皆さんは、どのようにして純正番号をディーラーに行かず入手してますか?
オイルフィルター、ブレーキパッドなど
教えてください
車検証の読み方はばっちりです
よろしくお願いします
今回は、ブレーキパッドF/Rです
トヨタ ソアラ 初年度登録 平成4年6月 車体番号 JZZ30-0022467
形式 E-JZZ30 原動機形式 1JZ 形式指定 06781 類別区分 0025
実は、安いパッドを探しています モノタロウは、有りませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>皆さんは、どのようにして純正番号をディーラーに行かず入手してますか?



大手カー用品店又はDIY店に置いてある「車種別適合表」を見る。
メーカー・車種毎の純正品番号と、各部品メーカーの適応品番号が載っています。

余談ですが・・・。
質問者さまは、一度も大手カー用品店に出かけた事はないのでしようか?
ここで質問をするより、店で確認した方が早いですよ。
店員に「○○が欲しい」と伝えれば、品番など全て教えてくれますが・・・。
    • good
    • 0

安いパッドをお探しなら、別に純正の部品番号など知っている必要はありません。

オイルフィルターもです。
むしろ、わざわざ純正の部品番号を調べてブレーキパッドやオイルフィルタを購入するほうがまれですが。

ちなみに純正の部品番号ですが、海外のサイトなどで公開されているものがありますが、基本的に国内ではメーカーが一般に公表しているものではないため、個人で知るにはパーツカタログ(紙または電子版)を入手するしかありません。

以前はホンダがバーチャルピットという公式サイトで公開していたのですが、今はなくなてしまいました。
二輪だとカワサキは検索できますね。
    • good
    • 0

オートバックスで買う

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車の純正部品の品番について

どこで、品番を調べれるのでしょうか?
ディーラーでなくともインターネットでの検索は可能でしょうか?
見つからなくて困っています。よろしくお願いします。



初年度登録: 平成9年
車台番号: AC6P-120269
型式: E-AC6P
型式指定番号: 08391
類別区分番号: 0053
車種名: マツダ
メーカー品番:

ABS 無し
ミッション AT
ターボ 無し
駆動 2WD

Aベストアンサー

ディーラー経営者です。


ネットに純正品番は出回っておりません。もしあるとしたら誰か個人で公開してるサイトでしょうか。。


基本的にはパーツリストから拾います。我々業者は、メーカーとオンラインで繋がっております。
昔は、雑誌のパーツリストも存在してて、一般の方も購入できましたが、現在はその様なもので対応してません。
車種も増え、パーツの数も膨大になりましたのでオンラインでないと対応不可能ですから。


マツダディーラーの窓口に行き、必要な部品(場所)を指定してもらえれば、その場で必要パーツを拾い出せます。

また、窓口に行かなくてもメールなどで対応してるディーラーも多いと思いますよ。

Qブレーキパットのメーカーの比較

先日、ブレーキパットの残量が少ないことがわかり、交換にあたり
ブレーキパットを調べていたら、曙、住友、日清紡とまだまだあるのですがこの3社で選ぶとしたらどれですか。
希望は制動力が良く、ブレーキ泣きの無いタイプが良いのですが。
トヨタ クオリスW
詳しい方がいらしたらお教え願います。

Aベストアンサー

国産車の純正ブレーキパットの70%は曙か日清紡を使用しています。住友は社外品と言えど純正パットに近い商品です。

あくまで曙、住友、日清紡の3社から選ぶとしたら殆ど純正品と変わらないので、「制動力が良く、ブレーキ泣きの無いタイプ」の内、「ブレーキ泣きの無い」はクリアしますが。

しかし純正品より「制動力が良く」は期待出来ないでしょう。純正で不満がなければ若干「住友」のパットが良いかな?と言う程度です。

制動力を重視すれば他の回答のように高性能のパットの選択になります。

Qダイハツのパーツリストを見たい

ダイハツ ムーヴのパーツリスト、ネット上で閲覧できるサイトはありませんか?

マニュアルはダイハツのサイトで見れました。

輸入車などだと、ネット上にパーツリストが公開(純正かどうか不明ですが)されているのですが、ダイハツがあれば教えください。

遠いディーラーにいちいち行くのが大変なので、お願いします。
無いのでしょうか????

Aベストアンサー

これでいいでしょうか?

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/suzukimotors/

Qカーエアコンのオイル補充は効果あるのでしょうか?

以前エアコン(冷房使用時)の効きが悪くなったため、ガソリンスタンドへ行ったところオイル補充で良くなると言われました。
言われるがままにオイルを補充したのですが、違いは分かりませんでした。
そもそもこのオイルはどのような効果をもたらすのでしょうか?ガスと一緒に回っているという話を聞いたこともありますが、本当にガスを補充することで冷えに貢献するのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低下やコンプレッサーの破損にもつながります。ガソリンスタンドでそこまで区別して補充しているかどうか極めて疑問です。

ガスの補充については、サイトグラスのあるものではサイトグラスで確認し、泡が見えるようであれば補充の必要がある可能性が大きいです。サイトグラスのない物ではガス量の点検が少々厄介なので、専門家(スタンドには専門家はいないでしょう)に任せたほうが良いでしょう。ガスについても少なくても多すぎても場合冷えが悪くなる原因になります。特に多すぎる場合はごく短時間で破損にいたる場合もあるので要注意ですし、少ない場合でもほとんど冷えないほど、少ない場合はコンプレッサーの焼きつきにつながる場合があります。

エアコンの効きが悪きなる原因には、その他にも色々な要因が考えられますので、一度ディーラーや電装整備工場などへ持ち込み、点検を受けることをお勧めします。ガス漏れの点検や制御系統の点検を含めて、しっかりとした点検整備を行うのは、ガソリンスタンドでは無理です。また、ガスを補充する際に、代替フロン(フロン12の代替品)の使用はお勧めできません。

基本的に冷凍機油(オイル)の補充は必要ありません。エアコンではガスと一緒に、サイクル内をオイルが流れています(コンプレッサー内部の潤滑が主な目的)が、ガス漏れなどがない限りオイルが減ることは有りませんし、コンプレッサーに異常がないかかぎり、汚れることもめったに有りません。また、単にエアコンといっても使用するコンプレッサーのタイプ(レシプロ式・ベーンローターリー式・スクロール式など)や冷媒(ガス)の種類によってオイルの種類が異なりますので、適正なオイルを使用しないと圧縮の低...続きを読む

Qバッテリーの容量は高いほうがいいですか?

先日、バッテリーについて、電圧の低下でバッテリーが上がるということをお教え頂きました。

今回の疑問なのですが、バッテリーの容量です。
私の車(フィット)では34B17Lというサイズのバッテリーを搭載していますが、パワーアンプを乗せていて、もし買い換えるならばできるだけ大きい容量のものを、と思っています。そこで、34B17Lと38B17Lとかの、一番最初の数字が、容量だということを知りました。で、この容量が1上がるごとに、どの程度違いがあるのかをお聞きしたいんです。

 それと同時に、車の発電量というのがありますが、バッテリーを大きくしすぎると、発電が間に合わない。。。などということがあるのでしょうか?


どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

車で走行中、ダイナモで発電しているときは、バッテリーの電流を使わないのが原則です。
もし走行中、ダイナモでの発電量より多くの電流を消費すれば、走行中にバッテリーが上がってしまうと同時にダイナモの発電量では電流をまかなえないために、車が走行中にエンストしてしまい非常に危険です。
走行中に消費電力の大きなパワーアンプで消費される電流はバッテリーから供給されるのではなく、ダイナモから供給されます。ですからダイナモの発電能力を上げない限り、その車で消費できる電流には限界が決まっています。バッテリーの容量を増やしたからといって、車載機器に電流を供給できるわけでもありません。エンジン停止時やエンジンの回転が極めて遅くなった時(ダイナモの発電量が低下して供給電流が不足している状態)にバッテリーの電流が供給されるだけです。
パワーアンプを載せたからバッテリーの容量を増やしても役に立ちません。バッテリーの容量を増やしての効果は、エンジンの始動時や道路や踏み切り、交差点内でエンストした場合のセルモーターの回転持続時間や自力走行距離に長さ、および夜間エンジンをかけないで前照灯を点灯できる時間の長さを長く出来るだけです。

ですから、車載機器を沢山、載せたからと言ってバッテリーの容量を増やしても意味はありませんね。
その車のダイナモの発電能力(充電能力)やセルモーターの消費電流、停車中の電気の使用電流の予定などを目安にバッテリーの容量が決まってくるもので一定の範囲(上限と下限)に収まる範囲のものを使うことになります。

容量規格については、上記の理由で大幅な容量アップしても意味がありませんので、その車によって選択できる範囲での適合バッテリーから容量の大きめを選ぶしかないですね。(余り効果は期待できません。走行中のパワーアンプの電流はダイナモから供給される。バッテリーがなくなってきている場合、かえって容量の大きいバッテリーほどダイナモの負担になります。)

>34B17Lと38B17Lとかの、一番最初の数字が、容量だということを知りました。で、この容量が1上がるごとに、どの程度違いがあるのかをお聞きしたいんです。

「容量(Ah)と始動性能(CCA)の関係から決められた総合性能を示します。数字が大きいほど性能が大きい事になります。よく誤解されると思いますが、単純に
33アンペアアワーや38アンペアアワー・・・という訳ではありません。」との説明があります。
理屈的には1アンペアアワー=2アンペア×0.5時間などとなるかも知れませんがバッテリーが消耗してきた段階では内部抵抗が増え12Vの電圧が出なくなってきますので電流が数値計算通り取り出せるか疑問ですね。ただしアンペアアワーが大きいほど電流はとりだせます。
バッテリーは、エンジン始動時のセルモーターの回転、エンスト時の車の移動、エンジンを切ってのランプやラジオへの電流供給などに使われ、消耗します。駐車場でエンジンを停止した状態での前照灯や補助ランプを付けっぱなしにした時もバッテリーの電流が使われます。

http://www.1techicon.com/battery.html

車で走行中、ダイナモで発電しているときは、バッテリーの電流を使わないのが原則です。
もし走行中、ダイナモでの発電量より多くの電流を消費すれば、走行中にバッテリーが上がってしまうと同時にダイナモの発電量では電流をまかなえないために、車が走行中にエンストしてしまい非常に危険です。
走行中に消費電力の大きなパワーアンプで消費される電流はバッテリーから供給されるのではなく、ダイナモから供給されます。ですからダイナモの発電能力を上げない限り、その車で消費できる電流には限界が決まって...続きを読む

Qブレーキパッドに塗る鳴き防止用のグリスについて。原理は?

当方は整備士でもなんでもありません。
パッドの背面にグリスを塗りますよね。鳴きを抑えるために。
でも実際に摩擦が発生するのパッドの表面とディスク部じゃないですか。

何故パッドの背面にグリスを塗ることで鳴きが抑えられるんでしょうか。
個人でパッドを交換されている方のHPをいくつか見ましたが、
パッドの裏表両方に塗る人もいました(いいの?)。

実際どういう原理なんでしょうか?

Aベストアンサー

>パッドの裏表両方に塗る人もいました(いいの?)。

本当ですか。絶対駄目です。ディスクとの当たり面(摩擦面)には散布しません。
それはさておき。

グリスとは名前だけで、実際には「制振材」の一種でしょう。

音は出るのは「振動」が発生するからで、その振動を抑える事が出来れば「鳴き」は低減するわけです。

特にピストンと接する部分は当たりの面積が小さく、ブレーキをかけた時の面圧が高いですから、この部分の振動を抑えると効果的なのでしょう。

Qブレーキパット交換後にも「キーキー」鳴ります。しばらく乗っていると音が

ブレーキパット交換後にも「キーキー」鳴ります。しばらく乗っていると音が消えます。問題ないのでしょうか?整備士からは、何かを削ってあげると直ると言われました。ワゴンRです。

Aベストアンサー

音の大きさにもよりますが、部品が馴染めば消えるはずです。
だめな時は削って対処します。(少しもったいない)

空いた道路で長めの激しいブレーキを何度か掛ければ馴染みますよ。

もしくは・・・
ブレーキローターの研磨もついでにやっちゃうのも手です。

ディラー経由だと研磨してくれにくいかもだけど、
いちど研磨しておくとローターはそれなりに長もちします。
研磨は工賃仕事だけど交換よりは安上がりです。

研磨できる工場が限られるので、
数時間の整備で、というわけにはいかないかも。

パッド交換時期はローターもそろそろスジ入ってますよ、きっと。

Q厚2mmのアルミ板を曲げたい

300mm×100mmの厚2mmのアルミ板を、300mmの長手方向を15mm~20mm曲げたいのです。
(結果、横から見て約20mmと80mmのL字状態)

専用工具や、業者に出すことはせずやろうとしていますが、以下の方法でどうでしょうか?
更に何かアドバイスいただければ幸いです(曲げる内側のラインを少し削った方が良い?キッチンで曲げる所をしばらくアブって熱を掛ける?とか、、、)

1、 2×4の木材(400mm×2本)で玄関の階段にアルミ板をはさんでおく(80mm側)
   更に人1人が乗って押さえる。
2、 曲げる20mm側を、長さ約300mm巾30mmの鋼鉄製(厚5mm)の板2枚で挟む
3、挟んだ鋼鉄板をバイス(1つ)で真ん中をしっかりクランプ
4、 更に鋼鉄板の両サイドを大き目のペンチ1個づつでクランプする
5、バイスと両サイドのペンチ2個を同時に下へ押す(=鉄鋼板を下=アルミ20mmが曲がる)
  2×4の木材の側面に挟んだペンチが当たるので真下までは曲げられません。
6、概ね曲げた(70-80度くらい?)後、タガネで曲げた内側を均等に叩いて90度まで曲げる

以上ですが、完全な直角は無理なのである程度「R」は付くのはOKです(半径4-5mm?)

曲げるのは今回1回だけなので、新たに工具や部材の購入は考えていません。
万力やベンダーはもちろん、専用の台もありません。
ポイントと失敗する場合どのようになるのかなども教えていただけると助かります。

300mm×100mmの厚2mmのアルミ板を、300mmの長手方向を15mm~20mm曲げたいのです。
(結果、横から見て約20mmと80mmのL字状態)

専用工具や、業者に出すことはせずやろうとしていますが、以下の方法でどうでしょうか?
更に何かアドバイスいただければ幸いです(曲げる内側のラインを少し削った方が良い?キッチンで曲げる所をしばらくアブって熱を掛ける?とか、、、)

1、 2×4の木材(400mm×2本)で玄関の階段にアルミ板をはさんでおく(80mm側)
   更に人1人が乗って押さえる。
2、 曲げる20mm側を...続きを読む

Aベストアンサー

アルミは木よりもよほど硬いので、屈曲する側を鋼板で受けておく必要があります。背の方は木でも構わないでしょう。あとの叩き仕上げまでこれは必要です。
0.3mm深さくらいのすじを内側に入れておくのも効果がありますが、これをやりすぎると割れて切断される恐れが出てきます。背への傷は特に危険です。アルミの種類にもよります(純アルミの方がやわらかく曲げやすい)が。
どうしても中央部分が甘くなります。最後の叩き仕上げまでにどれほどきれいに均一に曲げられるかが勝負です。叩くときは木をあてて、できるだけ大きいハンマーを使うことです。
要はどれだけしっかり固定できるかです。人力で押さえるのは弱いです。階段でなく厚い大きな板にクランプしておくことをお勧めします。クランプがたくさんいりますね(最低4~5)
2mm厚なら厚み以下のRで曲げられると思います。

ご参考になれば。

Q足回りのグリスアップについて

海外でQX4(レグラスの輸出仕様)を乗ってます。
1999年式で7万Km。オイル関係交換、ベルト交換、ブレーキパッド交換以外は一度も点検に出してない。
普段、オフロード、荒い運転もしないので、別に変なところは無いですが、やっぱり足回りのグリスアップが気になる。
現地ディーラーに「足回りのグリスアップをお願いします」と頼んだら、「トラックじゃあるまいし、必要はありません」と言われました。
私は車には詳しくないが、機械関係の仕事をやってますので、普通、摩擦を減らすためにグリスを使っている、摩擦回数が増えれば、グリスが減り、グリスアップするのは当たり前。車の足回りも摩擦するところは一杯ありますよね?
グリスは減らないもんですか?減らなくでも変質はするでしょう?グリスアップしたほうが良いよね?
するなら、実際どのところでしょうか?
車に添付されている整備マニュアルには定期点検項目がいろいろ記載されているが、足回りのグリスアップは記載されてない。
本当に必要が無いのか、ディーラーのスキルが無いのか判りませんが、何方が教えてください。

Aベストアンサー

>「足回りをグリスアップしたい」
>「どこを、どうすればいいですか」

車種によって、サスペンションの構造が異なりますので、
一概には言えないのですが・・・・

タイヤの上下動によって可動するパーツと、車体との
間の結合部分となるのですが、この部分には、
樹脂部品を挿入して動きを与えてあると思います。
しかし、仮にここにグリスを塗布したとしますと、
走行中に、細かな砂などを一緒に付着させてしまいます。
そうすると、かえって異物を挟み込むことになってしまい、
変形や磨耗を、促してしまう結果になる危険性があります。
エンジンオイルなどが漏れて、エンジンの表面につくと
そこに砂が付着してザラザラになっているものです。

グリスアップを行う箇所は、出来るだけ密閉されていて
大気に触れていない必要があるのです。
そのために「グリス・ニップル」を取り付けて、
グリスを内部に注入するようにしてありました。

つまり大気開放結合されている駆動部には、かえって
何も塗布しない方が良いということになります。

どうしても気になるようでしたら、グリスではなく
「活性浸透潤滑剤」(CRC5-56)などを、結合部に
浸透させてみてはいかがでしょう?
樹脂と金属の接合部の、摩擦軽減には充分ですし、
砂などの異物が、こびりつくようなこともありません。

>「足回りをグリスアップしたい」
>「どこを、どうすればいいですか」

車種によって、サスペンションの構造が異なりますので、
一概には言えないのですが・・・・

タイヤの上下動によって可動するパーツと、車体との
間の結合部分となるのですが、この部分には、
樹脂部品を挿入して動きを与えてあると思います。
しかし、仮にここにグリスを塗布したとしますと、
走行中に、細かな砂などを一緒に付着させてしまいます。
そうすると、かえって異物を挟み込むことになってしまい、
変形や磨耗を、...続きを読む

Q軽ターボ車のオイル交換のサイクルは?

軽ターボ車に乗っています。新車で購入して丸年、3万3千km乗りました。
説明書には「5000kmでオイル交換を」と書いてありますが、
カーショップに行くと「3,000kmで」と言われるし、
車に詳しい友人からは「5,000kmで十分」と言われるし、
中には「10,000kmでも大丈夫」という声もあるし・・・
ただ、新車時はカス(?)が出るからマメに、とのことだったので
今まではきっちり3,000km毎に交換していたんです。
エレメントも一回おきに交換しています。

私の愛車、本当は、どのくらいのサイクルで交換すべきなのでしょうか?
ちなみに、毎日90km位走り、しかも15分間は高速を走っています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなどは売り上げを上げたいがために短い目の交換を勧める。(3000キロ以下が多い)
2.ターボをガンガン効かせて峠を攻めるなんて走り方をする人たちは早く交換する。(1回で交換なんてのもあるみたい)
3.取り説ではふつう5000キロないし6ヶ月となっている。
4.とにかくオイルがきれいでないと気が済まないからメチャメチャ短いサイクルで交換し、それが良いと思っている人がいる。

等々が、使用条件などを抜きにしてごちゃ混ぜに語られるからでしょう。
 またオイルオタクっていう人種(あまり人のことは言えないです)もいて、それぞれに独自の交換サイクルを持っており、それを自信をもって語るっていうのもあったりしますからね。

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなど...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報