友人の親(Aさん)が銀行の抵当がついている土地(一部)を相続しました。
Aさんが特に手続きをしたわけではありませんが、
登記はAさんに勝手に書き換わり、市役所から該当の固定資産税の通知が来るようになりました。

しばらくの後、裁判所の不動産競売係から強制競売事件における売却の通知がAさん宛てに届き、
期間入札の内容が書いてありました。Aさんは入札に参加する意思はありません。

そこでご質問があります。

1.上記にあるように、土地を相続すると登記は自動的に書き換わるのか?
2.Aさんは入札に参加しないが、入札の結果を知ることは可能か?可能だとしたらその方法は?
3.落札者がいた場合には、当該土地の登記は落札者、もしくは第三者に自動的に変わるか?

以上、ご教示ください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1.「自動的」には所有権移転登記はできませんが、抵当権者が代位して登記はできます。


2.入札結果はインターネットで公開しています。
ただし、住所、氏名は伏せています。詳細を知りたいならば、裁判所の掲示板に記載されています。
3.これも「自動的」ではないですが、裁判所の嘱託でします。所有者の印など必要ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
非常に勉強になりました。

お礼日時:2011/05/04 20:14

1 相続を原因としての所有権移転登記は「自動的に」「勝手に」変更されません。


 第三者が本人に代わって所有権移転登記をしてるとしたなら、本人に通知がされてないとおかしいです。
2 入札は公開でされますので、知りたかったら開札時に立ち会えばいいのです。
3 落札者=新しい所有者です。新しい所有者が名義変更登記をすれば変わります。

自動的、勝手にという語彙がありますが「自分でやらないで」という意味だと思います。
所有権移転登記は自分がやらないとできませんが、債権者が代位して行うこともあります。
Aさんの言う内容に対して、知ってる人なら当然の語彙の把握ができてないなら、相談にのったりしないほうが良いと存知ました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
自分は相談に乗るつもりはないのですが、実際はどうなんだろうと思い投稿しました。

お礼日時:2011/05/04 20:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報