"With historically low levels of new building and net migration (while not at strong levels) likely to be more supportive of Auckland housing demand than other parts of the country, we suspect demographic pressures are slowly beginning to surface. This is also shown by increases in average rents, which at $434 per week is also a new record high."

Borkin said that given the housing market's properties as a good "leading indicator" in NZ, and the Auckland region being "the consumer juggernaut" that it is, this may signal the beginnings of an improvement in the consumer spending backdrop.

"We think it is too early to make a call on this yet given that household behaviour remains one of caution and deleveraging, but we are watching closely."

Borkin said that evidence was gradually beginning to mount "that a more robust recovery is around the corner and this will eventually warrant tighter monetary conditions. We continue to feel this is more an early 2012 story".

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「新しい建築着工の歴史的に低いレベルとオークランド住宅需要を国の他の地域より支持しそうな正味の住民の流入(高いレベルでないけれど)があるので、我々は、人口統計学的な圧力がゆっくりと表面化し始めていると思います。

これは平均的家賃の増大によっても示されています。つまり、週434ドルの家賃は、最高記録の更新でもあるのです。」

住宅市場の特性を、NZ(ニュージーランド)の良い「先行指数」として考えると、そして、オークランド地域が、「消費者の増大地域」になればと言うことだが、これは、個人消費支出状況の改善の始まりを示しているのかもしれません、とボーキンは言いました。

「世帯の行動が、まだ警戒的で、レバレッジの解消(投資資金等の回収)方向にあることを考えれば、このことに判断を下すのは時期尚早だと思うが、我々は、注視している。」

「より強い回復がすぐそこまで来ていると言う証拠が増え始めている、そして、結局これがより逼迫した金融状況を正当化するだろう。 我々は、これがより2012年前半の物語(景気予測)であると感じ続けている」とボーキンは述べました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報