もうすぐ彼の一周忌です。

彼が亡くなった時、彼の御家族は私に連絡をしてくれませんでした。

彼はうつ病を患っていて、彼の親御さんには「あなたのせいでこんなこと(病気)になったのだからもう関わらないで。」と言われていましたので、私を憎くて連絡をして頂けなかったのだと思います(私だけでなく、彼の親友だった方にも連絡をせず密葬だったそうですが)。

彼と連絡が取れず不審に思った私が、彼の親友にお願いして彼の実家に連絡してもらい、彼の死を知りました(死因は不明)。

その後、勇気を振り絞って私自身も彼の御実家に連絡し、お線香をあげさせてもらえないかと申し出て、前述の彼の親友と一緒に彼の実家でお線香をあげさせてもらいました。

その際、彼のお父様、お母様、それぞれに「あの時はごめんなさいね。」と仰って頂きました。

しかし、それから一切ご連絡はありません。

私がお線香をあげさせて頂いた時、既に彼が亡くなって3ヵ月近くが経っていましたが、お骨は実家の簡易仏壇にあるままで、遺影もなく、スナップ写真を写真立てに入れたものが飾られていました。

その後、納骨をしているのか、その場合お墓は近くなのか等、一切情報がありません。

彼の親友だった方とも連絡を取りましたが、同じようにあれ以降一切連絡を取っていないということでした。

私はこの親友と相談してまたお線香をあげさせて頂く等、何かをしたいと思っていましたが、この方のところには最近お子さんが生まれたそうで、幸せいっぱい。あまり暗いことは考えたくないというニュアンスのことを言われ大変絶望しています。

一周忌は呼ばれない限り自ら参列したいと申し出るものではないと伺いました。

御家族が一番辛いのだからそっとしてあげるべきという方と、一周忌を過ぎてからお線香をあげさせて頂けないか申し出てはどうかと言う方がいます。

私は彼の御両親にどのように思われているのか分からない(どちらかと言えば悪い印象を持たれている)ので、連絡をすることそのものが御家族にとって不快ととられるか、「覚えていてくれて嬉しい」などプラスにとらえて頂けるのか分かりません。

どのように対応することがベストでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#2です。


お礼をありがとうございました。
再度失礼しますね。

私にもありますよ。
加害者に100%の過失があった事故にも関わらず、助けてあげられなかったという自責の念、生きているときにもっとこんなことをしてやればよかったという後悔、自分だけが生きている罪悪感など、もう様々な思いがあり、今でも苦しいです。

>彼にとって私はただの他人だったのだと痛感します

いいえ、ただの他人だった人、どうでもいい人だったら、そんな気持ちになりません。
質問者様にとって、亡くなった彼は家族のように大切な人だったのです。
彼にとっても、その思いは同じはずです。
だから、それは当たり前の感情だと思って受け止めてください。

>私が手をあわせることが本人にも、ご家族にもプラスになればベストだと思いますが、非力です・・・。
>このように、彼は生前「もしも俺が死んだら○○○(私)は泣いてくれるだろうか?」と何度か口にしていました。
>悲しい最期にしてしまったので余計に出来る限り「今でもあなたのことを想っているんだよ」という思いを伝えたいのですが・・・。

亡くなった彼に思いを伝えることは、お墓や仏壇にお参りするだけではありません。
私が以前、新聞で見かけた「季のうた」をあなたに贈ります。
秋山さんという女性が詠んだうたですが、それを村上譲という方が紹介していたものです。
とてもいい歌だと思いますので、読んでみてください。
以下、記事の原文のままです。

************************************

『供養とは 思い出すこと 春の雪』 (秋山真由美)

降るそばから消えて積もることのない春の雪を見ながらの感慨だろう。
真冬の南国には少ないが、春になってよく降るのが淡雪である。
何となく哀れを誘うその白さに触発されて、思い出すのは故人たちの面影であった。
供養とは、仏・法・僧または死者の霊に供物を捧げることと考えていたが、思い出すだけでも供養になると気づいたのだろう。
いやむしろ大乗仏教では堂塔の供養より精神的供養を力説する。

             村上 譲(作家・評論家)

************************************

亡くなった人には、もう何もしてあげることができません。
ただ一つできること、それは供養することです。
一番大切なことは、形ではなく、供養する気持ち、心だと思います。
質問者様のお気持ちは、天国の彼に十分届いていると私は思います。
長文になってしまい失礼しました。
どうぞお心をおいといください。

この回答への補足

ありがとうございます。
>亡くなった彼に思いを伝えることは、お墓や仏壇にお参りするだけではありません。
その通りだと思います。
分かっているのにそれでも、命日当日に自宅でただ祈っているだけでは普段と変わらない気がして、彼を蔑ろにしている気持ちになってしまいます。
彼が病気になって連絡が取り難くなってから、「大切にしていない」「蔑ろにしている」そんなことでモメることが多くあった彼でした。
私は彼に「思ってるだけじゃ気持ちは伝わらない。ちゃんと伝えなきゃ。」ともよく言われていました。

補足日時:2011/05/02 13:48
    • good
    • 0

人は死ぬと、残った人は必ず罪の意識に苛まれます。


そのときこうすれば。ああすれば死ななかったのに
自責の念は身近になればなるほど強く、遠くなればなるほど今度は人の所為にします。
家族長くなるとやってきた親戚は「ちゃんと医者に見せたの?」「もっとは焼く連絡すれば何とかなったのに」
そしてそれから逃れるように他人の所為にします。「あんな医者に見せるからだ。もっとマトモな医者に見せれば助かったのに」それは献身的に尽くした嫁でも一緒です。
人はそれで悲しみを紛らわしているのでしょう。後にそれを悔いても多くの場合、完全に払拭する事は出来ません。

一周忌までは親しい人も呼ぶ事がありますが、それ以降は通常家族だけで済ませるように傾向としてなっていくものです。

私も結婚を誓い合った女性を(病死ですが)亡くしています。葬儀にも呼ばれませんでした。
でも、家族に会おうとも思いませんし、仏壇に・・とも思いません。
彼女とは墓に行けばいいのだし、たまたま彼女の家の近くを通ったときには、家が見えるところからそっと頭を下げれば充分だと思っていますから。
毎日とか毎年ではない、時折なので、墓も近くに行くついでとか、思い出したときなので、見咎められる事もありません。私はふと心に浮かんだとき、彼女が声をかけてくれたと考えていくだけです。

対応は何がベストと言うことはないと思います。
強いて言えば、自分が納得できる方法がベストではないでしょうか

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
私も彼のお墓に行くことが出来るのならばかなり気持ちが変わるのですが、お墓があるのかどうかすら分からない状況です。
一周忌に参列するとかお墓に行くとか、そういうことが重要なわけではなく、気持ちの問題だから、どこからでも祈ってあげればいい。
確かにそうなのですが、どんな風に命日を過ごせばいいのか。
ただ自分の部屋で祈ってもそれではいつもと変わらない気がしてしまいました。

補足日時:2011/05/02 13:34
    • good
    • 0

結論から申しますと、彼のご家族とはこのまま距離を置いた方がよいと思います。


彼の親友も連絡を取っていないのなら、おそらく親御さんがお参りには来て欲しくないのでしょう。

私は事故で子どもを亡くした経験がありますが、亡くなった子どものためにお参りに来てくれる方は、大変嬉しく有り難い存在です。
亡くなった子どもが天国で喜んでいると思うからです。

子どもを弔うことは、親を弔うこととは違った複雑な感情があります。
だから、彼の親御さんが納骨できない、いつまでもお骨を手元に置いておきたいという気持ちも、経験者として理解できます。

>連絡をすることそのものが御家族にとって不快ととられるか、「覚えていてくれて嬉しい」などプラスにとらえて頂けるのか分かりません。

一般的な葬儀をしたのであれば、おそらく後者です。
私もそうですが、「覚えていてくれて嬉しい」というプラスの感情があります。

>御家族が一番辛いのだからそっとしてあげるべきという方と、一周忌を過ぎてからお線香をあげさせて頂けないか申し出てはどうかと言う方がいます。

私は、「そっとしてあげるべき」だと思います。
今回のケースでは、ご遺族への特別な配慮が必要です。
何故なら、一つは死因がはっきりしないこと。
もう一つは、連絡をせずに密葬したことです。
これは、うつ病を患っていたことと無関係とは言えないでしょう。
質問者様だけが特別ではなく、誰に対してもマイナスの感情になると思います。

質問者様もおつらいと思いますが、心の中で彼の冥福を祈ってください。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

>私は事故で子どもを亡くした経験がありますが、亡くなった子どものためにお参りに来てくれる方は、大変嬉しく有り難い存在です。
>亡くなった子どもが天国で喜んでいると思うからです。

このように、私が手をあわせることが本人にも、ご家族にもプラスになればベストだと思いますが、非力です・・・。

彼は生前「もしも俺が死んだら○○○(私)は泣いてくれるだろうか?」と何度か口にしていました。

また、彼は孤独死で、亡くなる前の苦しい時間、そして死後しばらく、ずっとひとりぼっちにしてしまいました(うつ病だった為連絡を取れないことはよくあり、初期はその度何かあったのではないかと鍵を壊して中に入る等と彼のご家族と大騒ぎしていましたが、それに彼は激怒する為、しつこく連絡をすることが出来ませんでした。今回も彼の命日と思われる日の前日にお母様が彼を訪ねていたので、それから連絡が取れなくなってもしばらくは様子をみるしかなく、発見が遅れました)。

悲しい最期にしてしまったので余計に出来る限り「今でもあなたのことを想っているんだよ」という思いを伝えたいのですが・・・。

彼にとって私はただの他人だったのだと痛感します。。。

補足日時:2011/04/28 11:33
    • good
    • 0

相手の両親も子供を失って悲しんでいるのですから(遺族にとって、焼いて物理的に存在しない人が3回忌を過ぎる頃までひょっと現れる気がするものです)、そっとしてあげるべきですし、あなたも死んだ彼を早く忘れましょう。

(そして新しい出会いを・・・)

うつ病から自殺したのかも知れません。遺族にとって自殺は特に辛いので<関わらないで>が本音でしょう。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

「死因不明」についてですが、解剖をしても死因が分からなかったそうです。

自殺の場合は解剖すれば死因が特定し易いそうですので、自殺ではない可能性が高いそうです。

彼のお母様がそう仰っていました。

とは言え、ご家族の立場からするとそうなのですね・・・。

4年程も一緒に過ごし、結婚まで考えてくれていたのに、亡くなってしまうと何の繋がりもなくなってしまうのですね。

あの4年間は幻だったのでしょうか・・・。

補足日時:2011/04/27 20:57
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q彼氏が亡くなりました。

約一年前に五年つきあった彼氏が突然亡くなりました。
未だにどうしていいかわかりません。
「死んだ人はどこに行くんだろう」とか「本当にもう二度と会えないのかな」とかそんな事ばかり考えています。
私に好意を持ってくださる男性もいますが、正直苦痛です。
死んだ彼の事で頭がいっぱいで、他の男性に話しかけられたり触られたりするとものすごく嫌悪感を感じます。
彼に会いたいです。
でもそれはもう叶わない事です。
私はどうやって気持ちを整理すれば良いのでしょうか?
回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
あなたの質問のタイトルに思わず拝見せずにはいられませんでした。
長文になります、お時間のある時に読んでみてくださいね。

1年前、本当に最近ですね。
どうしていいかわからなくて当然だと思います。

勝手ながら、自分の話をさせてください。
私も、決して忘れることのできない人がいます。
彼を亡くして、この冬で16年になりますが、
未だにこの季節になると、彼の面影や当時のことを、街中に探してしまう自分に気づきます。
初めの一年は本当に、彼の死すら現実味が湧かず、どこか夢の中の事のようで、
悲しみや喪失感に向き合うことからすら逃げていました。
彼との別れから10年後に、「亡くなった彼を忘れられない君を受け入れる」と告白してくれた友人と恋人として付き合いましたが、結局自分の中でどこかに彼を重ねたり探したりしていることに耐えられなくなり、お別れしたり。。。

やはり、愛する気持ちのまま、存在ごと失ってしまった人は、永遠になるのだと思うんです。
彼は、物理的にはもう存在しないし、会うことも叶わないけれど、
自分の記憶や心の中には永遠に存在し続ける。

ただ、最近思ったことは、心の中の彼は永遠に16年前の彼のままで、彼を思う「私」も16年前のまま。
そこには決して時が流れないんです。
私の肉体は、あれから16年の年月を生きて、社会的なステータスも、外見も変化しているというのに。
だからふと、彼のことは永遠にこのまま、16年前の私自身の一部として抱き続けて、
私は私の「この先」を生きたらいいのではないか、と思ったんです。

来年、私は、彼ではない人と結婚します。それも、彼とは全く違うタイプの人と。
それまでに彼を忘れるわけもないし、彼を今も大切な人だったと思っていますが、
16年前の私が、そしてその後の16年間私が彼に感じていたような愛情を、
今その人に対して持っています。
それは、私がこんなにも長い年月をかけて引きずってきた後ろ向きでかつ絶対的な愛情を、
過去の自分に任せる決心がついたからではないかなと考えています。

完全に、忘れることなんでできません。
同じように愛することも、また、同じ何かを他の人に求めることもできない。
かつて彼が贈ると約束してくれた物を婚約者がくれようとしたとき、思わず拒否すらしてしまいました。
それでも、今生きている私は、16年前の彼よりも、今隣にいる婚約者を愛せています。

何年かかるかわからないけれど、いつかあなたも、彼に対する愛情を過去のあなたに任せて、
今を生きるあなたが愛したいと思える人を愛せるようになると思います。
それまでは焦らないで、思う存分悲しんでください。
悲しいだけ、あなたは彼を愛して、彼に愛されていたということなのですから。
亡くなった彼に頼ってもいいと思います。
彼には、いつでも会えますよ。
寂しいとき、悲しいとき、嬉しいときでも、ただ想えばいいだけだから。

そうしていつか、彼に愛された事を自分の命に刻んで、幸せになって下さい。

こんにちは。
あなたの質問のタイトルに思わず拝見せずにはいられませんでした。
長文になります、お時間のある時に読んでみてくださいね。

1年前、本当に最近ですね。
どうしていいかわからなくて当然だと思います。

勝手ながら、自分の話をさせてください。
私も、決して忘れることのできない人がいます。
彼を亡くして、この冬で16年になりますが、
未だにこの季節になると、彼の面影や当時のことを、街中に探してしまう自分に気づきます。
初めの一年は本当に、彼の死すら現実味が湧かず、どこか夢の中の事...続きを読む

Q友人の一周忌後の自宅への訪問マナー

一周忌後の自宅への訪問マナーについてお聞きします。

私は招待されておらず、そろそろ一周忌の頃かな? と思い、故人の自宅へ電話したところ、3日ほど前にすでに一周忌を執り行っていたとのこと。

そのときに、仲が良かった友人達とで自宅のほうへお線香をあげに行くことを伝え、今度伺うことになりました。

質問というのは、訪問の際の服装や、何を持参していくかについてです。
何分経験がないので、詳しく教えて欲しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

「葬儀」と言ったのは、亡くなった直後の葬儀・告別式のことです。
その時に、通夜見舞いやお香典を渡しているのなら、学生ということだし今回はお菓子・花だけでも良いと思います。
葬儀のときに何もしていないのなら、出来ればご仏前のお供えとして現金を持って行った方が良いでしょうね。

学生ですから、それほど作法を気にしなくても多少の失敗は許してもらえます。
大切なのは、亡くなった友人を悼み、遺族を慰める気持ちです。

Q死んだ人を思い続ける彼女

第三者の意見が欲しいです。よろしくお願いします。

遠距離で付き合ってる彼女がいるのですが、昨日その彼女から衝撃な真実を聞かされました。正直それを聞いた時は、頭をハンマーで叩かれた様な衝撃を受けて頭が真っ白になりました。凄く胸が苦しくて、少しでも色んな人に聞いて欲しいです。

それは3年前ぐらいの話しで、結婚まで約束してた彼氏さんを事故で亡くしたそうなのです。それが相当ショックだったみたいで・・・それ以降外に出るとパニック症状が出たり、鬱になったりするそうなんです。

今でも、その人のことを思ってるらしいのですが正直複雑な気持ちでいっぱいです。俺はそういう経験はまずしたことがないので分かってあげることも出来ません。

そのことを伝え終わった後、最後に

「私は一生思い続けてる人がいるけど、それでも好きだから私と一緒にいるって思ってくれるなら、このまま付き合ってて。でもそれが出来ないなら別れて。」っと言われました。

俺は別れないっと言いました。彼女のことが大好きだから、別れるなんて考えられないんです・・・・・。

でも、亡くした元彼さんの記憶は凄く美化されるだろうし、たまに思い出して泣いたりもすると思います。そう考えると胸が痛くて・・・。

もともと、自分は恋愛はあまりしたことがないので、どうすればいいのか分かりません。凄く難しいです。

同じ経験されてる方がいましたら、回答お願いします。

第三者の意見が欲しいです。よろしくお願いします。

遠距離で付き合ってる彼女がいるのですが、昨日その彼女から衝撃な真実を聞かされました。正直それを聞いた時は、頭をハンマーで叩かれた様な衝撃を受けて頭が真っ白になりました。凄く胸が苦しくて、少しでも色んな人に聞いて欲しいです。

それは3年前ぐらいの話しで、結婚まで約束してた彼氏さんを事故で亡くしたそうなのです。それが相当ショックだったみたいで・・・それ以降外に出るとパニック症状が出たり、鬱になったりするそうなんです。

今...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様と同じ立場を経験した者です。

>「私は一生思い続けてる人がいるけど、それでも好きだから私と一緒にいるって
>思ってくれるなら、このまま付き合ってて。でもそれが出来ないなら別れて。」
僕の彼女も同じ事を言いましたが、3年が過ぎようとしている今、やっと心からの
笑顔を見せてくれるようになりました。ここまで来るには苦しい思いをしましたが、
彼女を愛していたので、別れようとか諦めようとか思った事は一度も無かったです。

彼女は離婚後に知り合って婚約していた男性を交通事故で亡くしています。
事故が起きた数日後、僕は彼女に出会いました。
当時18才だった僕は“それでも好きだから離れない”覚悟はしましたが
それは想像以上に辛く寂しく、空しさや自己嫌悪や諸々の感情との闘いでした。
まず、絶対に“その場所”を避ける事、避けている事に気付かせてしまう事、
彼が乗っていた車と行き会う時(彼女は同色の車や道端の献花を見ただけで
血相を変えた)、右折車を待つたびに身を硬くする、事故のニュースや
番組を避ける事。その人が好きだった曲、一緒に行った場所、食べ物、
どこへ行っても何をしても日常のどのシーンでも僕達は二人きりにはなれず、
常にその人が付いてくるわけです。抱き合っている最中にその彼の名前を
呼ばれた事もあります。僕の腕の中でその人の名を呼びながら泣くんです。
それが悔しくて涙が出ました。僕にできるのは彼女の傷が癒えるのを
待つ事と耐える事しか無いから。しかも無期限に、です。

悩んで悩んで悩んだ挙句、僕は身代わりでも良いと思いました。
むしろ、身代わりになろうと。そう思ったら気が楽になりました。
彼との想い出をひとつひとつ、僕が上書きしていくのだと…
亡くなった人は美化されて永遠に残りますが、生きている僕は実際に彼女を支え
愛し、力になれますから強いはずだ!そう考えるようにしました。
今も彼女は毎月一人で墓参りに行きますが、彼岸には僕も一緒に行きます。
墓をきれいにしながら「あなたが愛した人を僕が幸せにします」と誓っています。
勇気を出してください。

質問者様と同じ立場を経験した者です。

>「私は一生思い続けてる人がいるけど、それでも好きだから私と一緒にいるって
>思ってくれるなら、このまま付き合ってて。でもそれが出来ないなら別れて。」
僕の彼女も同じ事を言いましたが、3年が過ぎようとしている今、やっと心からの
笑顔を見せてくれるようになりました。ここまで来るには苦しい思いをしましたが、
彼女を愛していたので、別れようとか諦めようとか思った事は一度も無かったです。

彼女は離婚後に知り合って婚約していた男性を交通事故で亡...続きを読む

Q一周忌に呼ばれなかったが、後日訪問したい時

1週間足らずで彼の死から一年が経ちますが、一周忌の案内を頂いておらず、呼んで頂けそうにありません。

色々と調べていると、このような場合、一周忌までは御親族がばたばたされるので、一周忌が終わってから、(電話ではなく)相手のペースで対応して頂ける手紙にお線香をあげに伺わせて頂きたい旨を書いてお送りすると良いという記載がいくつかあり、そのようにしたいと考えています。

その場合、どのようにお手紙を書けばよいのか、例文なども色々と探しているのですが、見つけられません。

また、「一周忌が過ぎてから」というのはどのくらいの時期にお手紙をお出しすればよいでしょうか?

アドバイスを頂けましたら幸いです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
先のご質問に回答した者です。
先方の気持ちを推し量るだけで、質問者様のお気持ちに添えないアドバイスばかりで申し訳ありませんでした。

お礼を拝見して、質問者様のお気持ちはよくわかりました。
そこまで強いお気持ちがあるのなら、こうしたらどうでしょう。
一つの案としてですが、お手紙と一緒に、仏前に供えるお花を送るのです。

たとえお墓がなくても(納骨がまだでも)、遺影やお骨はご遺族のお手元にあるはずです。
御仏前にお花があれば、ご遺族も喜ばれると思います。
私は、息子が他界してからメンタルクリニックに通院し始めました。
良かれと思って親戚が様子を見に来てくれたことがありましたが、正直言って、「もうほっといてくれ」と思ったこともありました。
そんなときでも、知人から送られたお花にとても癒されました。
高価なものでなくても構いません。
簡単に持ち運べる小型のアレンジメント、もしくは花束、どちらでもよいです。

通常、一周忌などの法要は、命日の前に執り行われます。
ですから、命日を過ぎれば一周忌の法要は終わっているはずです。

「お悔やみの手紙」は、拝啓、敬具などの頭語、結語は不要です。
今回は手紙なので、拝啓、敬具、日付を入れましょう。
拝啓や敬具は、女性が使用するのは堅苦しい場合もありますが、今回はそのくらいが丁度良いです。
内容に関しては、下記サイトの例文が参考になると思いますのでご覧ください。

ただ、私は質問者様のお気持ちを伝えるためには、前回のご質問でお礼に書かれた文章を、まとめて書かれた方がよいと思います。
そして、お線香を上げに伺いたいと書いてください。
親御さんから返信があったら、お供えのお菓子でも持参して、今度は遠慮なくお参りに行けばよいのです。

万が一、親御さんからの返信がなかったら、まだ精神的に余裕がない時期だと思って諦めてください。そっとしておいてあげてください。
それでも、贈ったお花は、あなたの気持ちとして天国の彼にも親御さんにも届くでしょう。

以下、例文です。お手紙の中に適切な文を入れてください。

***************

http://0126.biz/cgi/faq_board/faq_board.cgi?mode=view&kno=23
(一周忌のおくり物に添える手紙)

http://www.hanaimo.com/flower/okuyami.html
・月命日 祥月命日 お悔み 例文
・回忌法要 お悔み 例文

http://www17.ocn.ne.jp/~misima/mametisiki.html
【一周忌・命日 】
例13
~様の一周忌にあたり、ご家族のかたのお寂しさはいかばかりかとお察し申し上げます。お花をおくらせて頂きました。お供えくださいませ。
例14
~様の命日にあたり、お花を送らせて頂きました。あらためて心よりご冥福をお祈り致します。
例15
ご生前の面影を偲び、謹んでご冥福をお祈りいたします。
例16
心ばかりですが、お花を送らせていただきました。 ご家族の皆様のご健康を心よりお祈りいたします。

こんばんは。
先のご質問に回答した者です。
先方の気持ちを推し量るだけで、質問者様のお気持ちに添えないアドバイスばかりで申し訳ありませんでした。

お礼を拝見して、質問者様のお気持ちはよくわかりました。
そこまで強いお気持ちがあるのなら、こうしたらどうでしょう。
一つの案としてですが、お手紙と一緒に、仏前に供えるお花を送るのです。

たとえお墓がなくても(納骨がまだでも)、遺影やお骨はご遺族のお手元にあるはずです。
御仏前にお花があれば、ご遺族も喜ばれると思います。
私は、息子が他界...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報