gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

半年ほど前から膣の横にフニフニしたしこりのようなものがありました。しかし、目立った痛みや違和感が全くなく気にしていなかったのですが、うずらの卵くらいの大きさ(3cm程)になってしまったので、インターネットやここのサイトで調べてみました。

断定はよくないと思うのですが、「バルトリン腺なんとか」だと思います。

サイトには大きくなっていたら手術、痛みや違和感があったら手術とありましたが、どの程度の大きさが大きいと判断されるのでしょうか?また手術や麻酔の注射はどれくらいの痛みでしょうか?恥ずかしながら一切の病気を経験していないため(血液検索、点滴の経験もなし)、外科的な痛みと手術にかなりの抵抗があります。うずらの卵くらいの大きさで今も痛みと違和感がないということを考慮の上どんな治療をされるか等、もしよかったら教えてください。

gooドクター

A 回答 (2件)

こんにちは。

専門家ではありませんが、経験者です。

おそらく、「バルトリン腺炎」ではないかと思われます。
バルトリン腺は膣の入り口の左右にある小さな分泌腺です。
この腺に大腸菌などの細菌に感染し、炎症をおこして排泄管がふさがり、
その分泌物がしこりとなって、うずら卵大までになった状態と思われます。
痛みのないまま、しこりが更に大きくなる可能性もあると思いますし、
経過観察をしていくうちに、患部が自然に破裂する
(つまり、病院に行かないまま解消する)事もあります。

痛みのない段階では手術をするとは限りません。抗生物質や消炎剤などによる治療法があります。
ただし、化膿して膿が溜まり痛みがひどい場合は、切開して排膿しなければなりません。
再発を繰り返す場合は、切開排膿後にバルトリン腺の出口がふさがらないよう口をつくる造袋術
という手術、またはバルトリン腺そのものを摘出する手術をおこないます。

手術や麻酔の注射は痛みを伴いますが、日常の患部の痛み、不便を思えば耐えられるものです。
現段階の症状では、手術をしないでいいかもしれません。初めてならば一度は婦人科の医師に診て
もらったほうがいいかもしれません。お大事にして下さいね。
    • good
    • 5

まづは何であるか婦人科で検査してもらった方がいいです。

    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング