タイトル通り1980年以降の邦画なのですが、主人公が小学生ぐらいの少年でファミコンが上手いという設定だったと思います。
作品の中で社会的なブームになるファミコンゲームが発売されるのですが、難易度が高すぎたためクリア出来る人がほとんどいない、またはいないという状況になります。そこでなぜかゲームが上手い主人公の家のポストに大量に全国からクリア出来ないプレーヤーからファミコンソフトが送られてくるという…場面しか覚えてないのですが、これだけの条件でタイトルがわかる方いらっしゃいますでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

当時映画界で画期的なプロジェクトだったアルゴプロジェクトの「ノーライフキング」じゃないですかね。



http://movie.goo.ne.jp/movies/p26544/comment.html

アルゴプロジェクトは新宿に専門の映画館を作り、新進気鋭の監督に作らせた作品を上映してて、素晴らしい企画でした。

この回答への補足

 こちらの欄になりますが、回答者様両名様の返信とさせていただきます。

迅速な回答をありがとうございます。正に「ノーライフキング」でした。映画の内容自体は決して楽しいとか、面白いとかそういったものではありませんでしたが、私の物心がつくかつかない時代のノスタルジーに浸れて「いい映画だな」と思ったのが正直な感想です。

エンディングテーマの「星に願いを」も物語の幕引きの余韻を心地よく味あわせてくれました。

重ねてありがとうございました。

補足日時:2011/04/29 17:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。正にその通りでした。

お礼日時:2011/04/29 17:32

もしかしたら


「ノーライフキング」
http://movie.goo.ne.jp/movies/p26544/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。正にその通りでした。

お礼日時:2011/04/29 17:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおすすめ邦画

外国映画はたまに見る気がなくなりますね。
気持ちがローのときはほのぼのと邦画を見たくなります。
ただ、レンタルビデオ屋へ行くと、どうもつまらなさそうな雰囲気が邦画コーナーには漂っています。

80年代~いまごろまででおすすめの邦画あったら教えてください。
できれば3本くらいまででお願いします。たくさんリストアップされていると回答者にとってどれが本当におすすめなのかわからなくなるので・・・。

ネタバレなくお願いします。

Aベストアンサー

1983年 「家族ゲーム」監督 森田芳光
 出演 松田優作 伊丹十三 由紀さおり 等
 80年代の、そして森田さんの代表作ですよね?

1988年 「快盗ルビイ」監督 和田誠
 小泉今日子 真田広之
 何故かたまに見たくなるんだけど、レンタルで置いてませんね?

1990年 「つぐみ」市川準監督作品
 出演 牧瀬里穂 中嶋朋子 白島靖代 真田広之
この頃の牧瀬さんは良いですね。
 「東京上空いらっしゃいませ」なんてのも意外と好きです。

1996年 「キッズ・リターン」北野武監督作品
 出演 安藤政信 金子賢 モロ師岡 etc
北野作品で一番好きです。哀しくほろ苦いです。
安藤君、金子君が良い。かつあげされる男で宮藤官九郎さんが出ています。
90年代を代表する作品の一つで、残る作品ですよね?

「GO」は私もお薦めです。

Q1980年代か90年代の邦画のタイトル教えて下さい

確か1980年代の邦画ですが、全く題名が分かりません。
テレビの深夜に放映され衝撃を受けた印象があります。
内容は殆ど覚えていませんが、キーワードは次のとおりです。

1. 独身女性がどこからか小学生か中学生ぐらいの男の子を預かることになる。
2. 男の子の母親を探す旅に出る。
3. 旅に出る前か旅に出ている最中に男の子にSEXを教えてしまう。
4. 母親に男の子を返す。
5. 元彼か何かとSEXして映画終わる。

どなたか記憶にございませんか?

Aベストアンサー

もしかして、こちらの映画でしょうか?

『カナカナ』1995年公開
http://www.youtube.com/watch?v=jWm6iDdB1Uo&feature

もし、間違いならすみません。

Q最近DVDをレンタルして映画をよく見ています 何かおすすめあったら教えてください! できれば邦画で!

最近DVDをレンタルして映画をよく見ています
何かおすすめあったら教えてください!
できれば邦画で!

Aベストアンサー

古くてもよければ、私のお勧めは「けんかえれじい」。 若かりし頃の高橋英樹が主演。 大橋巨泉の奥さん大橋寿々子(浅野順子)が相手役です。 昭和十年頃の旧制中学において「バンカラ」と呼ばれた少年たちが喧嘩に明け暮れる日々を描いた鈴木清順監督の映画です。 高橋英樹が浅野順子を思いながら、彼女が弾くピアノを自分の息子で弾くシーンは、石原慎太郎の太陽の季節の障子破りに匹敵する名場面です。

Qサラリーマンの主人公が中東の某国に赴任する邦画のタイトルを教えてくださ

サラリーマンの主人公が中東の某国に赴任する邦画のタイトルを教えてください。
1990年前後の邦画で、どうしてもタイトルが思い出せません。
ご存知のかた、どうか教えてください。

赴任する国の名前は忘れてしまったのですが、たしか実在する国だったと思います。
「アフガニスタン」や「タジキスタン」といった名前だったと思います。

映画の冒頭で、世界地図のその国名がアップになるカットがあり、その後、爆弾テロのようなカットになり、治安がよろしくないことを示すシーンがありました。

話の筋はほとんど忘れてしまったのですが、主人公とその同僚が、現地の美女を赴任先の豪邸に呼び、プールサイドでババ抜きに興じるシーンがありました。
また、美女は美人局で、パスポートや財布を盗まれてしまうシーンもありました。

とても面白い映画だったので、もう一度見たいのですが、なにせタイトルが思い出せません。
お分かりになった方、ぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

僕らはみんな生きている、かな・・・でもあれの舞台は架空の国タルキスタンなんですよね。

Q昭和のおすすめ邦画

昭和の邦画を見てみたいです。
おすすめを教えてください。
戦後の雰囲気残る60年代、高度経済成長の70年代、バブリーな80年代・・

いつの時代でも良いです。
ただ、時代劇は苦手です・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#10ですがもう少し書き出してみました。それでも思いつくままに書き出しただけですのでまだまだ見ておいたほうがいい映画はあると思います。ほんの一部ということで。(一応「戦後」に限ってます。)

「煙突の見える場所」
「酔いどれ天使」
「カルメン故郷に帰る」(「銀座カンカン娘」なども)
「本日休診」
「警察日記」
「二人で歩いた幾春秋」
「日本列島」(これに限らず熊井啓監督は実話を元にした映画を多数撮っており、詳細に調べた上で製作しているためどれも当時のことがよくわかるような内容になっていると思います。既出の「黒部の太陽」も熊井作品ですね。)

Q5年ぐらい前に見た邦画だったと思うのですが……

タイトルが思い出せません。
地上波で夜の9時くらいに放送されたような気がします。(鹿児島)
内容は、若者たちの前に未来からロボットがやってくる……。
映画の後半でロボットが壊れる……?
時が経ち、誰かがロボットを作る。
女の子が主人公が作ると思っていたのに、別な人が作ってしまったというようなことを言う。
情報が少なくて申し訳ありません。
昔のことを思い出していたら気になってきまして……。
分かる方いらしましたら、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

 「ジュブナイル(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%96%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%AB_(%E6%98%A0%E7%94%BB))」かと。

 

Qおすすめの恋愛もの邦画を教えてください

過去の質問を検索すると、恋愛ものの洋画はたくさんヒットするのですがおすすめの邦画の恋愛ものはあまり出てきません。
出来れば、感動的なもの、涙を誘うもの、ハッピーエンドなものが好みですがあまりこれらにはこだわりません。
みなさんが推奨する日本の恋愛映画を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「初雪の恋 ~ヴァージン・スノー ~」主演は、宮崎あおい、韓国人俳優イ・ジュンギ。
父の仕事の関係で日本に来た韓国人の男の子と家庭内事情が複雑な女の子の恋愛映画です。 

「君にしか聞こえない」 主演は、成海璃子,小出恵介。原作は乙一さん。 
拾った携帯電話を通してお互い心を通わせていく、ちょっとファンタジーな物語です。

「東京少女」 最近の映画ですが、これもなぜか携帯もので100年の時を越えてやりとりする
ほんのり恋愛もの?といった感じの映画で、最近見たのですが、なかなかよかったです。

Q20年程前に見た邦画のタイトルが分からない

20年程前に、テレビでやっていた邦画(おそらくドラマではなく映画だったはず)で、二つの作品のタイトルが思い出せません。

[一つ目の作品]
時代背景…江戸時代の日本らしい

覚えている場面1…山の中、主人公らしい暗色の着物を着た侍が、くわえていた楊枝を川に向かってプッと吹き出し、楊枝を突き刺して魚を捕っていた。
隣で見ていた若者が「すっげぇ…」と感嘆のセリフを漏らし、その後、捕った魚を二人で焼いて食べていた。

覚えている場面2…敵のアジト内、敵の親玉であろう、若い女性(高貴な雰囲気)が真っ赤な血の風呂に裸で入浴している。どうやら血の風呂で若さを保っている様子。その後、鏡に映ったその女性の顔が、醜く崩れていくシーンがあったかも…。

その他…雰囲気や空気感は「魔界転生」に似ていたと記憶しています。

[二つ目の作品]
時代背景…昭和の日本らしい

覚えている場面…夕暮れ時の下町の路地裏。怪しい道士のような格好をした男(主人公?)が道の真ん中に座り込み、羅針盤のような物を見ている。
すると、路地の向こうから学校帰りの女学生が歩いてくる。男の持つ羅針盤の針がカタカタと揺れだす。男は「カマイタチだ…」と呟く。男は女学生に注意を促すが、風が吹き、女学生の腕にスパッと切り傷が出来る。女学生は混乱した様子で逃げ去って行く。

以上です。心当たりがある方がおられましたら、教えていただけませんか。
宜しくお願いします。

20年程前に、テレビでやっていた邦画(おそらくドラマではなく映画だったはず)で、二つの作品のタイトルが思い出せません。

[一つ目の作品]
時代背景…江戸時代の日本らしい

覚えている場面1…山の中、主人公らしい暗色の着物を着た侍が、くわえていた楊枝を川に向かってプッと吹き出し、楊枝を突き刺して魚を捕っていた。
隣で見ていた若者が「すっげぇ…」と感嘆のセリフを漏らし、その後、捕った魚を二人で焼いて食べていた。

覚えている場面2…敵のアジト内、敵の親玉であろう、若い女性(高貴な雰囲気...続きを読む

Aベストアンサー

二つ目・・・帝都物語です。
少女がかまいたちに襲われるシーンは中盤にあります。
怪しい導士を演じていたのは、桂三枝さんです。

Q推理系の邦画のおすすめ

 日本語を勉強中の中国人です。推理系の邦画はまだ見たことがありません。おすすめの作品がありましたら、教えていただけませんか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

日本の推理系の邦画での金字塔といえば、市川崑(いちかわ・こん)監督の金田一耕助(きんだいち・こうすけ)シリーズではないでしょうか。

名探偵・金田一耕助が数々の事件を解決するこのシリーズはもともと推理作家・横溝正史(よこみぞ・せいし)原作の小説ですが、名監督・市川崑がその中から代表的な5作を映画化しました。

なかでも『犬神家の一族』(いぬがみけのいちぞく)は日本映画史上でも指折りの名作です。
原作、キャスト、映像、音楽などすべてがハイクオリティ。

『犬神家の一族』は1976年の旧版と2006年の新版の2つがありますが、ここで言う傑作とは1976年の旧版のほうです。
2006年の新版はまあ懐かしのリメイクといった程度のものなので出来はそこそこです。
さらに映画でなくTVドラマ版の『犬神家の一族』もありますので、お間違えのないように。

市川崑監督の映画で1976年の旧版『犬神家の一族』を是非御覧ください。

【あらすじ】

信州随一の巨人といわれた製薬王、犬神佐兵衛(いぬがみ・さへえ)が臨終を迎えようとしていた。
莫大な遺産を目当てに親族一同が集まった中、息をひきとる佐兵衛翁。

佐兵衛は生涯正式の妻をもたずに、三人の妾に子供を産ませていた。
長女・松子(まつこ)、次女・竹子(たけこ)、三女・梅子(うめこ)。

三人の娘にはそれぞれ息子がおり、
佐清(すけきよ)、佐武(すけたけ)、佐智(すけとも)
この三人を中心にどのように遺産が分配されたるのかが注目されていた。

遺産の分配方法を記した遺言状を託された弁護士は後日遺言状を読み上げるが、その内容は驚くべきものだった…。

「遺産相続をめぐり、近く犬神家に容易ならぬ事態が勃発するのではないか」

との手紙を弁護士の若林から受けていた金田一耕助が現地に到着。そして、その直後から忌まわしい殺人事件が起こってゆく…。

■舞台は終戦直後の日本から昭和中期ぐらいまでの間なので、一昔前の日本人の暮らしや、今の人には少し懐かしく感じられる日本語も勉強できますよ。

日本の推理系の邦画での金字塔といえば、市川崑(いちかわ・こん)監督の金田一耕助(きんだいち・こうすけ)シリーズではないでしょうか。

名探偵・金田一耕助が数々の事件を解決するこのシリーズはもともと推理作家・横溝正史(よこみぞ・せいし)原作の小説ですが、名監督・市川崑がその中から代表的な5作を映画化しました。

なかでも『犬神家の一族』(いぬがみけのいちぞく)は日本映画史上でも指折りの名作です。
原作、キャスト、映像、音楽などすべてがハイクオリティ。

『犬神家の一族』は1976年...続きを読む

Qタイトル不明、子どもが母とはぐれる邦画(20年前?)

約20年ほど前に封切られただろう映画のタイトルを探しています。
記憶が曖昧なもので、皆さんのお知恵を拝借したいと思います。

当時JRの駅中ポスターなども展開していた邦画だと思います。
そのポスターのデザインは
幼稚園の制服制帽に身を包んだ子どもが、一人きりで草むらにたたずみ
「お母さん、どうしていなくなっちゃったの」
と空に問いかけている、といったものです。

なにぶん記憶自体も曖昧なので、まったく違う物を取り違えている可能性もありますが、
何かしらご指摘いただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

映画だとすると全く違うのですが。
多分同じようなシチュエーションで、「JARO」等の啓発的なテレビCMにあったような気がします。
園児が(草むらというか、夕暮れの商店街のような、孤独感を煽る感じの場所?)1人で、さまよっていて、大人は皆大きく、見上げるしかなく、段々心細くなった時、「どうしたの?」と、しゃがんで子供の目線で話す女性が来て、「あのね、ママがいないの」と、言うような感じでCMは終わったような気がします。
子供の視線に立って話しましょう。と、言うような内容でした。
違っていましたら、すみません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報