学校で被差別部落問題教育するのって関西(福岡も?)だけで他の地域はしないのですか?
僕は滋賀県で小学・中学と結構な時間、部落問題の勉強をさせられましたが、僕は全国でやっていると思ってたのですが、関東や東北ではほとんど習わないと聞いたんですがホントですか?
部落問題が今でもある関西だけ特別に習うのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

20代福岡出身です。


親しい友達がまさにその部落(同和地区)出身です。
また別の友達は母親から「あの辺に住んでいる子と遊んではいけません」と言われていました。
そんな土地柄なので小中学校での被差別部落問題教育も盛んです。
(同和という言葉はあまり使っていませんでした)
友人のこともあって、その後個人的に同和問題を調べることも多くなりました。

そういう教育を受けていた当時(10年ほど前)でさえ、ネットでは「もう差別はない」と言われていましたが、地元企業で「リスト」が出回ることが毎年のように問題に(そして教材に)なっていました。
小学生の時は市会議員(確か共産党)が小学生相手(友人含む)に問題起こしていました。
数年前に新興住宅地が整備されて人口の流入があったときは、市役所に「○○は部落か?」という電話が何件もあったという話を父親から聞きました。

「差別はもうない」と言う人は多いですが、単にその人の周りからなくなっただけだと思います。
「日本から差別はなくなった」と断言するためには、全国各地の人間関係を全て知らなければなりません。
根拠のない断言をしている点では「危険はない」と言う今の政府と同レベルです。
(戦後東日本で部落問題が起きていないという発言がありますが「狭山事件」は埼玉県の事件です)
また、差別感情そのものがなくなったにしても、差別によって固定化された不利益(土地や学力)がまだ残っている場合があります。
差別がなくなることと差別問題がなくなることはイコールではありません。

そして「寝た子を起こすな」問題についてですが、これは自分自身経験しました。
中学時代に同級生が教育から学んだ知識で問題発言をして職員会議+学級会議みたいな事態になりました。
確かに特別な教育がなければ問題も起きなかったかもしれませんし、自分も特別な教育はしないほうがいいと思ったこともあります。
しかし、消えない過去をずっと隠し続けることはできず、寝た子を永久に寝かし続けることはできません。
悪意のある人間が無知な人間を扇動して差別が再燃することも十分に考えられます。
そういう正確な情報を知らせていたほうがまだましだと思います。
(ただ自分のところはやりすぎだと思いもしますが…)
(さらっとやるにしては少々重い問題です)

あと、多くの地域では、同和団体と同和の名前を利用する団体との間に関係性がないのですが、一部の地域ではネットでのうわさ通り同和団体自体がその名を利用しているところもあるようです(特に関西)。
同和地区も同和団体も一枚岩ではなく、利権のための利権がある一方で必然性の結果としての利権があったり、利権で甘い水を吸っている人もいれば、現在進行形で差別問題の被害者であって行政の手を必要としている人もいる。
利権関係は黒い部分が多いですが、全部まとめて切除してしまうこともできない厄介なところだと思います。
    • good
    • 4

確かにある時期には差別があったかもしれません。

しかし
それは歴史の一部分であって過去の話です。
もし教科書にまったく部落問題をのせなかったら、ほとんど
の人は、この問題は全く知らないで過ごすでしょうし、のせ
るにしても、過去の一時期にこんなこともありましたが、いま
は、なくなりました。と書くべきです。関西だけ変にまだ部落
問題が残っているなどと書くから、返ってよからぬうわさが広
がったり、これを利用した、「えせ○○」といわれる暴力団さな
がらの詐欺集団が、部落問題を隠れみのにして恐喝事件をお
こすのです。
「Aさんは、部落民なんだって」と聞けば、Aさんのことを特別の
目で見る人も中にはいるでしょう、でも何も聞かなければAさん
は、いつものAさんです。よけいなことは、知らなくてもいいので
す。教えなくてもいいのです。今はほとんど部落問題は、おこ
っていないのですから、さらっと過去の歴史の一部分として納
得すればいいのでは。

この回答への補足

僕はあなたの意見と同じで教育などなくなれば自然に部落問題などなくなると思っています、ただ義務教育で無理やり教育させられるからどうしようもないです。
部落をメシの種にしてるやつは今でもかなりいますね。

補足日時:2011/04/28 19:14
    • good
    • 2

東北の出身ですが、同和教育なんて受けた事がありません。


被差別部落なんてもの自体がありませんので。

うちの方では部落なんて言葉は『本来の意味(集落の意味)』で普通に使ってます。

ですから、部落問題なんて「集落の過疎化問題」の事だと思ってました。
    • good
    • 2

虐め問題と同じです。

差別されていると感じる限り、差別が生まれてゆきます。
関西にも、もはや部落差別は、ありません。

15年くらい前まで、国の方針で普通の会社でも教育が行われていましたよ。
部落問題は、もはや、解決済みです。
    • good
    • 0

文部科学省は県毎に学習指導要領を作成しているわけではない。

それは全国一律です。ところが実際には地域で異なる学習が公立学校で教職員によって行われている。教職員は地方公務員であって国家公務員ではない。すなわち特定の県に採用されれば一生その県の中でしか人事異動は無いのです。滋賀県に採用された教職員は一生県の外には出ません。つまり教職員にとっては滋賀県が全てであり、他の県でどういう教育が行われているかを知る機会は一生ありません。また滋賀県の教育は滋賀県の教育委員会が統括していて、これには文部科学省も介入できないのです。地域には地域の特性もあるから、全国一律でないからといって一概に否定されるものでもない。ところが特定の政治的団体が、そのような地域の自主性につけこんで教育に不当介入している実態があるわけです。特定の政治的団体が県教育委員会や教職員組合に不当に影響力を持っている。その度合いが関東、東北、関西で極端に違っています。教職員組合というと日教組を連想すると思いますが、実態は県教組です。県毎に組織された教職員組合が上部団体としての日教組に加盟しているのであって、個人としての教職員が直接日教組に加盟しているわけでもない。そして日教組は必ずしも個々の地域の実態を把握してもいないし、単組を統括できているわけでもない。

以上のような実態をほとんどの国民は知らない。たとえ転勤族の子弟であっても中学校・小学校に通う年齢で2つも3つも異なる県にまたがって転勤することは少ないからです。

今でもあるのは特定の政治的団体が県教育に不当に介入しているという実態が特定の県であるということだけです。
    • good
    • 0

40代北海道在住です。



恥ずかしながら、現代でも部落差別があると知ったのは
小林よしのり氏の「ゴーマニズム宣言」を読んでからです。
北海道は、やってませんね。
また、アイヌの方の「被差別」の歴史もほとんどおそわらないので、
逆に「アイヌの歴史や文化」もほとんど知りません。

差別意識はありませんが、
一つの文化の事を「なかったことにしている」とも言えるので、やはり適切な教育は必要だったと思います。
    • good
    • 0

 部落問題は関西以西で問題を残しているだけで、その他の地域では戦後は問題が全く起きておらず、これを教えることは寝た子を起こすようなことになるので差し控えているのでしょう。

敢えてこれに異をを唱える必要があると思います。関西以西で義務教育期間に教えるのは実害が残っているからで、そのような差別がいわれのないもので根絶しなければならないと教えることが必要だからです。
    • good
    • 1

 福島県中通りではその様な教育はありませんでした。



ただ、大人の会話でその様な内容を聞いてますので、実態はともかくとして、差別意識はあったと思います。
    • good
    • 0

埼玉の46才男性です。


「部落」と言う言葉を知ったのは高校の倫理の時間でした。
最初は「部落」=「集落」=「村」? のようなちんぷんかんぷんの発想でしたが、
差別用語なのだと気づくまでに時間は要しませんでした。

過去の名残ですね。
なぜ現代社会でもそのような偏見が残っているのかが不思議で仕方ありません。

知らない人に変な知恵を授けるなら「部落問題」は勉強しなくても良いと思います。
まだ、そのような風習が残っている地方なら、差別・偏見を取り除くためにも必要な授業と考えます。

質問者様への回答ですが、埼玉の中学生までは「えた・ひにん」と言う言葉は習いましたが
「部落」と言う言葉は習っていないと思います。
とてもデリケートな問題なので、中学生では理解しがたい内容なのかもしれません。

(私の学生時代のことなので現在ではどうなのでしょう・・・?)
    • good
    • 1

高校卒業まで名古屋にいました。


隣接学区に部落があり、友達もできて遊びに行きましたが、意識したこともなかったですね、当然授業では習ったこともなく、部落という言葉も知りませんでした。
年が年なので半世紀前でしたが、部落を歩くと異様な雰囲気で、けっこうおもしろかったですね。
子どもたちは知らずに育ちました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国立大学の併願で関西大学の文学部、初等教育学専修と関西学院大学の教育学部、初等教育コースに出願しまし

国立大学の併願で関西大学の文学部、初等教育学専修と関西学院大学の教育学部、初等教育コースに出願しました。国立は小学校教育のコースに出願してます。

関西学院大学は中高の専門科目の免許が取れないと聞いたのですが、小学校教諭で定まりつつあるものの複数の免許を取得したい身としてはどちらも受かった場合は関西大学の方の手続きだけするのが良いでしょうか。

しかし、関西大学の「文学部」というところで引っかかり悩んでいます。
ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

>しかし、関西大学の「文学部」というところで引っかかり悩んでいます。

なぜでしょうか。「教育学部」という名称ではないからでしょうか。
戦前の師範学校系のところは、戦後、教育学部になりましたが、教員養成よりも教育学が中心のところは昔は文学部の中にあるのが普通でした。その名残で、文学部内に教育学科や教育学専攻がある大学は、他にもあります。変なことではありません。
ちなみに、歴史という意味で言えば、関西学院大学の教育学部は、聖和大学(廃止)の教育学部と関西学院大学の文学部教育学科を統合して2009年に発足した、新しい学部です(場所は旧・聖和大学のキャンパスです)。聖和大学との合併前の関西学院大学側の母体は「文学部」の教育学科なのですから、関西大学の「文学部」とたいして意味合いは変わらないと思うのですが。
教育学部で小学校免許しか取れないということは、教育学部とは言っても、そういう性格の学部と言うことです。副免で中高を視野に入れているのなら、免許の取得が可能な制度のある大学・学部を選んだ方が良いでしょう。

ちなみに、初等教育系のコースで、中高の免許を取るのは、取得できるとしても、必要単位数等の関係で2種免許になる可能性が高いかと思います。
また、中高免許を取る場合、教育学部だけだと教科専門科目の開講科目数や内容が弱いことがあります。その点、国語・英語・社会等の教科に関連する専門学科がある文学部内だと、教科専門科目が充実していることが多いかと思います。

>しかし、関西大学の「文学部」というところで引っかかり悩んでいます。

なぜでしょうか。「教育学部」という名称ではないからでしょうか。
戦前の師範学校系のところは、戦後、教育学部になりましたが、教員養成よりも教育学が中心のところは昔は文学部の中にあるのが普通でした。その名残で、文学部内に教育学科や教育学専攻がある大学は、他にもあります。変なことではありません。
ちなみに、歴史という意味で言えば、関西学院大学の教育学部は、聖和大学(廃止)の教育学部と関西学院大学の文学部教育学科...続きを読む

Q被差別部落という名称に問題を感じます

被差別部落という名称は、その部落が「差別されている」という事を、呼称される時期における(差別されているかどうかの)事実の如何抜きに解説しているものです。
この呼び方が存在する限り、その部落に住んでいる人達は無条件に「差別されている人達」であり続けます。
つまり地域差別がほぼ無くなり弱者救済の考えの厚い現代において、その地域の人々は「差別されている地域の人間だ」という看板を手に「弱者という権利」を振るえる事にもなり、社会が常に無条件に保護し続けなくてはならない事になります。
差別の所在というもっとも大事な真実を曇らせてしまうのです。
世界においても、100年先だろうが「地域差別が現存している国」というレッテルが残りかねないので重要な問題だと思います。

本来、適切な時期においてこの「被差別」という部分は取り除かれるべきなのですが(実際のところ、もう取り除いていいと思います)、それを提唱した人間は間違いなく「差別を闇に葬ろうとする差別主義者だ」と非難・糾弾される事でしょう。
「被差別部落」という呼称から「被差別」の文字を取り除く為のよい段階的アイデア(政策レベルからでも)教えていただけないでしょうか。

被差別部落という名称は、その部落が「差別されている」という事を、呼称される時期における(差別されているかどうかの)事実の如何抜きに解説しているものです。
この呼び方が存在する限り、その部落に住んでいる人達は無条件に「差別されている人達」であり続けます。
つまり地域差別がほぼ無くなり弱者救済の考えの厚い現代において、その地域の人々は「差別されている地域の人間だ」という看板を手に「弱者という権利」を振るえる事にもなり、社会が常に無条件に保護し続けなくてはならない事になります。
...続きを読む

Aベストアンサー

>本来、適切な時期においてこの「被差別」という部分は取り除かれるべきなのですが

取り除く事が出来れば、被差別部落・特殊部落とういう概念は無くなります。
当然、差別もなくなりますよね。

>それを提唱した人間は間違いなく「差別を闇に葬ろうとする差別主義者だ」と非難・糾弾される事でしょう。

部落解放同盟は「差別の実態を、未来整合教育する必要がある」として、名称を取り除く事に反対しています。
被差別部落が、自然消滅する事を嫌がっているようですね。
「差別がなくなる=利権を失う」事を意味しますからね。
(市役所・水道局・下水道局・環境(ゴミ)部署では、彼ら用に特別採用枠があります)
また、公営住宅の家賃・水道・電気代が無料になるのですから・・・。

西日本の某県では、中学辺りから「特殊部落に関する授業」があります。
この授業では、特殊部落の生い立ちから現状までを学生に教えます。
結果、学生は「○○市○○町近辺は、特殊部落民の集落だ」「○○郡○○町○○地域は、特殊部落だ」と差別感覚が生まれます。
幼稚園・小学生の時に「一緒に遊んでいた子供が、この授業の後は遊ばなくなる」のです。
ですから、この県で義務教育を受けた人は「被差別部落の地名」を皆知っていますよ。
部落地名年鑑よりも、詳しく知っています。

恐ろしいことに、この県にある私立大学では「差別地区出身者用特別入学枠」が存在します。
被差別部落出身者、南北朝鮮人、アイヌ人、琉球(沖縄)人が対象です。
恐ろしい事に、アイヌ人・沖縄県民までもが「被差別部落出身」となっています。
行政・教育・団体が、三位一体で被差別部落を残そうと頑張っていますよ。

>「被差別部落」という呼称から「被差別」の文字を取り除く為のよい段階的アイデア(政策レベルからでも)教えていただけないでしょうか。

先ず、不可能でしよう。
村落の集合体としての「部落」と、被差別部落は異なります。
庁舎の玄関に「被差別部落をなくそう。差別をなくそう!」と大きな掲示板を掲げています。
子供が「被差別部落って、なあに?」と親に質問していましたが、この時点が正に差別が誕生した瞬間です。
先ず、解被差別地域解放運動をしている団体が自ら「被差別部落を無くそう!」と思わない限り不可能です。
残念ですが、彼らが利権・特権を手放すとは考えられないですね。

>本来、適切な時期においてこの「被差別」という部分は取り除かれるべきなのですが

取り除く事が出来れば、被差別部落・特殊部落とういう概念は無くなります。
当然、差別もなくなりますよね。

>それを提唱した人間は間違いなく「差別を闇に葬ろうとする差別主義者だ」と非難・糾弾される事でしょう。

部落解放同盟は「差別の実態を、未来整合教育する必要がある」として、名称を取り除く事に反対しています。
被差別部落が、自然消滅する事を嫌がっているようですね。
「差別がなくなる=利権を失...続きを読む

Q関西大学第一中学から薬科大学へ

関西大学第一中学から薬科大学とか他の大学への進学ってできるんですか?

知り合いの子が通ってるそうです。将来は薬剤師か薬の研究をする夢があるそうです。
関西大学第一中学は関西大学にしか行けないんじゃないかと思いますが薬剤師になれるんですか?
関西大学て法律とか文系のイメージが強いんですが、薬学部もないし無理だと思うんですけど
今は違うんですか?
すぐ他の学校に転校したほうがいいとアドバイスしてあげたほうがいいでしょうか?
自分のイメージではスポーツをして勉強せずに関西大学に行ける学校だと思っていました。

Aベストアンサー

もちろん、他の大学を受験する事は可能です。

関西大学への進学を認められた者の中で毎年5%は他の大学に進学していますから

薬の研究なら、化学生命工学部というのが有りますし
http://www.kansai-u.ac.jp/global/academics/fc_che.html

Q社員教育での部落差別問題の意図について

30年ほど前、中堅社員教育で、部落差別問題のビデオ(昔だから8mm映画だったか?)を見せられ、とくに会社としての説明もないまま(うちは差別をしていないとか、言動にきおつけるようにとか)、感想文を書かされました。「差別はいけない」ようなことを書いたと思いますが、いまいち会社の意図がよくわからず、狐に包まれたような気分でした。

考えるのは思想調査や部落関係者の調査などの目的があったのでしょうか?
会社は関東地方の大手です。

Aベストアンサー

少し勘ぐりたくなりますね。
30年前というと、部落問題の啓蒙活動が盛んだった頃ですね。
私も、学校で、ビデオを見させられたりしました。
「燎原の火」だったかな。本を読んで感想を書けと、言われたこともあります。
そういう一環だったんじゃないんでしょうか。
今、現在でも、おや?と思うことがあります。
本籍をフルで、書かされる。
宗教、支持政党を書かされる。
などです。

Q関西大学の経済学部について教えて下さい。

当方、関西大学の経済学部の3年生です。

近頃インターネットをやり初め、関西大学について調べていますと散々たる言われようなんですね・・・

そして「関西大学でも経済学部が最も簡単」 
「経済学部は関関同立抜きでも他の大学の方がいいんじゃないの?」「宅建の方が難しい」
等と書かれておりかなり落ち込んでいます。

そんなに関関同立でも関西大学の経済学部って入るのは簡単なのでしょうか?

一応立命と関西大学と同志社を受けて、関西大学だけ受かったので、やっぱりそうなのかな・・・
と思っています。

そしてレベルですが、宅建より簡単なのでしょうか?
入った事に後悔はありませんが、散々な言われ方をしているので、とても気になります。

気を使わずにストレートに教えていただけましたらありがたいです、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

自分は、関西大学好きですよ。
好きな理由は、トップクラスだとかそうじゃないとかではなくて、
具体的な教授だったり、学校の雰囲気、大きな図書館、
いろいろです。

なんだろう、入試の難易度もそうだけれど、
みんな、競争にすごく敏感になりますよね。
競争のなかで難しいこと、
手に入りにくいことを収めるのが素晴らしいって。

確かに、そういう一面はあるだろうけれど、
でも、競争って、
時代や時期によって、あったりなかったりするし、
勝ち負けの評価になれば、
とても相対的で不安定・不完全なものだと思うし、
仮に自分がなにかで勝っても、
「じゃあ、それで次はなに? 勝ってそれでおわり?」って、
頭が働いてしまって、むなしくなって、きりもないので、
気にしないし、考えや何かの判断の頼りにもしません。

つまるところ、大学が好きだったら、
散々な言われ方なんて、馬耳東風でいきましょうよ。
いろんな学校の学生さんをふとみる機会が多いけれど、
「どうせ○○大の自分なんて・・・」となるのは、
あまり好きじゃないですー
では。

こんにちは。

自分は、関西大学好きですよ。
好きな理由は、トップクラスだとかそうじゃないとかではなくて、
具体的な教授だったり、学校の雰囲気、大きな図書館、
いろいろです。

なんだろう、入試の難易度もそうだけれど、
みんな、競争にすごく敏感になりますよね。
競争のなかで難しいこと、
手に入りにくいことを収めるのが素晴らしいって。

確かに、そういう一面はあるだろうけれど、
でも、競争って、
時代や時期によって、あったりなかったりするし、
勝ち負けの評価になれば、
とて...続きを読む

Q被差別部落の起源について

部落問題について独学で学んでいるの者です。部落史の本などによると,部落の起源についてはいろんな説があるようですが,中世~近世にひにん身分が集落を形成していたケースはあるのでしょうか?現在の被差別部落の多くは,過去のえた身分の集落の系譜を引くものが多いようですが,ひにん身分の系譜を引く被差別部落はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

もともとは、差別するための身分ではなく、結果として差別につながった、ということだと思います。
いまでも、ご飯に箸を立てたら叱られる、さぐり箸、渡し箸・・・、こういうタブーは多いです。葬式では「お清めの塩」が渡されます。
「死」というのが「ケガレ」として扱われたために、「骨拾い」に通じる行動はタブーになっているわけです。

したがって、「死体」を扱う人々が「ケガレ」の象徴として扱われるのですが、
昔の「えた部落」はそれが即被差別部落、というものでなく、たんに、封建制度のもとでの管理システムです。農民もそうですが、「○○村の××」というように、個人は住所とセットで登録されていますから。(秀吉以前は職業の固定化分業化はなかった)

「現在の被差別部落」というのは、基本的には「存在しない」はずです。
存在しているとすれば、既得権で予算(同和なんとか対策費)を離したくないお役所仕事の結果です。(予算を獲得するには、○○さんは対象者である、という事実が必要。)
「先祖がえただった」というのは「先祖が天皇だった」というのと同じように、何の特典もない、というのが憲法での常識です。
(不思議なことに、「対象者」というのは、「父方」が対象者であれば世襲できるんですね。某市の同和対策市営住宅の入居基準。「母方」をいれたら級数的に人数が増える。江戸時代までさかのぼれば、1人の先祖は32人・・)
「被差別部落」にすんでいるから「対象者」、かと思うと、「対象者」しか入居できない。ニワトリとタマゴで永久に続くように出来ているんですね。

もともとは、差別するための身分ではなく、結果として差別につながった、ということだと思います。
いまでも、ご飯に箸を立てたら叱られる、さぐり箸、渡し箸・・・、こういうタブーは多いです。葬式では「お清めの塩」が渡されます。
「死」というのが「ケガレ」として扱われたために、「骨拾い」に通じる行動はタブーになっているわけです。

したがって、「死体」を扱う人々が「ケガレ」の象徴として扱われるのですが、
昔の「えた部落」はそれが即被差別部落、というものでなく、たんに、封建制度のもと...続きを読む

Q高3女子です。 私立大学のどこに入学金を入れてもらうか迷っています。 センター利用で出したのは関西学

高3女子です。
私立大学のどこに入学金を入れてもらうか迷っています。
センター利用で出したのは関西学院大学社会学部と立命館大学総合心理学部と関西大学社会学部です。
先日関西学院大学のセンター利用の合格が決まったので他の大学のセンター利用もいけていると思います。
私は最初立命館大学に行きたいと思っていたのですがネットでいろいろなことを調べていたらあんまりよくない大学なのかな…って思ってきてしまって、、
親は関西学院大学の方がブランド力があって就職に強いと言っています。
皆さんはどう思われますか?

Aベストアンサー

私は関学に通っていますが、正直立命館との明確な差というか違いはあまり分かりません。
自分が何を学びたいのか、学部で学ぶことは自分に向いているのか...これを一番に考えてください。
関学での学生生活は充実していますが、学部の内容が自分のやりたいことに合ってないことに悩んでる私が唯一できるアドバイスです。
就職は、関関同立の間で特に差はないんじゃないですか?

Q部落差別教育

1.歴史的な差別を考える時間、としての意義はあると思います。その他に意義があるなら教えてください。また、教育なさっている方で、独自の工夫、考え方がある方は教えてください。

2.私はあらゆるデメリットがあると思います。
 (1)部落地区の子供がかわいそう
 (2)逆に差別やいじめをうむ
 (3)一部の人間、団体に利用されている
これらに対してはどういう対策が練られているのでしょうか?

3.また、わからないことがあります
 (1)どうして「歴史」の時間にやらないのか?「道徳」なんて「部落差別」の時間みたいでなんか「道徳」じゃないよね。
 (2)どうして「解放同盟」がつくる教科書を使うのでしょうか?また、他の会社(団体)は作っていますか?
 (3)本来は、教育などやめても大丈夫な状態にするのが、ゴールのはずです。まだ、その段階にはきていないのでしょうか?すくなくとも、進学率、就職率に差はなくなりました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、昔の部落出身者ですが、都市で生活しておりますが、就職、恋愛において、一度も聞かれたことがありません。差別だ、差別だと叫んで役所へ圧力をかけて利権を得ている団体が、あることに大変悲しくなります。仮称 右翼で金を出さないと凱旋車を出すぞ脅して金を巻き上げる団体と私は同じと思っております。

Q関西大学と関西学院大学の訳の解らない表記…??

関西大学と関西学院大学について、不思議な感じを受けたので、教えてください。

関西大学=関大はアルファベット表記ではKUWANSAI、関西学院大学=関学はアルファベット表記ではKUWANSEI、が正式な表記のようですが…。

(1)まずこれは正しく本当にそうなのですか?

(2)次に関大も関学も、何故どうして、"KAN"ではなくて"KUWAN"なのですか?

(3)何故どうして、関西学院は、"カンサイ"ではなくて"カンセイ"なのですか?

何なのですか?この微妙な言い回しのカラクリは?
教えてください。

Aベストアンサー

「関」の現代標準中国音は guan(クアン)ですが,古典音の漢音でもおなじ。むかしの日本人は,そのまねをして「くわん」と発音し表記したのでしょう。それは第二次世界大戦後に「かん」と略されるまで続きます。

「西」は,漢音(北方音)で「セイ」ですが,より古い呉音(南方音)では「サイ」。本家の現代中国標準音では xi(シー)ひとつになっていますが,分家ではいまだに古い音を大事に残して使い分けているわけです。たとえば,「西部劇・せいぶげき」と「西方浄土・さいほうじょうど」。この例のように呉音には仏教語がおおいので,キリスト教系大学では「セイ」を使ったというのが定説のようです。

Q右翼と、在日韓国・朝鮮人と、被差別部落について。

1ヵ月ほど前に、同じ内容の質問を「右翼について質問です」というタイトルでしたので
すが、回答して下さった方も少なく、自分の納得いく回答が得られませんでした。そこで、
同じ質問をタイトルを変えてもう一度しようと思います。
 同じ内容の質問をするのはルール違反かと思ったのですが、過去の質問で
  「教えて!gooへの質問の仕方」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=95350
という質問を見てもう一度質問をすることにしました。


右翼と言うのは一体どんなものなのでしょうか?今までは、日本を天皇制にしようとする
理想を持った人達の集まりだと思ってたんですけど、この前gooの回答を見ていたら、

>公には余り知られていませんが、日本の右翼団体の構成員の9割が
>在日韓国人・朝鮮人と、日本の被差別部落出身者で占められています。
>これはイギリスの国営放送BBCが以前取材し、NHKで放送されたことが
>ある番組からのソースです。

とありました。ん??と思いました。だって、この人達って天皇制だった時に一番ひどい
目にあった人達ですよね。なんで、そんな人達が天皇制を望んで過激な街宣活動をしてい
るんでしょうか?在日の韓国・朝鮮人の方、被差別部落の出身者の方にとって、天皇制に
何のメリットがあるんでしょうか?また、今の日本を天皇制にして、誰に何のメリット
があるんでしょうか?右翼の本当の目的は何なんですか?この質問って危険なものなんで
しょうか?
右翼団体ってよく聞くわりには一体何なのかっていうのがあんまり表に出てこ
ないのはなぜ何でしょうか?あんまりよく知らないで、ただ街宣活動だけ見たら何だか怖
い人達の集まりなんでは??と思われるだけなんじゃ?

1ヵ月ほど前に、同じ内容の質問を「右翼について質問です」というタイトルでしたので
すが、回答して下さった方も少なく、自分の納得いく回答が得られませんでした。そこで、
同じ質問をタイトルを変えてもう一度しようと思います。
 同じ内容の質問をするのはルール違反かと思ったのですが、過去の質問で
  「教えて!gooへの質問の仕方」
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=95350
という質問を見てもう一度質問をすることにしました。


右翼と言うのは一体どんなものなのでしょうか?今ま...続きを読む

Aベストアンサー

 よく、暴力団に有名大学卒業者がいるとか
右翼にも頭のいい人間が存在するといったりして
意外性を声高にいう人がいますが、実際
かなり少数で、頭のいい人間は健全な
職業についてます。

 自分はチョンや部落出身者に右翼が多いというのは
ただ単に行き場をなくしたクズのなれの果てだと思ってますが。
ほかにも理由は考えられると思います。わかりませんが。
でも、これだけは言えます。街宣車に乗ったり、
なにかの思想が元で大きな事件を起こした馬鹿にこれ見よがしに
テレビ中継の前ででっかい文字で時代錯誤な文章書いて
アジってる連中に思想はなくただの使いっぱしりであることです。

 自分も上手くは書けませんが、物事には裏があるようです。
最近のわかりやすいテロ事件で、マスコミなどが必死に
イスラムの過激派は悪だと煽っていますが、実際に
それを信じている人っているのですか?飛行機をビルに
ぶち込んだ連中が中国の工作員かもしれないし、日本の
誰かがやった可能性だってあるんですよ。戦争が起これば
喜ぶ人がいるんです。アメリカが狙われたんなら日本も危ないと
国民を誘導し、防衛予算の増大や国民徴兵制に持っていきたいと
考えている連中もいますし。本当に、いろんな思惑を
持った連中が暗躍しているのが世界です。

 右翼にだってスポンサーのような存在の人がいるでしょう。
韓国ロビーと呼ばれているような政治家もいます。チョンが多いというのは
祖国でくすぶっていた連中の就職口を作ってやっただけかもしれないし、
いざとなれば、右翼の連中を尖兵としてなにかしたいと
おもっているのかもしれません。朝鮮戦争が
終わった後には○○旅団の生き残りが日本のVIPの
ボディーガードをするために多数、雇われたそうです。

 本当に適当にいろいろ書きました。何を信じて何を信じないかは
読んだ人の勝手です。いいたいことは物事には
裏があるということです。

 よく、暴力団に有名大学卒業者がいるとか
右翼にも頭のいい人間が存在するといったりして
意外性を声高にいう人がいますが、実際
かなり少数で、頭のいい人間は健全な
職業についてます。

 自分はチョンや部落出身者に右翼が多いというのは
ただ単に行き場をなくしたクズのなれの果てだと思ってますが。
ほかにも理由は考えられると思います。わかりませんが。
でも、これだけは言えます。街宣車に乗ったり、
なにかの思想が元で大きな事件を起こした馬鹿にこれ見よがしに
テレビ中継の前ででっか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報