検察庁に一年間ほったからしにされていた『同じアパートの隣人との相互暴行』を今更起訴されて罰金刑にされる可能性は高いでしょうか?現在お互いに被害届を出している状態で、再三警察や検察庁からの和解案に相手側が被害届の取り下げに応じず、しかも病気と入院(持病)を理由に一年間検察庁の出頭命令にも応じていません。当時の担当検事が移動になり、新しくなったみたいなのですが、電話で『一年間も放置していたし、そろそろ整理したい』と言われました。 ですが、今度は私が足を怪我してしまい、手術したばかりで出頭出来ないと伝えましたら、『自宅か最寄りの警察署でお話聞けるように段取りを組みます』『いつになるか、いつ連絡するかもまだ分かりません』と言われました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

同じ質問を、何回も繰り返しても回答は出ません。

    • good
    • 0

同じ質問連発してもなんとも・・・・


情報に乏しい外部の者に聞いてもわからん。
心配なら弁護士へ相談を。
行政や弁護士会の無料相談会もある。
    • good
    • 0
    • good
    • 0
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q被害届と告訴

恐喝、強姦にあい被害届を出します。

被害届と告訴の違いは何ですか?

被害届はどんな事を書くのですか?

被害届を書いたら
告訴になるんですか?

何も解らない私に
教えて頂きたく質問させて頂きました

Aベストアンサー

被害届は、警察へ提出する書類に過ぎません。
告訴は、裁判所へ訴え出ることです。

Q一年前の相互暴行事件(在宅事件)

検察庁に一年間ほったからしにされていた『同じアパートの隣人との相互暴行』を今更起訴されて罰金刑にされる可能性は高いでしょうか?現在お互いに被害届を出している状態で、再三警察や検察庁からの和解案に相手側が被害届の取り下げに応じず、しかも病気と入院(持病)を理由に一年間検察庁の出頭命令にも応じていません。当時の担当検事が移動になり、新しくなったみたいなのですが、電話で『一年間も放置していたし、そろそろ整理したい』と言われました。 ですが、今度は私が足を怪我してしまい、手術したばかりで出頭出来ないと伝えましたら、『自宅か最寄りの警察署でお話聞けるように段取りを組みます』『いつになるか、いつ連絡するかもまだ分かりません』と言われました。しかも事件当初から相手側は自分から因縁をつけてきて、口論になり先に飛びかかってきて私を押し倒し髪の毛を引っ張ってきたのに、取り調べの際には全く逆(嘘の)供述をしています。ですが、目撃者が居ないので事実関係すら明白になっていない状態です。私は服を破られ、地面に押し倒されて髪の毛を3分ぐらい引っ張られていただけなので、暴行罪で被害届を出し、私は立ち上がった際に相手の顔面を2~3殴打してしまい怪我をさせてしまいましたので、傷害罪で被害届を出されています。相手側は完全に被害者の立場で居るみたいで、検察庁からの呼び出しには出頭はしない割りには治療費や損害賠償の請求書ばかり送ってきていて、警察や検事にもサインしないように止められている状態です。もう全く先が見えません。
このケースだとどうなるパターンが一番妥当でしょうか?やはり罰金刑の可能性がが高いでしょうか?長文になりましたが、宜しくお願い致します。

検察庁に一年間ほったからしにされていた『同じアパートの隣人との相互暴行』を今更起訴されて罰金刑にされる可能性は高いでしょうか?現在お互いに被害届を出している状態で、再三警察や検察庁からの和解案に相手側が被害届の取り下げに応じず、しかも病気と入院(持病)を理由に一年間検察庁の出頭命令にも応じていません。当時の担当検事が移動になり、新しくなったみたいなのですが、電話で『一年間も放置していたし、そろそろ整理したい』と言われました。 ですが、今度は私が足を怪我してしまい、手術したば...続きを読む

Aベストアンサー

ここで、同じ質問ばかりを繰り返していますが、ここでは漠然とした回答しかできません。
それだけ心配ならば、弁護士を選任して対応するしかありません。
如何なる理由があっても、相談者も手を出しているのですから、犯罪には違いありません。
諦めて、処分を待つしかありません。

Q警察による被害届・告訴状の不受理

大津の市立中学の生徒が自殺した事件で父親が3回に渡り被害届を受理されなかった件が大々的に報道されたが、当方の収集した情報によると、全国的に警察が様々な理由を付して告訴状や被害届を受理することを渋る実態が明らかになった。多くの場合に成立する犯罪を犯罪に該当しないと説明したり実害がないという理由で被害届や告訴状を受理しないケースが多いようである。しかしながら、被害届や告訴状を受理しない結果として事態が悪化したり更なる被害が発生する結果となっている。何故警察は被害届や告訴状を受理することを渋るのか?海外では事件発生の事実証明のために被害届の受理は不可欠なのに?これは警察が民意を無視し自己の捜査目的を重視しすぎた結果ではないか?

Aベストアンサー

》何故警察は被害届や告訴状を受理することを渋るのか?

警察が、被害届等を受理しないことがあるのは、「見かけ上の犯罪発生件数」を低く抑えるためではないでしょうか。

私自身のことを書けば、自転車が盗難にあったとき、届を受理してもらえませんでした(防犯登録の番号が分からないと受け付けできないと言われました)。また、家族のものが路上で傷害にあったときも同様です(加害者が常習犯だったので?)。

また、ウィキペディアによると、

警察は検挙率を上げ、犯罪率を下げるために、刑法犯認知件数を操作している。被害届や告訴を受理せず、不審死を事故死として扱い、犯罪が発生していないことにしている(元警視庁警部補・犀川博正氏)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E4%BB%B6%E6%95%B0

----ということだそうです。
 

Q暴行事件(障害事件)の示談について

 自分と友達が車に乗っている時に、見知らぬ男から暴行を受けました。すぐに被害届けを出し、犯人は二時間後には捕まりました。
 私たちは犯人から、手に全治一週間の打撲(私・診断書提出無し)、全治一週間の顔面打撲(友達・診断書提出有)の被害を受けました。
 同じ事件なのですが、私は暴行事件として扱ってもらい、友達は傷害事件として扱ってもらうことになりました。
 その後、犯人から「全面的に自分が悪い。どうか示談にしてほしい」と言って来ました。

 示談に持ち込まれるまでの警察からの連絡は全て私にあったのですが、犯人が示談にしてほしいと言ってきたという話は、警察から友達の方に連絡がありました。

 私は暴行事件で訴えているから、この示談の話に、私は関係ないんでしょうか?
 別に、お金がほしいわけではないのですが・・・。
 友達は、「自分ひとりでは決められないので返事は待ってください」と警察に伝え、今その状態です。

 私と友達の間では、示談で話を進めようということになったのですが、示談金というのは、このひとつの事件でいくら。と、出されるのでしょうか?暴行罪で訴えている私には、いくら。障害で訴えている友達にはいくら。と、なるものなのでしょうか?

また、いくらくらいで折り合いをつけるものなのでしょうか?被害は上記の通りです。

支離滅裂な文章で申し訳ありません。
なにせ、本当に無知なもので、どういうふうに書けばいいのかもわからないんです・・・。

この文章を読んでいただいて、もし、なにかお分かりになられる方がいらっしゃいましたら、教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。
また、補足情報が必要であれば、追記いたします。

 

 自分と友達が車に乗っている時に、見知らぬ男から暴行を受けました。すぐに被害届けを出し、犯人は二時間後には捕まりました。
 私たちは犯人から、手に全治一週間の打撲(私・診断書提出無し)、全治一週間の顔面打撲(友達・診断書提出有)の被害を受けました。
 同じ事件なのですが、私は暴行事件として扱ってもらい、友達は傷害事件として扱ってもらうことになりました。
 その後、犯人から「全面的に自分が悪い。どうか示談にしてほしい」と言って来ました。

 示談に持ち込まれるまでの警察から...続きを読む

Aベストアンサー

示談とは要するに話し合いや金銭的賠償で告訴を取り下げてほしいという色合いのものです、ですからあなた方が犯人を金銭で許せるかどうかということになります、現在犯人はどういう状況かはわかりませんが捕まって1-2日の場合でしたら示談成立により釈放され、後日検察庁からの呼び出しで処罰が決まると思われます、また捕まって日数が経っている場合はすでに送検されているものと思われますのでこの場合は示談成立により処罰が軽減される可能性があります、捕まった容疑が暴行、傷害両方なのか傷害のみなのかはわかりませんが友人の方に連絡があったということは傷害事件のみでの逮捕かもしれません、度合いで言えば傷害のほうが重いためそうしたのかもしれません、もし逮捕容疑が傷害のみでしたらあなたとの暴行に関する示談はする必要は無いということになります、暴行に関して逮捕容疑になっていない場合は民事で損害賠償請求を行うことになるかもしれませんのでその辺は警察に聞いてみてはいかがでしょう、傷害事件の示談金は相手が弁護士を入れているのでしたら一般的な相場を提示してくるでしょうしそうでなければ相手の経済力に合った金額をどちらかが提示することになります、私の聞いたような話では30万~50万円程度かと漠然と思いますが事件が犯人にとってどこまで重大(前科がある場合や地位の大切な方やまだ起訴前で起訴猶予など減刑の可能性がある場合)かによって相手の態度も違うと思われます。示談の際は犯人に弁護士がいればきちんとした書面を作成してもらえますしそうでなければ被害者側からきちんとした書面を作成するアドバイスを誰かにもらって行う方が後々トラブルにならなくて済むでしょう。

示談とは要するに話し合いや金銭的賠償で告訴を取り下げてほしいという色合いのものです、ですからあなた方が犯人を金銭で許せるかどうかということになります、現在犯人はどういう状況かはわかりませんが捕まって1-2日の場合でしたら示談成立により釈放され、後日検察庁からの呼び出しで処罰が決まると思われます、また捕まって日数が経っている場合はすでに送検されているものと思われますのでこの場合は示談成立により処罰が軽減される可能性があります、捕まった容疑が暴行、傷害両方なのか傷害のみなのか...続きを読む

Q警察が被害届受理してくれません。

上司から脅され脅迫事件として被害届を受理してほしいのに警察が受理してくれません。
被害届を出せば警察側は受理する義務とかないんでしょうか。どうすれば警察は被害届を受理してくれますか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問の文章からは、どのような被害を受けたのか、また、警察でどのような説明を受けたのかがわかりませんのでなんとも言えませんが、脅迫を受けたメール、手紙、ビデオや録音テープなど証拠物件があり、被害がある程度継続的であれば、被害届を受けると思いますが、そうでないと難しいのではないでしょうか。
そもそも、被害届というのは、被害を受けた者が、「このような被害を受けました」という被害事実を警察に申告するためのものですので、仮に警察が被害届を受理したからといって、必ずしも捜査をするというものではありませんし、その判断は警察が行なうものです(しかし、現在は親告罪を除き、告訴や告発に準ずる効力を持つと考えられてはいますが)。
明確に処罰を求めるのであれば、「告訴」という手順を踏むべきであると思います。この場合は、警察に提出した書類や証拠物件は、必ず検察官に送付されることになっています。告訴については、市町村の法律相談や、行政書士などが相談にのってくれると思います。
ただ、社内のことですので、すぐに法的手段に訴えるというのも考えものかもしれません。詳細な事情がわかりませんので何とも言えませんが、失礼ながらあなたに多少なりとも否があったということも考えられます。いずれにしても告訴は最終手段です。まずは、法律の専門家(または、会社にコンプライアンスの相談窓口などがあればこのようなところ)にご相談されてみてはいかがでしょうか。

ご質問の文章からは、どのような被害を受けたのか、また、警察でどのような説明を受けたのかがわかりませんのでなんとも言えませんが、脅迫を受けたメール、手紙、ビデオや録音テープなど証拠物件があり、被害がある程度継続的であれば、被害届を受けると思いますが、そうでないと難しいのではないでしょうか。
そもそも、被害届というのは、被害を受けた者が、「このような被害を受けました」という被害事実を警察に申告するためのものですので、仮に警察が被害届を受理したからといって、必ずしも捜査をすると...続きを読む

Q相互暴行。

交差点で信号待ちをしているとき、
後ろから、
「かちっ、かちっ」
と、音がしたと思ったら、
臭い煙が、
「ぷかーっ」
と。
振り向くと、
ニコチン中毒野郎が、
たばこに火をつけ、最初の一服を、
僕の方に、
「ぷかーっ」
と吹きかけたところでした。
僕は、
「くせえんだよ、人に向かってくせえ煙吹きかけるんじゃねえ」
といいましたが、
そいつは、
遠くを見るような視線で、
全く僕を無視しています。
そこで僕は、
そいつがくわえていたたばこをふんだくって、
道路にぶん投げました。
するとそいつはそこではじめて反応しました。
いきなり殴りかかってきました。
僕はケンカはとても弱いのであまりケンカはしませんが、
ここは引くわけにいかないところだと思い応戦しました。
相手もあまり強い奴ではなかったのでパンチも効かず、
勝負がつかないまま殴り合いましたが、
そのうち誰かが警察を呼んだみたいで、
おまわりさんが自転車で来ました。
そいつと僕は近くの交番まで連れて行かれたんですよ。
僕はいきさつをお巡りさんに話しましたが、
そこでびっくり。
皆さんご存じかどうかわかりませんが、
僕がたばこをふんだくった行為は、
法律上、暴行罪に当たるらしい。
つまりこのケースで先に手を出したのは僕の方になるそうですよ。
まあ、向こうも殴りましたので、
相互暴行ということになったのですが、
僕はどうしても納得いきません。
人に向かって臭い煙を吹きかける行為なんて言うのは、
「宣戦布告」
じゃないんですか。
結局、おまわりさんが、
相手の野郎に、
路上でたばこを吸わないように注意すること、
お互いに頭を下げ合うこと、
ということで勘弁にすると言うことだったので事件として扱わないと言うことになったんですけど。
皆さんはどうです。
臭いたばこの煙を、
吹きかけられて許せますか。
文句言って無視されて許せますか。
こういう糞みたいな奴はやっぱりやっつけるべきじゃないですか。

交差点で信号待ちをしているとき、
後ろから、
「かちっ、かちっ」
と、音がしたと思ったら、
臭い煙が、
「ぷかーっ」
と。
振り向くと、
ニコチン中毒野郎が、
たばこに火をつけ、最初の一服を、
僕の方に、
「ぷかーっ」
と吹きかけたところでした。
僕は、
「くせえんだよ、人に向かってくせえ煙吹きかけるんじゃねえ」
といいましたが、
そいつは、
遠くを見るような視線で、
全く僕を無視しています。
そこで僕は、
そいつがくわえていたたばこをふんだくって、
道路にぶん投げました。
するとそいつはそこ...続きを読む

Aベストアンサー

1,たばこの煙を吹きかける行為は
 暴行に該当する可能性があります。

2,質問者さんがたばこをふんだくった
 行為は暴行になります。
 この場合、正当防衛の成立は難しい
 ですね。

3,相手が殴った行為は勿論暴行です。

4,質問者さんが応戦した行為は、詳細が
 判らないので断言は出来ませんが、
 正当防衛が成立する余地はあると思われます。


”こういう糞みたいな奴はやっぱりやっつけるべきじゃないですか”
   ↑
やっつけるべきだとは思いますが、危ないですよ。
私はケンカには自信がありますが、それでも
やり合おうとは思いません。

世の中広いです。
私より強いひとなんか、いくらでもいます。
刃物を持っているかも知れません。
例え素手でも、
相手に大怪我を、運が悪ければ、死亡させることだって
あり得ます。
そんなことで人生を棒に振る気はありません。

あの宮本武蔵だって30歳を過ぎてからは真剣勝負を
しなくなりました。

ここは押忍の心で。

Q被害届

こんにちは、被害届についてお伺い致します。

被害届とは、非行事実の程度により異なるのでしょうが、
警察が被害届を受理し、犯人を捕まえたとして、検察官から呼び出しはされるのでしょうか?

社内で聞いた所によると、
告訴は非行事実により、検察官からの呼び出しも必ず有るが、被害届は警察署内だけで終わってしまう話・・・と言うのですが・・・

要は、
被害届を出されると非行事実により異なるのでしょうが、非行事実が重い場合は、検察官に呼び出される事も有るのでしょうか?非行事実が軽い場合は警察署内で終わってしまうのでしょうか?
被害届は、絶対検察官から呼び出しをもらう事は無いのでしょうか? という話です。

こんな無知な私ですが、どなたかご存知の方がいらっしゃったら教えて下さい。すいません。

Aベストアンサー

被害届は、警察署が捜査に着手しなければならないと判断した場合は、捜査に着手します。
それ以外は、統計の資料になるたけです。
告訴を警察へ提出しても、検察へ提出しても、受理したら捜査に着手しなければならないと規定されています。
犯罪の内容によっては、警察から検察へ振る場合もあります。
検察へ振られた場合は、検察が担当します。

告訴について通達が出ていますので、参考URLをご覧下さい。

参考URL:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/sikumi/kunrei/keiji_pdf/sou2/001.pdf

Q狸・狢事件とむささび・もま事件は内容が同じ?

刑法の錯誤に関する有名な判例で狸・狢事件とむささび・もま事件というのがありますが、これらはどちらも狸(むささび)を狢(もま)だと思って撃ったという事件です。狸を狢だと思って撃ったほうは錯誤として無罪でしたが、むささびをもまだと思って撃ったほうは有罪だったと思います。
これって結局同じ内容の事件なのに判決が違ったということなんでしょうか、それとも事件の本質が違うのでしょうか?
法律関係者の方どうか教えてください。

Aベストアンサー

たぬき・むじなの方は社会通念上狸とは別の動物であるむじなを、むじなと思って撃ったから故意なしとして無罪、
むささび・もまの方は社会通念上同一の動物であるが禁じられているのはむささびだから違法ではない、と思って撃ったから有罪。
ということであったかと。
違法性を問うには、行為者の属する社会の一般人の判断において理解されている程度の意味の理解(=素人的認識)
があれば足りる、逆にいうと一般人が認識しないようなものであれば違法性はない、
ということになります。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/WallStreet/3679/2002-12-15.html

Q被害届の取り下げ要請について。

被害届に関する質問です。

無実の容疑をかけられた人が、警察に赴いて、被害届の取り下げをするよう『被害者とされる人間(被害届を出した人間)』に勧告することを、警察にお願いすることはできますか?

また、それは、弁護士などではない、『加害者とされる人間(無実の容疑がかけられた人間)』がお願いすることはできますか?

※被害届が受理はされているが、『加害者とされる人間』が逮捕されていない、出頭も求められていない状況とします。

Aベストアンサー

不可能ではありませんが、警察はそこまで関与が出来ません。

確かに、刑法では「虚偽告訴の罪」がありますが、これは故意に告訴等をしないと成立しません。

被害者が居て、告訴をされた場合は無実は本人が証明するしかありません。

仮に、犯行時刻とされるときには第三者等といて犯行が出来ないという「アリバイ」も必要です。

>※被害届が受理はされているが、『加害者とされる人間』が逮捕されていない、出頭も求められていない状
>況とします。
状況が、不自然すぎます。
受理後は、呼ばれていませんから、警察が動いていることを知りえることが不自然です。
仮に、被害者が相談者に警察へ被害届を出したと言っても、その時点で警察へ取り下げを要求する要望をだすことが不自然です。
事件認定がされ、初めて捜査が開始されますが、被害者だけの証言で事件認定がされるのは「性犯罪」だけで、通常の犯罪では認定までに被害の裏どりをします。
被害者の申告に、不自然な内容があれば、その内容を確認して事件内容と整合させてからしか被疑者への捜査は行いません。

相談内容ですが、仮に相談者が取り下げを要求することは「事件関与」を自白するに等しい内容です。

無実であれば、捜査時に無実証明をすることが賢明でしょう。

不可能ではありませんが、警察はそこまで関与が出来ません。

確かに、刑法では「虚偽告訴の罪」がありますが、これは故意に告訴等をしないと成立しません。

被害者が居て、告訴をされた場合は無実は本人が証明するしかありません。

仮に、犯行時刻とされるときには第三者等といて犯行が出来ないという「アリバイ」も必要です。

>※被害届が受理はされているが、『加害者とされる人間』が逮捕されていない、出頭も求められていない状
>況とします。
状況が、不自然すぎます。
受理後は、呼ばれていませんから...続きを読む

Q暴行傷害事件に

暴行傷害事件に


先日深夜に友人と飲んだ帰りに、前方より歩いてきた見知らぬ男にいきなり暴行を受けました。
それにより友人は肩や首などに治療を必要とする外傷を負い
その男を止めようとした私も殴られ、抑えようとした際に
さらに身体を殴られ蹴られ怪我をしました。

警察を呼んで泥酔による暴行という事で何とか収まりましたが
こちらとしては厳重な処罰を望みます。

この場合適用されるのは「暴行傷害」になるのでしょうか?

警察も被害届を出す前に反省している本人と一度話し合ってみてはどうか?と提案してきました。

金銭で済ますつもりもありませんが
参考に解る方に教えて頂きたいのですが

通常例として「被害届」を出さないかわりに「和解金?」という事で提示されるのは
罰金刑相当、つまり今回の場合傷害事件は50万円以下ですから
それ相当として落ち着く場合があるのでしょうか?

またそれとは別に「慰謝料」というのは
どう判断したらいいのでしょうか?

弁護士先生に相談したらいいとは思いますが
まずはどなたか教えていただけますか?
ある後輩は酒場でサラリーマンにからまれ一方的に怪我をさせられ100万の慰謝料を受取示談したという話を聞きました。

このように示談なり和解というものは
今回のケースの場合には被害者が二人いる訳ですから
それぞれ別々と考えるべきと思いますが
それでよろしいでしょうか?

アドバイスよろしくお願い致します。

暴行傷害事件に


先日深夜に友人と飲んだ帰りに、前方より歩いてきた見知らぬ男にいきなり暴行を受けました。
それにより友人は肩や首などに治療を必要とする外傷を負い
その男を止めようとした私も殴られ、抑えようとした際に
さらに身体を殴られ蹴られ怪我をしました。

警察を呼んで泥酔による暴行という事で何とか収まりましたが
こちらとしては厳重な処罰を望みます。

この場合適用されるのは「暴行傷害」になるのでしょうか?

警察も被害届を出す前に反省している本人と一度話し合ってみてはどうか?と提...続きを読む

Aベストアンサー

だいぶ近いことを友人が加害者側で同じことしてます・・・。
傷害罪で罰金10万円払ってます。
50万円以下といってますが鎖骨が折れたとしても大体10万円くらいです。
相当となると大怪我してるレベルです。

示談で100万の慰謝料とありますが、相手がよほど刑事事件にされたくないと思って払ったお金でしょう。
それは相手によってまちまちだと思います。
一人10万以下くらいで考えたほうがいいのでは?

人間生きてりゃ何かしらあります。
あんまり、ふんだくってやろう的な考えはモラル的にどうかと。
傍からみると相手がやってることと変わらない気がします。
我を通すことも大事ですが、つけこんで相手を脅すようなことはしないでくださいね。


人気Q&Aランキング