写詐欺とは、写真の写りと実物が違うことを言います。

最近の写真スタジオは技術が発達していて、簡単に修正できると聞いています。PHOTOSHOPは、すごいと聞いています。

そこで、実際のところ、どこをどんな感じで修正しているんですか?例えば、普通くらいなのに、すっごいかわいくする事は可能ですか?その時、どんな加工を加えていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

昔から「見合い写真は信用するな。

」と言います。

hirohaku さんご自身の日常の写真でも良く撮れた写真や、悪く撮れた写真があると思います。
女優の寺島しのぶの容姿は並ですが化粧や表情でブスにも美人になれる女優の一人です。
http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8& …

ネガフィルで撮影していた頃も腕のよい写真館ではその人の良い表情、比較的可愛く(綺麗に見える)角度、光りの当て方を探します。
太っている人は多少痩せて見えるように撮影出来ます。
ネガフィル上で修整を施しシワ、あばた、ニキビ、目の下のクマなどを消したりも可能です。
プリント時には色黒の人は色白にすることも可能です。

PHOTOSHOPが普及する前、
仕事で知り合ったコンパニオンにオーディション用の写真を見せてもらった事があります。
「本当にこの子?」と言うくらい可愛く撮れた写真でした。
彼女たちは可愛く撮られる方法を知っていたようです。

PHOTOSHOPならばさらに目を多少大きくしたりすることも可能です。
PHOTOSHOPである程度は可愛くすることも可能でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。表情、角度、光の当て方、肌の色、目の大きさ、でき物、などなどということですね。私は、写真は科学が発達している産物の1つに見え、全く信用しておりません。背などはどうでしょうか?高い人を低くしたり、低い人を高くしたり、上げ下げ出来ますか?

お礼日時:2011/04/27 12:02

>背などはどうでしょうか?高い人を低くしたり、低い人を高くしたり


広角レンズ(広い範囲が撮れるレンズ)は遠近感が強調で来るので
低い位置から撮ると頭が小さく撮れ背が高く見えます。
高い位置から撮ると頭が大きく撮れ背が低く見えます。
写真でなくても実際に目で見た時もそのように見えますよ。
隣に背の高い人がいるか、低い人がいるかでも
173cmの田臥勇太選手
http://www.nowman21.com/blog-wp/wp-content/uploa …
http://ca.c.yimg.jp/sports/1290572104/sports.yim …

PHOTOSHOPでの後処理での加工も可能です。
添付図は中央の画像を加工しました。
左は遠近感で上部を広げ、さらに画像を縮めました。
右は遠近感で上部を縮め、さらに画像を伸ばしました。

女性の撮り方のサイトが有りました。
http://aska-sg.net/ht_photo/index.html#oldhtphoto
補正も
http://aska-sg.net/ht_retouch/005_20030709.html
http://aska-sg.net/ht_retouch/006_20030723.html
http://aska-sg.net/pstips/tips/pages/filter-yuga …
「写真について」の回答画像5
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。やっぱり、背の加工も可能なんですね。

お礼日時:2011/05/04 15:32

>目の大きさを変えられるということは、大きい人を細くしたり、


>細い人を大きくしたりすることができるということなんですか?
不可能ではないですよ。

最悪の場合、理想の体のパーツの人の写真があればアイコラと同じでその部分だけを入れ替えちゃうんです。そしてつなぎ目を目立たなくして色合いの不自然さを解消すればあっという間に出来上がり!!

この手法は似非心霊写真とか似非UFO写真なんかでも使われていたりするんです。


つまり、アイデア次第で何でもありなんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。別の人の目と入れ替えるんですね。もう、その人じゃなくなってしまいますね。

お礼日時:2011/04/27 14:08

実際に画像を加工する前と後の写真を見られるサイトがあります。


画像を選択し、マウスを画像の上に載せるとレタッチ前の画像が出てきます。
# http://www.glennferon.com/portfolio1/

ある程度の技術を持つ者は、加工の自由度からPhotoshopを選んだりもするのですが、
昨今は人物の修正を専門に行うソフトも登場し、タレントなどを起用した広告などなら
ともかく、最近はこのようなソフトが多用されています。

そうした人物修正に特化したレタッチソフトである「PortraitPro」のサイトでも
具体的な加工の前後を見ることが可能です。
# http://www.portraitprofessional.com/jp/gallery/? …

どこをどんな感じで修正しているかの参考になるのではないでしょうか。
実際に体験版をダウンロードして試して頂ければ、どういう項目をどういった調整で
行うのかを具体的に知ることが可能です。ぜひお試しください。
# http://www.portraitprofessional.com/jp/download/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。ぜひ、見てみます。

お礼日時:2011/04/27 12:14

選挙ポスターの写真もそうですね。



シワを消して若々しく見せたり、ホクロを消すのは当たり前。
顔色を健康そうに見せたり、どうしても表情が硬くなってしまう人は表情を柔らかく見せたり、髪が薄い人は増毛したり(笑)
ポスターと実物があまりにも違うような人は当選するとポスターのように選挙中と当選後とで態度が変わるかもしれませんね。
選挙演説ではいいことばかり言っているけど、実際にはその反対のことばかりやっている。とか・・・


最近テレビでやってましたが、子供の美人コンテストの応募写真の撮影風景が紹介されていました。
目を大きくして可愛く見えるようにしたり、ポッチャリしている顔立ちなのに痩せているように修正、髪のボリュームを増したりなど別人になってましたね。

Photoshopのテクニック本ではウエストを細くする方法とか豊胸する方法なんかも紹介されていたりします。


写真の修正は化粧以上に別人にするどころか顔立ちや体系を変えることも可能です。
極端な例ではアイコラという顔や体を別人と入れ替えるなんてことも出来ますが、これは昔からある手法ですね。


ほくろや吹き出物、肌荒れを修正するくらいのことは普通にやります。
そういうのってチェックするときに気になりますからね。気になるところはやり過ぎない程度に加工します。

風景写真でも同じ。
今の時期だと桜なんかが被写体になりやすいですが、桜の名所だと花見用のブルーシートが必ずと言っていいほどあるでしょ?
そういうのが写らないよう気を使ってはいてもどうしても写ってしまうこともあるので、そういうときはなかったかのように消します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。ということは、表情や体系を色々変えられるということですね。それって、写真でありがちですよね。全然別人の様だとか。アイコラという昔からある手法で、完全に別人に入れ替えることも出来るんですね。勉強になりました。目の大きさを変えられるということは、大きい人を細くしたり、細い人を大きくしたりすることができるということなんですか?

お礼日時:2011/04/27 12:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング