I was attend~…

I was attended~…


の違いはなんですか?

attendにedをつけないのと
つけたときの違いが
わかりません

バカな質問ですが
誰か解説してください…

A 回答 (2件)

少なくとも,I was attend というのはありません。



I attended the meeting.「私はその会議に出席した」
attend という一般動詞の過去形 attended を用います。

I was attended だと受動態の過去形。
「誰かに看護された,付き添われた」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ両方の質問に回答してくださってありがとうございました!とても助かりました!

このていどで頭が混乱しないようにちゃんと勉強します><

お礼日時:2011/04/27 22:36

"I was attending a meeting."


「私は会議に出席していた。」 To Attend = 出席する

"I was attended by the President of X Corporation for the meeting."
「私はX社の社長に付き添われて会議に出席した。」 To be attended by = 誰々に付き添われる

"attended by" は "accompanied by" と同じような意味を持ちます、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/27 22:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の過去形、過去分詞形が調べられる電子辞書

現在、カシオのXD-GF9800を使用しておりますが、過去形、過去分詞形が出てこなくて困っています。調べる方法を教えて下さい。

また、英語の過去形、過去分詞形が調べられる電子辞書をご存知でしたら教えて下さい。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

規則動詞だから出ていないのではないですか。
ほとんどの電子辞書で出ているはずです。
多くの辞書がジーニアス英和辞典になっていると思いますが,
普通,単語があって,発音記号があって,その後に過去形・過去分詞形が出ています。

give, go, come, make のような不規則動詞を調べてみてください。

QI wish 主語+過去形とI wish 主語+had 過去分詞の違いについて

タイトルに書いたように、二つの違いが
よくわかりません。
I wish 主語+過去形の場合では、
「今~だったらいいのになぁ」
I wish 主語+had 過去分詞の場合では、
「あの時、~っだったら良かったのになぁ」
と、上記のように解釈してもいいのでしょうか?
過去完了や仮定法過去完了が難しく感じてしまい、
又いまいち理解出来ません。

回答をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

仮定法では、現実と逆のことを仮定する場合に、"時制がひとつさがる"、とおぼえればいいです。

現在と逆のことを仮定する場合、
たとえば、いま現在雨が降っている。
だけど晴れていればいいのになあというような場合→過去形。

過去と逆のことを希望する場合、
たとえば、昨日雨だった。
もし晴れていたら、出かけたのに、というような場合→過去完了

Q中学英語の過去分詞の文について

現在完了、経験、継続を勉強していますが、この間ゲームか何かで「You have been removed from this area.」と表示されました。
「あなたはこの区画から除去されました」という日本語訳になると思うのですが、なぜbeの過去分詞beenの後にまた過去分詞removedが入るのですか。 また、なぜ過去形にするのでしょうか。
授業では経験、継続に関して「主語+have+過去分詞~」と習ったので疑問に思いました。
また、この文と「You were removed from this area.」とは意味は等しいですか? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この文は,中学英語では習わない文法です。
確かに現在完了の文ですが,〈現在完了+受け身〉は中学では扱っていませんのでご安心を。
〈have+受け身〉→〈have been+動詞の過去分詞形〉になっているわけです。
質問者さんの英文の通り,形は
You were removed ...(過去形)
    ↓
You have been removed ...(現在完了形)
で,wereがbeenになったのです。

では,なぜ過去形ではなくて完了形なのかは,この文は「完了」を表す現在完了の文で,「あなたは除去されました」=「今はいません」と過去から現在までつながっているため,現在完了になっていると考えます。
ですので,単なる過去形であるYou were removed from ...とは少し意味が変わってきます。

Q英語 現在完了形は過去を表す表現を使うことが出来ないとあったのですが、 過去完了形は過去を表す表現を

英語
現在完了形は過去を表す表現を使うことが出来ないとあったのですが、
過去完了形は過去を表す表現を用いても良いのですか?
例えばyesterday.last night等です。

Aベストアンサー

過去完了は過去との時制の比較から使う時制なので、ある基準となる過去の話と切り離して使うことはできません。

つまり、突然過去完了で始まる英文が出てくることはありません。つまり過去完了を他の過去形の時制と切り離し、独立した時制として使うことはできないということです。

A large-scale war broke out between the two countries.
その二国間で大規模な戦争が起こった。

という英文があるとします。それに続く文として、「実は昨晩小さな小競り合いがあちこちですでに始まっていたのです。」という英語は、
In fact several skirmishes had started here and there the night before.
「昨晩」という日本語表現は実はいけなくて、「その前の晩」が正確で、英語では"the night before"とか"the previous night"という表現を使うのです。

ここでは"last night" という英語は使えません。"last night"は今日から見た一晩前の晩のことだからです。

こういうときの表現の相対的な使い方は英文法書に詳しく載っていますからじっくり読んで慣れてください。

yesterday → the day before; the previous day
two days ago → two days before
など。

過去完了は過去との時制の比較から使う時制なので、ある基準となる過去の話と切り離して使うことはできません。

つまり、突然過去完了で始まる英文が出てくることはありません。つまり過去完了を他の過去形の時制と切り離し、独立した時制として使うことはできないということです。

A large-scale war broke out between the two countries.
その二国間で大規模な戦争が起こった。

という英文があるとします。それに続く文として、「実は昨晩小さな小競り合いがあちこちですでに始まっていたのです。」という英...続きを読む

Q英語の過去分詞

中学生に英語を教えていて
「受動態を作るのに、なぜ現在でも過去分詞を使うのか?」
と質問されました。英語を教えた経験のある方、どのように答えていますか?

Aベストアンサー

 一つの考えとしては,分詞は準動詞の一つであり,時制という概念を持ちません。いわゆる不変化詞であり,主語や時制による呼応というものがありません。受動態の場合であれば,be +過去分詞の be の部分で主語との呼応や時制による変化をし,過去分詞自体は変化しません。現在分詞・過去分詞というのは単なる名称の区別であり,A分詞・B分詞でもよい,と考えるのです。学者によっては,Active Participle, Passive Participle とか,First Participle, Second Participle という呼び方をする人もいるようです。
 しかし,古くから Present Participle, Past Participle と呼ばれることが多く,実際,have +過去分詞で完了時制を表すこと,現在(原形)―過去―過去分詞という活用形を見ても,過去分詞は過去と関連性が強く,この名称もあながち誤っているとは言えません。
 have +過去分詞で完了時制になるのが,be +過去分詞で受動態になるというのは,古代英語やさらにその昔までひもといていかなければならないのかもしれません。専門家の方ならそのあたりをご存じかもしれませんが,残念ながら私は知りません。
 ただそのようになってしまった,と割り切るしかないのかもしれません。思えば,日本語においても,「未然形+れる,られる」で受動態になることの説明ができるでしょうか。同じ形で,可能・尊敬・自発となるのも不思議です。未然形というものだけとっても,その他,使役も「未然形+せる・させる」になります。
 そう考えていくうちに気づいたのが,古文(文語)において,「り」という完了・存続(英語の完了時制に近いものだと思います)を表す助動詞があり,「受身」の助動詞は「る,らる」であったということです。このような音の近さは,英語で完了時制と受動態で同じ過去分詞を用いることと同じようなものではないかと。
 このようなことを中学生に言ってもしかたがないかもしれませんが,ある程度知的レベルの高い段階で外国語を学習していく場合には,このような考えもあってもいいのではないでしょうか。
 私の意見は,日本語で,何らかの経緯で「未然形+れる,られる(文語では,る,らる)」で受身を表すようになったのと同じように,英語で何らかの経緯で,過去に通ずる過去分詞を用いて受身を表すようになった,というものです。
 質問からずれてしまったかもしれません。

 一つの考えとしては,分詞は準動詞の一つであり,時制という概念を持ちません。いわゆる不変化詞であり,主語や時制による呼応というものがありません。受動態の場合であれば,be +過去分詞の be の部分で主語との呼応や時制による変化をし,過去分詞自体は変化しません。現在分詞・過去分詞というのは単なる名称の区別であり,A分詞・B分詞でもよい,と考えるのです。学者によっては,Active Participle, Passive Participle とか,First Participle, Second Participle という呼び方をする人もいるようです。...続きを読む

Q日本語の過去形、英語の過去形

1.それをすれば、りんごが手に入ります。
2.それをしたら、りんごが手に入ります。

上記の文章は、日本語では両方とも文法的に正しいですが。。。

1.if you do it, you get an apple.
2.if you did it,you get an apple.

それぞれの文を英語に直訳すると2の文章は文法的に間違い
になると考えて宜しいでしょうか?

if you did it, you would get an aplle
上記のような「仮定法過去完了?」では、文法的に正しいと考えて宜しいでしょうか?
訳「あの時もしそれをしていたら、今頃りんごを手に入れていたでしょう(実際には手に入れていない)」

たまに「それをしたら、りんごが手に入ります。」を直訳して「if you did it,you get an apple」のような文章を書いてしまうことがあります。しかし、調べてみると「if+現在形」が正しい使い方であると分かります。「if + 現在形」と「if + 過去形」いまいちすっきり整理できていません。日本語の過去形と英語の過去形では、若干に仕様が異なるような気がします。

ご教授の程、よろしくお願いいたします。

1.それをすれば、りんごが手に入ります。
2.それをしたら、りんごが手に入ります。

上記の文章は、日本語では両方とも文法的に正しいですが。。。

1.if you do it, you get an apple.
2.if you did it,you get an apple.

それぞれの文を英語に直訳すると2の文章は文法的に間違い
になると考えて宜しいでしょうか?

if you did it, you would get an aplle
上記のような「仮定法過去完了?」では、文法的に正しいと考えて宜しいでしょうか?
訳「あの時もしそれをしていたら、今頃りんごを手に入...続きを読む

Aベストアンサー

「それをしたら、りんごが手に入ります。」をIf you did it,you get an apple.とするのは、明らかな間違いです。yasuさんは、「た」という一文字があるので、過去形とお考えかもしれませんが、この文章の中で「た」は過去の事をあらわしているのでしょうか。
日本語には英語と違い明確な時制というのもがなく、「(未来において)手に入ります」という部分から、「する」という行為は未来と考えるのが普通ではないでしょうか。

Q英語の文法(現在分詞と過去分詞)

英語の文法(現在分詞と過去分詞)
センター試験のため英語の勉強をしています。
フォレストを使い何回も読み直したのですが、どうしても分詞のところだけ理解ができません。
社会人で独学なのでどうしてもきついとこがあります。
なので他の方の考え方を聞いてみたいと思います。
どのような覚え方をしたか教えてください。
簡単にでもいいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在分詞・過去分詞のセットの質問ですので、おそらく名詞の修飾部としての使い方と勝手に判断しました。

名詞を修飾する部分は形容詞が代表ですが、他にも色々な言い方で修飾します。
その一つの修飾の仕方に動詞的な修飾方法があります。

隣に住んでいる人、200キロを超える人、泥棒に壊されたドア、日本で製造された車

これらを言うときにズバリ形容できる形容詞があればそれを使いますが、ない場合に動詞に ing
(現在分詞)修飾語に対して受動(過去分詞)を使います

a man living next door = a neighbor (隣人)
a man exceeding 200 kilograms 200キロを超える人
a door broken by a robber 泥棒に壊されたドア
a car made in Japan 日本製の車

しかし、この分詞には時制がありません。
もっと詳しく言いたいときは関係代名詞を使います

the man who lived next door last year 去年隣に住んでいた人
The man who exceeded 200 kilograms last December weighs 150 kilograms now.
去年12月に200キロ超えていた人は今は150キロだ。

The door which was broken by a burgler this morning will be repaired tomorrow.
今朝泥棒に壊されたドアは明日修理される予定です。

の様により詳しく説明できます

現在分詞はその文の時制により、過去、現在、進行形に訳されます。分詞には時制がないからです

People watching the World Cup expect the Japanese team to win.
ワールドカップを見ている人たちは日本チームが勝つことを期待している。

People watching the World Cup was excited when the Japanese team won.
ワールドカップを見ていた人たちは日本が勝ったとき興奮した。

現在分詞・過去分詞のセットの質問ですので、おそらく名詞の修飾部としての使い方と勝手に判断しました。

名詞を修飾する部分は形容詞が代表ですが、他にも色々な言い方で修飾します。
その一つの修飾の仕方に動詞的な修飾方法があります。

隣に住んでいる人、200キロを超える人、泥棒に壊されたドア、日本で製造された車

これらを言うときにズバリ形容できる形容詞があればそれを使いますが、ない場合に動詞に ing
(現在分詞)修飾語に対して受動(過去分詞)を使います

a man living next door = a nei...続きを読む

Q過去形と現在完了形との違い…

学校の授業のとき、過去形と現在完了形との違いについて聞かれて僕はすこし戸惑ってしまいました。参考書など見ても僕にはよくわからないので、「過去形と現在完了形との違い」について教えていただければ嬉しいです。お願いします。

Aベストアンサー

一言で簡単に言えば、現在完了形は「現在形」に属するんです。

過去形は、はっきり過去とわかっていることを表現するでしょ?
過去の一点の出来事。

現在完了形はそれが現在もつながっていることを表します。
なので、感覚は現在だと思っておけばすっきりしますよ。
全く別の時制なんですよ。

お勉強、がんばってね!

Q英語 視覚/知覚動詞+O+動詞の原型、視覚/知覚動詞+O+現在/過去分詞について 視覚/知覚動詞+O

英語

視覚/知覚動詞+O+動詞の原型、視覚/知覚動詞+O+現在/過去分詞について

視覚/知覚動詞+O+動詞の原型を受身の形にしたい時はto不定詞が使われますよね、
The boy was seen to fall down.
訳:その男の子は転ぶのを見られた
このような感じに

ここで、知覚/視覚動詞+O+現在/過去分詞の形を受身にしたい場合はどうすればよいのでしょうか?

その男の子は母親に叱られるのを見られた
この文を英文にしたい場合

The boy was seen to be scolded by his mother.
翻訳アプリではto不定詞を用いて↑のように表していたのですが、翻訳アプリなので文法が合っているのか分からないので質問させていただきました。
(あまり使わない表現だと思いますが文法を知りたいので別の言い回し等は聞いていません^^;)

Aベストアンサー

> 要するに受身を表す分詞の形は適切な表現が無い

人によるってことです。
「知覚動詞+O+過去分詞」を受身にした形に、何の問題も無いという人もいるし、一瞬、何のことか理解できない人もいる。

だから、先に挙げたスレッドでは
”The boy was seen knocked down by a car.”
が言えるかどうかで、議論になっている。

不自然だという人は、これを読んで不自然に思わない人のことが理解できない。
逆に、言えるという人にとっては、これのどこが不自然なのか理解できない。
だから、探せば用例はたくさん出てくる。



> 文法問題で分詞を使った視覚/知覚動詞+O+過去分詞をつかった問題はまず出てこない

大学入試レベルではまず出さないでしょう。

そもそも「知覚動詞+O+過去分詞」がそれほど頻度が高くない。
「知覚動詞+O+現在分詞」または「知覚動詞+O+形容詞」の方がはるかに多い。

だから、「知覚動詞+O+現在分詞」または「知覚動詞+O+形容詞」の受け身形なら出るかもしれない。
でもまあ、「知覚動詞+O+過去分詞」の受身を問題として出されたとしても、これでもう分かるようになったんじゃありませんか?
実際、用例がないわけじゃないから。



> The boy was seen being scolded by his mother.

これは
Someone saw the boy being scolded by his mother.
「男の子が叱られているのを見た」
「知覚動詞+O+現在分詞」の受け身形です。

> 要するに受身を表す分詞の形は適切な表現が無い

人によるってことです。
「知覚動詞+O+過去分詞」を受身にした形に、何の問題も無いという人もいるし、一瞬、何のことか理解できない人もいる。

だから、先に挙げたスレッドでは
”The boy was seen knocked down by a car.”
が言えるかどうかで、議論になっている。

不自然だという人は、これを読んで不自然に思わない人のことが理解できない。
逆に、言えるという人にとっては、これのどこが不自然なのか理解できない。
だから、探せば用例はたくさん出て...続きを読む

Q英語 仮定法について仮定法過去と仮定法過去完了形の違いが分かりません、、 例文です。 If you

英語 仮定法について仮定法過去と仮定法過去完了形の違いが分かりません、、
例文です。
If you have been a little more careful , you would'nt have such mistake.
(訳:もし君がもう少し注意深ければ、そんな間違いはしなかっただろうに。

この文について文頭に書いた様に違いが分かりません。
「注意深ければ」って日本語で考えたら現在の事にも過去の事にも捉えられる様な気がします、、
「もし君が注意深いならば~」や「注意深くしていたなら」等明確に過去or現在の形がハッキリしていると理解出来るのですが。

仮定法過去、仮定法過去完了のif節において、「~していれば」という同じ訳に対してそれぞれ表し方が過去形、過去完了違っていて同じ意味なのにどうして表し方が違うんだ?と分からなくなります、、

カンマのあとの文が過去完了の形だからif節も過去完了の形になるっていうルールがあるんですか?^^;

Aベストアンサー

その文は、ちょっと間違いがありますので、正しく直しますと
If you "had" been a little more careful, you wouldn't have "made" such a mistake.

これは、過去のことを指していますので、仮定法過去完了の文ですね。
(If+主語+had+ PP(過去分詞)~, 主語+would/could/might/(should)+have+過去分詞~)

確かに、日本人が考えると「注意深ければ」とは、その人の性質を表しているとも取れ
If 節は、仮定法過去(If +主語+ 動詞の過去形~, )でよいと考える方もたくさん、いらっしゃると思いますが
英語では「その時、もっと注意深くしていれば」という考え方(書き方)をするのが普通です。
(時制の一致も、そのように考えて、作ります)

ちなみに、似たような文で、仮定法過去の文を作りますと
If you were a little more careful, you wouldn't make such a mistake.
(現在と反対の仮定・もしあなたがもっと注意深ければ、そのようなミスはしないだろう。→注意深くないから、そのようなミスをする)

ちなみに、If 節と主節が、それぞれ互いに入れ違うということもあります。
If I had studied harder in my high school days, I would be a student of a better university now.
(もし、高校時代にもっと一生懸命勉強していたら、今頃はもっといい大学の学生でいたのに)
(これは、If 節が、仮定法過去完了、主節が仮定法過去の文)


おっしゃることはわかるのですが、英語は、そういう風に(3段落参照)考えて作るんだ と思うしかないですね。
言語が違うと、考え方も違いますから。

参考になりましたら、幸いです。

その文は、ちょっと間違いがありますので、正しく直しますと
If you "had" been a little more careful, you wouldn't have "made" such a mistake.

これは、過去のことを指していますので、仮定法過去完了の文ですね。
(If+主語+had+ PP(過去分詞)~, 主語+would/could/might/(should)+have+過去分詞~)

確かに、日本人が考えると「注意深ければ」とは、その人の性質を表しているとも取れ
If 節は、仮定法過去(If +主語+ 動詞の過去形~, )でよいと考える方もたくさん、いらっしゃると思いますが
英語では...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報