以下のような朝日新聞の記事がありますが
素人には良く判りません

ある人がある期間中にどれだけ被曝したかを測定するのは携行している線量計等で計っているのでしょうか?(外部被曝?)
それともその人の体を血液検査か何かで測定したらその人がある期間中にどれだけ被曝したかがわかるのでしょうか?(内部被曝?)
もしそうならそれは体内で蓄積していくもので、減ることなく増え続けるのでしょうか?
それとも被曝し、消滅した結果の現在量(?)のようなものを把握するのでしょうか?

なんだか、疑問ばっかり出てきて全然理解できません。



http://www.asahi.com/national/update/0427/TKY201 …

東電の女性社員、基準3倍超す被曝 原発屋外で作業
2011年4月27日13時0分

 東京電力は27日、東日本大震災発生時に福島第一原発にいた50代の女性社員が、原子炉等規制法などの基準の3倍を超える17.55ミリシーベルトを被曝(ひばく)したと発表した。法の定める限度を超えたのは男女を通じ初めて。女性は屋外で、原子炉への海水注入や放水に当たった消防の案内などをしていた。医師の診断では、健康への影響は見られないという。経済産業省原子力安全・保安院は27日、東電に対し口頭で注意した。
 東電によると、女性は水素爆発直後、マスクを外す際などに放射能を含んだほこりを吸ったとみられる。現場を離れた3月22日までに、個人線量計の数値は2.06ミリシーベルト、免震重要棟での滞在で1.89ミリシーベルトを浴びていた。
 その後、今後50年間で13.6ミリシーベルトに相当する内部被曝がわかった。内部被曝は、体内に吸い込んだ放射性物質による被曝のことで、50年分を、事故発生時に浴びたとして換算する。
 原子炉等規制法や労働安全衛生法は、作業員の被曝量について、緊急時でなければ5年間で100ミリシーベルト以内に抑えるよう求めている。ただし、妊娠する可能性がある女性は男性より細やかな管理がされており、3カ月でこの20分の1にあたる5ミリシーベルト以内に抑える必要がある。
 今回の事故を受け、男性作業員の線量限度は「5年間で100ミリシーベルト」が「5年間で250ミリシーベルト」に引き上げられたが、妊娠する可能性のある女性の基準は据え置かれていた。
 第一原発には当時、ほかに10~50代の18人の女性職員がいた。16人は限度を下回っていたが、残る2人は被曝量が高く、確認を急いでいる。東電福島事務所は「女性はもっと早く撤退させるべきだった。判断ミスで、反省している」とした。保安院は今後、東電に原因究明と再発防止策の策定を求めるという。(東山正宜、小宮山亮磨)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

詳しくはわかりませんが、内部被爆に関しては、大きな病院でホールボディーカウンターというもので


測ると聞きました。あるブログからの転載にはなりますが、

5月16日の衆議院 予算委員会 みんなの党 柿澤議員の質疑です。

ショックな内容のため観覧には注意してください。あまりにも国民が知らされている汚染状況と違いすぎます。もうこれは、非常事態宣言が必要なのではないでしょうか?

【ホールボディカウンタ】という放射線量の全身測定器で1500cpmという値を超えると精密検査が必要なのだそうです。

※cpm(カウント・パー・ミニッツ)とは?1分間に検出した放射線の数。1分間に放射線が3つ検出されると3cpm

しかし、ショックなことに福島第一原発の作業員以外の福島県内に立ち寄っただけの他の作業員を検査した所、約5000件あまりが精密検査が必要な状態という結果なのです。

この検査結果には、福島県の住民は含まれていません。福島第一原発の作業員も含まれません。福島県内に立ち寄っただけの作業員がものすごい内部被曝をしているのです。じゃあ福島県内にいる住民は?近隣県の住民は?一体何十万人、何百万人の人達が精密検査が必要な内部被曝をしているんですか?

1500cpm 超えが4956件(判明しているだけで4766件が福島県内に立ち寄っただけで1500cpmを超えた)

10000cpm 超えが1193件

これが現実であり、プルトニュームは飛散しないと嘘をついて、東電の肩を持ち、現実を隠そうとしている原子力保安員に注意が必要です。アメリカでプトニュームを観測したデータが公表されていたため日本でどれだけの人が被爆しているか検討も付かず、福島では、耳のないウサギが誕生するなど人間にどんな影響があるか計り知れないと思われます。

以下参考です。

5月16日の衆議院 予算委員会

http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.php?del …

みんなの党 柿澤議員の質疑(こちらをご覧下さい)

http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_i …

参考URL:http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.php?del …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

oguma1さん

ありがとうございました。

もう、無理だろうなと思っていたところに非常に重要な回答を
いただいて、非常にありがたかったです。

それにしてもこれは、とんでもない話ですがあまり報道されて
いませんよね?

信じられない話です。
本当に福島の方々、どうなっているのでしょう?

お礼日時:2011/05/25 00:48

内部被ばくの測り方と、内部被ばくの特性について、



内部被ばくは、体の外から計る方法と、尿や血液から判定するバイオアッセイ法があります。
外から測れるのは、主にガンマー線の場合で、ガンマー線のエネルギーで核種を判定します。
ベーター線やアルファー線だけを出す核種はバイオアッセイを使います。
どちらも、測定にはけっこうな誤差が含まれます。

内部被ばくの場合、その核種が体内にある限り、被ばく線量は積み重なっていきますし、外部被ばくでは簡単に遮蔽できるアルファー線が、より強烈に作用しますので、特に注意が必要です。
体内に入ってしまった場合には、身体の外に排出するのを助ける薬剤を使ったりして、被ばくを減らすようにします。

この回答への補足

外部被曝を体に付けた計器で測定すると言うのは解るのですが、内部被曝がどう測定できるのか解りません。
「内部被曝は、体内に吸い込んだ放射性物質による被曝のことで、50年分を、事故発生時に浴びたとして換算する」
と言う事ですが
指摘いただいたように
「内部被ばくの場合、その核種が体内にある限り、被ばく線量は積み重なっていきます」
ということで半減期等を考慮しながら「いくら吸い込んだのでこれだけの内部被曝があるはず。」ということで計算されるのでしょうか?
それとも何らかの機器でこれまでの内部被曝量そのものを測定できるのでしょうか?

補足日時:2011/05/12 14:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/12 14:10

素人ですが・・・


内部被曝も外部被曝も正確には把握できないと思います。

外部被曝は、下記のような被曝量を計測する機器( バッチ型、カード型、ペン型などなど )を24時間 身につけて計測し、既に被曝した量を確認して、もう被曝許容量をオーバーしたから被曝しないように注意して下さいと注意を促されるだけです ^ ^;  結構 大雑把です。

内部被曝量を測定するとすれば、精密な線量計を人体に向けて測定するような気がしますが・・・それも推定値になると思うので同様に大雑把な計測しかできないと思います。



カード型測定器?
http://ameblo.jp/infocrazy/entry-10857017316.html

ペン型?
http://news.goo.ne.jp/topstories/business/428/ec …



>血液検査か何かで測定
新聞などを読むと蓄積する場所があるので、血液検査では確認できないように思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q回線速度測定について

いまNTTのフレッツ光を使ってます。

ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。
しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、
【あなたの回線速度は94.034M】

どっちが正しいですか?
その理由も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、【あなたの回線速度は94.034M】

NTTの顧客情報サービスサイドとは、正しい名称は、NTT東(西)の「サービス情報サイト」で、旧「フレッツスクウェア」のことですね。(名称が変更になったと、画面に出ています)
こちらの測定サイトは、プロバイダの混み具合も、プロバイダへの接続回線等々も、「含んでいない」測定サイトです。
この測定サイトはNTT東(西)のフレッツ網内での測定サイト、プロバイダや回線等の混み具合に影響されません。

なお、この、NTT東(西)の「サービス情報サイト」(旧フレッツスクウェア)は、NTT東(西)のフレッツ契約のインタネット回線だけに無料で接続できるサイトです。
フレッツ契約以外のインタネット回線は、接続出来ません。
フレッツ契約なのに、NTT東(西)の「サービス情報サイト」へ接続出来ないかたは、接続用の設定が出来ていないと思われます。

フレッツ契約かどうかを確認するには、NTT東(西)からの請求書・契約書等のインタネット回線にフレッツと付いているなら、フレッツ契約です。
または、プロバイダとの請求書・契約書等の料金プラン名に、やはり、「フレッツ」、または、「FOR フレッツ」と付いているなら、フレッツ対応のインタネット回線です。

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線...続きを読む

Q外部被曝と内部被曝の測定

「東電の女性社員、基準3倍超す被曝 原発屋外で作業」
の報道から、同じ疑問を持った方がいらっしゃるので同じタイトルとしました。
http://www.asahi.com/national/update/0427/TKY201104270212.html

「17.55ミリシーベルトを被曝(ひばく)した」とありますが、
被ばく後の被ばく蓄積量の測定が可能で、それを行った結果なのでしょうか?

「ほこりを吸ったとみられる」
「現場を離れた3月22日までに、個人線量計の数値は2.06ミリシーベルト」
これらと「17.55ミリシーベルトを被ばくした」
という内容が、「内部被ばく」「外部被ばく」という言葉を含めて全く理解できていません。

また、個人線量計で100ミリシーベルト/hを示す環境に1時間居た結果、必ず100ミリシーベルトを被ばくするのでしょうか?
そして、その結果がそれ相当の値として計測できるのでしょうか?

また、100ミリシーベルト/h相当の埃とかの放射線物質を体内に吸い取り込んだ場合、100ミリシーベルト/hを示す環境に1時間居た場合と同じ被ばく量なのでしょうか?
対外に排出されたり減衰していくとしたら、どの程度なのでしょうか?
被ばく量は減っていくのでしょうか?

「今後50年間で13.6ミリシーベルトに相当する内部被曝がわかった」
これはどういう意味なのでしょうか?
日本語としておかしいような気もします。

「東電の女性社員、基準3倍超す被曝 原発屋外で作業」
の報道から、同じ疑問を持った方がいらっしゃるので同じタイトルとしました。
http://www.asahi.com/national/update/0427/TKY201104270212.html

「17.55ミリシーベルトを被曝(ひばく)した」とありますが、
被ばく後の被ばく蓄積量の測定が可能で、それを行った結果なのでしょうか?

「ほこりを吸ったとみられる」
「現場を離れた3月22日までに、個人線量計の数値は2.06ミリシーベルト」
これらと「17.55ミリシーベルトを被ばくした」...続きを読む

Aベストアンサー

被ばく後に、体外からの測定 あるいは バイオアッセイで 線量を求めたのでしょう。

「内部被ばく」は身体の中に取り込んでしまった放射性物質に起因する被ばく、
「外部被ばく」は身体の外にある物質の放射線を受けた(被ばくした)という意味です。

線量計で100ミリシーベルト/hを示す環境に1時間いれば、100ミリシーベルト被ばくしますね。
なぜ、計測できないとお思いになるのかが分かりません。
もちろん誤差はありうることです。
現場では地面に近い所の方が線量が高いとか、衣服の影響とか、変動要因はいろいろありますが、それを問題にしているのでしょうか?

同じ線量の被ばくでも、「外部被ばく」と「内部被ばく」では性質が異なります。
「外部被ばく」はその場所から離れれば良いわけですが、「内部被ばく」はその放射性物質が物理的に減衰し、あるいは体外に排泄されるまでずっと続きますし、物によって特定の臓器に集中したりしますので、かなり厄介です。
体外への排泄速度は核種によって様々ですし、排泄をすすめるための薬剤を服用したりすることもあります。

「今後50年間で13.6ミリシーベルトに相当する内部被曝がわかった」
というのは、体内に取り込んでしまった放射性物質の物理的半減期および排泄速度(生物的半減期)などを考慮して計算すると、今後50年間の積算被ばく線量が13.6ミリシーベルトとなった、という意味で、日本語としておかしな点は無いと思います。

被ばく後に、体外からの測定 あるいは バイオアッセイで 線量を求めたのでしょう。

「内部被ばく」は身体の中に取り込んでしまった放射性物質に起因する被ばく、
「外部被ばく」は身体の外にある物質の放射線を受けた(被ばくした)という意味です。

線量計で100ミリシーベルト/hを示す環境に1時間いれば、100ミリシーベルト被ばくしますね。
なぜ、計測できないとお思いになるのかが分かりません。
もちろん誤差はありうることです。
現場では地面に近い所の方が線量が高いとか、衣服の影響とか、変動要...続きを読む

Q回線速度測定のことですが・・・

※ご質問させていただきます。
只今、回線速度を測定するサイトを色々回っているのですが、私は
速度.JP(http://zx.sokudo.jp/)
というサイトで測定しているのですが、こちらのサイトで得られる回線速度の結果はある程度、信頼できるものなのでしょうか?
他の方が利用した結果を少し知りたいので、ご協力お願いいたします。

ちなみに高機能版で測定しています。
宜しくお願いいたします。
又、実際の回線速度に近い数字がでるサイトを紹介していただければ幸いです。

Aベストアンサー

私もいくつかのサイトで調べたりするのですが、あくまで簡単な目安として捉えています。
ただ大きく測定差がサイトによりありまして
http://zx.sokudo.jp/index.html
http://www.bspeedtest.jp/
http://www.musen-lan.com/speed/
上記のサイトだと30~35Mbps

http://speed.rbbtoday.com/
http://www.studio-radish.com/index.html
これらのサイトだと60~70Mbpsとなります。

実際オンラインゲームのクランアントをダウンロードしてみると大半は5MB/secの転送速度でダウンロードできているので40Mbpsぐらい?
とあるゲームだけは8MB/secの速度でダウンロードできたので64Mbpsぐらい?
ダウンロード速度は相手側のサーバの問題もあるので、一応速い方を自分の回線速度と認識しても良いのかなっと思っています。

Q内部被曝の際の半減期の考え方、計算方法について

次のブログエントリを見ました。
適切に怖がりつつ安心して食べるために~自分で計算しよう!
http://blog.goo.ne.jp/wakilab/e/bd31dc95883dafbff426c3eca673eb24

ここでは、各種の基準やベクレルからシーベルトへの変換方法について具体的な例が示されています。
たとえば、「50,000Bq/kgのホウレンソウを1日に200g食べた時の計算」などです。ヨウ素131であれば、50,000×0.022×【200g/1000g】=220μSv=0.22mSvで、10日連続で食べ続けると2.2mSvの被曝となる、などです。

ここまではわかったのですが、さらに(特に)2点ほど考慮しなければならないことがあるかと思います。1つは「食べた食材に付いている放射性物質すべてを取り込むわけではないだろう」ということ(食べる前によく洗って流せという話とかも)、もう1つは半減期についてです。

ここでは食材に付いている放射性物質をすべて取り込むと仮定して、半減期についての要因を加味する方法を質問したいです。

ヨウ素131の半減期は約8日ということですが、この要素(駄洒落じゃないです)をどうやってこの計算に取り入れればよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

次のブログエントリを見ました。
適切に怖がりつつ安心して食べるために~自分で計算しよう!
http://blog.goo.ne.jp/wakilab/e/bd31dc95883dafbff426c3eca673eb24

ここでは、各種の基準やベクレルからシーベルトへの変換方法について具体的な例が示されています。
たとえば、「50,000Bq/kgのホウレンソウを1日に200g食べた時の計算」などです。ヨウ素131であれば、50,000×0.022×【200g/1000g】=220μSv=0.22mSvで、10日連続で食べ続けると2.2mSvの被曝となる、などです。

ここまではわかったのですが、さらに...続きを読む

Aベストアンサー

ご紹介のブログにある「実効線量係数」は、
放射線源となる核種の半減期も加味したもののようです。

詳しくはこちらをご参照ください。
http://search.kankyo-hoshano.go.jp/food2/servlet/food2_in

今日はかなり下がってきているようですが、
昨日の東京・金町浄水場の水を毎日2リットル1年間飲んだ場合で、およそ3mSv
大騒ぎするほどの値ではないようですね。

参考URL:http://search.kankyo-hoshano.go.jp/food2/servlet/food2_in

Q回線速度測定で50Mとか100Mとか出ている方にお尋ねします。実際に、

回線速度測定で50Mとか100Mとか出ている方にお尋ねします。実際に、10Mとか100Mとかのファイルをダウンロードしたときの、実際の速度は、どのくらいですか?

私は、測定サイトで、10M程度で、実際にDLすると、100~200KB/秒(=0.8~1.6Mbps)と表示されることが多いです。最高で、600KB/秒(=6.4Mbps)、悪いと20KB/秒です。

こういうのは、配信側の事情に左右されるので、自分の回線が速くなっても変わらないのかなと思うのですが、どうなのかな、と思って質問してます。

測定サイトでの速度と、実際にDLしてるときの大まかな回線速度を教えていただけませんか。

Aベストアンサー

>配信側の事情に左右されるので、自分の回線が速くなっても変わらないのかなと
配信側に左右されますが、自分の回線速度も影響しますよ
配信側が速い場合は回線速度が遅いとダウンロードスピードも遅くなります

測定サイトの速度
------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2010/08/27 08:49:38
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 70880.556kbps(70.88Mbps) 8859.36kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 78268.562kbps(78.268Mbps) 9783.51kB/sec
推定転送速度: 78268.562kbps(78.268Mbps) 9783.51kB/sec

ダウンロード速度は添付ファイルを見てください

Q放射線被曝について

現在確定的影響について勉強しております。
確定的影響をみてみますと、単位がGyで表記されております。
確定的影響の評価には等価線量が用いられると書いてあったのですが
なぜ単位はSvではなくGyなのでしょうか?
ご教授下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-02-03-05
に「確定的影響」「確率的影響」が議論されていて、確かに前者は Gy、後者は Sv で議論されています。

私は素人なので岡目八目の推定ですが、確定的影響は単純な物理的損傷と想定されますから「(臓器が)吸収した放射線のエネルギーの総量(吸収線量)」すなわち Gy に比例すると考えるのはとりあえずは常識的なのではないでしょうか。(「確定的影響の評価には等価線量が用いられる」というのは本当でしょうか?)

がんや遺伝など確率的影響はメカニズムが複雑なので単純なエネルギー総量ではなくてもっと分析的なアプローチが必要になると考えられます。

等価線量については項目4に記述されていますが「確定的影響を防止し、確率的影響の発生を容認できないレベルに達しないように制限する」ための「線量限度」を決めるために等価線量が用いられています。確定的影響よりも確率的影響の方にウェイトがあり、従って Sv が重要、と思います。

Q回線速度の測定方法

こんにちは。
このたび光ファイバーを導入しましたが
回線速度の測定方法がわかりません。
(というより、ネット上の速度計の結果がまちまち)

どのHPが信頼おけるのでしょう?
それとも光の場合詳細に測定不可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

まずは網内測定をしたほうがいいですね。
NTTのフレッツ接続ツールの中から測定できますよ。
これで30~50Mしか出ていないようであればNTTのサポートにお電話を。
一般のサイトでは
http://www.studio-radish.com/
が有名ですよ。
速度は人それぞれですから100Mは出ないんですよw
私も60Mで終わっちゃいましたw
http://www.aristo-v.com/
http://hikarifiber.net/
http://tjspd.x0.com/trbench/bbs/ftth/petit.cgi
上も参考にしてくださいね。
きっと60Mは超えられることでしょう。

Q放射線被曝量を表すSvって、Sv/hなんでしょうか

一日も早い、事故の収束と、東北地方の復興を祈ります。

ニュースで最近は放射能量のベクレルが多用されていますが、前に使われていたSvと言う単位は、Sv/hなんですか?それともSv/年なんですか?

もっと考えれば、Sv/h・cm2なんでしょうか?それともSv/年・m2などなんでしょうか?

年間の被曝限度が何ミリSvだと言う情報があって、福島原発周辺の放射線量が400ミリSvに達していると言うニュースの情報を比較したときに、400ミリSvは400ミリSv/h・cm2と400ミリSv/年・m2では全く話が違うように思いました。

アメリカ軍が福島原発の半径80kmを避難退避圏とシュミレーションしたようですが、基準は10ミリSvだと海外のニュースにはなっていましたが、その情報とて、10ミリSv/h・cm2なのか10ミリSv/年・m2なのか不明確です。

また、被曝医療の資料で、1Sv以上の被曝なら、放射線火傷の症状が現れるなどの資料がありますが、1Sv/h・cm2なのか10ミリSv/h・m2なのか分かりません。

Aベストアンサー

放射線の強さを示す時はSv/h(シーベルト毎時)です。
被曝量の単位はSv(シーベルト)であって、Sv/年などでは有りません。

1mSv/h の放射線を1時間浴びたときの被曝量は1mSvになります。
1mSv/h x 1h = 1mSv

これは自動車の速度と走行距離の関係になぞらえることができます。
Sv/h は自動車の速度(km/h)、Sv は走行距離(km)です。

瞬間的に放射線(Sv/h)が強くても時間が短ければ被曝量(Sv)は少なくなります。

マスコミにはちゃんとした単位を使ってほしいものです。

Q回線速度測定サイト

最近回線速度が遅いと感じています。
信頼できる測定サイトを教えてください。

Aベストアンサー

http://www.musen-lan.com/speed/

ここが良いかと思います。

Q内部抵抗の測定方法について

内部抵抗の測定方法を色々な本で探してみたのですが、詳しく載っている本がないのでよく分かりません。電気についての知識があまりないので詳しく、分かりやすく教えていただきたいのですが・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>電流計や電圧計の内部抵抗のことです。
直流の場合には.
電流計の場合には.回路計で良いでしょう。
電圧計の場合には.ハイインピーダンスの場合に絶縁抵抗計が必要になるかもしれません。インピーダンスが低い場合には回路計ではかれます。

交流の場合(周波数特性)には.今の時代ですから.スペクトルアナライザー(スぺあな)を使います。適当なホワイトノイズ発信機をつないで.回路計をフィルターにみなして.適当な負荷をつけて.基準側に対する.発信機の出力電圧と負荷の電圧をスペアナで測定し.あとは計算で求めます。多分スペアナの説明書に書いてあるでしょう。


人気Q&Aランキング