により
少しは笑えると思いますが…
私もなにぶん回復途中でして、確信を持って
お答えできません。申し訳ないです。

今は少しずつで良いのですよ。
急がなくても、時間はたくさんあります。
回復したときに、自然と笑える時が来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お辛いですね…でも少しずつ回復されている様で、嬉しいです。

たぶん、要求ができるということが、前進の証である気がいたします。
私も振り返ると、気持ちを伝えられなかったので。

おっしゃるとおり、ゆっくりいきたいです。
励みになるような回答、感謝です。

お礼日時:2011/05/01 00:18

先程、回答したものですが、働く意欲があるようなのでと書いたことは、すみません。

間違えて書きました。

笑うことは無理をしないで、いいんですよ。自然体でいれば!

無理をすれば、疲れるだけでしょう。無理をして笑っても自己嫌悪に落ちるだけですから。

そのうち、自然と笑えるようになりなすから! 今は無理をせずに。
    • good
    • 0

うつ病の人が魚を食べるとほっとするといってました。

栄養的に足りないものがあるかもしれません。また、おいしいものを食べたり、料理をしたり、植物や生き物を育てたり、自分のペースである程度でき、一方で自分勝手にやってもうまくいかないようなことを試してみて、生活する世界をひろげてみたらどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

栄養的には、OKだと思っています。
でも、味覚的な満足って大事ですね。

回答を拝見し、できる範囲で、いきいきと楽しむ努力(頑張りすぎない努力)という視点を、得られたように思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/01 00:23

先程、回答したものですが、傷害年金と書いたのは間違いで、障害年金です。

    • good
    • 0

私は、不安神経症で22年過ごしました。

最初は薬が1錠程度だったのですが、一日3回の服用で、一回に胃薬と併せて15錠飲むようになり、その中にも抗鬱剤が2錠程入っていており、入院したりしました。その頃は、会社も休職するのが5回以上ありました。家族がテレビを観て笑っているのを見て羨ましく思いました。「何がそんなに面白いのだろうか?」と不思議に思いました。
病気にかかる以前は、笑っていましたけど・・・。
わりと活発なほうでした。

まさか、自分が、こんな病気にかかるなんて・・・ と思いました。

自殺をしようと思ったこともあります。

今は、会社も辞めて傷害年金と妻が働いているので、それで生活を送っています。
子供もいます。
今は、テレビを観ても笑えるし、家族と冗談を言って笑ったりしています。
病気も殆ど良くなりました。
私も働こうかな? と思っています。

質問者さんは、まだ、若い感じがしますので、そうあせらないで、良いと思いますよ。
私は、絶対に自分の病気が治らないと思っていましたが、そのようなことはなかったです。
病気中は、色んな本を読みましたが、あまり役に立たなかったです。
外にも、運動のついでに喫茶店に行ったり、歩いたりしていました。

質問者さんは、働く意欲があるようなので、大丈夫と思いますよ。

私の経験では、病院の主治医が、パソコンでカルテを書く人では無く、面と向かって話す人に会えたので良かったと思います。
それまで、先生を何度も変えました。
先生を変えるのも大切だと思います。

どうぞ、ゆっくり、人生を歩んで下さい。

こんなことしか言えなくてすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回復されている様子が伝わってきて、ほっとしております。
主治医選びも、本当に大事ですよね…私も痛感しています。

ゆっくり、でいいですよね。今は。お言葉が心に沁み入ります。
少し、肯定的になれそうです。ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/01 00:28

ご自身を責めないで、


できないことを、やろうとせずに、
できることを、やるようにすれば
いいのではないでしょうか。

笑えないとしても、
感謝することはできるのでしょ。
衷心より感謝できることは
大切ですので、
感謝することをつづけていましょう。

理詰めは
ある意味では冷たい攻撃に繋がるので
それは止めて、
日々、
やわらかアタマと
やわらかハートで
大らかで寛容なアプローチで
暮らして参りませんか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
できることをする。シンプルですが、的を射ていると思いました。

頭を使いすぎても、悪いことってありますものね。
難しいですが、やわらかを心がけてみようと思います。

お礼日時:2011/05/01 00:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング