車同士の当て逃げで器物損壊で告訴状を出す場合、被害者の車の使用者(実際の被害者)と所有者が異なる場合、事件に全く無関係の所有者の名前・捺印は告訴状に必要になってくるのでしょうか?

また、それを警察に求められた場合、応じなければ罰せられるのでしょうか?
(間違いなく警察と確認済み)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

通常は、当事者がその場にいますから、事故申告がその場でできますが、当て逃げの場合は正確には告訴になります。



販売側の名義では、販売店の告訴が必要になります。
使用者の側として回答していましたが、販売店の側でしたら警察に告訴は必要です。
使用者の場合は、販売店に警察から告訴の意思確認があり、ある場合は告訴状をだす必要があります。

>また、それを警察に求められた場合、応じなければ罰せられるのでしょうか?
罰則はありません。
    • good
    • 0

無いとは言えないですね。

ただ、事故証明で加害者の車両ナンバーが判れば車両保険から代車費用も出して貰えるし、車両先行で保険会社から加害者に求償して貰う裏技も(この辺はディーラーも承知だが教えない場合多し)。
だから、無理に刑事事件にしない場合も多々あります。
    • good
    • 0

名義人(所有者・使用者)が異なることは、まったく関係ありません。


ローンがあれば、所有者は違いますよね?

当て逃げは、その場であれば告訴ではなく「通報」で十分です。
警察官が、その傷を確認したら受理されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうなんです。当方販売側なのですが、ローンのため所有権はこちらにあります。
通報で十分とのことなのですが、警察署より連絡があり、質問させて頂いた内容で初めての経験で困惑しているのです。

お礼日時:2011/04/27 07:00

所有権が器物損壊に関わる為、必須です(告訴権は使用者<賃借者>では無く所有権者にあります)。


事故から6ヶ月以内に所有権者の告訴が無い場合、公訴権を失う為加害者を起訴出来ません。
一方で告訴は起訴状提出迄いつでも取下げが出来ます。
ですから、加害者と示談して取下げする場合も多いです。
尚当て逃げで使用者は実害が無い為(被害者は所有権者で、有償使用者は所有権者に代車を要求出来る)、告訴権はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
頂いた内容によりますと、ローンで購入された場合など、このようなケースは多いのでしょうか?

お礼日時:2011/04/27 06:53

そもそも器物損壊罪は「故意」が要件なので、当て逃げのような過失の交通事故では告訴状は受理されません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。法律の知識がないもので、私の文面がおかしいかもしれません。
当て逃げで告訴状が必要。実際に車を使用していた者ではない所有者(販売店)側が、投稿した内容のように求められ、経験がないことなので困惑しています。

お礼日時:2011/04/27 06:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q器物損壊の被害にあいました 告訴後について

器物損壊の被害にあいました 告訴後について
長文になります。一昨日の夜のことです。
ある場所に愛車を停車していたところ、かなり泥酔した男がとおりかかり、いきなり「なんかコラー!」などと意味不明な大声を発しつつ、私の車のワイパーをへし折ったり、そのワイパーで私の車をバンバンたたき出しました。いきなりのできごとに焦って警察をよんでいると、大声を聞きつけた周辺住民の方に囲まれ男性は座りこみました。その後、警察が来るとまた男性は暴れだしたため逮捕されることになりました。

被害者である私は現場で写真を撮られたり、警察署で事情聴取を受けたり、被害届を書いたりしました。
その後刑事課の方に「逮捕者が出たので被害届だけでなく、告訴状も書いてもらいます。明日朝一で修理見積書をとり、それを持ってまた来てください。」と言われたので翌日修理見積もりをとり、警察署でその修理金額(被害額)を記入した告訴状を書きました。

ここからなのですが、告訴状を書いた後刑事課の方に「車の修理をしたら領収書を一応保管しておいて下さいね」といわれたので、「一応ってどういう意味ですか」と聞きました。すると刑事は「犯人は58歳の無職だからね。支払い能力があるかわからないし、告訴しても払わない人だって多いからあまり期待はしない方がいいかもよ」と言うのです。さらに「支払えなどというのは警察の仕事じゃないのであとは当人同士で」というので、正直関わりたくない気持ちもありますが「それであれば加害者男性の連絡先等教えてください」というと、事件の処理が終わるまで無理と言われました。現在その処理というのを待っている状況です。

ここで質問なのですが、犯人が現行犯で逮捕されていて告訴状まで書いているのに支払われないといのは普通にありうることなのでしょうか?修理にかかる費用は約15万円で、全然ふっかけたりしていませんし、迷惑料などというつもりも全くありません。私にとっては高額ですが、弁護士さんにお願いするとおそらく割に合いません。ただ事情聴取その他もろもろ、告訴状書いたりなど4時間以上かかったのはなんだったんだという気持ちでいっぱいです。警察が今後何もしてくれないのはわかりましたが、相手が払えないと言ってしまえば終わりなのでしょうか?今後どういった行動をとればよいかアドバイスを頂きたいです。

器物損壊の被害にあいました 告訴後について
長文になります。一昨日の夜のことです。
ある場所に愛車を停車していたところ、かなり泥酔した男がとおりかかり、いきなり「なんかコラー!」などと意味不明な大声を発しつつ、私の車のワイパーをへし折ったり、そのワイパーで私の車をバンバンたたき出しました。いきなりのできごとに焦って警察をよんでいると、大声を聞きつけた周辺住民の方に囲まれ男性は座りこみました。その後、警察が来るとまた男性は暴れだしたため逮捕されることになりました。

被害者であ...続きを読む

Aベストアンサー

お早うございます。
災難でしたね。

警察は、犯罪を取り締まってくれますが、金銭面でのことはノータッチです。

例えば、泥棒をされても、そのお金は何もしなければ返ってきません。

もし、払えないと言ったら、民事裁判になります。
勝訴はするでしょうが、ない物は払えないということになりかねません。

もしその人に家族がいて、その人の罪を軽減させたいと思ったら、何もしなくても賠償してくれるのですが・・・。

その人の刑事裁判の際「被告は、罪を悔いて、賠償も済ませています」といった弁護に使えるからです。

そうなるといいですね。

ご参考までに

Q包括一罪って?

学校で罪数論を習ったのですが、その中で包括一罪というのがでてきました。
数個の構成要件に該当する事実が、全体として一罪となるということでした。そして、その中に混合的包括一罪というのがあって具体例として、窃盗の後、殺害により財物の返還を免れようとした場合、窃盗罪と2項強盗による強盗殺人未遂罪の包括一罪と習いましたが、起訴の際は二つの罪名がかかれるのですか?強盗殺人未遂だけ?あと犯罪事実は一つですよね?裁判も同時ですよね?二つの罪がかかれて同時に審判されるならば科刑上一罪のような感じがしますが、観念的競合でも、牽連犯でもないし・・・誰か教えてください。

Aベストアンサー

 ご質問の事例では、起訴状には罪名は「強盗殺人未遂」、罰条は「刑法243条、240条後段」と記載されるのだと思います。
 包括一罪とは、「分析的に見ていけば複数の構成要件該当行為が存在すると評価できる場合であるが、各行為間に、日時・場所の近接、方法の類似、機会の同一、犯意の継続その他行為間の密接な関係から、全体として1個の構成要件該当行為があると考えて、一罪として処理する場合」です。ですから、罪名は1つです。
 別の例を挙げてみます。
 たとえば、被害者Vを狙ってピストルを5発続けて発射し、5発目が命中してVが死亡した場合、分析的に見ていけば、4個の殺人未遂行為と、1個の殺人行為が存在しますが、全体として殺人既遂行為が1個とみるわけです。この場合、起訴状には「被告人は、Vを殺害しようと企て、平成13年○月○日午後○時○分ころ、東京都港区赤坂○丁目○番○号先路上において、V(当○○年)に対し、殺意をもって所携のけん銃(ワルサー○型38口径)から銃弾5発を発射し、うち1発をVに命中させて左胸部盲管銃創の傷害を負わせ、そのころ、同所において、同人を失血死させ、もって同人を殺害したものである。」などと記載されると思います。そして、罪名は「殺人」、罰条は「刑法199条」です。

参考:前田雅英『刑法総論講義 第3版』p474~477

 ご質問の事例では、起訴状には罪名は「強盗殺人未遂」、罰条は「刑法243条、240条後段」と記載されるのだと思います。
 包括一罪とは、「分析的に見ていけば複数の構成要件該当行為が存在すると評価できる場合であるが、各行為間に、日時・場所の近接、方法の類似、機会の同一、犯意の継続その他行為間の密接な関係から、全体として1個の構成要件該当行為があると考えて、一罪として処理する場合」です。ですから、罪名は1つです。
 別の例を挙げてみます。
 たとえば、被害者Vを狙ってピストル...続きを読む

Q器物損壊について質問させてください。

賃貸マンションのドアを2年前当時付き合ってた彼氏に壊されました。
壊されたとき警察を呼んだので証拠はあります。
直すと言っていたので、被害届は出しませんでした。
でも2年経った今結局直してもらえないみたいなので
器物損壊で被害届をだそうと思います。
自分で出せますか?
賃貸の場合は不動産から委任状とか貰わないと
被害届は出せないんですか?
説明が下手ですみません。
教えてください!

Aベストアンサー

1,玄関ドアが器物なのか建造物なのかは
 一つの問題です。
 判例では、ドアを壊すのは建造物損壊に
 なるとしています。
〔最決平成19年3月20日・刑集61巻2号66頁〕
 
 損壊といいますが、どの程度なんでしょう。
 程度が低ければ損壊とは言えない場合が
 ありますので、念のため。

2,被害届も、告訴もできます。
 委任状はあればそれにこしたことはありませんが
 無くても大丈夫です。

 でも、モノは大家さんのですから、一言説明して
 おいた方が良いですね。

3,犯罪が小さいので、警察でまともに取り上げて
 くれるかわかりません。
 それよりも少額訴訟で、損害賠償を検討した方が
 良いのではないでしょうか。

Q観念的競合と併合罪ってどう違うんですか?

全然分かっていない質問ですが、どうか教えてください。
観念的競合って併合罪とどう違うのでしょうか?どちらも刑が跳ね上がるものなのでしょうか?一つのことをすると2罪になる、というのと、二つのつみを一つにするっていうのはなんとなくわかるのですが・・・
あと、併合罪で、長い方の罪の半分を足してより長い刑罰にできるっていうのは、たとえば14年のつみと10年の罪を犯した場合、14のほうに、10年の2分の1の5年をたすんでしょうか?(そうすると19年になりますよね)それとも10年のほうに14年の半分の7年をたすんでしょうか?そうすると17年になります。それとも長い14年のほうに、それの半分の7年をたして21年にするってことなんでしょうか?いろいろ聞いてしまってすみません。どれか一つでも教えていただけるとうれしいです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは

具体例で考えると分かりやすいです。

たとえば、1発の銃弾で2人殺してしまったら、1個の行為で2個の犯罪を犯していることになります。これを、観念的競合というわけです。

また、1発ずつ発射して、それぞれ1人ずつ殺した場合、2個の行為で2個の犯罪を犯しています。これを併合罪というわけです。

だから、両者の違いはズバリ、1個の行為かどうかです。

それと、観念的競合の場合は、そのうちで一番重たい罪の刑になります。ですから、刑が跳ね上がると言うよりも、お得な感じです。2罪犯しているのに、1罪分でいいのですから。

これに対して、併合罪は、原則として重たい罪の1.5倍です。質問文の例では、長期が21年になるかな。

やっぱり、1個の行為しかしてない犯罪者はちょっと軽いのです。

Q器物損壊(車)の被害者です。犯人は現場で取り押さえました

僕は40年ほど昔の黒塗りの国産旧車に乗ってます。
ほぼオリジナルの大切な車です
が、しかし、
右側面に10円玉で傷をつけられるという被害に遭いました。幸い、犯人は現行犯でとりおさえ、警察署で上申書を書いてきました。
一、犯人には車の修理に伴い発生するすべての費用を支払っていただきます。
二、被害届は出しません。というものです。
警察官10名程の前で
『全塗装でなければ許さない。費用は100万ぐらいかかりますよ』というと、
支払う意思はあるということで、被害届は出さずにその日は別れました
ディーラーで全塗装の見積もりが63万でした。これを犯人に伝えると、金額が高いので少し考えさせてくれと言われ、しぶしぶ、了承すると、夕方、犯人の弁護士と名乗る人物から電話があり『私が間に入りますのでヨロシク』といわれ、
犯人には着信拒否をされています。

100万かかるといっていたのが、67万ですむというのに高いと言い、挙げ句のはてに弁護士をたてて、自分は隠れてしまう辺り、人間的に許せないのです。
示談決裂ということに
しようかと考えています。
続きがありますので返信の所に書かせてもらいます。皆様のご意見を聴かせてください

僕は40年ほど昔の黒塗りの国産旧車に乗ってます。
ほぼオリジナルの大切な車です
が、しかし、
右側面に10円玉で傷をつけられるという被害に遭いました。幸い、犯人は現行犯でとりおさえ、警察署で上申書を書いてきました。
一、犯人には車の修理に伴い発生するすべての費用を支払っていただきます。
二、被害届は出しません。というものです。
警察官10名程の前で
『全塗装でなければ許さない。費用は100万ぐらいかかりますよ』というと、
支払う意思はあるということで、被害届は出さずにその日は別れま...続きを読む

Aベストアンサー

>『全塗装でなければ許さない。費用は100万ぐらいかかりますよ』というと、
>支払う意思はあるということで
100万払うとは言っていない。
支払う意思があると言うのは、修理代を支払うと言う事。
即ち、傷を付けられた部分の塗装代、代車費用などしか貰えない。

>犯人の弁護士と名乗る人物から電話があり『私が間に入りますのでヨロシク』といわれ、
偽物の弁護士みたいな言い方ですね。
一度、確認した方が良いでしょう。

>挙げ句のはてに弁護士をたてて、
右側だけの傷で、全塗装の代金を請求すれば、弁護士を立てても可笑しくはない。

>皆様のご意見を聴かせてください
相手の弁護士に、示談で済ませるのなら、全塗装の修理以外では示談しない。
此方の条件が飲めないのなら、通常裁判で本来請求出来る金額をする。
決して、簡易裁判などでは請求しないとでも伝える。
因みに、裁判は面倒だけど、相手へのダメージ(金銭の出費)は大きい。

Q溢血点の発現の原因

人が死んだとき、たまに溢血点がみられるときがありますが、この原因は何でしょうか?アドレナリンと何か関係があるんですか?誰か教えてください。できれば詳しく・・・。

Aベストアンサー

基本的には鬱血の状態に陥った時に毛細血管等の血管壁の薄い血管で、血管壁が伸展に耐えられず破綻して出血することによるものです。

whiteholeさんの回答にあった縊死には、その首を絞めている索状物が圧迫する形態によって定型的縊死と非定型的縊死に分かれます。
定型的縊死では、頭部に向かう血管が動脈・静脈共に索状物により圧迫されて血流が頭部に向かわなくなるため、鬱血は起こらず、従って溢血点は出現しません。
しかし、非定型的縊死では表層に近い静脈は圧迫されるものの、動脈は圧迫されないか、圧迫が弱いために頭部に向かう血流は閉ざされないものの、頭部から戻ってくる血流はせき止められてしまい、鬱血が起こることにより、溢血点を生じます。

溢血点は死んだ場合だけ出現するわけではないし、出現部位も皮膚や結膜だけでなく、臓器でも見られます。

Q器物損壊罪と建造物損壊罪の違いって?

(1)器物損壊と建造物損壊の違いってなんですか?
窓ガラスやドアを壊した場合どちらですか?

(2)あと、罪に所をみると、懲役か罰金になってましたが、なぜ執行猶予はないのですか?
それだけ罪が重いという事ですか?
また、建造物損壊は懲役しかないのは何故?

何回もすいません。お願いします。

Aベストアンサー

(1)
器物損壊と建造物損壊の境界はやや微妙なところがあります。
従来は、損壊することなく自由に取り外すことができるかどうかで判断されるとされ、戦前の判例では、
○器物損壊としたものとして
 ガラス障子、雨戸、板戸、潜り戸
○建造物損壊としたものとして
 天井板、敷居、鴨居、屋根瓦
などがありました。

ただし、最近では、建物の中で果たしている機能、重要性という点も考慮されていて、下級審裁判例も含めれば、
アルミ製玄関ドア、出入り口ガラス扉、鉄製シャッター、ビルの各室のドア、はめ殺しの壁面ガラス
などがいずれも建造物損壊罪に当たるとされています。

(2)
執行猶予の規定は、刑法25条にあります。
基本的には、3年以下の懲役もしくは禁錮または50万円以下の罰金の言い渡しに、情状によってつけることができるとされています。
ですから、器物損壊罪でも、建造物損壊罪でも、執行猶予をつけることは可能です。

建造物損壊罪が、器物損壊罪とは違って懲役刑しかないのは、それだけ罪が重いと言うことです。
建造物等損壊罪や器物損壊罪は、個人財産を保護することを目的とする財産罪の1つとされますが、建造物や艦船は一般に財産的価値が高いため、他人の物の損壊の中でも、特に重く罰することとしたものです。

(1)
器物損壊と建造物損壊の境界はやや微妙なところがあります。
従来は、損壊することなく自由に取り外すことができるかどうかで判断されるとされ、戦前の判例では、
○器物損壊としたものとして
 ガラス障子、雨戸、板戸、潜り戸
○建造物損壊としたものとして
 天井板、敷居、鴨居、屋根瓦
などがありました。

ただし、最近では、建物の中で果たしている機能、重要性という点も考慮されていて、下級審裁判例も含めれば、
アルミ製玄関ドア、出入り口ガラス扉、鉄製シャッター、ビルの各室のドア...続きを読む

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む

Q犬が人を噛んでしまい過失傷害で罰金刑となりました

 質問している私自身の事では無いのですが、
姉夫婦の飼い犬が人を噛んでしまい、
過失傷害で10万の罰金を支払うように昨日簡易裁判所から通達が送られてきました。


 事の経緯は、
姉夫婦が住んでいるペット可のマンションで、、
姉夫婦が飼い犬(雑種の小型犬)と子供を連れてエレベーターに乗っていたところ、
子供がぐずり始めてしまいそれに気を取られてしまった隙に、
開いたエレベータードアの出会い頭に立っていた、
同じマンションに住んでいる女性の足を噛んでしまったんです。

すぐに謝罪をして連絡先を聞き、
夜も遅かったと言う事で後日改めて謝罪にお伺いさせていくとの旨を伝え、
わかりましたそれではと、その日はお互いに帰宅しました。

翌日すぐに電話をかけたところ、
「噛んだ犬が狂犬病でないかどうか、病院で診察してからまた連絡をして欲しい」、
そう言われたので、その日は姉夫婦も犬を病院に連れていく時間も無く、
結局2日後になって診断書を用意する事ができたので、
改めて連絡を取り、相手の仕事の都合上、
相手の指定日の朝6時に会いましょうとなったのですが、
当日朝6時に相手の家を訪ねても留守。

再度連絡入れると、
「仕事に出るのにそんな日時に約束をした覚えは無い」とつっぱねられてしまいました。
そんなような事が2~3度続き、
姉夫婦もさすがに嫌がらせなのだろうと思ったそうです。

それからようやく相手と直接会えたので、菓子折りをもって出向き、
姉夫婦が「通院や治療に使うお金は全てこちらで負担します」と相手に持ちかけたところ、
「それだけでは足りない、誠意をきちんと包んで欲しい」と金銭の要求をされたので、
姉が「いくら程なら良いのか?」と直接的に聞いても、
「いや、それはあなた達の誠意の額だから」と。

先日の嫌がらせにも似た件もあり、このままでは埒があかないので、
「手数をかけるようですが通院先からの診断書を見せて下さい、
その診断書を見てから金額は決めさせて頂きます、なのでまた後日連絡を下さい」と、
半ば強引に話しを終わらせたんです。


 しばらく何の音沙汰も無いなと思っているところに、
過失傷害で告訴されましたと警察から連絡が。

幾度かの調書を取り、
今までの経緯を説明すると、
警察も検察も、相手方に随分悪意があると、
ただ、飼い犬が相手に怪我を負わせた事は事実なので、
今回の事は事故のようなもので、軽度の罰金で終わるだろうとの見解だったので、
不謹慎ですが、姉夫婦含め私や親もほっと胸を撫で下ろしていたんです。


 なので10万もの罰金刑の通知が来たときには驚きました。
こちらに落ち度があるので、それも仕方無しかと思っています。

 ここからが質問なのですが、
今後、過失傷害が成立した事を受けて、相手から慰謝料・賠償請求、
民事訴訟を起こされる可能性と言うのはあるのでしょうか?
もしそう言った可能性があるのなら、
然るべき場所に相談を持ち込んだほうが良いのでしょうか?

どなたかお答え頂けると幸いです。

前説明がやたらに長くなって申し訳ありません。

 質問している私自身の事では無いのですが、
姉夫婦の飼い犬が人を噛んでしまい、
過失傷害で10万の罰金を支払うように昨日簡易裁判所から通達が送られてきました。


 事の経緯は、
姉夫婦が住んでいるペット可のマンションで、、
姉夫婦が飼い犬(雑種の小型犬)と子供を連れてエレベーターに乗っていたところ、
子供がぐずり始めてしまいそれに気を取られてしまった隙に、
開いたエレベータードアの出会い頭に立っていた、
同じマンションに住んでいる女性の足を噛んでしまったんです。

すぐに謝罪をして連...続きを読む

Aベストアンサー

過失傷害罪の法定刑は30万円以下の罰金又は科料ですから、
10万円の罰金なら安いほうです。交通事故での罰金でも
6万円や10万円はよくありますから。

これは刑法での話で、賠償は民事での話になりますから、
別途何がしかの請求をしてくるでしょう。

相手の損害の立証責任と請求金額は相手が出さないといけないものですから、
誠意を包んでなどというようなあやふやな請求は出来ませんので、
弁護士などの専門家から請求がくると思います。逆に相手本人が
誠意を包んでと言ってきたら、総額で2万円(2回くらい病院へ通ったなら
これくらいでしょう)など安い金額を提示するか
放置しておいて良いと思います。

過失傷害罪で起訴されて罰金刑が確定していますから
今さら慌ててお金を包んでも、刑事事件で情状酌量などは
ありません(通常、慌ててお金を包むのは民事での示談が
減刑してもらうために影響があるからです)から、
相手が弁護しなり、訴訟なりしてきたら、こちらも弁護士などに委任して
すぐに対応してもらえば良いでしょう。

今の時点では、事前に弁護士などに相談して、相手から訴状が届くなりすれば、
すぐに対応してもらえるように準備しておけば良いと思います。

最後に、お姉さん本人や家族で火災保険や自動車保険・傷害保険に
個人賠償責任保険や日常生活賠償責任保険が付いていないか確認しましょう。
保険の種類によっては示談交渉まで付いているものもありますので。
これがあれば最初から保険会社に任せれば良かったですし、
法外な要求でなければ、こじれずに保険会社は支払いますので、
刑事告訴されなかったかもしれません。年間保険料は高々2000円以内だと思いますので、
これを機会に加入しておくことをお勧めします。

過失傷害罪の法定刑は30万円以下の罰金又は科料ですから、
10万円の罰金なら安いほうです。交通事故での罰金でも
6万円や10万円はよくありますから。

これは刑法での話で、賠償は民事での話になりますから、
別途何がしかの請求をしてくるでしょう。

相手の損害の立証責任と請求金額は相手が出さないといけないものですから、
誠意を包んでなどというようなあやふやな請求は出来ませんので、
弁護士などの専門家から請求がくると思います。逆に相手本人が
誠意を包んでと言ってきたら、総額で2万円(2回くらい病...続きを読む

Q教師・教員・教諭の違い

教師・教員・教諭という言葉は、意味が違うのでしょうか? ニュアンスが違うのでしょうか?
それとも意味はまったく同じだけれど、現場によって使い分けされていたりする、というものなのでしょうか?
たとえば小学校の先生は教員で中学校は教諭、など。これはまったく見当外れのたとえかもしれませんが(^^;
また、先生が先生のことを表現する場合は、どれを使うことが一番多いですか?
先生や実習生の方からお答えいただければありがたいですm(_ _)m

Aベストアンサー

教諭は、「教育職員免許法による普通免許状を有する、小・中・高等学校、幼稚園、養護・聾(ろう)・盲学校の正教員」をいいます。

教員は、「学校で児童・生徒・学生を教育する職務についている人」を指します。こちらには、非常勤講師や実習助手など教諭とは言わない人々も含まれます。

教師は、「1)学校などで、学業・技芸を教える人。2)宗教上の教化を行う人。」とあり、学校の内外を問わず、教え導く人を指しています。だから、家庭教師とは言っても家庭教員とか家庭教諭とは使いません。

 先生が同僚のことを呼ぶときには「○○先生」と普通に使われています。でも、ベテランが新米教師にも「先生」なんて敬称を使うのはおかしいですよね。逆に、「先生」呼ぶにふさわしい人も1割いるかいないかという惨状ですが・・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報