はじめまして。

以前に免許取り消しになり2009年6月に再度普通免許を取得いたしました。

09年6月にUターン(1点)で捕まり
10年4月末に15キロオーバー(1点)で捕まり
11年4月末に35キロオーバー(3点)で捕まりました。

この場合合計5点になるのでしょうか?

免停などになりますでしょうか?

無知でご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

間違いあったので補足します。



取り消し処分歴は1年間無事故無違反を達成してもリセットされずに前歴として残ります、累積点数はリセットされます。前歴がリセットされるのは免停処分の前歴です。


過去3年間の処分歴が関係します、質問者様の場合は大丈夫です。

【前歴0回】【累積点数5点】となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。
これを機に安全運転を心掛けたいと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/27 17:54

行政処分の場合過去3年以内の免停や取り消しの前歴が付きます、取り消し処分から3年経過していれば、前歴は付きません。



2009年6月に再度普通免許を取得⇒現在で約1年10ヶ月です、取り消し処分うけてから3年たってませんか?

・取り消し処分から11年4月末の違反日まで3年経過していない場合
 
  前歴1の累積5点ですから60日の免停となります。

・取り消し処分から11年4月末の違反日まで3年経過して居る場合

  前歴0の累積5点ですから免停の処分はありません、後1点で30日も免停と言う事です。

>10年4月28日違反、11年4月27日本日違反です。
>取り消しになったのは05年夏から欠格期間1年の09年取得

回答:1年間無事故無違反に該当はしていませんが、最後の違反日から過去3年間の処分歴には取り消し処分は該当しませんから、【前歴0の累積5点】となります。



過去3年間行政処分歴(前歴)について書かれています。
 http://rules.rjq.jp/gyosei.html
    • good
    • 0

#No.3です


記載が誤りでした。合計5点でしたね。

10年4月30日と11年4月30日に違反をしていたら、
累積5点 免許取消の行政処分前歴1回と合わせて、
60日の免停。
前歴0回の累積5点と判断してくれていれば、
免停猶予はあと1点。

10年4月29日と11年4月30日に違反をしていたとすれば、
1年間の無事故無違反があるので、前歴0回違反点数3点。

違反をした1年後の同日24時までが1年間と考えます。
    • good
    • 0

基本的に間が1年空いてるかどうかが問題になりますので、4月末だけでは回答出来ません。

3点か5点(60日免停)かで間違いないかとは思いますが…。
あと、再取得より免取明けがいつなのかも問題になります。
http://rules.rjq.jp/tensu.html
http://rules.rjq.jp/gyosei.html

それにしても…免取になっても懲りてないようですね。講習の時にも点数のことは習ってないのでしょうか?免停なら必ず習うことになっていると思います。
自爆するのは自由ですが(家族も可哀想ですが)他人にまで迷惑を掛けるのはいただけませんので、これからは安全運転でお願いします <m(_ _)m>

参考URL:http://rules.rjq.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます。

取り消しは原付免許を取り消しになったんで…

取り消しになったのは05年夏から欠格期間1年の09年取得、
10年4月28日違反
11年4月27日本日違反です。

この場合は免停でしょうか?

貼付いただいたURLはケータイからだと見にくかったもので
申し訳ありません。

お礼日時:2011/04/27 15:52

10年4月30日と11年4月30日に違反をしていたら、


累積6点 免許取消の行政処分前歴1回と合わせて、
90日の免停。
前歴0回の累積6点と判断してくれていれば、
30日の免停です。

10年4月29日と11年4月30日に違反をしていたとすれば、
1年間の無事故無違反があるので、前歴0回違反点数3点。

違反をした1年後の同日24時までが1年間と考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます。
あいまいな話ですいません。
10年4月28日と11年4月27日本日ですので1年未満です。

取り消しからの再取得は前歴1になるんですかね?

お礼日時:2011/04/27 15:43

No.1です。

すいません、誤解を招くような表記がありますね。

>違反した日から次に違反した日まで1年を経過している場合は、累積は0点になります。
⇒「違反をした日から1年を経過した場合はそれ以前の累積点数は0点になります。」です。
1年を経過して違反して捕まった場合は、新たに0点から累積していきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます。

10年4月28日ぐらいと
11年4月27日本日です。
1年たってないですね。

お礼日時:2011/04/27 15:38

>10年4月末に15キロオーバー(1点)で捕まり


>11年4月末に35キロオーバー(3点)で捕まりました。
この日付、重要です。末と言っても両方とも4/30だった訳ではないでしょう?
もし、10年4月末に捕まった日から11年4月末に捕まった日まで1年経っていない場合は累積5点になります。1年を1日でも越えていたら今回の違反だけで3点です。
まずその捕まった日を明確にしてみてください。
どちらにしろ前科無しの免停は6点からですので、まだ大丈夫でしょう。

累積は過去3年間、ただし、違反した日から次に違反した日まで1年を経過している場合は、累積は0点になります。
一旦免許取り消しになった方が再度取得した場合の特殊な点数制度は聞いた事がないので、通常と同様の回答となります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の示談(特に示談書への署名)の意味

事故が起き、警察や保険会社への手続きを済ませ、修理等も完了した段階で、示談書を書くわけですが、
少しながら不満があった場合、「示談書は書かない」ことは可能ですが、書かないことがどれだけの力を持つのでしょうか?

逆に、加害者である場合は、示談書がそんなにも必要でしょうか?

さらに、示談書さえ書かなければ、今後の体やクルマ等の不具合原因が事故と証明出来た場合、示談するまでは、相手側にその保証を求めることが出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

参考になるかどうか、参考程度に読んでいただけたらと思います。示談書は、ひとつの区切りをつけるため、さらに今後について示談書を作成するものではないでしょうか?内容によって、示談書に応じる応じないが発生し、なかなかまとまらなかったりすると思います。ですので、ただ書かないでずるずると引っ張っているとそのうち、示談書にも応じてくれなくなってしまう危険性があると思われます。被害者の場合、早く示談書をまとめて相手に印鑑をついてもらうことが先決ではないでしょうか(今後のことも含めて示談書に記載しておく)、そうしないと、今後の保障をしてもらえなくなると思います。逆に加害者の場合、被害者の条件に納得出来ない場合、示談書になかなか応じない場合があると思います。示談書を書かないでそのまま、自然消滅(表現が適切ではないとおみますが)になりかねないと思います。被害者であれ、加害者であれ、今後のことを考えれば、早く示談書を作り、今後どうするかをはっきりさせておいて方が、あとあともめなくていいと思うのですが、いかがでしょう?

Q原付免許失効→普通免許取得 以前の前歴&点数は?

原付免許一回目の更新の1週間後に自動車教習所卒業の予定だったので、原付免許を更新せず免許センターに返しました(失効だと思います)。そしてその二週間後に普通自動車の免許を取得しました。
その場合は原付時代の免停や違反歴はどうなるのでしょうか??

一度失効してからなのでもしかしたら原付時代の免停や違反歴が消えてるのかなぁーと思い質問しました。

Aベストアンサー

残念ながら履歴継続です。
仮に失効=履歴抹消なら 免許取り消し どう対処されると思いますか?
取り消し=失効と解釈でも変ではないので・・・
取り消し=履歴抹消 なら 失効期間の計算 何を基準にするのでしょうか?
即ち 免許に履歴が残るのではなく 個人の情報に残ると解釈されるのが一番判りやすいと思います。

Q交通事故の示談書

 先週、交通事故にあいました。今から、示談書を作成して示談に入ろうと思うのですが、示談するときの注意点と
示談書の書き方の注意点を教えてください。
 相手が任意保険に入ってないので、直接の交渉となりました。示談書は何枚作成するものですか?

Aベストアンサー

#2です。

 #2でも述べたとおり、示談が成立すると基本的には相手方に「もうちょっと金額を増やしてほしい」等の請求することが出来なくなります。
 その逆に、相手方が「もうちょっと金額を減らしてほしい」ということも基本的には出来ません。

 一般的に示談で問題になるのは金額が妥当であるか?というところが一番大きいのではないでしょうか。
 妥当であるかどうかというのは、判断が難しいところではあります。実際に裁判を起こしてみたら思ったよりも少なかったり(あるいは高い)ということはあります。

 おそらく今回の相手は、一度示談をすると基本的に撤回できないので、金額が妥当であるかを精査するつもりではないでしょうか?
 あるいは、示談をするつもりが無いかもしれませんね。悪いパターンだと、示談屋が介入してきたり…(もちろん示談屋とは一切示談をしないほうが良いです)

 とりあえず相手方に連絡をしてみて、その示談書の内容で良いなら、示談を成立させたいと催促してみたらいかがでしょうか?

 時効は3年(強制保険2年)ですので、tuyosyさんも落ち着いて内容を精査してみてください。

#2です。

 #2でも述べたとおり、示談が成立すると基本的には相手方に「もうちょっと金額を増やしてほしい」等の請求することが出来なくなります。
 その逆に、相手方が「もうちょっと金額を減らしてほしい」ということも基本的には出来ません。

 一般的に示談で問題になるのは金額が妥当であるか?というところが一番大きいのではないでしょうか。
 妥当であるかどうかというのは、判断が難しいところではあります。実際に裁判を起こしてみたら思ったよりも少なかったり(あるいは高い)というこ...続きを読む

Q以前免許取消し処分を受けた人が、新たに免許を取得して、1年以内に違反をした場合

こんばんは

タイトルにもありますが、以前に免許取消し処分を受けた人が、1年間の取消し期間を過ぎてから、新たに免許を取り直したとして、取得から1年未満に違反(信号無視、2点)をしてしまった場合、免許停止あるいは講習を受けることになるのでしょうか?

通常は違反点数が6点以上から免許停止だと思いますが、上記のように過去に取消し処分をくらっていて、なお且つ現在は初心者期間中の場合は、今回の信号無視1回(他に違反無し)で免許停止になる可能性があるのでしょうか?
捕まえた警察官の方が、停止の可能性もあるかも(曖昧な言い方)と言っていて、本人がとても恐れています。
停止の場合は後日連絡が来るそうですが、それまで心配でしょうがないようなので、詳しい方がいらっしゃったら教えてください。

どうぞ よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

初心者特例は通常と同じ扱いです。
1~2点の交通違反を繰り返し合計点数が3点以上となった場合、
1度の違反で3点となりその後再度違反をして4点以上となった場合、
1度の違反や事故で4点以上になった場合
は、 初心運転者講習の受講が義務付けられます。受講しなかった場合は再試験(不合格は免許取消)

ご質問の場合は2点なので、(初心者特例による)講習を受けることはありません。ただし、これは過去3年以内に免停と取消の処分歴が1回だけの人です

>通常は違反点数が6点以上から免許停止だと思いますが
初心者特例に関係なく行政処分は、過去3年以内の前歴回数によって行われ、免停や取消になる点数が前歴によって異なります。 
取消や免停の前歴が1回の場合は4~9点で免停、10点以上で取消
取消や免停の前歴が2回の場合は2~4点で免停、5点以上で取消
取消や免停の前歴が3回以上の場合は2~3点で免停、4点以上で取消
です。

したがって3年以内に免許取消になり、再取得した場合は
最小2点、最大4点以上で免停になります

しかも、取消→再取得で再度取消になった場合は、
5年以内に免許取消処分があれば、欠格期間がさらに2年延長(3年間以上再取得できない)になるので注意してください。
 

初心者特例は通常と同じ扱いです。
1~2点の交通違反を繰り返し合計点数が3点以上となった場合、
1度の違反で3点となりその後再度違反をして4点以上となった場合、
1度の違反や事故で4点以上になった場合
は、 初心運転者講習の受講が義務付けられます。受講しなかった場合は再試験(不合格は免許取消)

ご質問の場合は2点なので、(初心者特例による)講習を受けることはありません。ただし、これは過去3年以内に免停と取消の処分歴が1回だけの人です

>通常は違反点数が6点以上から免許停止だと思...続きを読む

Q交通事故の示談で、警察に示談書を提出する必要があるのですか?

先日、自動車を運転中、自転車の飛び出しがあり事故になり、相手の方を怪我させてしまいました。
警察を呼んだ後、救急車で搬送し、幸い怪我は軽く、打撲程度で済みました。
相手の方の好意で、「費用は当日の治療費のみで良い」、「警察には診断書も被害届けも出さないので物損事故にしてもおう」と言っていただいたので、念のため保険会社に連絡したところ、自賠責保険の範囲内で済みそうとのことで示談に向かっているのですが......
後日、警察から連絡があり、「物損扱いにするなら、双方署名の示談書を提出してください」と言われました。
保険会社が作る示談書は、掛かった費用に対する民事上のもので、
刑事上、行政上(道路交通法上)の処罰を決定するために、示談書が必要と言うのです。
それを提出しないと、「人身事故扱いで処理しなければならないかもしれない」と脅しのようなことを警察から言われました。
相手の方は、診断書等も出すつもりがないと言ってくれているのに、警察に人身事故扱いにされてしまうものなんですか?
警察へ示談書を提出しなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

人身事故の場合、ご質問者が問われる罪状は「自動車運転過失傷害罪」です。
これは基本的には親告罪ではないので、被害者の診断書の提出の有無は問わずに、警察官が事故で怪我人がいたと判断すれば人身事故として処理する必要があります。

例外的に双方が示談して、今回の「自動車運転過失傷害罪」については不問にしたいということを示談書を提出することで、処分を検討するということです。

警察は事故を受理・記録し、判断する機関(検察・公安)に書類を送るのが仕事です。そのために必要な書類の提出を拒めば、当然警察も規則に則った処理しかできませんので、法律の規定に基づき、ご質問者を「自動車運転過失傷害罪」で書類送検することになります。

Q原付で違反した点数は普通免許取得時も残るのでしょうか?

アクセス頂き、ありがとうございます。

先日、不運にも一時停止違反で覆面白パトに捕まってしまいました。違反点は2点でしかも初年度のため、首の皮1枚になってしまいました。そこで、違反点から逃れるべく、普通免許の取得を考えています。

しかし、原付の違反点が継続されるのであれば、1年間乗車自粛もしくは特定管轄の地域の迂回を検討せざるを得ないので、回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

点数は残りますが、上位免許を取得した場合に、過去に下位免許で違反していた点数は、上位免許での初心者講習の対象には加算されませんので(免停までの加算対象にはなります)、普通免許取得のメリットはあります。
また、仮に原付免許で累計3点に達し、初心者講習の通知がきても、普通免許を取得すれば、初心者講習は受けなくてもいいです。

詳しい説明は参考URLに書いてありますので、どうぞ。
http://rules.rjq.jp/shoshin.html

参考URL:http://rules.rjq.jp/shoshin.html

Q交通事故の示談書について

会社の友人が追突事故を起こしてしまいました。信号待ちの車に追突したので過失割合は100対0で100%友人が悪いです。警察を呼んで事故証明もしました。ただ友人は車を代えたばかりで任意無加入でした。相手の人は車が古いから中古車を買う、20万でいいとのことで(破損はひどく修理すると金額は大きくなるとの事)友人も同意しました。相手にも恵まれ支払いを今週中に済ませるのですがそのとき領収書兼示談書を取りたいのですがどういう示談書がいいのでしょうか?ネットでいろいろ見てみたんですがどれを使っていいのか迷っています。長々と書いてしまいましたが整理すると
・支払いの話は双方同意済み
・支払い完了と同時に示談書がほしい
です。

Aベストアンサー

●保険会社(共済)の営業所へ行き、物損事故の示談書を分けてもらえないか尋ねるといいでしょう。

●市販の領収書と示談書というセットでしっかりと書くのもいいでしょう。肝心なのは示談内容の欄で(1)今回の事故の一切の賠償金として甲は乙に20万円を支払う。(2)乙は甲に今後何らの請求をしない。
という内容のことを書き込みすればいいでしょう。

●もっと簡単にであれば市販の領収書の備考欄に「但し平成○○年○○月○○日の事故の一切の賠償金。この支払により○○○○様に債務は無いことを確認」と書いてもらえばいいでしょう。

Q運転免許取り消し後の再取得(欠格期間内の取り消し)

運転免許取得後、違反点数が累積で取り消し処分を受けて無免許になった場合、免許を取得できない欠格期間になります。

で、欠格期間後に取消処分者講習を1年以内に受講すれば取得してよい事になっています。

で、その欠格期間内に取り消し処分を受けるような違反をしてしまった場合、欠格期間が延長されますよね?

ココまでは事実。

よく解らないのが「取消処分がなされていないので、再取得後に取消がなされる。」という意見があります。この意見を基にして「どうせ取消されるのだから、原付免許を取得した方が良い」という意見すらあります。
#取消処分されるぐらいなら交付を拒否されるんじゃないかと思います。

この意見の根拠は何なんでしょうか?公的機関のソースがあるのでしょうか?法律の条文か、行政の条例でもあるんでしょうか?

個人的にはデマとしか思えません。

なお、法的根拠を求めていますので(あくまでも仮定です)「そんな人は運転すべきでない」という感情論はお控えください。そんなことは百も承知です。法律に詳しくない回答はご遠慮ください。

Aベストアンサー

>その欠格期間内に取り消し処分を受けるような違反をしてしまった場合

という前提ですよね。

免許取消は道路交通法103条に基づきますが(本当はこれだけじゃないけど、詳細は省略)、欠格期間=免許が無いときに同様の行為をした場合は103条ではなく90条による免許交付拒否となります。
この場合も、免許取消と同様の欠格期間があるということです(90条9項。ちなみに免許取消の欠格期間に関する規定は103条7項)。

なので、

>取消処分がなされていないので、再取得後に取消がなされる。

これはデマという理解でいいと思います(改めて取り消すのではなく、最初から交付しない)。

Q交通事故の示談書

平成14年1月に自動車同士の交通事故を起こしました。
相手は、トラックで運転手1名のみ。当方はワゴン車で同乗者4名を乗せていました。
過失は、当方65%、相手35%です。
相手運転手とワゴン車運転手(私)及び同乗者3名は軽傷で全治1週間の診断を受けました。
残りの同乗者1名が頬骨を陥没骨折し、全治2ヶ月の重傷でした。
現在は、全員が完治しており、それぞれ治療費全額と慰謝料が自賠責保険から支払われています。
勤務中の事故だったため、保険処理は会社が加入している任意保険の担当者を窓口にして進めてきました。

質問したいのは、示談書についてなのですが、保険担当者に聞いたところ、「今回は自賠責法16条による被害者請求がされているので、示談書の作成は必要ないですよ」と言われました。交通事故は最終的には示談書の作成が必要だと思っていた私は、どうも納得がいかないのですが、本当に示談書を作成しなくてもいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは,自賠責の被害者請求に示談書が必要ないと言うことです。
示談書は,あとからいろいろ言われないために作るのです。あなた自身がトラブルに巻き込まれないように,示談書を作ることを強くお勧めします。

Q交通違反に関する質問。初心者マークについて、普通免許を18歳で取得する

交通違反に関する質問。初心者マークについて、普通免許を18歳で取得する前に16歳で原付の免許を取って乗っていた場合、普通免許取得後は初心者マークは張らないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

 原付免許の有無は関係ないです。あくまでも普通自動車1種免許の取得から1年間です。付けなかった場合は罰則があります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%9D%E5%BF%83%E9%81%8B%E8%BB%A2%E8%80%85%E6%A8%99%E8%AD%98
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/shosinmark/mark.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報