昨日スロット蒼天の拳で設定6らしき台を打ちました。何故6らしき、かと言えばART中の百烈拳チャンスで6を出した(私の前に打っていた人が)のを確認したから。ただし、雑誌等に書かれているART中のアオ7揃いからの百烈拳チャンスではなく、スイカからの百烈拳チャンスでしたが。結果としては2000枚は出たのですが、ART後のステージ移行もほとんど昼間のステージで、設定6っぽい挙動が見えませんでした。そこで質問なのですが、百烈拳チャンスはアオ7からでなければ6で止まっても設定6ではないのでしょうか?その場合高設定も怪しくなるのですか?ご存知の方がいれば教えていただきたくお願いいたします。なお、ARTも10連が2度した以外は、長くても4連でした。ボーナスは6千ゲームで11回。子役カウントはしていなのですが、確かにスイカとチェリーはよく来ていたのですが、2チェからもARTになかなか入らない感じでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

青7リプレイからの百裂拳チャンスで+6で設定6確定、+4なら設定4以上確定。


それ以外の百裂拳チャンスは設定とは一切関係ありません。

なお、スイカからの百裂拳チャンスの上乗せ数、ARTの連チャン数、ボーナスの確率は
大した設定差がないので設定推測の材料にはなりません。
2チェからのART突入率も全設定共通で高確以外なら25%、高確なら100%です。

あなたの打った台については、設定6かどうかどころか、高低すらわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。やはり6確定ではないんですね。あまりにもART後のステージが低確っぽかったし、これで6??と思いながら打ってました。すっきりしました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/29 06:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング