友人が選挙で当選し、祝勝会を開きました。
一緒に写真に映ったら、別の友人から「ブログしてるんですって?彼とのツーショット写真は載せないように」とメールが来ました。
「ブログには自分自身も本名を出していないし、載せるつもりはない」と返信しました。
でも「そんなのもまずいの?」と返すと「絶対ダメ」と返信が。
「理由は何で?」と送ったっきり返信がありません。知人を責めている訳ではなく、単になぜなのか知りたいのです。
公職選挙法で引っかかる事があるのでしょうか。
選挙中は、候補者本人のブログ更新もダメと聞いた事があります。でも選挙は終った後です。
祝勝会は、本人も参加費を払いました。
お祝いとして送ったお花の代金(特別なものではなく一般的な大きさと思います)も含めた総額を割り勘しました。
それとも、肖像権の問題でしょうか。
当選して公人となったので、それは問題ないと思われますが。
私自身が知らずに迷惑をかけてはいけないし、今後の参考にもしたいので、専門的な見地からお教えいただければ幸いです。
他にも注意すべき点があれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

肖像権の問題でしょう。



公人として肖像権が無いのは「公務」のときだけ。
プライベートまで肖像権が自由になるわけじゃないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
お礼が遅れて申し訳ありませんでした。

お礼日時:2011/05/27 18:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング