PayPal accepts payments from buyers on behalf of sellers. Sellers agree that once PayPal accepts payments from buyers, buyers are discharged from any further liability for the amount of the payments

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

物を買うときの清算をpeypalが仲介してやるわけです。



買い手は相手のpaypal IDに対して支払い処理をすると、paypalはあなたの残高から代金と手数料を差し引いて、売り手のpaypal口座に入金する。
(もしくかカード会社に請求して、売り手のID口座に入金する)

買い手がいったん支払い処理手続きを完了したら、「ちょっとまってください やっぱり支払いやめますから口座にお金を戻してください」と言えないわけです。

取引に納得して支払い手続きをしたわけで、「やっぱりやめます」「やっぱり支払います」「やっぱりやめます戻してください」とコロコロ変えられると、そのつど為替相場が違うので、めんどくさいことになるので、いったん支払った後にやめるとなると、売る手と交渉することになる。

売り手は代金の支払い処理が完了して口座に振り込まれた時点で、キャンセル不可能に普通する。
ですがいろいろ事情があって、買えないとなると、売り手に連絡して、売り手が納得したら、paypalを通すなり、他の方法で返金に応じてもらえる場合もある。

その場合、paypalに「無かったこととして戻してやってください」と売り手は言えない。
paypalは依頼に応じて 口座から口座にお金を移動し、その手数料を取っているので、戻す場合であっても新規のお金の移動として処理してもらうってことになる。


で、paypalが他と違うところは、商品が実際説明があったものと違った場合。
そうなったとき、paypalに連絡すると、代金が買い手の口座に戻る。

そういう取引に問題があった場合以外は、基本的に処理を戻して返金するってことはしない。
第一、売り手は取引が成功していると思っているのに、振り込まれたお金が取り上げられたら、困ってしまってpaypalにドロボーって言いたくなる。
買い手の都合でお金を戻したりはしないってことですね。
    • good
    • 0

PayPalの売り手と買い手の同意次項について書いてあるようですが・・・・



本家のサイトを参考にしてください。

https://www.paypal.com/jp/cgi-bin/webscr?cmd=_ho …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報