初投稿のため、あまり要領を得ないかもしれませんが、何卒宜しくお願い致します。

友人の家に遊びにいった時、収納から大量の空DVDを発見しました。
明らかにおかしいので、色々言い訳するのを論破して問い詰めてみたところ、盗撮もののDVDを転売していると白状しました。
もともと様子がおかしかったので、何かあったのかと思っていたのですが、体調不良から遅刻などが重なった結果、仕事をやめさせられてしまい、鬱気味となって金策に困り、手を出してしまったそうなのです。
盗撮もののDVDは転売が横行しているそうで、児童ポルノでなければ警察が自発的に動くことは殆どないところに目をつけたのが動機だといっています。

友人は当面の生活費にあてるだけで、落ち着いたらすぐにやめると口にはしているのですが、一度依存して、そうそう抜け出せるとは思えません。
一度大変な目にあえばわかるとも思いましたが、今の友人の状態では刑務所に入ることでもっと方向性を誤ってしまう気がします。

しかも友人の話では、最近、メーカー関係者でパトロールをしているという人物から警告を受けたそうです。
それでも友人は
「メーカー関係者と言いながら企業名を名乗らず、仲良くしているメーカーのものだからと警告してくるのはおかしい」
「他にも同じものを転売している人がたくさんいるのに、自分だけというのはおかしい」
「訴えるとしたら親告罪だから、メーカー自身が訴えるはずなのに、警察による別件逮捕を匂わせるのは不自然。」
「だから同じように転売している人による偽者」などと語り、続ける方向でいるようです。
でも、メーカー関係者を名乗る人物は本当に偽者なのでしょうか?
メーカー関係者でなくても、転売の証拠を警察に提出されれば検挙されてしまうのではないでしょうか?
そもそも、こういうことをしていて、本当に逮捕されないものなのでしょうか?

率直に言って、ここまでくれば放っておくのが普通なのかも知れませんが、友人はもともと気の優しい人格の持ち主で、私も助けられたことがあり、友人に起こった色々な不幸のせいでおかしくなってきたのを知っているので、何とかしたいと考えています。
けれど、私はこういったことにあまり知識もなく、なかなか説得力をもって話せません。
もし友人を説得するいい方法などがありましたら、どうかアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

警察云々よりも、民事訴訟や非合法な相手とのやりとりを心配したほうが・・・


そのような警告メールが入っているということは、すでに製作元や販売元にも密告が入っていることでしょう。

相手がまともな企業なら、転売の実態を調査して、ある程度の損害額を確定してから訴訟を起してくるでしょう。
すぐに訴訟を起さないのは金額が小さいと費用対効果で割りに合わないからです。
何年か泳がせて、金額がまとまってから訴訟ということになります。

まともじゃない企業なら暴力団が出てきて・・・です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
何年か泳がせる、ということもあるのですか。。。
友人の転売しているものは、パンチラものなど際どいラインで商売しているところらしく(具体名はわかりません)、企業と呼べるものかどうかも分かりません。

暴力団が出てくるという理由は、制止力になるかも知れませんね。
ただ、相手とのやりとりについては心配ないと友人が言っていたのが気になります。
既に暴力団とコネクションを持ってしまっているのか、はたまた、違う対策をしているのかは、分かりません。

お礼日時:2011/04/27 13:32

メーカー関係者でなくても、転売の証拠を警察に提出されれば検挙されてしまうのではないでしょうか?


そもそも、こういうことをしていて、本当に逮捕されないものなのでしょうか?

元があり、ダビングしていれば著作権侵害となりますから、告訴されれば刑事事件になります。
盗撮物といっても、現実はきちんとロケをしている場合が多々あります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング