今のトレ内容では筋肉量が増えませんので高負担、少回数トレを考えてます。
現在、腕立て(大胸筋)は10回が限界の負担でやってます。
それ以外のトレが15回から20回ほどできてしまいます。
スクワットやワンハンドローイング、プッシュアウェイなどこれ以上に負担を重くすると
かなりフォームがぐちゃぐちゃになり、鍛える筋肉に意識がいきません。それでも負担を重くした方がいいのでしょうか?
それともガラッとトレ内容の見直しが必要ですか?
もしそうだとしたら自宅でできるトレでどんなのがありますでしょうか?
(トレの名前だけでもいいです)
*ちなみに、持病で手首に負担がかかるトレはあまり無理なので、ケンスイは無理です。
(腕立てはプッシュアップバーを使ってますので手首へ負担は軽くすんでます)
宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

手首リウマチの人でしたね。


加圧トレは金かかるからね・・・。
プッシュアップはスローでできると。
スクワットは両手にウエイト持ってみたらどうだろう。
もしくはスクワットもスローでやってみる。
もしくはジャンピングスクワット。
もしくはブルガリアンスクワット。
どれも結構きついです。
ワンハンドローなどがウエイト上げてフォームがぐちゃぐちゃになるのは、おそらくフルレンジでストリクトにやろうとするから。重目のウエイトは反動使ってもいいからフィニッシュの位置まで一気に持ってきてそこで静止維持。これで静止維持が2秒間できないなら重すぎると考えていいです。相当きついです。
またトライセプスキックバックがきついなら、ナロウスタンスでプッシュアップをやってみる。普通のフォームで出来ないなら膝をつく。10回くらいで限界だと思う。
懸垂は斜懸垂ならできない?親指かけてがっちり握らないで、親指以外の四本指でフックをかけるようにして鉄棒をもつ。親指は添えるだけ。これで手首への負担は相当減るはずだが・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々大変ありがとうございました。
ブルガリアンスクワットよさそうですね
後、スクワットは両手にウエイト(ダンベル)もってスローでやってます。(片手に4kg)
ブルガリアンスクワットでウエイトを持ちスローでやったら最強かもしれませんね!

>フォームがぐちゃぐちゃになるのは、おそらくフルレンジでストリクトにやろうとするから。重目のウエイトは反動使ってもいいからフィニッシュの位置まで一気に持ってきてそこで静止維持

フルレンジでストリクトとはちょっと意味がわからないのですが、おそらく、きちんとしたフォームを守りながらということですかね。重めのウエイトだと反動使ってもいいのですね!

お礼日時:2011/04/27 22:19

>少回数トレ


こんなことを言っている人には無理だろうね
少回数で一時的に増えたとしても後は停滞してそれ以上は増えない

甘えた筋トレをするくらいならやらない方が言いと思うよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報