東電は潰れないでしょうが・・・モラル的に影響は??

東電は日本の年金も株式の運用先にも含まれているので、
つぶすわけには行かず、結局潰れないでしょう。

しかし、民間企業である東電がここまでチェルノブイリを越えるほどの
凄まじい事故を起こしても潰れないというのは
零細業者の私にとっては釈然としませんし、

東電社員に「俺たちはどれほど悪いことをしても許されるのだ」と思わせてしまい、
数十年後また、こういった事故が起こし、また日本国民にに大損害を与えるのではないかと考えてしまいます。

私は多少日本がおかしくなってもいいから一度東電をつぶしたほうが
いいと思うのですが、過激な意見でしょうか?

皆様はどうお考えでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

潰すわけには行かず、一定の国民負担は免れないと思います。



ただし、東電の徹底的なリストラ、資産売却などがあった上で
東電が損害賠償を負担しきれない部分に限定すべきなのは
言うまでもないことです。

そして、電力事業の場合は、東電が独占企業であるという
もう一つの論点があります。
東電は、昔は従業員の給料もそうは高くは無かったと思いますが
今は全産業中、もっとも高い給料の会社になっているとのことで
驚いています。

これは、電力会社という構造的に「独占」が生ずる会社の性質上
コストがかかっても、国民に電力料金という形で転嫁できた
からです。
また、長年の自民党との政官業癒着構造の下、従業員に
高い給料を払い、ツケを国民に電力料金(独占企業なので
一応、国の認可は得ている。)で回す仕組みが出来
上がったといえると思います。

したがって、ツケを高い電力料金という形で国民に転嫁しない
仕組みも同時に作る必要があります。
それは、送電と発電を分離した上での「電力自由化」です。
昔は、発電については多大な資本を有する電力会社しか行うことが
出来ず、独占にならざるを得ないと考えられていました。
しかし、技術革新により、電力供給能力がある事業所等が増え
少なくとも発電については、新規参入により競争を促進させるべき
と考えられています。
送電と発電を分離し、発電については自由化し徹底的な料金の競争を
促すことで、東電の独占利益が得られないようにし、電力料金への転嫁を
許さないことです。
これは、NTTの通信網への通信会社の新規参入を認めた事例と
まったく同じです。

東電に徹底的なリストラを行わせ、最大限、損害賠償させることは
もちろんですが、電気料金に転嫁させないよう、この機会に電力の
自由化を進め、電力業界の構造改革を進めることも合わせて必要です。

なお、電力の自由化については、このサイトが詳しく書かれています。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20 …
    • good
    • 0

東電がいまだに存在しているので既にモラルハザード進行中、原発推進は国策なのだから国営化しか道は無い、東電は即刻潰し原発部門は国営化、他の発電部門は会社更生法の下に別途営業継続、原発以外の発電及び送電部門は可及的速やかに売却し売却資金は全部放射能汚染対策及び補償に使用。



なお電源三法交付金制度でガッポリ泡銭を貰っていた周辺自治体には一銭も補償の必要は無し、こいつらは被害者ではあるがこのようなリスクを負担する見返りとして巨額な金銭(不労所得)及び便宜を国と東電から頂いていたわけで、そのリスクが顕在化しただけの話である、リスクが顕在化していない時は自治体規模にはとうてい不釣り合いな箱物等々を好き放題に作って好き勝手をしていた自治体である、はっきり言って被害者面をする資格が無い!
    • good
    • 1

送電と発電を一つの会社でやってるから、利権も大きくなるし、人間関係もナーナーになるとみれば、送電会社と発電会社に分けて、発電は民間企業にも参入させ、エコ、コスト、安全で競争をすればと思います。

蓄電会社というのができてもいいかも。発電に競争原理を採用しないと、電気代値上げして終わりという結末も予測できますしね。送電と発電を分離されるのはどこの電力会社ももたれあっている人たちも一番恐れていることですから。
    • good
    • 0

僕も零細企業です。



過去社会的が大きいからという理由で潰されなかった会社は沢山あり、
いまさらそれを釈然としないといっては何も始まらないでしょう。

東電は莫大な負債をかかえても、国有化や合併、会社更生法等を利用して形をかえて必ず生き残ります。

電力供給が滞る影響を考えると当然かと思います。

たしかに… 普段お客様に満足してもらいながら、毎日毎日必死に仕事している零細企業からしたら、納得ができませんね。

まったくもって同意です。


ちょっと気になるのは…「原発」=ローコスト という 意味不明なコスト概念です。

国有化がすすめば、より競争がなくなり、独占化&電気代は高くなる傾向が強くなります。

これはやめて欲しいですね。

ある程度電力販売の自由化をみとめて、一般企業の参入をみとめるべきだと思います。

企業によっては自社内で発電したほうが安上がりなところも出てきているので、

彼らに電力販売を認めれば、競争が産まれると思います。


競争さえあれば、例え国有化されたとしても、馬鹿みたいな高給を維持するのは難しくなり、

われわれと同じ土俵で闘うことを強いられると思います。

僕はそれで良いと思います。どうでしょ?



しっかりとした競争と利用者が電力会社を選択できるようになれば、

よい方向に向かうと思います。

このような事故は企業にとっ致命傷になるわけで、国策一辺倒でなく、しっかりとた競争と選択さえあれば、

そもそもこのような事故は起きなかったかも知れません。


どのみち、電力供給とその行政は大きく見直されるでしょうから、今後それを見守るしかないですね。

少しでも良い方向に向かえばと思ってます。
    • good
    • 0

http://www.asahi.com/politics/update/0427/TKY201 …
東電の原発賠償「上限設定、許されない」 枝野長官言明
 枝野幸男官房長官は27日午前の記者会見で、福島原発事故に伴う東京電力の損害賠償額に上限を設けるよう金融機関などが求めていることについて「上限があるからこれ以上被害補償しませんということは、とても考えられないし、許されない」と述べ、上限論を強く否定した。
 原子力損害賠償法(原賠法)は、事故を起こした事業者に無限責任を負わせているが、東電の取引先の金融機関などから「東電の賠償に上限がなければ社債発行が難しくなる」との異論が出ている。枝野氏は「最終的に東電と国の負担割合はいずれ議論があると思うが、被害者との関係では一義的には東電において補償するというのが当然だ」と強調した。上限を設けずに東電に賠償責任を負わせる、との政権の基本姿勢を改めて示した。

つぶれないとおもいます。
国民につけを廻すのはモラルハザードです。
しっかり賠償していただきましょう。
もとを言えば防災費をケチったつけですから
    • good
    • 0

東電の社員がどのような悪い事をしたのですか?


具体的に補足して下さい。

倒産させて何か良い事が起こるとでもおもいますか?

この回答への補足

もしお時間がございましたら、これを読んでみてください。

http://www.tepco.co.jp/nu/qa/qa08-j.html

http://www.jcp-fukushima-pref.jp/seisaku/2007/20 …

補足日時:2011/04/28 01:23
    • good
    • 0

>しかし、民間企業である東電がここまでチェルノブイリを越えるほどの


凄まじい事故を起こしても潰れないというのは
→チェルノブイリを超える事故は起こしていません。

チェルノブイリは研究者が指示した明らかな人災。
東電事故は天災。

福島界隈の方々は被害者であり、東電も被害者です。

基本的な過去の背景と、現在までの東電・国政が築き上げてきた歴史を理解したうえでのコメントをお願いします。
    • good
    • 0

今は倒産せずとも、20年後には倒産あるいは、規模縮小。


代替エネルギーを生み出す装置に問題があり、一民間企業に持余すものですから国が責任を持って管理する為、電力を東電へ販売する傾向を維持します。

余命20年の民間企業に何のメリットも無い。

転職するのなら規模が縮小化する前だよと、東電社員に呼びかけたい。
    • good
    • 0

 無理ですね


 理由は、電力需要があるから。
 まぁ、名前を変えて生き残るゾンビ。といったっところでしょう。
 
 ここまで深刻になる前に何とかなると、期待してましたが、、、、積算の放射能汚染を考えると、やはり、住めそうもないですね。最悪100年というところでしょうか?

 つぶしたいというのは、どこか嫉妬を感じます。
 それよりも、住民が東電の株主になって、、、という壮大なことをしてほしいものです。
 責任問題で、個人資産まで凍結というところにいくと、少しは身にしみるかもしれません。

 東伝問題は、東大の教授などが絡み、絶対安全と会話もできないぐらいに腐敗し利権化してたそうです。
 今の政治の国会答弁見てても、、処置なし、ここまでどうしようもない議論に終始してる政治の世界の人って、あまりにも現実離れしてますね。
 この調子ですから、東電も何とかすり抜けていくでしょう。

 まぁ、すぐ忘れる国民性ですから。

 選挙権しかないので、、それを有効活用するしかないでしょうね。名古屋のリコールも成功しましたから、、住民が一致団結すれば、政治から東電を締め上げることはできるかもしれませんね。

 大丈夫じゃなかったでは済まされませんね。
    • good
    • 0

私の意見として、質問者さんは電気無しで日常を過ごせますか?東電なりに頑張っていると思いますが私だけでしょうか?



停止していた火力発電所を短期で再稼動させて計画停電は避けれたようですが、夏の電力は難しいようですね。もし、東電を潰して社員は全員解雇となれば、だれが電気を作ってくれるのでしょう。関東に本支店を持つ企業は軒並みダウンでしょうね。そうなれば経済はパンク。失業者があふれてもしかするとあなたも職を失うかもです。

私たちトラックも同じような「偏見」で見られているので、気持ちはわかりますよ。
一時期「トラックは関東を走るな」「昼間は邪魔だから夜だけ走れ」などと書き込まれていましたよね?でも実際にはトラックが止まると困るのは書き込んでいた本人だったりします。

この震災の復興や物資輸送でも、トラックが止まればどうなるかは解るでしょう。東電も同じ。倒産させるのも解散するのも言うのは簡単です。実際には日本の中枢が麻痺して地獄を見ることになります。それでもいいなら「潰せ」でしょう。このOKwebもサーバーダウンでラジオも明かりもなく、テレビもないガソリンや灯油も精製出来なくなって、どこに行くでも徒歩か自転車の生活ができますか?東京や神奈川ではゴーストタウンができるでしょうね。

耐えられますか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング