かなり初歩的に質問なんですが…。商品を販売する際、納品時に代金をいただいた場合、領収書はもちろん発行しますが、納品書、請求書も必要なんでしょうか?僕は領収書だけでいいと思っていましたが別の会社では、すべて発行するとの事だったんで…どなたか教えていただけたらと思います。よろしくお願いします!

A 回答 (2件)

現金で少額なら領収書だけでもできるかもしれませんが


掛売りも混じるのなら
納品書、受領書、請求書は必要ですね。
掛売りしていて受け取ってないと言われたら納品した証拠が無いでしょう。
サインをもらった受領書はお金と同じです。
    • good
    • 0

それぞれの会社によります。


受け取る側と発行する側で違う場合は交渉次第と言う事になります。

個人的な印象で区分すると、現金商売は領収書だけでよく、メーカーは全て必要という風潮が見受けられる気がします。
特に会社が大きくなると、領収書は経理保存伝票で納品書は品管保存伝票と言うように、管理部署が違ったりISOや社内規則で全ての伝票を保存するよう義務付けられたりするケースもあります。

では、「法律上どこまで必要か」という事になると、領収書のみ、その領収書も銀行振込の場合は省略可能(というか省略するほうが一般的)です。
要は、書類が重要なのではなく金銭の動きが重要なので、最終伝票(領収書)だけあれば言いと言う事です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング