父の法事が終りました。施主は母ですがもう動けない為、別居の長女である私たち夫婦が最初から最後まで手伝いました。法事の後自宅で食事もして貰い粗供養も準備しました。
妹が二人いて三姉妹です。次女は特別な事情があり出席できないのですが、息子にご仏前を託けてくれていました。私たち夫婦は二人出席でご仏前は3万円用意しました。
ところが三女は親子だからとご仏前は要らないと思って持ってこなかったようですが、食事もして粗供養を持って帰りました。その後親子でも別居の場合はご仏前は必要だと聞いたのか、一度持ち帰った粗供養を母に返しに来ました。
こう言うことは珍しいと思うのですが、どう対処すればよいのか戸惑っています。
今後の事もありますし、ご意見をお聞かせ願えればと思います。
姉妹でも結婚して40年も過ぎると何を考えているのか分かりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

三女さんの所為は、いわゆる「世間の常識」からは、はみ出ています。



結婚して家庭を持っている場合はもちろん、独身でも実家を離れて独立している場合は、施主にご香料又はお供物料を差し上げます。
施主と同居している場合でも、経済的に独立していれば、ご香料又はお供物料を差し上げるのが順当す。

施主がお母様であれ、あなた方ご夫妻であれ、同じことです。

「一度持ち帰った粗供養を母に返しに来ました。こう言うことは珍しいと思うのですが・・・」
珍しいというより、非常識です。
一度持ち帰った、つまりもらった物を返すこと自体が失礼なことです。
粗供養の品を返された者に、その品をどうしろというのでしょうか。

「どう対処すればよいのか戸惑っています。」
三女さんとの仲が悪くなっても差支えがなければ、長女の立場でキッパリと世間の常識を教えてあげましょう。三女さんの今後のためにも。
三女さんと仲違いをしたくなければ、今回はそのままにしておき、良い機会があれば、言い方に気遣いながら教えてあげましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

cowcさん、ご意見有難うございます。
>珍しいというより、非常識です…私はcowcさんと全く同じ考えです。

今までも常識を外れた事は沢山あったので「それはおかしいよ」と話して来たのですが「それは姉さんにとっての世間の常識です」と言ってその都度突っぱねます。
母の身の回りの世話より、三女との対応に苦慮する事が多いので困っています。

父の供養の品を直接母に返して「ご仏前してないから返すわ。お母さんが使ったらいい」と言ったそうです。

今回は母が用意した父の供養の品ですので今まで以上に悩みます。

お礼日時:2011/04/28 09:20

こんにちは。



本来は事前に三姉妹で取り決めておくべきことだったと思います。

粗供養をお返しすることは基本的にさせないほうがいいと思います。気持ちに対して気持ちで応えるのが粗供養です。一度お渡しなさったものは受け取ってもらってください。ご本人がどうしても納得できないというのなら返して頂いても結構です。亡くなった方の前でこのようなことでモメないようにしてほしいと思います。

次回より親の法事についてはどうするか、三人で取り決めはなさっておいてください。それで十分です。ご家庭の事情もありますから、出すべきとか出さなくてもいいとかはそれぞれの考え方によって異なってまいります。一般的なものにあまりとらわれず、話し合って決めてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

peri1005さん、有難うございます。
次女が重い病気の為三人で決める事は不可能ですが、次女の主人がいつも息子に託けてくれます。
三女も満中陰の法事の時にはご仏前はしてきていたので、一周忌はどうして止めたのかが分からないのです。揉めているように思われるかも知れませんかそうではありません。

粗供養はもう返してきていますので三女の性格からして又持ち帰ることはないと思います。

お礼日時:2011/04/28 21:16

これは非常に難しい問題です。

常識から言えば自分の親の法事に香典を
包む必要はありません。これは全国的に共通しているとは思えません。
僕らの地域では「自分の親の葬儀に出るのに、香典を包む奴が何処に居
か」と怒られるくらいです。法事の時も同じ事を言われます。
貴女は三姉妹の長女のようですが、他の二人の妹さんは実家から出られ
て嫁がれていますよね。二人の妹さんから見れば自分の親である事は間
違いではありません。香典を出すのは二人の妹さんではなく、それぞれ
の御主人からになります。悪い言い方かも知れませんが、嫁いだからに
は別の家の人間と言う事ですから、親娘であっても香典は包むのが常識
と言う事になります。ただし未だに独身で実家から出ている人は香典は
必要ありません。

御両親から見ると娘の嫁ぎ先は親戚になりますから、この場合は親戚と
して香典を包むのが常識だと思います。
とにかく「自分の親の法事だから」と言うのが頭にあって、嫁いで親戚
扱いになっている事が頭の中に無かったのだろうと思います。

姉妹でも考え方は違いますよね。それぞれ3人が同じ考え方や生き方を
しているとは思えません。今後も何があるか分かりませんから、3人で
集まって今後の事を話し合われた方が良いかも知れません。

ちなみに僕の親達は既に話し合いを済ませており、冠婚の場合は夫婦で
出席はしなくても良いと決めているようです。葬祭の場合は出来るだけ
夫婦で出席をし、無理ならどちらか一人は必ず出席するようにと決めて
いるようです。このような時には出して、このような時には出さないと
言う取り決めを3人で相談をして決められたらどうでしょうか。
その時に包む祝儀や不祝儀の金額も、3人で決められていたら後々には
都合が良くなります。お姉ちゃんの時には夫婦で10万円包んだのに、
私の時には5万円しか包んで貰えなかったと、後で不平不満を言い喧嘩
になると面白くありませんよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

cactus48さん、ご意見有難うございます。
書き漏らしていましたが、私も遠方に嫁いでいて親と同居ではありません。
ですから妹達とまったく同じ立場です。次女の病気が重くすべて次女の主人がやってくれます。
介護の為出席は出来ないけど今回もご仏前は息子に託けてくれます。その状況での話です。

>香典を出すのは二人の妹さんではなくそれぞれの御主人からになります…なるほど、仰っている事はよく分かります。それぞれの主人が粗供養をしていると言う事ですね。
でも実際問題としてそれを準備するのは妻なのです。
なかなか難しい話ですよね。

お礼日時:2011/04/28 21:08

No1です


言い方は悪いですが、≪先に断っておきます≫
その様に育てたのも親です
勿論40にもなって、常識が疎いと言えばそうですが、
経験が無いとどうして良いか判らない事は良く有ります、
おそらく義理の親か旦那に言われて、自分で判断したのでしょう
自分で判断したのなら、そのように育てた、環境のせいでもあります
余り荒立てない方が今後の事を考えると良いと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

jf2kguさん、ご意見有難うございます。

三女の主人のご両親はすでに亡くなり経験も豊富です。
三女の主人は県庁の管理職を最近定年で職を退き、経済的にはとても安定しております。
同じ両親に次女も私も育てて貰っています。
還暦にも近くなっているのに何時までも親や環境のせいにするのはどうかと思うのですが…。

>余り荒立てない方が今後の事を考えると良いと思います…勿論荒立てる積りはありません。
三女の行動で母が気の毒に感じたものですから、今後どうすればよいのか悩んで質問しました。
有難うございました。

お礼日時:2011/04/28 08:25

葬儀代などが赤字でなければ


そのままで良いのではないですか?
身内の事ですから、それで済むと思います
お互いに今後注意すれば済むと思いますが、
これから、法事が有りますので、その時に普通にすれば構わないと思います
今回はしょうがないと思います、それより姉妹の関係を、うまく持って行ってください、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

jf2kgu様、早速のご意見有難うございます。
ご仏前は施主(母)に負担をかけないようにとの意味合いだと思います。
ネットでも親の場合は多めにとあります。
高齢の叔父・叔母が沢山ご仏前を持って来てくれる中、それでいいものでしょうか?
親子の中にも礼儀はあると思うので、どういう経路で「親子でもご仏前は必要」だと知ったのかは分かりませんが、一度持ち帰って少し使ってしまった供養の品を返すのではなく、後からでもご仏前を用意した方がいい治め方ではないかと思うのですが…
姉妹の関係云々ではなく、常識ではどうなのでしょうか?

お礼日時:2011/04/27 11:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金封の金額の書き方。

会社で祝儀袋や香典袋の作成をよく頼まれます。
その時、いつも金額の書き方に悩んでしまうのですが・・・。
いろいろ調べた結果、金額は中袋の表中央に漢数字で書き、裏の左下に住所と名前を書くのが、一般的?なようです。
しかし・・・私の周りでは、このような書き方をしているのをあまり見かけません。
地域によって違うのでしょうか?
私がよく見かけるのは、金封の裏の左下に書いてあるもの 又は 折りたたんで見えないところの左下に書いてあるもの が多いです。
住所は書いてなくて、中袋はなかったり、あっても白紙です。
どう書くのが正しいのでしょうか?
私が調べた通りに一般的?な書き方で書くのがいいのか、それとも地域性に合わせたほうがいいのか・・・。
みなさんはどうされていますか?

Aベストアンサー

いつも市販の金封を使っているのですが,大抵中袋の住所氏名の下に金額を入れる欄があるので,そこに書いています.

正式なのは,仰るように中袋の表中央に漢数字で縦書きですが,実務的には住所氏名と同じ面に書いてもらうと楽ですよね(笑)

思うに,金額をでかでかと書くのは抵抗があって,裏に小さく書くようになって来ているのではないでしょうか.
外袋の裏に金額を書くのは,先様の利便性を考えて奨励している所もあるようですが,個人的には抵抗があります.
住所を書いていないのは論外です.(言い過ぎでしょうか)
中袋も,印刷の熨斗袋でなければ使うのが普通でしょう.

実務的に考えると,中袋裏に住所氏名金額を記入,改まった場合は金額を中袋表に,住所氏名を中袋裏に記入するのがいいかと思います.

Q主人の父の法事があります。私の実家の両親は遠方で出席できないため、私が

主人の父の法事があります。私の実家の両親は遠方で出席できないため、私が御仏前を預かり代わりに渡すのですが、そのときは何と言って渡すのが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

>両親は遠方で出席できないため…

姑さんあるいは夫の兄等から、一応は来るように案内があったけど欠席の返事をしたということですか。
それとも最初から案内などないのですか。

通夜・葬儀は風の便りに聞いただけでだれでもがお参りしますが、法事はそうでありません。
法事は、事前に施主から案内のあった人だけがお参りします。
もし、案内がないのなら、何もしないでおきます。
おじゃま虫、押しかけ女房はいけません。

案内があったのなら、少しのろうそく代を用意するのも礼儀でしょう。

>そのときは何と言って渡すのが正しいのでしょうか…

地域性もあるかとは思いますが、そもそも自分の御仏前を出すときでもものを言ったりしません。
仏壇の前に小机が用意されていますから、会場に着いたら読経が始まる前に、まずは手を合わせ、御仏前をその小机に置き、御供物は脇に置きます。
きっと先に来た人から積み重ねてありますよ。

どうしても何か言わなければならない状況なら、素直に
「親は遠方のため失礼させていただきました。」
と言うだけでよいでしょう。

Q 領収書の金額の書き方(消費税)について

   数量   単価   金額
商品1
商品2
商品3
空欄
空欄
合計
 領収書の様式として,考えて下さい。この様式は消費税が無いときからいままで使っています。係りによってまちまちな使用方法です。経理も計算が間違っていなければ
とくに、いいません。統一した書き方を提案したいと,思いますのでよろしくおねがいします。
商品1が100個単価50円で売った場合の書き方
1商品1の欄に100単価の欄に50金額の欄に5,000金額の下の合計欄に5,250とする。
2.商品1の欄に100単価50金額欄に5250としその金額金額の上に(250)とかく。合計欄には5250
とする
3.商品1の欄に100単価52.5(1.05倍して表示)金額欄に5250とする。合計欄も同じ

もっと別な方法があるようですが、適切な方法は、どの方法が良いかアドバイスお願いします。なお手書き伝票です。又別な方法がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

小売業ですか。業者間取引ですか。

業者間取引でしたら、外税方式でもかまわないので、No1さんの方法が一番すっきりして良いと思います。

小売業の場合は、今年から内税方式しなければならないので、質問者さんの3にしなければいけません。
その場合、合計欄に〈内 消費税 2500〉と入れます。

Q父の亡き後既婚の長女としてすること

父が病気でもう時間がなさそうです。
葬儀社はもう決めてあります。
その後四十九日の手配や香典返し
遺品整理などで実家と関わって
する作業も多いと思いますが
既婚で苗字の変わっている
娘としては全て母に任せて
いいのでしょうか。私は
母とは口も利かないほど
関係が決裂しています。
ただ父のためにやるべきことは
やりたいのです。母とは
そういった事務的になら
関わることは出来ます。
ちなみに母は取り仕切って
いろいろできるタイプの人
ではないです。
具体的に私が母と関わって
しなければならない作業について
予想されるものをご経験者の方
教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

chieriusさんと家族構成が似ており、先月に父を亡くしたばかりなので、ご参考までに回答させて頂きます。

但し、私と母の関係が比較的良好であり、母は仕切るタイプで、弟(独身)が母と同居している点が異なりますが、具体的に私が母と関わって行った作業を挙げてみます。

・葬儀社との打合せ:父が深夜に他界したため、病院へ駆けつけ、最期を看取り、納棺するまでは母1人が行いました。私が最初に母と弟と行ったことが打合せでした。カタログを見ながら、祭壇・霊柩車・料理などを決めたりしました。葬儀まで3日あったので、葬儀社・仕出し屋との打合せは2~3回ほど行いました。

・通夜・告別式:遺族側として、母・弟と並んで座りました。弟が既婚であれば、1列下がって座ったかも知れませんが・・・

・葬儀後:2日ほど休みを取り、実家にて会葬者名簿整理を手伝ったり、母が役所関係の手続きに行っている間に留守番をして、弔問客への対応などをしていました。

・四十九日:実際には三十五日に行いましたが、実家から墓地までの遺骨・写真・位牌運搬を手伝いました。父の2週間後に父方の祖母が他界したため、2人分の埋骨をすることになり、弟と手分けして2人の遺骨を持ちました。埋骨後は、自宅の片付けを手伝うために1泊。

・香典返し:大部分は母が決めました。私は会社で取りまとめてくれたお香典のうち、お返しが必要な金額の方をピックアップし、住所を調べて母に連絡した程度です。

以上が、先週末までの状況です。母が仕切るタイプであるため、私が関わった作業は比較的少なめでした。

今後予想されることは、
・遺産相続手続き:父と祖母の遺産分けの話合いをし、まとまったら書類作成等の手続きがあるようです。
・遺品整理:父と祖母の遺品の整理、形見分けなどをやらねばならないでしょう
・新盆の準備
・一周忌の準備
あたりでしょうか?取り留めのない内容で恐縮ですが、経験者として気が付いたことを挙げてみました。

先のことも心配でしょうが、お父様との残された時間を大切に過ごされますように・・・

chieriusさんと家族構成が似ており、先月に父を亡くしたばかりなので、ご参考までに回答させて頂きます。

但し、私と母の関係が比較的良好であり、母は仕切るタイプで、弟(独身)が母と同居している点が異なりますが、具体的に私が母と関わって行った作業を挙げてみます。

・葬儀社との打合せ:父が深夜に他界したため、病院へ駆けつけ、最期を看取り、納棺するまでは母1人が行いました。私が最初に母と弟と行ったことが打合せでした。カタログを見ながら、祭壇・霊柩車・料理などを決めたりしました。葬儀...続きを読む

Q連名でお餞別を渡す場合の名前、のし袋への金額の書き方を教えてください。

連名でお餞別を渡す場合の名前、のし袋への金額の書き方を教えてください。

<表書き>4名以上の場合は、代表者の名前を書き、左側に小さく「外一同」でいいのでしょうか。

<中袋>全員の氏名を書き、金額は総金額なのか、個々にだした金額を名前の下に書くのかがわかりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1さんに失礼ですが。
 連名の場合、香典でもそうですが3・4人であれば名前を並べて書きます。この場合目上の者が右になり、以下順に書きます。
 「有志一同」などは名前を伏せたりして出す、寄付金などの場合でしょう。
 多くなるときは、下中央に代表者の名前を書きます。その左横に少し小さな時で「他○○課一同」とか「他何名」と書きます。このときは、その方たちの氏名を書いた紙を、中袋又は袋そのものにお金と一緒に入れます。
 金額はお返しのある香典でも一人一人の金額は書きません。それまでするのは、単に熨斗袋をケチったとしか取られません。
中身の金額は香典の場合、総額を熨斗袋の裏左下に小さく書くか、中袋に書きますが、これは遺族が会計をするわけでなく、代わりの係りが受領したりするため、間違いを避ける意味もあるのでしょう。
 礼状は代表者だけでなく、個々に来るかと思いますが。
 

Q法事の日取りの決め方(父の3回忌)

法事の日取りの決め方(父の3回忌)
現在、アメリカに駐在している者の嫁です。
父の3回忌が来年ありますが、こっちにいるので参加しないつもりでした。
しかし、弟の問題ごとがあって、頼りになる人がいない状態になってしまい
急きょ、帰ろうかどうか悩んでいます。
その際に気になったのですが、父の命日は6月末頃なんですが、
父の命日より1週間ほど遅れて、3回忌の法事をするのは
失礼になるのでしょうか?
弟の事情もあり、今回は親戚等は呼ばず、ごくごく少人数で行う予定です。
また、どれくらいの期間が遅れても平気なものなのでしょうか?
ご存じの方、教えて頂けたら助かります。

Aベストアンサー

僧侶です。

法事は、習慣として命日を越えません。命日を越えるのなら、毎日よりも早めに行うのが普通です。

ただ、どうしても遅くなるなら、いたし方ないことです。まったく法事をしないよりは、法事をなさった方がよろしいと思います。
ただ、どれくらいの期間遅れても平気と言う事はないと思います。強いて言えば日本の習慣として、もう遅れたらアウトだと思います。

失礼というのは、お父様にですよね?遅れたことは、より一層の供養をして許してもらうことでしょうね。

祝い事もそうですが、その日より遅れないという習慣がありますが、それが仏教的にはなぜか、今後勉強してみます。まぁ、遅れたら忘れていたようで、もう亡くなっているとはいえ、本人に悪いと思ってしまうのは普通でしょうけどね。


ちなみに、擁護するようですが、雨の日に着物を着てお墓に行くのは、かなり勇気のいることです。お坊さんの衣は安いものじゃないですからねぇ・・・足袋は雨が降った日に履くときは、捨てる気で履きますよね。できれば、何か理由をつけて遠慮したいところです。特に、お墓は泥が跳ねますからねぇ。衣のクリーニングなんてしたら、損しちゃいまし、クリーニングできたらいいですけど、絹だったりしたらクリーニングも出来ませんからねぇ。
とはいっても、私は雨だから行かなかったことはないですけど。衣は、ちょっと略衣などにすることはあります。

僧侶です。

法事は、習慣として命日を越えません。命日を越えるのなら、毎日よりも早めに行うのが普通です。

ただ、どうしても遅くなるなら、いたし方ないことです。まったく法事をしないよりは、法事をなさった方がよろしいと思います。
ただ、どれくらいの期間遅れても平気と言う事はないと思います。強いて言えば日本の習慣として、もう遅れたらアウトだと思います。

失礼というのは、お父様にですよね?遅れたことは、より一層の供養をして許してもらうことでしょうね。

祝い事もそうですが、その日より遅...続きを読む

Q香典 連名での金額の書き方

急いでいます!

連名での香典袋の書き方について教えて下さい。

3名で香典を出すのですが、1人は2万、後の2人は1万です。

この場合、金額はどのように明記すればよいのでしょうか?

外袋の裏側に金額を書く欄があります。
そこには3人分の合計金額を書くのでしょうか?

中袋には外側と同じように右から名前を書き、その下に金額を書いていけばよいのでしょうか?
↓こういう感じでしょうか?
    C   B   A
    壱   壱   弐
    万   万   万
    円   円   円

Aベストアンサー

No.2です。補足欄を拝見しました。


>同僚で出すのではなく、社長を含め上司3人分の
>香典を出しておくよう指示を受けました。

でしたらますます連名にするのは避けて、お一人一封で分けるべきです。
「連名で」と言う指示があったのでしょうか。まとめて出しておいて、くらいではないですか?まとめる=連名ではなく、代表者が3人分を持っていくということではないですか?

1万、2万という額ですと会葬御礼だけで終わらせる事ができず、香典返しが送られてくると思います。そのためにも住所を書いておく必要があります。(その方が遺族のお手間をかけずにすみます)
会社に送られてきても困るでしょうから、その意味でも一人一封にして裏にはそれぞれが出された額と自宅の住所氏名を明記するのをお勧めします。

Q施主なんですが・・・

父の13回忌を実家で行うのですが、実家は母一人で暮らしているため、長男である私が実家に行き、施主をします。そのときに妻も連れて行こうと思っているのですが、一人娘(4歳)が入院中で、法事が終わって招待した親戚が帰るまで実家にいると病院まで2時間半はかかるので、病院に行けなくなってしまうので(妻は実家から病院までの道のりを知らないので一緒に行くしかない)、失礼とは思うのですが、訳を話して、途中退席したいと考えているのですが、どう思いますか?
それとも、私一人で法事に出て、妻は病院に行かせた方がよいのでしょうか?招待する親戚は、母の兄弟と父の生家にいる従兄(兄弟はみんな他界)と姉夫婦だけです。長くなりましたが皆さんの意見をお願いします。

Aベストアンサー

13回忌であることに加え、身内だけの式ということですよね。
親戚仲が悪くないのでしたら、事情を話して奥様が欠席なさることでよろしいかと。

ご夫婦そろって出席なさるのでしたら、奥様に電車+タクシーなど交通機関を利用して病院に向かってもらうしかないでしょうね。

形的にいえば、施主の途中退席はあまりいただけないでしょう。式をほうりだして~と見られかねませんし。
とはいえ、身内だけの式。
親戚の方々に前もってお話しして了承していただいておくなら、話は別だと思います。

まずはお母様とお姉さんに電話でなり、相談なさってみてはどうでしょうか?

Q請求額より余分に貰った金額の振替伝票の書き方

 56,700(税込)の請求書を出しました。
現金で57,000いただきました。領収証は57,000と書きました。
このときの振替伝票の書き方はどうしたらいいのでしょうか。
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いただいた代金の差額をどうするかで仕訳が変わります。

代金の差額を単純に「もらった」とするなら
現金57,000円/売掛金56,700円
      /雑収入300円

差額を次の取引額から差し引くなら
現金57,000円/売掛金56,700円
      /前受金300円

こんな感じで良いと思いますが…。


以上参考になれば幸いです。

Q葬儀および法要の施主について

24年前に母親と家を出て、その後両親は離婚しました。
先日その父親が死んだという知らせを聞いて、告別式に出ました。(喪主は父の兄弟の長男)
その後何回か父方の親戚を会い、位牌は受け取らずその長男の家で置いてもらうこととなりました。そこで今後49日の法要が控えているのですが、施主というものをやれといわれており、妻や周りの人の話を聞くと喪主と施主が違うのはおかしい言われました。妻は一回もあったことのない人のために金額的負担を負うのは嫌だといっております。
また、父親の貯金の金額にかかわらず相続放棄を考えております。
その場合、どのような態度でいっても大丈夫なのでしょうか?
父方の親族とも20年ぶりにあったくらいです。
実子である自分が金額的負担として、告別式・49日の費用を持つ必要はあるのでしょうか?葬儀は家族葬形式で行いました。70万程度だと思います。
なにかアドバイス・注意点があればお願いします。

Aベストアンサー

 正直、難しい問題ですね。

 葬儀で喪主はお父様の兄弟の長男、つまりdandan818様のいとこに当たる方がされたとのこと、ということはお父様のご兄弟はすでに他界されていらっしゃるということでしょうか。仮にそうだと仮定したとしていとこさまの立場で今回のことを考えると、「父親なら当然だが、叔父さんの葬儀や法要をなんで自分がしないといけないんだ。実の子どもがいてるのに。」となっても仕方がないかと思います。

 でもdandan818様からすれば、いくら血の繋がりがあるとはいえ20年以上も会っていなかった父方の親戚より「お父さんが亡くなったから喪主や施主をお願い」と言われたら確かに困ってしまうと思います。

 さて、実際のところ葬儀はすでにいとこを喪主として終えられているのですよね。葬儀においては喪主(喪家の代表者)=施主(金銭の負担をする人でありお香典を受け取る人)が一般的ですから、葬儀においてのいろいろな取り決め、特に祭壇やお料理のランクなどの金銭にかかわる部分は喪主の判断になることが多いです。
 今回dandan818様は参列されたとはいえこのあたりのお話に関与していないのであれば、もし葬儀費用を負担することになれば「自分が決めてもいない内容の葬儀費用を支払う」ことになり「おい、ちょっと待ってよ。葬儀費用を負担するなら自分が喪主になったし、金額ももっと抑えて執り行ったのに。」となるかと思います。奥様からすれば「会ったこともない人」というのもあるでしょうけど、このあたりもひっかかる部分だと思うので「嫌」というお気持ちになったのだと思います。

 お父様がのこされた財産がどれくらいかわかりませんが、相続放棄を条件に葬儀費用および今後の法要のすべてをいとこ様にお願いしてみてはどうでしょうか?今後のお祀りもいとこ様がされるようですし。相続放棄の意向をお伝えしていない現在では、いとこ様からすれば「遺産は実子のもの、だけど費用負担は自分」では文句の1つもいいたくなると思います。
 お父様が残された財産がほとんどない場合やマイナスであるなら、難しいかもしれませんが。
 あくまでもお願いというかたちでよく相談されたほうがいいでしょうね。

 それと葬儀の喪主と法要の施主の関係ですが、異なることは決しておかしくはありません。喪主が何らかの事情で法要の施主になれないケースもあります。年忌法要だと代替わりしていることもありますが、四十九日法要でもそういうケースもあるのです。
 法要は祭祀継承者、言い換えると今後のお祀りをしていく人が務めることが一般的です。ということは今回はいとこ様がされたほうが自然では?と思います。dandan818様が施主になると、名前だけの施主になりますね。dandan818様は親族として参列し、施主に感謝の気持ちを込めてお供えを一般的な金額より多めにされたら相手にこちらの気持ちも伝わるのではないでしょうか。

 ここまで書き込みしていて気になったのですが、お母様はご健在でしょうか?ご健在ならば今回のことはご存知なのでしょうか?
 お母様からすれば20年以上も前に別れた夫の法要をdandan818様がするとなれば、やはりいい気持ちはしないのでは?と思います。

 どちらにしても「こうしないといけない」とか「こうすべき」というのはない問題だと思いますので、みなさまでよく話し合うしかないと思います。

 正直、難しい問題ですね。

 葬儀で喪主はお父様の兄弟の長男、つまりdandan818様のいとこに当たる方がされたとのこと、ということはお父様のご兄弟はすでに他界されていらっしゃるということでしょうか。仮にそうだと仮定したとしていとこさまの立場で今回のことを考えると、「父親なら当然だが、叔父さんの葬儀や法要をなんで自分がしないといけないんだ。実の子どもがいてるのに。」となっても仕方がないかと思います。

 でもdandan818様からすれば、いくら血の繋がりがあるとはいえ20年以上も会っ...続きを読む


人気Q&Aランキング