太る原因とゆうのは一般的に言えばカロリー摂取しすぎのカロリーオーバーですよね?

ではテレビなどでよく耳にする骨盤が開いていると太る、冷えると太るとゆうのはどうゆうことでしょう?
食べ物を食べなくても骨盤が開いていたら太るんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

太る原因は質問者さんの仰るとおりでカロリーオーバーだからです。


骨盤云々に関しては関係ありませんし、冷える云々はほとんど関係無いので考えないで良いです。

摂取カロリー=か<消費カロリーの関係を保ち、継続的に運動を行って下さい、運動を行う事で血流が良くなり冷え性の改善や脂肪燃焼に繋がります。
    • good
    • 0

 冷えるということは体温が低めであるか、基礎代謝量が少なめな体質であることを暗示しています。

たとえば体温が1℃低いと基礎代謝量で12%、約140kcalも消費カロリーが少ないことになります。これは1日につきご飯2/3杯分のカロリーに相当します。

 また自律神経の働きが悪くて寝起きが悪く朝起きても体がなかなか働かない人は、交感神経が活発になっていないことを暗示しています。そういう人は冬は手足が冷えるような症状がよく出ます。朝起きたときに交感神経がよく働かないと、昼間の活動でエネルギーを十分に消費せず、太りやすいたい質になります。
    • good
    • 0

骨盤が開いているだけで、勝手に太りませんよ(笑)



太る原因はやはりカロリーオーバーです。
動かず楽をするようになった現代人が、3食も昔のように量を食べているのですから年々少しづつでも太っていくのが当然です。しかも食べ物も欧米化して高カロリーになっていますしね。

骨盤が開いている事で、食べなくても太る事はありません。特殊な病気でもない限り。
「冷え」「骨盤の開き」などは基本的には、血流に関わってくるのだと思います。

血流が悪くなる ⇒ 基礎代謝が悪くなる ⇒ カロリー消費が悪くなる ⇒ 体重が増える

こんな感じだと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング