テレビでオリンピックなどのスポーツ中継などのを見ていると
日本の選手はメンタル面が弱いために「日本人はここ一番に弱い」と
言われることがありますが、統計的にこれは実証できるのでしょうか?

いつ頃から、誰が、このような発言をするようになったのかが気になります。

ご存知の方がいたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

うーーん、嘘だと思いますね。



日本人と言う定義方法がまず疑問ですね。

メンタル面に弱いスポーツ選手が一般的なのか、具体的には何の競技か?
メンタル面が強い、弱いの判別は何か?
どうやって測定したのか?その測定に異論は無かったのか?

一般化の嘘ですね。
否定的な内容ですから、(○○できない、○○は弱い)無視しましょう。
肯定的な内容を信じて、自分を勇気づけるならいいんじゃないですか

メダルを期待した産業辺りが(スポーツではなく周辺の)
悔しくて言い始めたんじゃないかと思うのですけれど。
    • good
    • 0

私はあんまりそういうことを聞いたことが無いのですが


私論を言わせていただきますと
日本人は大変謙虚だったりすると思うんです。

控えめといいますか、消極的といいますか。
欧米の方なんかの印象といったらとても積極的なイメージが強いと思うんです。
ですから本番などでは消極的なものが出てきてしまいここ一番のときにうまく自分を発揮できない

…という思考からではないかなと思いました。
    • good
    • 0

日本人に特有な国民性として「人の和」を重んじる傾向があります


海に囲まれた島国ゆえ、限定された居住地で皆が快適に生活するために
長年に渡ってこの地で生きてきた日本人の知恵ということもできます

この日本人の精神的特徴は、スポーツの世界において特に個人技を必要
とする種目では個人主義がより顕著に現れる外国選手に対して不利とな
る場合がないとはいい切れません。

逆にチームプレイがより重視される種目においては有利に働くことがあ
りうるというものです。ワールド・ベースボール・クラシックで優勝した
日本の野球がその好例でしょう
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本人男子の平均身長は本当に170~171cmなんでしょうか・・・?

日本人男子の平均身長は本当に170~171cmなんでしょうか・・・?

駅や街中など、大衆の中を歩いていても180cmの自分自身が大きく感じません。

若い人たち(特に10代後半から20代)の5人に3人は175以上、180近くあるように見えます。

みなさんは日常生活の中で日本人の平均身長について疑問をもたれたことはありませんか??

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんはこういう場合の日本人男子は何歳という感覚でしょうか?
20歳以上の平均をとるとなると、確かに20~30代は175くらいあるかもしれませんが、50歳以上なら165前後だと思います。70歳以上なら160以下だと思います。

 私は50歳ですが、私が20歳の頃、平均身長は165といわれていました。30年間で5センチ以上平均が上がったんですね。

 ちなみに質問者さんの年齢は分かりませんが、高校時代、真ん中あたりでしたか?
180もあれば、男子が20人いても、背の高さは5番以内だったと思いますが。。。

Q日本人は何故、”世界”という言葉に弱いんでしょうか?

島国であることと江戸時代に”鎖国”をしてたことが原因でしょうか?
それとも私の誤解で、世界中の人々全員が”世界”という言葉に弱いんでしょうか?

Aベストアンサー

 これは道徳心と倫理心と価値観の問題でしょうね、その指標が日本人に作る事が不得意なのでしょうね、つまり、雰囲気によって作ってしまう道徳、倫理、価値観、なので結局雰囲気がカバーしなくてはいけなかったものが、経済発展のために全部崩してしまったので『海外は・・・』という話になってしまうのでしょうね。
では海外はという話になりますが、海外も基本的には雰囲気に頼っているでしょう。もし海外も雰囲気が崩れたら日本と同じようになると思いますね。
 つまり民法というのがありますが、それを規制する機関がないということです。些細な内容の場合謝罪で終わりなんてこともありえます。その場合幾ら証拠があろうがやり損になってしまうので、結局民法というのはあって無い様なものです。
そうするとその代わりにでてくるのが雰囲気という事になってしまうのです。もしこの雰囲気が中心軸にならないようにするには徹底的な悪雰囲気煽り情報を除去することと、民法の徹底規制しかないです。
http://okwave.jp/qa3459425.html
http://okwave.jp/qa2995982.html
http://okwave.jp/qa3729673.html

 これは道徳心と倫理心と価値観の問題でしょうね、その指標が日本人に作る事が不得意なのでしょうね、つまり、雰囲気によって作ってしまう道徳、倫理、価値観、なので結局雰囲気がカバーしなくてはいけなかったものが、経済発展のために全部崩してしまったので『海外は・・・』という話になってしまうのでしょうね。
では海外はという話になりますが、海外も基本的には雰囲気に頼っているでしょう。もし海外も雰囲気が崩れたら日本と同じようになると思いますね。
 つまり民法というのがありますが、それを規...続きを読む

Q英訳をお願いします 日本人の3大死因は生活習慣に起因する疾病として重大な「生活習慣病」と言う。なぜ

英訳をお願いします

日本人の3大死因は生活習慣に起因する疾病として重大な「生活習慣病」と言う。なぜ生活習慣は病気になるでしょうか?現在の人はストレスを解消するためにタバコをたくさん吸ったり、いつも忙しくておざなりな食事したり、付き合いでビールが飲み過ぎたりして、体に悪い影響を与える。

Aベストアンサー

Three major causes of death among Japanese people are called lifestyle diseases that are linked with the way people live their life. Why does the lifestyle lead to diseases? People today smoke to relieve their stress, eat irregularly between busy schedules, drink too much with colleagues; all these impact on their health.

Qスポーツ選手などを偶像視しない傾向

私は、スポーツ観戦などで、選手のプレーに注目するが、存在そのものはどうでもいいと言う感覚で観ています。
よく、プレーを観ずに自分の偶像を観にいくという人も多いと思うのですが、そういうことには興味がないです。

そういう傾向と言うのは、大衆的でない、あるいは玄人的と言うのでしょうか?

Aベストアンサー

普通でしょう
私もスポーツを見るのは好きですがプレーヤーは誰でもいいです
傑出した選手のプレーを見るのは好きです
でもプレーがよければ誰でもいいです

Q「日本人らしい」、「日本人っぽい」

 日本語を勉強中の中国人です。「日本人らしい」って結局本人は日本人なのでしょうか。「日本人っぽい」などの言い方もあるのでしょうか。シチュエーションによって文を作りましたが、とても自信がありません。自然な日本語に添削していただけないでしょうか。自然という基準は人それぞれで、とても難しいと思います。回答者は自分の表現が自然だと思ったら、それで良いです。よろしくお願いいたします。

1.Aさんは日本人である。

「Aさんは日本人らしい顔をしています。Aさんの顔を見ると、日本人であることがすぐ分かります。」

2.Aさんは日本人ではない。

「Aさんは中国人です。日本人らしい顔をしています。日本人とよく間違えられます。」

3.Aさんは日本人である。

「Aさんのこのしぐさは日本人らしいですね。さすが日本人です! 」

4.Aさんは日本人ではない。

「Aさんのこのしぐさは日本人らしいですね。どこで覚えてきたのでしょうか。」

 また、質問文の中には不自然な表現がありましたら、指摘していただければ大変嬉しいです。よろしくお願いいたします。

 日本語を勉強中の中国人です。「日本人らしい」って結局本人は日本人なのでしょうか。「日本人っぽい」などの言い方もあるのでしょうか。シチュエーションによって文を作りましたが、とても自信がありません。自然な日本語に添削していただけないでしょうか。自然という基準は人それぞれで、とても難しいと思います。回答者は自分の表現が自然だと思ったら、それで良いです。よろしくお願いいたします。

1.Aさんは日本人である。

「Aさんは日本人らしい顔をしています。Aさんの顔を見ると、日本人である...続きを読む

Aベストアンサー

「日本人らしい」も「日本人ぽい」も「日本人的な」という非常に曖昧な表現であり、また、曖昧だからこそこの言い回しが必要になってもいるのです。

1.Aさんは日本人である。

「Aさんは日本人らしい顔をしています。Aさんの顔を見ると、日本人であることがすぐ分かります。」
⇒「Aさんは日本人らしい顔をしています」だけでは、Aさんが日本人なのかどうかはまだわかりません。
これが、
⇒「Aさんは日本人特有の顔つきをしています」
⇒「Aさんは、これが(これこそ、これぞ)日本人だ、という顔をしています」
⇒「Aさんはいかにも日本人らしい顔つきをしています」
となれば、これだけで日本人であることが判ります。

ところが、
「Aさんは日本人ぽい顔をしてる」となると、外国人だけど日本人的な顔をしているという意味にもなりますし、日本人の顔をした日本人という意味にもなります。


2.Aさんは日本人ではない。

「Aさんは中国人です。日本人らしい顔をしています。日本人とよく間違えられます。」

この場合、このままの言葉遣いを使うのであれば、
「Aさんは中国人です。でも日本人らしい顔をしているので、よく日本人と間違えられます」と、「でも」を入れるだけでかなり聞きやすくなります。
⇒ここでは「日本人ぽい」も使えます。
⇒「Aさんは中国人ですが、日本的な顔をしています。」

3.Aさんは日本人である。

「Aさんのこのしぐさは日本人らしいですね。さすが日本人です! 」
⇒ここも、このままの言葉遣いを生かすのであれば、
「Aさんのこの仕草は、いかにも日本人らしい仕草ですね。(【さすが日本人です】は、何かのコンクールとかコンテストとか競い合っているような場合はともかく、普通は必要ないかもしれません)
⇒「Aさんのこの仕草は日本人独特(特有)の仕草です」
⇒「Aさんのこの仕草は、日本人でなければ出来ない仕草です」

4.Aさんは日本人ではない。

「Aさんのこのしぐさは日本人らしいですね。どこで覚えてきたのでしょうか。」
⇒ここでも、
「Aさんのこの仕草は、いかにも日本人らしい仕草ですね。いったい何処で覚えてきたのでしょうか」とすると聞きやすいですね。
⇒ここでも「日本人ぽい」は使えます。
⇒「Aさんのこの仕草は日本人的な仕草ですね。」

★このような表現を使うときに、「顔」という言葉を、「顔つき」「目鼻立ち」と置き換えると、何処を以って日本人らしさを表しているのかが鮮明になります。

★「日本人らしい○○」「日本人ぽい○○」ではなく、「日本人らしいですね」「日本人ぽいですね」という表現になると、日本人である可能性が非常に強いことを匂わせています。
⇒仮面をいつけて踊っている人々を見て、「あいつは日本人ぽいね」というと、「あいつは九分九厘日本人だ」というニュアンスになります。

こうやって考えてみると、「らしい」「ぽい」は説明するのがとても難しい表現であることが判ります。
何となく使っている言葉の一つかもしれません。
あまり自信がなくなってきました。

「日本人らしい」も「日本人ぽい」も「日本人的な」という非常に曖昧な表現であり、また、曖昧だからこそこの言い回しが必要になってもいるのです。

1.Aさんは日本人である。

「Aさんは日本人らしい顔をしています。Aさんの顔を見ると、日本人であることがすぐ分かります。」
⇒「Aさんは日本人らしい顔をしています」だけでは、Aさんが日本人なのかどうかはまだわかりません。
これが、
⇒「Aさんは日本人特有の顔つきをしています」
⇒「Aさんは、これが(これこそ、これぞ)日本人だ、という顔をして...続きを読む

Qトップスポーツ選手や強い競走馬などはカッコいい名前が多い気がするのですが

トップスポーツ選手や強い競走馬などはカッコいい名前が多い気がするのですが、これは心理的なものでしょうか?

・サッカー
クリスティアーノ・ロナウド
バティストゥータ
ロベルト・バッジョ

・ゴルフ
タイガーウッズ
セルヒオ・ガルシア
ジャスティン・ローズ

・馬
サクラローレル
ディープインパクト
マヤノトップガン
オグリキャップ

Aベストアンサー

そうです、心理的なもの(効果)です。理由はふたつ有ると思います。

「耳(聴覚)は、保守的で、目(視覚)は革新的である」と昔聞いたことがあります、

耳で聴く、音楽や人の名前は、最初は違和感があっても
何度も何度も繰り返し聴くうちに馴染んで来て、良い響に思えてきます。
TVコマーシャルで使われる露出の多い曲が流行するのも同じ理由です。

一方視覚は、余程造り込まれた絵画や映画などでない限り、映像としては
積極的に、二回三回と見る気持ちにならないものです、

もうひとつの理由は、ハロー効果と呼ばれるもので、
医者=頭が良いと思っている人が多いように
最初から名前がカッコよいのではなく、
名前そのものは、カッコ良くも悪くもなく中立ですが、
ひとつの分野で、能力を発揮し活躍することで、カッコよく思えてくるのです。

朝青龍だって、本名で総合格闘技に出てきて、名前が連呼され、目茶目茶強かったら
カッコいい名前だと思えるかも知れませんよ~(ないかなぁ~)
まぁ、普通その時はカッコイイリングネームを付けるのでしょうけどね。
一応、ハロー効果には限界がありますから、どれだけ強くても、
ウ○チとかって名前なら脱力するだけです。

参考URL:http://www.weblio.jp/content/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%83%BC%E5%8A%B9%E6%9E%9C

そうです、心理的なもの(効果)です。理由はふたつ有ると思います。

「耳(聴覚)は、保守的で、目(視覚)は革新的である」と昔聞いたことがあります、

耳で聴く、音楽や人の名前は、最初は違和感があっても
何度も何度も繰り返し聴くうちに馴染んで来て、良い響に思えてきます。
TVコマーシャルで使われる露出の多い曲が流行するのも同じ理由です。

一方視覚は、余程造り込まれた絵画や映画などでない限り、映像としては
積極的に、二回三回と見る気持ちにならないものです、

もうひとつの理由は、...続きを読む

Q日本人のノーベル賞受賞者は誰が有名なのですか

私は日本人のノーベル賞受賞者19名(アメリカ市民の南部陽一郎氏を含む)の名前は全て知っていますが、
世間的にはノーベル賞受賞者なんて大部分は無名だと思います。
日本の世間的には、日本人のノーベル賞受賞者と言ったら、誰が有名なのでしょうか?
日本人の間で有名な日本人ノーベル賞受賞者は誰かを教えて下さい。
なお、有名な人だけで良いですので、あまりたくさん名前を並べるのは止めて下さい。2~3人くらいで結構です。

Aベストアンサー

>世間的にはノーベル賞受賞者なんて大部分は無名だと思います。

これは間違っています。ノーベル賞の受賞者は日本では数が少なく、少なくとも文化功労者になりますし、生涯世間的にりっぱな有名人です。講演をお願いすることもかなりのものいりだと思いますよ。

>日本人のノーベル賞受賞者と言ったら、誰が有名なのでしょうか?

やはり湯川秀樹博士でしょう。
その他には、賞を貰う前から有名人だった佐藤栄作元総理大臣、小説家の川端康成、大江健三郎などでしょうか。

Q作業などをする部屋の明かりは何色にするのが一番適していますか?

今、自分はひとつ部屋をもらって寝室兼勉強部屋という状態で使っています。
最近蛍光灯が暗くなってきたので新しいのを買ってきて交換したのですが何故か違和感があります。
いままで使っていたのは白色の光のものだったのですが今回買ってきたのは少し青みのかかった白なんです。
文字などははっきりして読みやすいのですがいまひとつ落ち着かなくて困っています。
なにか病院や学校のような嫌な雰囲気を感じるといいますか・・・。

現在専門学校に通っていて絵を描いているのですが普通寝室などでは落ち着く色として少しオレンジみのかかった色がいいと習ったのですが、寝室としてだけではなく絵を描くのにも使っているのでオレンジ色っぽい物を使うと色を塗ったときに違和感が出てしまうので避けています。
いままで古くなった蛍光灯を使っていたので明るくなったことに慣れていないだけなのかもしれませんが元の白色の電球に買い直そうか迷っています。

しかし、適当に買いなおして合わなかったら困るので心理効果など影響があるのならアドバイスをしていただきたくて質問しました。
出来れば寝室と作業部屋を分けれればいいのですがそういうわけにもいかないので・・・。
やはり慣れなのでしょうか?

今、自分はひとつ部屋をもらって寝室兼勉強部屋という状態で使っています。
最近蛍光灯が暗くなってきたので新しいのを買ってきて交換したのですが何故か違和感があります。
いままで使っていたのは白色の光のものだったのですが今回買ってきたのは少し青みのかかった白なんです。
文字などははっきりして読みやすいのですがいまひとつ落ち着かなくて困っています。
なにか病院や学校のような嫌な雰囲気を感じるといいますか・・・。

現在専門学校に通っていて絵を描いているのですが普通寝室などでは落ち...続きを読む

Aベストアンサー

あなたが感じているとおり、
やや青い白色の蛍光灯は、
作業や仕事には適していますが、
眠るときには合いません。
なので、白色電球もしくは電球色蛍光灯の、
間接照明とかスタンドなんかを追加するのはどうでしょう?
リラックスしたいときには、
やっぱり電球の明かりの方が気持ちが安らぎますもんねぇ。

ちなみに蛍光灯には色温度帯で、
白色、昼光色、昼白色、温白色、電球色なんかがあり、
メーカごとに呼び名は違ってます。

Q日本人を嫌いになってもいいでしょうか?

私は最近、日本のSNS、海外のSNSなどコミュに参加して友達作りをしています。

その中で、日本人の私への接し方と、外国人の私への接し方が明らかに違うので、日本人を嫌いになってしまいそうです。日本人は冷たいです。話しかけても無視することが多い。でも外国人は、私に暖かく接してくれているように感じます。

そういうことが繰り返されると、だんだんと日本人が嫌いという感情が湧き上がってきます。このまま日本人嫌いになってもいいでしょうか?

参考までですが、私自身は両親ともに日本人から生まれた日本人です。ただ英語が話せます。外国人とは英語で会話しています。英語は、ここで皆様と会話している日本語と同レベルで使いこなせます。

Aベストアンサー

SNSは知りませんが、私も日本人は無愛想だと思いますよ(私も日本人です)。
仲間になれば別ですが、初対面で自分に関係無い人だと思ったら、存在自体を無視しかねないですね。

最近、中島義道著「醜い日本の私」(新潮選書)を読みましたが、面白いエピソードが載っていました。著者がタクシーを待っていたのですが、なかなか来なかった。「なかなかきませんね・・・ああ、やっと来た」と前に並んでいる女性に話し掛けたら、「話しかけないでください!」と捨てぜりふを残して、去っていったというのです。

私は、確かにありそうな話だと思い、笑ってしまいました。
その女性の態度のどこが可笑しいのか、と考える人は多いかもしれません。しかし、いいとかわるいとかではなく、そういう日本人の傾向こそが、tokyoexchange16さんの質問のポイントだと、私は理解しています。

まあ、ただ、嫌いになるのはちょっと待ってください。
どの国の人でも、それぞれ愛想のいい人もいるし、無愛想な人もいます。無愛想だから、というだけで、嫌いになってしまうのは損ですよ。

tokyoexchange16のおっしゃる外国人が、特定の国の人なのか、本当に世界中のさまざまな国と地域の人なのかは、わかりません。
ただ、その外国人の方たちのように、他人(たとえ無愛想でも)をトレラントに受け止めるようにされてはいかがでしょうか。

SNSは知りませんが、私も日本人は無愛想だと思いますよ(私も日本人です)。
仲間になれば別ですが、初対面で自分に関係無い人だと思ったら、存在自体を無視しかねないですね。

最近、中島義道著「醜い日本の私」(新潮選書)を読みましたが、面白いエピソードが載っていました。著者がタクシーを待っていたのですが、なかなか来なかった。「なかなかきませんね・・・ああ、やっと来た」と前に並んでいる女性に話し掛けたら、「話しかけないでください!」と捨てぜりふを残して、去っていったというのです。

...続きを読む

Q生まれてから見た全てのものを覚えている

「人間は、生まれてから見たものをすべて覚えているが、記憶の関係で思い出せないだけ」と聞いたことがあります。本当でしょうか?

Aベストアンサー

「生まれてから見たものをすべて覚えている」というのが
「目に映った画像情報をすべてそのまま保持している」という意味なら,
それは正しくありません。

まぶたを開けていようと閉じていようと
光ある限りわれわれの網膜にはつねに何らかの刺激が届いていますが,
網膜から脳の視覚中枢への情報伝達は断続的に行なわれています。
しかも断絶している時間のほうが長く,この時点で「すべて」ではなくなっています。

その断続的な情報をもとに
脳は連続して安定した視覚世界を再構成するわけですが,
何かが「見えた」とわれわれが感じた時点で
すでに情報の取捨選択や補完,解釈が行なわれています。
それは「写真を撮る」というより「似顔絵を描く」行為に近いかもしれません。
ときに天井のしみだとか表皮の斑紋だとかを見て「似顔絵」を描き起こす人もいて,
「心霊なんたら」や「人面なんたら」の目撃談には事欠かないのです。

長期記憶に残るのはこの「似顔絵」のほうであって,
「目に映った画像情報」そのものではありません。
また他の方も指摘なさっているとおり,
思い出すたびにこの似顔絵は再構成されるもので,
一部が描き換えられたり何かが描き加えられたりすることがあるわけです。

一方,目に映ってはいるものの「見えた」と自覚されない情報が
自覚されないまま記憶に残っていることを示唆する証拠があります。
これはプライミング記憶と呼ばれるもので,
自覚のないまま後の認知活動に影響を与えることが知られています。
日本語の通常の意味で「思い出す」ことはできないけれど,
確実に残されている記憶があるというわけです。
ただ目に映った画像情報がまるごとどこかに残されている証拠ということにはならないようです。

世の中には直観像能力というものを保持し,
目に映った風景をあたかも記念写真を撮るように隅々まで記憶して
長い時間が経ってから絵画として再現して見せてくれる人たちがいることもまた事実です。
しかし彼らとて目に映ったものをつねに「撮影」し続けているわけではないようです。
また,かの山下清画伯がそうであったように,
直観像保持者は他の面でのハンディを負っているケースが少なくありません。

「生まれてから見たものをすべて覚えている」というのが
「目に映った画像情報をすべてそのまま保持している」という意味なら,
それは正しくありません。

まぶたを開けていようと閉じていようと
光ある限りわれわれの網膜にはつねに何らかの刺激が届いていますが,
網膜から脳の視覚中枢への情報伝達は断続的に行なわれています。
しかも断絶している時間のほうが長く,この時点で「すべて」ではなくなっています。

その断続的な情報をもとに
脳は連続して安定した視覚世界を再構成するわけですが,
...続きを読む


人気Q&Aランキング