今のトレ内容では筋肉量が増えませんので高負担、少回数トレを考えてます。
現在、腕立て(大胸筋)は10回が限界の負担でやってます。
それ以外のトレが15回から20回ほどできてしまいます。
スクワットやワンハンドローイング、プッシュアウェイなどこれ以上に負担を重くすると
かなりフォームがぐちゃぐちゃになり、鍛える筋肉に意識がいきません。それでも負担を重くした方がいいのでしょうか?
それともガラッとトレ内容の見直しが必要ですか?
もしそうだとしたら自宅でできるトレでどんなのがありますでしょうか?
(トレの名前だけでもいいです)
*ちなみに、持病で手首に負担がかかるトレはあまり無理なので、ケンスイは無理です。
宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>ちなみに、持病で手首に負担がかかるトレはあまり無理なので、ケンスイは無理です。



腕立ては可能なんですね?

高負荷でのトレーニングは、筋肥大はしません。
パワーリフターの様な身体が欲しいのですか?

フォームがぐちゃぐちゃになる様だと、筋や関節を痛めます。

筋肥大が目的ならば、結論として、現在の筋トレ法のままインターバルを短めにして
最低でも、5セット~8セットやって下さい。

最終セットでは2~3回しか出来ない位に追い込む事です。

筋トレは、初心者の場合、
やり始めは2~3ヶ月で有る程度の身体が出来ます。
が、その後は、考えながらの工夫が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
腕立ては、プッシュアップバーを使っているため、手首の負担は少ないです。
床に直に手をつくのは傷みが出て無理なので。。

インターバルを短めにして、5セットから8セットですかぁ
となるとトレに1時間近くかかりますね 汗
そこまでやらなきゃですか
厳しいですね

お礼日時:2011/04/27 19:31

>>自宅で器具を使用せずに、ですと


>ちなみに器具ってどんなもの?必要ならばそろえますが。。。

 ・・・んにゃ、単純にダンベルを想像しただけなのですが(酔汗)
倒立だと負担が大き過ぎましたか。

ダンベル使用で&手首に負担の少ない方法でしたら
お笑いの小島よしおさんの「そんなの関係ねぇ」みたいな
ポーズで腕を引き上げる動作などはどうでせうか・・・

通常の体の前で持ち上げる動作よりは効果があると
聞きました。
    • good
    • 0

 んー・・・自宅で器具を使用せずに、ですと(汗)



嫌でも意識を集中せずにはいられない倒立腕立てなどは
どうでせうか・・・姿勢維持だけでも割と負担はかかるかと。

あ、足は壁にもたれさせる形のやつです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今ネットで検索してみました。逆立ちしてやるのですよね? 汗。。。
逆立ちできませんし、手首にかなり負担かかりそうなので無理っぽいです。

>自宅で器具を使用せずに、ですと

ちなみに器具ってどんなもの?必要ならばそろえますが。。。

お礼日時:2011/04/27 18:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング