機体後部のジェット噴射口以外に。



操縦席後ろと、前側機体の下側が可動して、開きますが。

そこにはどういった機能があるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

F35」に関するQ&A: F35の導入で大丈夫なのか…

A 回答 (3件)

http://newtou.info/entry/3935/img/2.jpg

この状態という事ですよね?

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&biw=1408&bi …

googleで画像検索すると簡単且つ単純に描かれているのですが、
機体上下のドアが開いて空気が下方へ噴射される様に成っています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/F-35_%28%E6%88%A6%E …

wikipediaに書かれていますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/28 01:17

操縦席の後ろにはリフトファンと呼ばれるファンが付いています。

ちょうどジャンボジェットなどのエンジンの吸い込み口にあるような形のファンで、動力はエンジンの回転力を利用しています。ターボファン型のジェットエンジンのファンの推力を垂直方向に向けたものと考えればわかりやすいでしょう。

図解がありましたので載せておきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/F-35_%28%E6%88%A6%E …
    • good
    • 0

たぶん F-35B のことでしょうね。



リフトファンが稼働した時に機体の上側と下側の窓が開き、下側へ空気を噴射します。
これにより垂直離着陸が可能になります。
当然ながらベクターノズルもその向きを下に向けている必要がありますけどね。

F-35A/C と F-35B は微妙に違いますから良く見比べてみると良いでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング