抵当権解除証書の受け取りを拒否し、供託することはできるか。
また、誰がそれをできるのか。

教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

抵当権解除証書ということは、抵当権の原因となる債務がなくなったので、抵当権の登記を抹消してよいですよ。

という書類ですよね?
これを原因として供託はできないのでは?

そもそも抵当権の原因となる債務があるはずですよね?
こちらの債務者の人が支払額等で債権者ともめているという事情であれば供託できると思いますが。

法務局で詳しく相談にのってくれますから、一度、関係書類をすべてもって、法務局に相談にいかれてはいかがでしょう?

この回答への補足

金融機関への返済が完了し、抵当権抹消手続きの依頼(金融機関が指定した司法書士に強制的に手続きを依頼するように言われた)をしたところ、手続きの完了までに3か月もかかった。
現在、その手続きが遅れた説明を求めている最中であるが、金融機関は一方的に抵当権抹消完了手続き関係書類を玄関先に置いていき、この件を終了させようとしている。
そこで、この書類の受け取りを拒否し、説明が済むまでこの書類を供託しようと考えているが可能でしょうか。

補足日時:2011/04/27 17:21
    • good
    • 0

#1追加


書類は供託できません。

供託できるのは金銭などです。
    • good
    • 0

供託できるものは、現金又は国債などです。



品物は供託できません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株の取引に関する質問です。 iトレード2という株売買のアプリをやっているのですが、利益の出し方として

株の取引に関する質問です。

iトレード2という株売買のアプリをやっているのですが、利益の出し方として現在、短期的な売買をし、少量の利益を出してそれを積み重ねるようにして売買しています。

実際に株売買のやり取りをする時も短時間で売買するようなものなのでしょうか??
それとも、数ヶ月からそれ以上の単位で株を売買するのでしょうか??

Aベストアンサー

アプリは「iトレ2」ですね。
説明を読みましたが、
・現実の1週間=ゲーム内の1年間となります。
・株は24時間365日リアルタイムで動き続けます。
とあります。
現実の市場に置き換えて考えてみてください。

売買するタイミングは人により違うと思いますよ。
一日で判断する人
中長期で判断する人

Q根抵当権と抵当権

根抵当権とは極度額以内であれば何度でも借り入れ出来るとの事ですが、乙区の記載は

借り入れ0の場合→抵当権設定はなし(根抵当権の記載のみ)
最初500万借り入れ→債券額500万の抵当権設定
2回目300万借り入れの場合→債券額300万の抵当権設定が追加される。
となるのでしょうか?

また同じ物件で根抵当権の極度額以上の抵当権が設定が出来るものでしょうか?

素人ですので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと質問の意味が分かりづらいのですが、

>最初500万借り入れ→債券額500万の抵当権設定
2回目300万借り入れの場合→債券額300万の抵当権設定が追加される。
となるのでしょうか?

これは、根抵当権を設定して借り入れをした場合と考えて良いのでしょうか?
根抵当権とは極度額を定めてその範囲内で借り入れ返済を何度もできます。ですので、
極度額1000万円の根抵当権がついていた場合、最初500万円、2回目300万円借りても乙区の記載は極度額1000万円の根抵当権だけです。つまり、根抵当権の後に普通の抵当権で債権額500万円、300万円がつくことはありません。

そうなると、極度額1000万円の根抵当権が設定されていた場合、現在いくらの借り入れがあるか?ということになりますが、当事者以外通常第3者は知り得ません。
通常は根抵当権を抹消する時点で債権額と利息が確定します。

> また同じ物件で根抵当権の極度額以上の抵当権が設定が出来るものでしょうか?

可能だと思います。但し物件の担保価値によります。
例えば5000万円の担保価値がある物件にA社極度額1000万円の根抵当権が設定されていたとします。その後にB社が2000万円の抵当権を設定することは可能です。

ちょっと質問の意味が分かりづらいのですが、

>最初500万借り入れ→債券額500万の抵当権設定
2回目300万借り入れの場合→債券額300万の抵当権設定が追加される。
となるのでしょうか?

これは、根抵当権を設定して借り入れをした場合と考えて良いのでしょうか?
根抵当権とは極度額を定めてその範囲内で借り入れ返済を何度もできます。ですので、
極度額1000万円の根抵当権がついていた場合、最初500万円、2回目300万円借りても乙区の記載は極度額1000万円の根抵当権だけです。つまり、根...続きを読む

Q品物の名前と値段相場のわかるアプリがありましたら、知りたいです 宜しくお願いいたします

品物の名前と値段相場のわかるアプリがありましたら、知りたいです
宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

価格ドットコムくらいしか知らないなぁ。
老舗サイトです。
アプリも出てます。

Q抵当権と根抵当権の随伴性について

抵当権と根抵当権の随伴性について下記のように書かれている文章を読みましたが、いまいちわかりません。
「根抵当権は、債権が根抵当権設定の後に発生するため、債権が第三者に移転しても根抵当件は移転しません。又、根抵当権が移転されると債権は移転されます。」
根抵当権は、元本が確定するまでは不特定多数の債権であるので、債権が根抵当権設定後に発生するということだと思うのですが、その後の文章からいまいちわかりませんでした。
具体的に例(金額・Aとか)をあげてもらって教えていただけないでしょうか?おそらく法律の単語があやふやでひっかかってるかもしれません。
この場をかりて色々教えていただいているので、ありがたく思っております。

Aベストアンサー

・根抵当を設定する場合

A社:(B銀行に出向いて)「事業資金を貸して下さい」
B銀:「そちらの自社ビルは土地も自社所有ですから、その土地に根抵当権を付けて頂いたら、それを担保にお貸ししますよ」
A社:(自社の土地に根抵当権を登記してから)「根抵当権を登記しました。これが登記簿の写しです。貸して下さい」
B銀:「はい。根抵当権が筆頭抵当になってるのを確認しました。じゃ、その根抵当権を担保に、こんだけお貸しします」

と言う訳で、抵当が設定された時点では融資が行われておらず、抵当設定の後に融資が行われるので「根抵当権は、債権が根抵当権設定の後に発生するため」と言う事になります。

・債権が移転する場合

B銀:「すいません。破綻しました。以後の業務と債権はC銀行さんに移ります」
A社:「じゃ、うちからの返済は?」
B銀:「C銀行さんに返済して下さい。それと、抵当が根抵当になってますから、債権がC銀さんに移っただけでは根抵当権はC銀さんに移りません。これが必要書類ですから、今すぐ、根抵当権をC銀さんに移す登記手続きをしましょう」

・債権が消滅した場合

A社:(B銀にお金を返しに行って)「借り入れ返済、今月で完済です。借用書の返却を」
B銀:「ありがとうございました。で、根抵当、どうします?設定したままであれば、今後も、この根抵当を担保にうちからご融資できますけど」
A社:「じゃあ、そうしましょうか。来年、設備投資の計画があるんで、また来年に借りに来ます」
B銀:「では来年、お待ちしてます」

・新たな債権が増える場合

A社:「すいません。追加融資をお願いしたいんですが」
B銀:「根抵当の付いた不動産を再査定させて頂いた所、評価が上がりました。根抵当の限度額を変更しましょう。そうすれば、この金額のご融資が可能です」
A社:「では、早速」
B銀:「根抵当の限度額がこれだけになったのを確認しました。ご融資の審査がこの額で下りたので、同じ根抵当を担保に、この額での追加ご融資って事で」
A社:「有難う御座います。これで設備投資出来ます」

これに反し、普通抵当だと、債権が発生するたびに抵当を設定する事になります。

A社:「急いでお金が要ります。追加で融資を」
B銀:「追加融資ですか?継続中のご融資の担保は1番抵当ですが残念ながら普通抵当ですよね。追加融資するとなると、新たな普通抵当の設定になりますが、もう他銀行さんで4番抵当まで入ってますよね。とすると追加融資は5番抵当になっちゃいます。この土地で5番抵当だと、多分、ご融資の審査に通らないと思います」
A社:「やるだけやってみて下さい。今すぐ要るんです」
B銀:「そう仰いましても、もううちでは…」

と言う事になります。

・根抵当を設定する場合

A社:(B銀行に出向いて)「事業資金を貸して下さい」
B銀:「そちらの自社ビルは土地も自社所有ですから、その土地に根抵当権を付けて頂いたら、それを担保にお貸ししますよ」
A社:(自社の土地に根抵当権を登記してから)「根抵当権を登記しました。これが登記簿の写しです。貸して下さい」
B銀:「はい。根抵当権が筆頭抵当になってるのを確認しました。じゃ、その根抵当権を担保に、こんだけお貸しします」

と言う訳で、抵当が設定された時点では融資が行われておらず...続きを読む

Qメルカリという商品を売買するアプリがあるんですが、やってる人ややっていた人で、気をつけたほうがいいこ

メルカリという商品を売買するアプリがあるんですが、やってる人ややっていた人で、気をつけたほうがいいことなど、教えてください!やりたいなと思っているのでよろしくお願いします!

Aベストアンサー

メルカリではなくオークションなど全般に言えることですが、
商品が届かない、偽物・不良品が届いたなど。
また自分が発送する側で、ちょっと傷がついているや嘘を言って商品が届かないから返金しろなど、
どちらにせよ問題のある人と少なからず会うことがありますね。

Q単独根抵当権と累積式根抵当権

 今般、土地1筆への根抵当権設定で、銀行側には「累積式」設定契約証書と「共同担保式」設定契約証書しかないので「累積式」を使って登記しました。(特に追加設定する予定はないそうです)

 土地1筆に設定する場合に共同担保にはなりえないので、累積式での設定では間違いないと思います。
 が、他の銀行では「単独式」「共同担保式」「累積式」の3とおりの設定契約書があるところもあります。
 「単独式」と「累積式」は違う意味合いなんでしょうか。
 累積式根抵当権は常に単独担保、ということは間違いないと思いますが・・・

Aベストアンサー

> 土地1筆に設定する場合に共同担保にはなりえないので、累積式での設定では間違いないと思います。

 確かに共同根抵当権ではないですが、これを「あえて」累積式根抵当権と言うのは、余りしっくりしないと言い回しだと思われます。根抵当権が複数ある場合に、それらが共同根抵当権なのか、それとも累積式根抵当権なのか区別することが重要になりますが、根抵当権が1個しかない場合、共同根抵当権ではあり得ないのですから、それをわざわざ累積式と言う実益はないでしょう。
 もちろん、「累積式」設定契約証書と「共同担保式」設定契約証書の2種類しかないのでどちらかを選べと言われれば、累積式を使うのはもっともなことでしょう。

>他の銀行では「単独式」「共同担保式」「累積式」の3とおりの設定契約書があるところもあります。

 各金融機関が作成するフォーマットの違いの問題であって、「単独式」と「累積式」を比較して、それらに何か特別な違いを見いだして作成されているわけではないと思います。
 単独式の他に累積式のフォーマットがあるということは、累積式のフォーマットは、1枚の証書に複数の物件(物件毎に極度額が記入できるようになっていることが多いです。)が記載できるようにしているだけだと思います。物件1個につき単独式の証書1通用意して、それぞれ記入する方法でも、めんどうではありますが、法的な問題はありません。

> 土地1筆に設定する場合に共同担保にはなりえないので、累積式での設定では間違いないと思います。

 確かに共同根抵当権ではないですが、これを「あえて」累積式根抵当権と言うのは、余りしっくりしないと言い回しだと思われます。根抵当権が複数ある場合に、それらが共同根抵当権なのか、それとも累積式根抵当権なのか区別することが重要になりますが、根抵当権が1個しかない場合、共同根抵当権ではあり得ないのですから、それをわざわざ累積式と言う実益はないでしょう。
 もちろん、「累積式」設定契...続きを読む

QAdobe のアプリを中古売買するとき、なぜシリアルナンバーを売らない(教えない)のか?

こんばんは。ちょっと不可解に思っていることがありまして、詳しいかたに聞きたいんです。

アドビの製品(PhotoShop や Illustrator)をオークションや個人売買で買うとき、なぜ「シリアルナンバーはつきません」というふうにするのでしょうか?シリアルナンバーがないと、使えないですよね?

Aベストアンサー

実際にオークションで見たことは無いのですが、シリアルナンバーをなぜ
売らないかというのに思い当たるのは…

1.出品者がコピーして使用しているから。
2.落札者が製品のバージョン違いを所有していることを見越している。
3.違法なシリアルを所持している人を対象にしている

普通一般的には、1番だと思いますが…(^^;)

Q抵当権抹消登記での抵当権設定者について

ローン完済に伴い、抵当権抹消登記の手続きをしようとしています。
抵当権設定者の1人が、既に亡くなっている為、相続発生日の情報が必要との事なのですが、相続発生日とは何であるのかがわかりません。
抵当権設定者は、2人いるのですが、そもそもなんで2人いるのかを理解できていない事にも起因していると考えています。

よろしくお願いいたします。 

Aベストアンサー

誰かか死亡すれば相続が発生します。
つまり相続発生日とは、その方が亡くなった日です。

抵当権設定者とは、不動産の所有者で、所有している不動産を担保に提供している人です。
・2人で不動産を共有している
・土地と建物の所有者が別々である。
など、担保になっている不動産に所有者が2人いる場合に、抵当権設定者も2人ということになります。

Q個人間GB売買、商標:コジギガ

個人間のGB売買は違法でしょうか?
個人間GB売買、商標:コジギガ を立ち上げよう思います。
余っているGB、足らないGB、を友達と売り買い出来るのです、
貸し借りも可です、要するにGB売買・賃借の自由化です。
当然既存キャリアーからギガが出る、基イギが出ると思いますが、
そこは利用者側の強い要望、嘆願で何とか抑え込めると考えます。
合法であれば専用アプリ開発に着手する予定です。
個人間のGB売買は違法でしょうか?

Aベストアンサー

各キャリアがそれを認めてくれたら良いのですが…。
たぶん無理でしょう。
そのため売買できない(技術的に無理)と思います。

Q抵当権と根抵当権における消滅請求

質問(1)
『抵当権』における消滅請求では、請求権者として「保証人」は含まれない。
なぜなら、保証人は自ら債務を負担することを約した者であり、主債務者と同様にその債務の全額を弁済すべきであり、保証人である者がその負担すべき額よりも少ない額を抵当権者に申し出て消滅請求するのは好ましくないからである。
また、同様の趣旨から「物上保証人」も自ら抵当権を設定し、担保となる目的物の限度において責任を負う者であり、請求権者には含まれない。
以上のような説明が某テキストにあります。
それに対して、
確定後の『根抵当権』における消滅請求では、請求権者に「物上保証人」は含まれますが「保証人」は含まれません。
この違いがどうしてなのか良く分かりません。
上記の『抵当権』において物上保証人が請求権者に含まれない理由は、同様に確定後の『根抵当権』にも当てはまるように思うのですが…

質問(2)
『抵当権』消滅請求の請求権者となる第三取得者は≪「所有権」を取得した者≫に限られています。
それに対して、
確定後の『根抵当権』消滅請求の請求権者は第三取得者として≪目的不動産について「所有権」・「地上権」・「永小作権」・「対抗要件を具備した賃借権」を取得した者≫となっています。
この違いも良く分かりません。

質問(1)(2)についての相違の理由をどなたかご説明よろしくお願いします。

質問(1)
『抵当権』における消滅請求では、請求権者として「保証人」は含まれない。
なぜなら、保証人は自ら債務を負担することを約した者であり、主債務者と同様にその債務の全額を弁済すべきであり、保証人である者がその負担すべき額よりも少ない額を抵当権者に申し出て消滅請求するのは好ましくないからである。
また、同様の趣旨から「物上保証人」も自ら抵当権を設定し、担保となる目的物の限度において責任を負う者であり、請求権者には含まれない。
以上のような説明が某テキストにあります。
それに対し...続きを読む

Aベストアンサー

おもしろい質問ですね。
まず、379条と398条の22はまったく趣旨の違う制度と理解されるのが、
良いかと思われます。

質問(1)に関しては、それぞれの制度の趣旨に鑑みれば、
とくに問題ないかと思います。
379条は、そもそも条文上「第三取得者」に請求主体を限定されている
とおり、《第三取得者の保護》が立法趣旨です。
つまり、第三取得者は抵当権の存在を覚悟して譲受したわけですが、
本来的には当該不動産に対する処分権能を有することから、
抵当権者との一定のバランス考慮の下、消滅請求を認めたわけです。
とすれば、「保証人資格も具有する第三取得者」については、
質問文に引用のテキスト記載のとおり、要保護性に乏しい
(ゼロではないとは思いますが)ことから排除されている(380条)わけです。

これに対して、398条の22のほうは、
そもそも根抵当権の確定事由発生(398条の19、398条の20)によって、
根抵当権は実行されるべき段階に達しているものといえるのに、
なかなか根抵当権が実行されず、名目上の極度額の記載により、
不動産の処分・担保価値が減ぜられている《物上の》権利者
(物上保証人・第三取得者及びこれに類する者)の保護に立法趣旨があります。
とすれば、保証人は物上の権利者でないためそもそも請求権者たりえません。
他方、「保証人資格も具備する第三取得者」が現れる場合は、
379条の場合と同様、要保護性に乏しいことから、398条の22の請求主体から
除外されている(同3項による380条準用)ことにも注意を要します。

質問(2)は昔から民法を勉強していた人間からは、
簡単なのですが、抵当権消滅制度はH15年改正前の「滌除」制度を
受け継ぐものであるところ、旧滌除制度は第三取得者の保護を
重視しすぎる(=抵当権の効力を不当に害する)との立法論的批判があり、
新法の抵当権消滅制度では要件の厳格化が行われました。
地上権者等の請求についても旧滌除制度時代は認められていましたが、
新法では否定されたものです(参照URL)。

なお、新制度の下で、地上権者等についての379条と398条の22の
行使の可否が異なることの立法論的当否は問題となりえますが、
根抵当権が確定事由発生により、実行まちの段階にあることに
鑑みれば、バランスを失しないように考えます。

参考URL:http://www.yonekawa-lo.com/legal/backnumber2/teitou.htm

おもしろい質問ですね。
まず、379条と398条の22はまったく趣旨の違う制度と理解されるのが、
良いかと思われます。

質問(1)に関しては、それぞれの制度の趣旨に鑑みれば、
とくに問題ないかと思います。
379条は、そもそも条文上「第三取得者」に請求主体を限定されている
とおり、《第三取得者の保護》が立法趣旨です。
つまり、第三取得者は抵当権の存在を覚悟して譲受したわけですが、
本来的には当該不動産に対する処分権能を有することから、
抵当権者との一定のバランス考慮の下、消滅請求を認めたわけ...続きを読む


人気Q&Aランキング