痔になりやすい生活習慣とは?

BODは生物化学的酸素要求量なんですが、
汚水の三次処理の除去対象物質に「BOD」が含まれています。
この場合のBODとは何なんでしょうか。
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

BODは生物化学的酸素要求量であり、特定の「物質」を示すものではありません。

にもかかわらず、除去対象「物質」にあげられているのが、kifuyunaさんの疑問に思われている点だと思いました。

厳密にいうと、「有機汚濁物」とし、カッコ書きで「BODとして○○mg/l以下となるように」とでもすべきなんでしょうね。まあ、そういった意味合いを込めてのBODとしてあるとご理解されればよいと思います。

厳密ついでに言っちゃいますが、BOD=有機物量ではありませんし、有機物が「分解する」際に必要となる酸素量ではなく、有機物が「分解される」ですね。蛇足です。be5dさん、suiranさん、ごめんなさい。suiranさんの横浜市のURLは参考になりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>BODは生物化学的酸素要求量であり、特定の「物質」を示すものではありません。にもかかわらず、除去対象「物質」にあげられているのが、kifuyunaさんの疑問に思われている点だと思いました。

その通りでした。

>厳密ついでに言っちゃいますが、BOD=有機物量ではありませんし

私もそう思いました。そのため「BOD」が物質そのものを表すこともあるのかと思い質問した次第です。
質問の元はある資格試験のテキスト本に書かれていることでした。
本の表現が不適切なんですね。
別のところには、活性炭やオゾンの除去対象物質に「色度」「臭度」が書かれてあることが分かりました。
「色度」「臭度」は除去対象物質ではないですね。
この場合、「BOD」も「色度」「臭度」も除去ではなく、改善対象項目とでも考えれば良さそうです。

お礼日時:2003/10/03 15:25

BODやSSは特定の物質を指し示すのでなく,一種の指標です。

ですからそのような表現は普通に使用されるのではないでしょうか。

特にBODは,確かに生物化学的酸素要求量ですが,総汚染指数として利用されています。

酸素ビンとわずかな試薬と恒温槽があれば測定できます。そして,何よりも便利なことは,アンモニアが多く含まれていますと,硝化細菌の硝化作用で酸素消費量が大きくなることです。つまり,ヒトの営みによる中程度の汚染の度合いを簡便に知る方法として便利なものです。

下記URLが参考になりましたなら…

参考URL:http://www.keihin.ktr.mlit.go.jp/woodbook/woodbo …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
お礼が遅くなりまして申訳ありません。
私はBODを最近知ったものですから、「生物化学的酸素要求量」や「総汚染指数」が「除去対象物」と言うことに違和感がありますが、汚水処理関係ではBOD=除去物という使い方もされるのでしょうね。
私が持っているテキストでもそのように使われているようです。
参考URLも有難うございました。

お礼日時:2003/10/05 20:25

下記URLが参考になりませんでしょうか…



有機物量の測定にBODを使用しているのですから,BOD=有機物量ではないでしようか。

参考URL:http://www.city.yokohama.jp/me/cplan/epb/kanshi/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
参考URLも有難うございます。
質問の元はある資格試験受験テキストにかいてあったことなんですが、テキストにも参考URLと同じようなことが書いてあり、BODについてある程度理解しているつもりでした。
BOD=有機物量ではありませんので、何か別のことがあるのかなと質問した次第です。
しかし、テキストに「色度」「臭度」も除去対象物質と書いてあることが分かり、テキストが不適切と思いました。
BODについては、除去ではなく、BODを減らす、改善すると、理解するすべきだと思いました。

お礼日時:2003/10/03 16:12

BODとはそのままBODです。


有機物が生物化学的に分解する際必要になる酸素量ですので、BODが大きい数値であれば、有機物で汚れているといえますので、BODを除去するということは、別の表現をすれば有機物を除去するとことと言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
実は質問の元は資格試験受験勉強用テキストにあった表現だったのですが、BOD=除去物質ではないので、何かあるのかなと思い質問したものです。
確かに、be5dさんの言われるように『別の表現をすれば有機物を除去するとことと言えます』と考えれば良さそうですね。
ただ、テキストとしては表現が不適切だと思いました。

お礼日時:2003/10/03 15:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCODとBOD

海水や淡水の汚染指標として用いられるCODとBODって何ですか?またその2つの違いは何ですか?教えてください。

Aベストアンサー

簡単に説明します。だいたいご理解いただけたら、詳細はまた調べてみてください(ネット上にたくさん情報はあります)

COD - 化学的酸素要求量
BOD - 生物化学的酸素要求量

ともに水質の「汚れ」を表す基準として使われます。
では、「汚れ」とは何かと言えば、いわゆる有機物が該当します。
有機物は酸素と結合すると、水や二酸化炭素になって、汚れではなくなります。
つまり、汚れを浄化するのにどれだけの酸素が必要か、これを調べることで、
汚れの量を把握しているわけです。

****

さて、CODとBODの違いです。
CODは汚れの成分をあくまで化学的に捉え、必要な酸素量を算定するものです。
酸素を消費する無機質も数値に入ってくる場合があります。

一方のBOD。実際に水を浄化するのは、水の中の微生物です。
この微生物が汚れを浄化するのに使う酸素を計るのがBODです。

一般に、BODは河川で使われ、CODは湖沼で使われます。
また、BODとCODの値が近いときは微生物による処理がしやすく、
BODが小さくCODが大きいときは微生物による処理が困難ということもわかります。

簡単に説明します。だいたいご理解いただけたら、詳細はまた調べてみてください(ネット上にたくさん情報はあります)

COD - 化学的酸素要求量
BOD - 生物化学的酸素要求量

ともに水質の「汚れ」を表す基準として使われます。
では、「汚れ」とは何かと言えば、いわゆる有機物が該当します。
有機物は酸素と結合すると、水や二酸化炭素になって、汚れではなくなります。
つまり、汚れを浄化するのにどれだけの酸素が必要か、これを調べることで、
汚れの量を把握しているわけです。

****

さて、CO...続きを読む

Qウィンクラー法とアジ化ナトリウムについて

ウィンクラー法という、水中の酸素を亜マンガン酸で固定させ、KIと硫酸酸性で反応させて生成したヨウ素をチオ硫酸ナトで適ていするという方法があります。ここで、硫酸酸性にする理由はなんでしょうか。また、この方法は還元性物質の存在により、酸素が消費されてしまうので、(ここまでは理解できます)アジ化ナトリウムNaN3を加えて妨害を防ぐそうです。アジ化ナトリウムを加える理由はなんでしょうか。頭悪くてごめんなさい><分かりやすく教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

ウィンクラーのヨウ化カリウム-アジ化ナトリウム変法では、
 1)マンガン塩による溶存酸素の固定
  (Mn(OH)2→Mn(OH)3 ; Mnは溶存酸素によって2価から3価に酸化)
 2)ヨウ素・チオ硫酸塩を使った逆滴定
の二段階の操作を行います。

これは、そのままでは溶存酸素が放出されやすい為、
採水地点から実験室までの移動中に放出されないようにする
必要があるからです。

この1段目の、マンガン塩による酸素固定の反応はアルカリ性で行う必要があります。
一方、2段目の逆滴定では、KIからヨウ素を遊離させるのと、そのヨウ素とマンガンを
定量的に反応させるために、酸性下で行う必要があります。
そのため、『滴定時に』硫酸酸性にします。


また、亜硝酸イオンが共存する場合(→河川水では常時共存)、
溶存酸素によるマンガン塩の酸化が定量的に行われず、
一部の酸素が亜硝酸イオンの酸化(→硝酸イオンに変化)に
使われたりしてしまいます。
これを避ける為、アジ化ナトリウム(→還元剤だが、(測定法の
条件下では)溶存酸素やMn(OH)3を還元しない)を添加し、
亜硝酸イオンを分解してやります。
他の還元剤、例えば亜硫酸塩などでは、溶存酸素と反応したり、
精製させたMn(OH)3まで還元してしまう為、
アジ化ナトリウムを使用する必要があるわけです。

参考URL:http://gakuen.gifu-net.ed.jp/~contents/kou_nougyou/jikken/SubKankyo/7/index.html

ウィンクラーのヨウ化カリウム-アジ化ナトリウム変法では、
 1)マンガン塩による溶存酸素の固定
  (Mn(OH)2→Mn(OH)3 ; Mnは溶存酸素によって2価から3価に酸化)
 2)ヨウ素・チオ硫酸塩を使った逆滴定
の二段階の操作を行います。

これは、そのままでは溶存酸素が放出されやすい為、
採水地点から実験室までの移動中に放出されないようにする
必要があるからです。

この1段目の、マンガン塩による酸素固定の反応はアルカリ性で行う必要があります。
一方、2段目の逆滴定では、KIからヨウ素を遊離...続きを読む

Q浄化槽の流入水が少なく放流水のPHが低い場合!

現在、浄化槽の管理の仕事をしておりますが、ある施設の浄化槽は、普段めったに使う施設ではないため、浄化槽に入る流入水が極端に少ない状況です。そのため、水質はきれいで、透視度も50cm以上見えてかなりきれいな水が放流されているのですが、流入にあわないばっ気量なため、PHがかなり低い状態です。放流のPHは3~4ぐらいです。施設的に大きな設備なため、わりと大きめの浄化槽をすえているのですが、流入が少ない状況の中で、PHを標準値に持っていくことは可能でしょうか?ブロアのエアー調整はできないものとして、ご回答頂きたいです。(一度エアー調整してPHを標準値までもっていったのですが、エアー逃しがないため、ブロアにかなり負荷をかけてしまいました)予算がないため、施設の浄化槽改造、部品交換はできません。ちなみに、浄化槽は合併処理で60人槽、25人槽等です。どなたか、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

サービスで改造、部品交換できる少々の費用が無いと何もできないですよ
25人槽ぐらいの浄化槽だったらPH低い状態でも特になにもしてないです、するとすれば散気管にエアー逃しをつける
塩ビ13の短管と13のチーズ・エルボ・バルブ差込式

60人槽だとエアー逃しをつける以外に(沈殿分離接触ばっ気式)だと汚泥返送は常時として汚泥返送用電磁弁タイマー
をブロワー用として改造して時間設定による間欠運転をする、これだど1.25mm2の操作電線少々必要なだけです

PHが低くなるのは窒素による硝化反応なのでPHのみを基準にしたエアー逃しではうまくいかない場合が
あります、ペストなのはブロア専用のタイマーを付けて間欠ばっ気して硝化脱窒効果にてPHを調整するのがいいです

QBODとCODとは・・・?

よく水の汚れを示す指数にBODとCODがしようされますが、分かりやすく教えて下さい。

Aベストアンサー

BODは生物学的酸素要求量、CODは化学的酸素要求量の略ですネ。共に、mg/Lの単位で1リッター当たりの消費酸素量で示されます。
BODは水中の有機物質が好気的(酸素のある状態)に微生物によって消費されるときに必要とされる酸素の量です。これは炭素化合物、窒素化合物を分けて測定することもできますが、一般には5日間で炭素化合物に関連する酸素消費量として求めています。1mg/L以下であれば自然環境として、また、水道水の1級として扱われます(勿論、pH、SS、DOなどの項目も条件になりますが)。
CODは水中の有機物が酸化剤によって処理されるときに消費される酸素の量で、酸化剤の種類や濃度、反応温度や時間によって異なりますので、一応の目安として捉えるのが良いかも知れませんネ。
水中に溶け込んでいる酸素(DO)が多いと、好気性の微生物による有機物分解が盛んになります。これを利用したのが下水処理の活性汚泥です。微生物の塊である活性汚泥によって下水中の有機物を分解するのですが、酸素量が少ないと分解されないので、ばっ気処理(空気を水中に通して酸素を溶け込ませる)を行います。
或いは、階段状に川を河川改修をしているのを見かけませんか?あれは、段を作ることによって泡が発生し、水中の酸素濃度が上がり、好気性微生物による有機物分解を促進するためなのです。
つまり、BODが高い水をきれいにするには、酸素をたくさん溶かしてやるということなのですネ。
以上kawakawaでした

BODは生物学的酸素要求量、CODは化学的酸素要求量の略ですネ。共に、mg/Lの単位で1リッター当たりの消費酸素量で示されます。
BODは水中の有機物質が好気的(酸素のある状態)に微生物によって消費されるときに必要とされる酸素の量です。これは炭素化合物、窒素化合物を分けて測定することもできますが、一般には5日間で炭素化合物に関連する酸素消費量として求めています。1mg/L以下であれば自然環境として、また、水道水の1級として扱われます(勿論、pH、SS、DOなどの項目も条件...続きを読む

Q有機物と無機物の違いはなんですか?

稚拙な質問ですいません。
有機物の定義とはなんでしょうか?
無機物とどこで線が引かれるのでしょうか?
有機化学と無機化学の違いはなんですか?
髪の毛は有機物?無機物?
ご教授ください

Aベストアンサー

有機物とは基本的に生物が作るもので炭素原子を含む物質です。また、それらから派生するような人工的で炭素を含む化合物も有機物です。ただ、一酸化炭素や二酸化炭素は炭素原子を含みますが無機物に分類されます。
無機物とは水や空気や金属など生物に由来しない物質です。

Q水素イオン濃度(pH)が酸性の理由

食品工場を営んでいるのですが、
役所から何度か下水の排水基準に関して注意を頂いており、
この時世、余りお金も掛けられないものですから、
身の回りの事から出来る限り改善努力をして参りました。
しかし、今回水素イオン濃度が3.8と酸性になってしまい、ついに警告書を頂きました。
BODやn-ヘキサンは改善出来ていたのですが、水素イオン濃度の原因だけがさっぱりと掴めません。
ちなみに料理は揚げ物から焼き物、炒め物まで幅広く行っていますが、
洗剤も殆どアルカリ性ですし、廃油も別にしています。
なのに何故、水素イオン濃度が酸性になってしまうのでしょうか?
また、水素イオン濃度を5を超え9未満に抑える為にはどの様に対処すれば良いでしょうか?
どなたかご教授願います。

Aベストアンサー

1)pH試験紙など簡単な方法を使い操業中に適当な時間間隔(30分など)ごとにpHを測定する。このとき、出来るだけ排水系統をさかのぼって種類の異なる排水毎に行う。
2)同時に操業状況(何時から何時まで何を作り、何時に洗浄したかなど)を細かく記録する。
3)上記二つを照らし合わせ原因になっているプロセスを特定する。

基本的には以上のような調査により原因を探ります。原因となっている系統がわかれば、これに対処する方法を検討します。
なお、質問では排水処理プロセスが述べられていませんが、上記調査時には、この入り口出口も測定すること。生物処理しているときは状態によりpHが下がることもあります。

Q活性汚泥法プロセスについて

活性汚泥法プロセスについての問題なんですがちょっと良くわからないので教えてください。活性汚泥法プロセスの、1、水理学的滞留時間(HRT)、2、汚泥滞留時間(SRT)、3、汚泥返送率、4、BOD-SS負荷の求め方について教えてください。また、ばっき槽容積、平均BOD濃度、平均活性汚泥濃度、処理水の平均BOD濃度,余剰汚泥の量が既知の場合、上の1~4の内求められないものはなんですか?めんどくさい質問でごめんなさい。

Aベストアンサー

なんか、試験やレポート対策っぽいので、既に
期限切れかもしれませんが、そのものズバリの
ページがありました。

水理学的滞留時間は書いてありませんが、それは
簡単。

容積÷流入流量

です。

参考URL:http://www2.gunmanet.ne.jp/khiroshi/page-j/pj1210.html

QBODとCODの違いは・・・?

BODとCODについてはそれなりに分かったんですが,なぜ,河川はBODを使用し,海や湖はCODを使うのですか?また,例えば,同じ水を検査して,両方の値を比べるとその値は一致するのですか?

Aベストアンサー

法令では河川の水質の基準はBODで規定されていて、海域や湖沼の基準はCODで規定されている訳ですが、「なぜ」そうなっているかと言う理由に付いては前の2人の回答の他にも、もっともらしい理由は多々聞いています。でもその中でもっとも説得力の有ったのは、旧環境庁の旧環境研修所の研修で聞いた話でした。それは「法律で水質基準を決める時に、それまで河川ではBODで測定したデータが多く、海域や湖沼ではCODで測定したデータが多かった。それで水質基準が決められたため、測定方法もそれに合わせた」という話でした。
それから次のBODとCODの測定値の違いですが、ピタリ一致ということは有りませんが、実測してみると測定原理の違いにもかかわらず20%程度の違いに収まることが多いように思われます。但し、これには条件があります。CODの測定方法が「国内標準」の「過マンガン産カリウムによる酸化法」を用いることです。この方法は酸化力がマイルドなのでBODに近い測定値が出るようです。
CODの測定方法として「国際標準」と言われている「重クロム酸法」(六価クロムや水銀等の有害物質を多量に使う方法。私は自分でやったことはない。)を用いると、酸化力がとても強いため、測定値はBODよりもかなり高くなるものと考えられます。

法令では河川の水質の基準はBODで規定されていて、海域や湖沼の基準はCODで規定されている訳ですが、「なぜ」そうなっているかと言う理由に付いては前の2人の回答の他にも、もっともらしい理由は多々聞いています。でもその中でもっとも説得力の有ったのは、旧環境庁の旧環境研修所の研修で聞いた話でした。それは「法律で水質基準を決める時に、それまで河川ではBODで測定したデータが多く、海域や湖沼ではCODで測定したデータが多かった。それで水質基準が決められたため、測定方法もそれに合わせた...続きを読む

Q伸頂管方式と通気管方式の違いを教えてください。

排水管で伸頂管方式と通気管方式があるのですが、
違いについて教えてください。
また、伸頂管方式のメリット・デメリットが分れば
教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ややその道の専門家にでも聞かれましたか。

一般的には 伸頂通気方式では単に最上部で壁面に通うして通気を逃がしてしまうだけですが 通気管方式では立て主管のほかにその口径の1/2以上の口径で通気管を 配管するようにHASS規格に規定されています。

伸長通気方式の利点
   パイプスペースが狭い場所ではよく施工され    る。
欠点
   排水時に空気をうまく逃がせないので多くの流   量を流せない。
   いまはこの欠点を補うため数社より集合排水シ   ステムというのがあります。 クボタなど。 

QBODの計算方法

本当にさっぱりわからないので、解き方を教えてほしいです!!(>_<)
複数の質問をひとつにするのは、違反でしょうか…
もしそうなら申し訳ないです。
答えが知りたいわけではないので、解き方を詳しく教えてほしいです。

タンクローリ車の事故でn-ペンタノール100kgが10^6リットルの湖に流出した。この湖水のBODはいくら増加するかmg/lで答えよ。ただし、プランクトンなどにより、の反応が進行するものとする。


ラーメン1杯を食べ、その残り汁200mlを台所の流しに捨てた場合、水環境基準値(10mg/l)以下に適合させるには、何リットルの清浄な水で流せばよいか。ただし、ラーメン汁のBOD濃度を25,000mg/lとする。

Aベストアンサー

>りそうでわからない状態なので、
何を書けばよいか見当がつかないので.以下の言葉で.ご質問を解くにあたって使い方がわからない言葉をお知らせください。

1モル
モル濃度
パーセント濃度
比例式
A:b=C:D ならば.正比例の時は A=(B*C)/D
1000ミリリットル=1リットル


人気Q&Aランキング