これから、個人事業主用の銀行口座(ネット銀行可)を作ろうと思いますが、
その際、振込手数料や引き出しの際など、年間で手数料を安く
抑えることを重視した銀行はありますか。
ちなみに、法人ではまだないので、個人事業主で利用できる
銀行口座になります。
ご回答お願いします。
(東京在住です)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



まず、銀行の手数料については参考URLをご覧下さい。
銀行は大まかに分けると3つに分けられます。
・メガバンク
・地銀(信用金庫を含む)
・ネット銀行
です。
それぞれに利点欠点があります。

例えば、ネット銀行は手数料を見れば確かに安いです。
ただ、ネット銀行のみだと事業者として実在しているのか、眉唾に見られる可能性があります。
また、対応が機械的ですので、マニュアルに反した融通は利きにくいと思います。
更に、輸出入等海外取引に対応していない恐れもあります。

次に、メガバンクの利点は何といっても全国的全世界的な知名度です。
それ故、すべての業務を網羅している事も利点と言っても良いでしょう。
ただ、欠点としてはネット銀行より手数料が高い事と、ネット銀行ほどではないですが、融通が利きにくい事です。

最後に、地銀(信用金庫を含む)の利点は、小回りです。
マニュアルに則った画一的な対応ではなく、顧客のニーズに応えようとしてくれます。
ただ、欠点はメガバンク同様の手数料と、場合によっては海外取引等一部業務を行っていなかったり、その際に支障がある可能性がある事です。

以上を踏まえると、個人事業主としての業務規模にも寄りますが、手数料の安さに魅力を感じ、ネット銀行に口座を持つという選択肢もあると思いますが、それであればメガバンクか地銀にも口座を持つべきだと思います。

ちなみに、
> 個人事業主で利用できる銀行口座になります。
個人事業主が利用できない銀行を探すほうが難しいと思います。
もし、”個人事業主”が駄目でも”個人”で口座を作り、事業用に使えばいいわけですから。

頑張ってくださいノシ

参考URL:http://www13.plala.or.jp/wanpe/doc/EconomyLife03 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/17 19:55

三菱東京UFJをお勧めします。



一般に振込手数料は同じ銀行同士の振込が一番安いので、手数料の面だけ言えば
一番使われているであろう三菱がベストかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/17 19:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q信用金庫からの引き落としや振込みについて

信用金庫を利用しているのですが、
この信用金庫のキャッシュカードを使って他の信用金庫から
お金を引き落としたり振込み等は出きるんですが、
信用金庫のキャッシュカードを使って
~~銀行のATMからは引き落としや振込み等はできないんでしょうか?

Aベストアンサー

●できます。
ご質問者さんが、お持ちの「信用金庫のキャッシュカード」で、銀行でも、信用金庫でも、「お引き出し」と、「他の口座への、お振り込み」が、できます。

ただし、「お預け入れ」は、「信用金庫」間、でしか、ご利用できません。

Q〔個人事業主〕銀行口座の事業用と個人用の切り分けについて

個人事業主で青色申告を行っている方にお伺いしたいのですが...

今まで白色申告を行っていましたが、H17より青色申告にすることにしました。現在は事業用の銀行口座は無いため、この機会に区別しやすいよう新規開設しようと思います。

そこで、売上の入金は事業用口座にするとして、明らかに私的な使用分は個人口座への振替をするつもりですが、口座振替でない振込用紙での納付分(事業税や国民年金など)の現金はどちらから出金すべきでしょうか?
私は、控除となることが明らかな分を事業用、事業分の按分をする分(家賃等)は個人口座、クレジットカードは個人分を含むので個人口座にして事業分は領収証で対応。と現在考えています

また、年度内で、このように管理口座を変更することは処理上の不都合などあるのでしょうか?無料相談や税理士への依頼等も考えていますが、次の入金が近いため、まず口座開設をしておきたいと思っています。

経験のある方、教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

事業用の資金から、個人分を出金したとしても、「事業主貸」で仕訳しますので、どちらでも可ではありますが。

(1) 事業税は、必要経費になるので、事業用から。

(2) 按分する分は、出金時事業用で記帳し、年末に「事業主貸」に家事分を振替える。

とするのがまず前提かと思います。

国民年金、健康保険等、申告のときに必要になる数字ではありますが、事業用からではなく、生活費から出金なさったほうが良いのではないでしょうか。

別に問題になるわけではないのですが、「事業用資金」が経費に出来ないものによって減っていくのは、もったいないと思いますので。場合によっては、記帳漏れがあったり、緊急にある程度まとまった資金が必要になったりする場合に備えて、事業用資金の残高は、一定程度を確保しておきたいからです。

勿論逆に「事業主借」で追加すれば済むことではありますが、不必要に現金の流れを大きくしたくないので。

Q信用金庫について。

とある信用金庫に振り込みをすることになったのですが、
その信用金庫が少し遠い所にあって、直接振り込みに行けません。
別の信用金庫からその信用金庫へ、振り込みはできるでしょうか。。
ちなみに、郵便局からの送金は取り扱ってないらしいです。

Aベストアンサー

信金から別の信金へは、振り込みが出来ます。その他、全国どこの銀行や信金へも振り込みが出来ますよ。ただし、手数料がかかります。

Q個人事業主です。事業用口座から別の口座へ資金を移動させて引き落としをした場合の経理処理について

質問させていただきます。

当方個人事業主で確定申告の準備真っ最中ですが、
経理処理の仕方がわからない点があり困っています。

事業用のA口座とB口座を持っています。

A口座には事業による売り上げが入ってきます。
しかし事業で使っているクレジットカードの引き落とし口座にA口座が登録できなかったので、仕方なくB口座を登録しています。よって、毎月の引き落としはB口座で行われます。

当方は引き落としの度にA口座からB口座へ引き落とし額ちょうどを移動させていました。
こういった場合どういった経理処理をするのが正しいのでしょうか?

会計素人で独学で勉強しながらやっていますが、わからなくて困っています。

ご教授いただけますと幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

A口座もB口座も事業用の普通預金なのですね。家事用の普通預金口座は別に持っているのですね。その前提で回答します。


会計ソフトの当座資産の区分に「普通預金」という勘定科目にがあるはずですが、質問者の場合は、その勘定科目を使ってはなりません。

質問者の場合は最初に、当座資産の区分に、「普通預金A」、「普通預金B」という科目を新規に設定して下さい。設定の仕方は会計ソフトのマニュアルに書いてあります。

そして、

A口座に売掛金が入金した日、
〔借方〕普通預金A ☆☆☆☆☆/〔貸方〕売掛金 ☆☆☆☆☆

A口座からB口座へ預金を移動させた日、
〔借方〕普通預金B ◎◎◎◎/〔貸方〕普通預金A ◎◎◎◎

B口座からクレジットの代金が引き落とされた日、
〔借方〕未 払 金 ◎◎◎◎/〔貸方〕普通預金B ◎◎◎◎

というように仕訳して下さい。これでOKです。

Q信用金庫は投資信託を扱っているでしょうか?

信用金庫は投資信託を扱っているでしょうか?

城南信用金庫など固い信用金庫で信用がおけるとおもいます。
もし扱っていれば買ってみようか迷っています。
詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

信用金庫でも扱っています。仰っている城南信用金庫では取り扱いがないようですhttp://www.jsbank.co.jp/index.html

投信は信用金庫が取り扱っているからと云って、安全なものではありません。信金が窓口となっているだけで運用は別会社です。確実にお客が取れると思われる投信を取り扱うのです。元本保証の投信はありません。まずリスクを覚悟しなければいけません。
投資信託についての勉強はなさいましたか?一度しっかり勉強なさってからの方が良いと思います。

Q個人事業者>事業用銀行口座の変更

個人事業者です。

事業用専用口座を持っています。

その口座を他の銀行のものに変えたい時は、どのような報告を税務署等にしなければならないのでしょうか?


そして変更した際に、
元銀行口座から新銀行口座に全額移した場合、勘定仕訳はどうなりますか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>どのような報告を税務署等にしなければならないのでしょうか…

税務署に報告など必要ありません。

>元銀行口座から新銀行口座に全額移した場合、勘定仕訳はどうなりますか…

年の途中に移動するものとして、

【普通預金 (新銀行) △△円/普通預金 (元銀行) △△ 円】

ついでに言っておくと、この年の貸借対照表は、「普通預金 (新銀行)」と「普通預金 (元銀行)」の 2つが載ることになります。
期首は「普通預金 (新銀行)」が 0、期末は「普通預金 (元銀行)」0 (全部引き出してしまうんですよね) です。

Q信用金庫の地区外へ引越し

信用金庫の地区外へ引越しした場合、そこで作った口座は解約して引越し先の信用金庫で新たに口座作るしか無いんでしょうか?
例えば、そのまま引越し先の別の信用金庫に口座移したりとかは出来ないのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>信用金庫の地区外へ引越しした場合…

例えば、東京信用金庫から大阪信用金庫へ引っ越しですね。
東京信用金庫東京支店から東京信用金庫大阪支店へではないですね。

前者で間違いなければ、みずほ銀行から UFJ銀行への引っ越しと同じですから、解約して新たに新規開設です。
全く別の組織ですから、口座のまま引っ越しというのは無理です。

Q個人事業主が、事業用トラックを無料であげたら事業主貸になるんですか?

個人事業主が、事業用トラックを無料であげたら事業主貸になるんですか?

個人事業主が、事業に使用しているトラックを、親戚や友人などに無料であげてしまえば、
事業主貸/車両運搬具  という仕訳になるそうです。
なぜ、そのような仕訳になるのかがわかりません。除却したわけですから、除却損でいいのではないでしょうか?その考え方を教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。


また、トラックを売った場合には譲渡所得で事業主貸し。
廃車にしたら除却損というのは正しいのでしょうか?

この様なことにお詳しい方がおられましたらご回答の程よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

友人にあげるというのは事業するうえで必要な行為ではないにもかかわらず事業用の財産を減少させる行為だから、事業の必要経費にはならず、事業からその財産を切り離すために事業主貸にします。
トラックを売った場合は、事業所得とは別の譲渡所得を構成するものだから、いったん事業から切り離すため事業主貸とします。
事業専用のトラックを廃車にする場合には、通常は事業上の損失なので必要経費になり、除却損として事業の損益に組み入れます。仮にそのトラックを事業以外のことに使っていて事故になって廃車したような場合だと、事業上の損失ではないので必要経費にはならないと考えられます。

Q信用金庫から信用金庫へ

信用金庫の口座を持ってないのですが、日曜日に信用金庫のATMから
信用金庫の口座を持っている相手方にお金を振り込む事は可能でしょうか?
日曜日に現金を信用金庫の口座を持っている相手方にお金を振り込む方法が他にもあれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

振り込むこと自体は可能ですが、振込予約という形になり
土日祝祭日等の金融機関の営業日ではない日は、翌営業日
つまり、月曜日に相手の口座に反映されます。

どうしても、日曜日中にということなら、手渡ししかできないです。

一部ネットバンク等では、即時反映されることもありますが
信用金庫ではできないです。

Q個人事業主の屋号での銀行口座開設

個人事業主の場合、屋号での銀行口座開設は出来ないでしょうか?
口座名は屋号の後ろに本名が付く形になると聞いた事があるのですが、
詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

千葉県に住んでいます。元請けから、個人口座と違う、商売用の口座を作るように言われたので、税務署に申請してから銀行に行き、屋号名で口座を作ろうとしたら、屋号の後に氏名がつきました。
それから3年、同じ自営仲間に聞いたところ、全員が屋号名+氏名でした。千葉・茨城・埼玉・東京の20名ほどです。


人気Q&Aランキング