漫画で見たのですがある登場人物が乗っているBMWR75/5がサイドカーつきでした。そしてWikipediaで調べてみるとサイドカーをつけるのが前提とありました。BMW R75/5はサイドカーをつけるのが常識なんですかね??BMWに詳しい人、このバイクに乗っている乗っていた人回答お願いします(;>_<;)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本版wikipediaのBMW R75のページでは下の方に「R75/5とは実質的に別の車両」と書いてあると思います。



また軍事用・民生用以前に年代が全く違います。
BMW R75は第二次大戦時のものですが、R75/5は1970年に発表されたバイクです。
いわゆる「/5 (スラッシュ5)」シリーズと呼ばれるものです。
サイドカー付きR75のフレーム等の構成が受け継がれたのは1960年代の「/2」モデルまで。
てなことが本家wikipediaに書いてあります。
http://en.wikipedia.org/wiki/BMW_/5_motorcycles
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!詳しく調べていただきありがとうございます!!

お礼日時:2011/04/28 00:11

R75とR75/5は別の車両です。

R75は軍用車両でサイドカー付が標準ですが、R75/5は民生用でサイドカー付が標準ということはありません。まったく別のバイクです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!そんな違いがあったんですね!!勉強になりました!!

お礼日時:2011/04/28 00:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイクのバッテリーを新品に変えてから2年になるんですが、どうもバッテリーが弱ってきてるようなんです。

バイクのバッテリーを新品に変えてから2年になるんですが、どうもバッテリーが弱ってきてるようなんです。そもそも中型バイクのバッテリー交換時期はどれくらいでしょうか?今の2年前のバッテリーも充電したらまた使えたりします?

Aベストアンサー

使用方法やその他の原因があるのかもしれませんが、
基本的にバッテリーには当たりはずれがある物だという認識でいてください。

なので、はずれを引いていれば、もっと早くバッテリーが駄目になる事もあります、
中華製の安いバッテリーなら数か月で駄目になる事もありますから。

ただし、当たりを引けば5年以上持ったりするのも事実です。

もし、2年で完全に取り換え時となったならば、
当たりでは無かったという事になりますが、
2年持てばまずまず平均に近い状況・・という慰め方も出来ます。

バッテリーというのは、走行時に電気を補充する仕組みがあるのですが、
走るのは近所がメインという短い距離だけだったりすると、
充電が出来ずにバッテリーが上がりやすくなりますし、
一番電気を使うのはエンジンをかける時なので、
一日に何度もエンジン止めたり掛けたりする様な乗り方だと、
それだけバッテリーにも負担を掛け寿命も早めてしまいます。

なので、バッテリーの当たりはずれと使用方法によって様々だと思ってください。

QBMW K75S

現在86年型のBMW K75Sに乗っています。
これに電源ソケットを装着したいのですが、ネットで探してもなかなか載っていません。
もし、販売しているサイトや場所があったらご教授願います。
よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

((=´ェ`=)) < しょうがないなぁノビ太くんは。
シガーソケット~ ♪でっでけでっででーでーでー
http://www.e-seed.co.jp/p/070620101/

Q電動バイクのシリコンバッテリー

電動バイクの購入を考えていますがいろいろ解らないがあり質問します
最近電動バイクにはシールドバッテリーとかシリコンバッテリーとか
積んでいるみたいですがシールドバッテリーとかシリコンバッテリー
の見分け方はどのようにするのですか?

シリコンバッテリーとは中にシリコン状の液体が入っているんでしょうか
またシールドバッテリーとシリコンバッテリーはキャップが無く
中を見ることも出来ないと思うのですが
比重はどのようにして判断するのでしょうか?

Aベストアンサー

専門家でもないので解説するのは僭越ですが、シールドバッテリーはその名前のとおり、密閉されていて転がしても液漏れしない、補水不要のバッテリーです。MF(メンテナンスフリー)バッテリーとも呼びます。
一部の中大型バイクを除きますが、原付~小型バイクでは20年と少し前から普及が進み、現在はほぼ100%がシールドバッテリーを搭載してます。

シリコンバッテリーを使ったことは有りませんが、シールドバッテリーの電解液を希硫酸から有機シリコンに代えたものということらしいです。
美容整形術に使うようなドロリとした液状なのかどうかは見たこと無いので判りません。

外観での見分け方は、他の商品との差別化のために判りやすく、外面にも「SILICON」とか書いてあると思いますよ。(↓見にくいですが、「SILICON POWER」と書いてあります。)
http://www.greensaverbattery.com/

最近のシールドバッテリーは、比重管理などしなくて良く、過充電防止機能の付いた専用充電器で充電して、電圧管理だけしていればよい!ということになっています。
適正に比重管理できない圧倒的多数のユーザーのための事故防止とサービス向上を目的とした「改良品」ということですね。

専門家でもないので解説するのは僭越ですが、シールドバッテリーはその名前のとおり、密閉されていて転がしても液漏れしない、補水不要のバッテリーです。MF(メンテナンスフリー)バッテリーとも呼びます。
一部の中大型バイクを除きますが、原付~小型バイクでは20年と少し前から普及が進み、現在はほぼ100%がシールドバッテリーを搭載してます。

シリコンバッテリーを使ったことは有りませんが、シールドバッテリーの電解液を希硫酸から有機シリコンに代えたものということらしいです。
美容整形術に使うよう...続きを読む

QBMW K75について

オートバイのことでお教え下さい。
BMW K75C を中古車で購入しました。
エンジンの低中速が不調で、ノッキング・息つきを起こしており、原因を調べていくうちにフューエルイグニッションコントロールユニット(バッテリー上に付いています)が4シリンダー用がついていることを突き止めました。 
K75は3気筒であり、4気筒K100のものでうまく作動するとは思えませんし、調べたところ品番も全く違います。 
このようなケース(あまりないとは思いますが・・)で起こり得る不具合、このまま乗り続けることで予想されるトラブル、お分かりになる方何卒お教え下さい。

Aベストアンサー

燃焼が4気筒車は180度ごとに、3気筒車は240度ごとに起こるわけですが、3気筒車に4気筒車のものが取り付けてあるとなると、燃料の供給もプラグへ火花を飛ばすのもそれぞれ60度ずつ早まることになりますね。
このような状況ですと燃料が完全に燃えずに排気ガス濃度も高まり、シリンダーヘッド(特にバルブ周辺に)カーボンがかなり溜まるものと思います。
このまま乗り続けた場合、最悪異常燃焼によりエンジン内部の破壊(特にバルブやピストンリング)などが考えられると思います。
ですから正規部品に早急に交換し、さらにシリンダーヘッドを取り外して点検する必要が出てきます。

Qバッテリーの性能とバイクの馬力は関係あるのでしょうか?

バッテリーの性能とバイクの馬力は関係あるのでしょうか?

例えば安物の中国製バッテリーと、少し値のはる国内産メーカーのバッテリー
とでは、バイクの性能自体に影響が出ますか?

Aベストアンサー

全く関係ありません。
バッテリーは電力が必要な物に使ってるだけです。セルモーターやライトなど。

QBMW K75 負圧式タンクキャップの開け方教えて下さい

数年間ガレージで眠っていたK75のタンクキャップが開かなくなっています。ガソリンは半分ほど入っており、カギ穴は回るのですが・・・。どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

タンクキャップは、同時期のR100等を同じタイプと思います。

ロックを掛けると、内部で空回りをしてキャップが開けられなくなるものですね。

内部の接触部分がゴムで出来ていて、長時間放置すると、この部分が乾いてくるので空回りを起こします。
タンクをゆすって、ゴムの部分にガソリンがかかると復活します。

試した事はありませんが、鍵穴からガソリンを流し込んでも良いそうです。

Qバイクのバッテリーについての質問です

昨日バイクに乗ろうと思いセルをまわしたら普通にエンジンがかかったのですが
スタンドでガソリンを入れた後急にセルが回らなくなりました
キーをオンにしてもニュートラルランプすらつきません
バッテリー上がりにしてもランプぐらいつくだろうと思いバイク屋に持ち込んだところ
バッテリーがもうだめで交換するしかないと言われました

交換してまだ2年も経ってないバッテリーだったのでショックでした
前のバッテリーは3年以上もちました

バイク屋の話ではあまり乗らないと中の液が蒸発して寿命が短くなるということでした
実際あまりバイクに乗っていなかったのでそうなのかなとは思いました

で質問ですがバッテリーの寿命は乗る頻度により変わるのでしょうか

それともうひとつ車やバイクのバッテリーは鉛を使ったものがほとんどのようですが
鉛のバッテリーが使用される理由はなんですか
個人的には鉛は重いので軽いもののほうが燃費がよくなるのではと思うのですが

以上バッテリーに詳しい方宜しくお願いします

Aベストアンサー

バイクのバッテリーに限らず、自動車のバッテリーも使い方次第で寿命は全く違ってきます。

普通の鉛蓄電池(バッテリー)は電極に鉛を使い、電解液に希硫酸(濃硫酸を水で3倍ぐらいに希釈したもの)を使ってます。
この、希硫酸(H2SO4)と鉛(Pb)がバッテリー端子に電気的負荷(セルを回すなど)を掛けることで化学反応を起こして硫酸鉛(PbSO4)になり「放電」します。
しかし、希硫酸と鉛が化学反応を続けると希硫酸の硫酸成分が少なくなり、電極液の比重が軽くなります。
(※満充電時の比重1.28)
ところが、バイクのエンジンが始動して発電機が回ると発電した電流がバッテリーに流れて硫酸鉛を電気分解します。
これを「充電」といいます。

このような、放電と充電を繰り返してるのですが、バッテリーは自然放電があるので、長期間乗らないと放電に対して充電がされないために電解液の硫酸成分が鉛電極に付着してしまい(サルフェーション)通常の充電では分解されなくなりバッテリー寿命を早めます。

尚、電解液が蒸発することは殆んどありませんが、充電し過ぎ(過充電)を繰り返すと希硫酸の水分が水の電気分解になり水素(H2)と酸素(O2)に化けるので電解液が減ってしまいます。
これに気付かず、鉛電極を露出させてしまうとバッテリーの電流容量(放電能力)は激減してしまい致命的な寿命を迎えるのです。

従って、ご質問のバッテリー寿命の件は、乗る頻度で変わります。

次に、鉛バッテリーが使われる理由は安くてタフ(無理な充・放電に強い)であることです。
もし、同じような電流容量のリチウムイオン蓄電池なら、バッテリー価格は数倍になり充・放電回路も複雑になるので全体的なコストアップは避けられません。

バイクのバッテリーに限らず、自動車のバッテリーも使い方次第で寿命は全く違ってきます。

普通の鉛蓄電池(バッテリー)は電極に鉛を使い、電解液に希硫酸(濃硫酸を水で3倍ぐらいに希釈したもの)を使ってます。
この、希硫酸(H2SO4)と鉛(Pb)がバッテリー端子に電気的負荷(セルを回すなど)を掛けることで化学反応を起こして硫酸鉛(PbSO4)になり「放電」します。
しかし、希硫酸と鉛が化学反応を続けると希硫酸の硫酸成分が少なくなり、電極液の比重が軽くなります。
(※満充電時の比重1.28)
ところが...続きを読む

Qいすゞ NPR75P KK-NPR75PR 4HK1のウインカ リレー

いすゞ NPR75P KK-NPR75PR 4HK1のウインカ リレーの場所はどこにありますか?
画像写真があれば教えてください。

Aベストアンサー

グローボックスを外し、そこから車両中心に向かって覗くと、小さい弁当箱が見えると思います、そいつがフラッシャーユニットです
交換する部品が、先に手に入っていれば、すぐにわかると思います、確か頭10ミリボルトで固定されていたかと

Qバイクのバッテリーについて質問です。

バイクのバッテリーについて質問です。
HONDAのVTRにシガーソケットをつけて、PSP(ナビ仕様)、Xacti DMX-CA9、SONY HDR-CX170の3つを接続し、
運転中のみ通電(使用)予定です。
バイクのバッテリーはこの3つをつなげても大丈夫でしょうか?早くバッテリーがへたってくるかと思いますが・・・
運転中(エンジンON)の時にしか使わないのですが、バッテリー切れで
エンジンがかからないということになりませんか??
よろしくお願いします。

※バイクなのか、AV機器なのか迷ったのですが、バッテリーかな?と思ったのでカテゴリはバイクで質問。

Aベストアンサー

4です

>追加質問で申し訳ないのですが、配線はヒューズボックスがよいのか、既存配線からの割り込み(リレー?)が
よいのか迷ってます。

昔はリレーの起動電流だけは既存の配線からワンタッチで取りだしていました(リレーやヒューズは使用)が、あのワンタッチは使用中に接続不良が有ることとバイクの売却時に配線にその痕跡が残るために止めてキーオンで通電するヒューズから起動電流だけ今は取りだしています、これだと全ての物を取り外しても一切の痕跡は残りません。


>ヒューズボックスが良いなとは思います。というか、それぞれ(ヒューズボックスとリレー)の
メリットがよく分かりません、、、

リレーを使うのはバッテリーからの電力を直接配線のロス無く使えるためと私はバイクの配線はその設計時の電流を考えたらとても怖くて直接使う気になりません。
ヒューズも同じ事で後付けの配線や機器にトラブルが有ったときに配線から出火すればあっという間に車両は燃え上がります(実際に車では見たことが有ります、消化器程度では消えませんよ)既存の細い配線に設計時に考慮されていない電流を流すとそのうちに劣化して熱を持ち出火などの恐れがある、又途中の擬宝珠やスイッチの端子などに負荷が多く掛かり無用のトラブルの恐れも増える、だからその可能性を無くすためにリレーを使用してヒューズは万一機器のトラブルで短絡したりしたら簡単に出火するので(これは過去に後付けのメーターで経験、幸い火災には成らなかったのでその後点検したが異常箇所発見に至らず)もちろんメーター内部で短絡が一時的に起こったみたいですがこの様な経験から後付けにヒューズも付けないのは怖くて出来ません。

なお、他の方がBMWのヘラーソケット使用を書かれていましたが私のバイクはBMWですがヘラーは付けていません(今のBMWのバイクには純正で付いている車種が多い、無くてもオプションで付けれますし)使わない理由は国産の用品がシガーなのでそのままだと使えないためにどうしても費用が掛かる。

だったらバイク用の防水のシガーソケットを付ける方が良いとの考え(もちろん付ける場所も一考の様有り)だから私はトップケースに穴を開けて色々と取り付けています(私の友人たちのバイクも殆ど私が配線は実施しています)もちろんFTR等の国産にも無線機程度は搭載できるようにした経験も有ります。

なお、私のバイクはBMですが少し古くて単気筒ですから他のBMW程の発電量は無くライトとフォグを点灯するとオーディオは使えませんけどね(他の物を優先するから)色々としているので配線についてはディーラーも勘弁と言われます(触りたくないそうです)もっとも冷やかしで言うだけですが(FTRの場合はETCと無線機は2A程度の消費です)この程度だと全く問題ないと本人から聞いています。

4です

>追加質問で申し訳ないのですが、配線はヒューズボックスがよいのか、既存配線からの割り込み(リレー?)が
よいのか迷ってます。

昔はリレーの起動電流だけは既存の配線からワンタッチで取りだしていました(リレーやヒューズは使用)が、あのワンタッチは使用中に接続不良が有ることとバイクの売却時に配線にその痕跡が残るために止めてキーオンで通電するヒューズから起動電流だけ今は取りだしています、これだと全ての物を取り外しても一切の痕跡は残りません。


>ヒューズボックスが良いなとは思...続きを読む

Qスズキのバンディット400V GK75A 平成5年式に乗ってます。最近

スズキのバンディット400V GK75A 平成5年式に乗ってます。最近フロントフォークのシールからオイル漏れがひどくなりましたので、自分で交換しようと思ってます。ばらしと取り付けは友人に手伝ってもらうので何とかできるかなって思うんですが、オイルの量が分かりません。どのくらい入れるのか、目安をおしえてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サービスデータで調べると出てきます。
http://www.geocities.jp/arukari750/deta/suzuki/bandet400.htm

オイルシール等は、パーツナンバー分かっていればネット通販もOK。
ただ、専用工具やコツ、注意事項含めよく調べてから行って下さい。
友人がバンディット250で経験済みとかであれば特に問題ないかも。
http://www1.synapse.ne.jp/s-hara/bandit/fok-ovh.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報