この度ある会社の総務部として入社したのですが、求人票にはボーナスなし昇給なしと記載されております。
ですが就業規則にはちゃんと昇給も賞与もあります。

これは一体どうゆうことなのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>就業規則にはちゃんと昇給も賞与もあります。


  就業規則に記載されているのは「昇給・賞与」の制度があるということだけのことです、
  昇給も賞与も会社の業績次第です、あるとなっていても業績が悪ければ支給されない場合もあります。
  求人票には直近の実績を記載することになっていますので、昨年は支給がなかったのでしょう。
    • good
    • 0

賞与については「業績によって支給しない場合がある」などという但し書きがある場合もあります。

    • good
    • 0

例えば。



就業規則に家族手当の項目があったとしますよね?

で、あるとき、業績が不振で、手当が全く出せませんでした。

このとき、就業規則を変更して家族手当の項目を削ったりすると、

業績が戻っても家族手当は支給されないのです。
(なぜなら、支給する理由が無いから)

支給しない理由も必要ですが、
支給する理由も必要なのです。

昇給や賞与にしてもそうです。
就業規則から消えてしまったら、
業績が良くなっても昇給や賞与の適用が出来なくなります。

※総務部ならそこはきちんと知っておきましょう。
    • good
    • 0

今はなくても、将来いつか業績が向上すれば昇給や賞与が復活する可能性があるということだと理解しましょう。

    • good
    • 0

定期昇給=自動昇給ではありません。



就業規則に定期昇給ありとなっていても、査定の結果昇給なしとか、業績不振のため昇給なしの場合があります。賞与も同じです。
    • good
    • 0

会社は就業規則を作って従業員に知らせることになっています。


一方、不景気の場合は、ボーナスなし昇給なしという実態となります。
会社の業績が良ければ昇給も賞与もあります。
今は無理だけど、頑張って下さいという意味です。
    • good
    • 0

求人票=実態


就業規則=タテマエ

求人票にちゃんと実態を記載してるなんて、なんと良心的な企業なんでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング