一号炉で水棺をするため注水量を増やしている。
思ったように、冷えていないということなんでしょうか?
このまま「冷やさないリスク」よりマシという現場の判断なんだと思う。
格納容器のさらなる破損のリスクや水素爆発のリスクは、この「冷やさないリスク」より小さいとの判断なんでしょう。
この「冷やさないリスク」とは、どういうものなのか今ひとつ分かりません。
「水棺」でさらなるリスクを抱えるような気もしています。
今のままで「駄目」なんでしょうか?
皆さんの意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>「冷やさないリスク」とは、どういうものなのか今ひとつ分かりません。



 冷やさなければ、使用済み核燃料に含まれている大量の強い放射性物質が、放射線を出す時に発生するエネルギーで、核燃料が高温となります。
 核燃料が高温になれば、核燃料を包んでいる燃料被覆管も高温になりますから、燃料被覆管の材料であるジルコニウム合金と、原子炉内に充満している水蒸気が、化学反応を起こして水素ガスが発生しますから、質問者様の御考えとは逆に、冷やさなければ水素爆発の危険が増大しますし、冷やす事に成功すれば、水素爆発の心配は無くなります。
 又、冷やさなければ、炉内が高温となって、炉内の水が蒸発して水蒸気となり、炉内の圧力が増大しますから、水蒸気爆発の危険も増大します。
 水蒸気爆発に至る以前の段階でも、圧力容器が破損するリスクは増大しますし、圧力容器が破損して、高圧の水蒸気が一気に噴出すれば、圧力容器よりも耐圧性が低い格納容器も無事では済まないと思います。
 既に気密性が失われている号機では、圧力は爆発する程には上昇しなくとも、噴出してくる水蒸気の量や、漏洩する水量は確実に増えますから、超高レベルの放射能を持つ汚染水を移送する場所が足りなくなり、大量の放射性物質が、水と共に建屋内から海などに溢れ出る恐れもあります。
 そして、炉内の水が漏水や蒸発により失われれば、核燃料が高温となり、ついには、高融点の酸化物(融点2846.85 ℃ )である核燃料が融け出したり、核燃料を定位置に支持していた構造物が高温による強度の低下等により破損したりする事により、高温の核燃料が圧力容器の底に落下します。
 圧力容器の底には、残っている水がありますから、そこへ高温になった核燃料が大量に落下すれば、短時間の内に大量の水蒸気が発生し、原子炉の破損箇所から漏れる量を上回って、炉内の圧力を上昇させて、水蒸気爆発を起こす恐れが高いと思われます。
 だからと言って、水を完全に抜く事は、おそらく構造上出来ないと思いますし、もし、水を抜く事が出来たとしても、発熱する核燃料の高温で、鋼鉄製の圧力容器と格納容器は底が融けて穴が開き、高温の核燃料と溶けた鉄が混ざったものが、原子炉の外に流出する事になります。
 つまり、冷やさなければ、何れにせよ圧力容器や格納容器は破損し、大量の放射性物質が、原子炉の外に放出される事になる訳です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難う御座います。
「冷やさないリスク」の詳細が分かりました。
時間の経過とともに、抜き差しならない状態に追い込まれ、「水棺」の話が出てきたということですね。
一号建屋の放射線量が1000ミリシーベルトを越えているようです。
上手くいくことを祈っています。

お礼日時:2011/04/27 16:07

リスクだらけのようで、モグラが出てきたので叩いただけでしょう。


圧力容器の温度が上がり過ぎたが、圧力容器は水漏れしている様だし、大量の水を入れると蒸気爆発の恐れがあるので苦肉の策として格納容器に水を入れることにしたようです。
今度はどこにモグラが出てくるのか心配です。
怖いよー!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとう御座います。
本当に「モグラ叩き」状態ですね。
当然ですが、東電は、平静を装えなくなっているように感じます。

お礼日時:2011/04/28 12:27

何十年もこのままってわけには行かないと思うよ。


いつかは冷温停止にしないとね。

最終目的は燃料をすべて取り出すことだと思う。
1号炉だけだったら「水棺」を経ないで冷温停止も可能なのかもしれないけど、
周り中放射能だらけで屋外作業がほとんどできず難しいんじゃないかな。

水素爆発は温度を下げればリスクは減るはずなので、水棺によってそんなに増えることはないんじゃないかな。 格納容器の破損のリスクは良くわからないね。 結構低いはずだけど「想定外」が許される状況じゃないから、厳しめに発表してるんじゃないかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
「水棺」はリスクはあるが、このままの垂れ流しよりは良いだろうという判断ということですね。
分かりました。

お礼日時:2011/04/27 12:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報