履歴書だけでなく、手紙や仕事上でどうしても手書きで書かなければならない書類など、最近は数が少なくなりましたが、絶対に無くならないであろう「一発書き」の書類を作るとき、何か工夫をしていらっしゃる方は教えていただきたいです。

・見本を作る
・下書きをする
・一度に書く量を少なくして、時間をかけて書く

など実用的なテクニックから、「ある時間帯に作る」みたいな自分だけにしか効果が無いかもしれないげん担ぎとか、自分の家に伝わっている迷信まがいなものでもかまいません。
適当な工夫でもかまわないので、手書きの失敗を少なくしたいんです。教えてください

A 回答 (1件)

僕の場合は下書きをします。

ただ全ての内容を書くのではなく、部分的に
要点だけを1枚の紙に書き出し、それを見て順番を決めてから本書きに入
るようにしています。
自分の頭の中では覚えていると思っている漢字が、いざと言う時に出ない
事がありますよね。あれって思ったらメモ紙に書いて見て、間違いがなけ
れば本書きに書くようにしています。
最初から本書きにしてしまい、全てを書き終えて読み返して見たら、余計
な事が書いてあったり重要な事が抜けていたりする事がありますよね。
そうなると最初から書き直さなければいけませんから、二度手間にならな
いように順番はバラバラでも、要点だけを全て書いてから本書きにするよ
うにしています。

僕の場合は使用する筆記用具にも注意しています。ボールペンの種類には
筆記中にインクが余計に出る事があります。こんな時は筆記中にペン先を
ティッシュペーパーで拭き取るようにしています。
出来るだけ軸の太い物を使用し、指や手首が疲れない物を使用するように
しています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング