これは今シャーペンだけで描いたものです。
元の画像はもっとふっくらした可愛らしい文鳥なのですが、
私が描くと鳩になってしまいました。
デッサンの知識はゼロです。
来年美術の高校を受けようと思います。
壊滅的だとおもいます。
私が苦手なのはその通りに描く事が苦手です。
目の位置、くちばしの高さ、全体的な顔の大きさをその通りに描けません。
自分でうやむやにして描いてしまいます。
あと何年でどのくらいで上達すると思われますか?
参考にするといい本やサイトを教えてください。
お願いします。

「デッサン」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

某美術大学の油画科を卒業した者です。



美術の高校を受験する予定という事は、現在中学生ということでしょうか?
掲載の写真だけ拝見しますと充分上手だと思いますよ。

デッサンの知識はないとおっしゃっていますが、ぶっちゃけ、あってもなくてもいいと思います。
描けりゃいいんですから、デッサンの方法論を必ず知ってなくてはいけないわけではありませんよ。

これは個人的な意見ですが、日本人はデッサンという「言葉」に踊らされている人が多すぎる様に思います。
口を開けばデッサンデッサンと、そればかり繰り返す人は本質が見えていない証拠です。

デッサン力とは道具です。目的を達成する為の「手段」のひとつなのですから、それを目的にしてしまうのは本末転倒というものです。
 デッサン力が要らないと言っているわけではありません。あれば便利です。
しかしそれは、自らの表現を実現する為の道具だということを忘れてはいけない、ということです。

例えるならデッサン(力)とは、かなづちです。釘を打つのに欠かせないですね。
しかし絶対かなづちでないと釘は打てないでしょうか? 違いますね。「より便利」というだけです。
「何の為にくぎを打つのか」を見失う事が無ければ、それに反しない限り、かなづちで打とうが、石で打とうが同じです。

「何の為にくぎを打つのか」はもちろん「自分はどんな表現がしたいのか」ということです。
行き先が無いと行き方は決まりません。自分の目指す表現に必要な「道具」を選びましょう。

 お前の思想はどうでもいいよ、ですね。失礼しました(^ ^;)
本題ですが、もし美大受験の予備校の様なものが近くにあれば、美術高校受験の相談も受けてくれると思いますので、見学してみるといいと思いますよ。
本やサイトを参考にするのもいいですが、直接、技術指導や進路相談をしてくれる場が得られれば心強いと思います。
美術高校のように特殊な高校の情報は、中学校の先生だとあまり持っていない事が多いですが、美術予備校はそれこそ専門ですから、いろいろ相談に乗ってくれると思いますよ。

それでは望む道に進めるようがんばって下さい。応援しています(^ ^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。知人に美術高校に行きたければデッサンを描けと言われたので躍起になっていました。
とても良い言葉で感動しました。
やっぱり先生は嫌いなんですけど聞きに行かなきゃ行けませんかねえ。
ご期待に添えるようがんばります。

お礼日時:2011/04/28 11:02

 ド素人の考えです。

僕は中1の時から、パリに居たという先生に習いました。別に個人レッスンを受けたのではなく、公立中学校でみんなと一緒に正規の授業の一部として週1時間習っただけです。

 使ったのは、木炭、消すのはパン、相手は石膏のビーナスとかアグリッパとか言う胸から上のあれ胸像と言うんでしょうか、あんなものです。

 この先生は石膏像のデッサンの仕方を、非常に詳しく段階に分けて、書いてくれて、それに従って、僕たちは描きました。

 多分この先生はフランスで習った通りを僕らに教えてくれたんでしょうが、非常に効果的だったことを覚えています。

 今は昔、覚えていることはあまりありませんが、いい先生について、教えを乞われるのがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

消しゴムっていうか消すもの使っていいんですか。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/28 04:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q釣り道具の揃え方について

最近釣りに興味を持ち、始めようかと思っています。

釣りの場所としては、海釣り、船からではなく、岸からの釣り(この言葉は正しいか分かりませんが、要するに、防波堤、海岸などという意味です)です。

現在のレベルは、どのような道具が必要かも分かっていない、全くの初心者です。

今回お聞きしたいのは、現在ある道具の一部をそのまま利用できるか。それとも、釣る魚によって全て購入の必要があるのかという事です。

現在家には、約40年前に使っていた釣りの道具があります。
釣りに直接的に関係する物として具体的には、釣竿、糸、ハリ、仕掛け、おもり、ウキなどです。
これだけの道具があれば、釣りができるでしょうか。
この中で仕掛けは、文字から考えて、魚ごとにそろえる必要がある気がします。この認識が違っていたら、指摘してください。

他の道具は、根拠はないのですが、兼用できるような気がするのですが、こちらも違っていたら、その理由と共に指摘してください。

以上、解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

竿は、ガイドのあるリール竿と想定します。

プラスティック部分は、すぐに割れて使えなくなるでしょう
ガイド部分の糸が通る部分のプラスティックも割れてしまいます

道糸、ハリスは劣化してるので使えません、仕掛けセットもそうです。

針は錆びていなければ使えます、オモリはそのまま使えます
ウキは浮力があるのなら使えます

リールは回転部分がスムーズに回るのなら使えますが
これもプラスティック部分はすぐに割れますので注意が必要です。

とりあえず、昔の道具を使ってみて、それから必要に応じて買い替えていけばいいでしょう

http://www.otomiya.com/

Q趣味で絵を描いてるのですがデッサンはよくできのですがオリジナルで人物を描くことがうまく出来ませんどう

趣味で絵を描いてるのですがデッサンはよくできのですがオリジナルで人物を描くことがうまく出来ませんどうやったらうまく描けるようになりますか(下の画像は試しに描いたものです)

Aベストアンサー

好きな漫画家さんや、イラストレーターさんや、pixivというイラスト投稿サイトで好きな絵師さんを見つけ、そういう人の絵をひたすら真似していればだんだん理想に近づいてきますよ!

Q堤防での釣りで必要な道具

釣り道具は全く持っていません。堤防での釣りで必要な道具をおおしえくださいませ。
また、餌のエビやゴカイを針に付けるのは苦手です。
海釣りで適したルアーがあればぜひお教えくださいませ。

Aベストアンサー

> また、餌のエビやゴカイを針に付けるのは苦手です。
> 海釣りで適したルアーがあればぜひお教えくださいませ。

『初心者 = サビキ釣り』と皆さんが申されておりますが、サビキ釣りの場合にも“コマセ(撒餌)”を使用するケースが多いので釣りの経験が無い方にあの匂いは厳しいのでは?
ファミリーフィッシングというやつで初心者と思われる家族連が堤防でアミコマセ撒き散らした後始末をせずに帰った後は本当に悲惨な状況ですしね。
それにサビキ釣りの対象魚であるアジやイワシは基本的に回遊魚ですから常時防波堤に居るわけではありませんから、季節変動やポイントの見極めは釣り暦30年以上の私にも簡単ではない釣りですよ。

少々脱線しましたが、初心者の方でも簡単に釣れるルアー釣りの方法があります。
(1)竿(ロッド)- 渓流釣り用の胴調子で釣りに行く堤防の高さに合わせて3~5m程度のもの(釣具屋で1000円~3000円程度で購入可能です)
(2)ライン - ナイロンもしくはフロロカーボンの1号(4lb)
(3)ジグヘッド-1g~2g程度(ブラクリ仕掛でも代用可)
(4)ルアー - メバル釣り用の極小ワーム(ガルプのベビーサーディンかサンドワーム、エコギアのグラスミノーSSがオススメ 色は白系かクリア系が堅いでしょう)

上記の(1)~(3)を結んで(3)のジグヘッド(もしくはブラクリ)にワームをセットします。
準備が出来たら防波堤の“キワ”や“カド”やテトラの穴や障害物周りにそっと落とし込んでみて下さい。
底まで沈めてチョンチョンと軽くしゃくったり、中層や底付近を漂うように泳がせたりしてみて下さい。
透明度の高い場所であれば小魚が喰い付いてくる瞬間も見られるはずです。

私もカミサンに釣りを教えた時はリール付きのタックルでの釣りを教える前に、この方法で魚信の取り方、アワセのタイミング、遣り取り、魚の取り込み方法を習得させました。
比較的簡単に魚信が取れますし、時には思わぬ大物をゲット出来る可能性もあります。(主な対象魚としてはメバル、カサゴ、ソイ、アジ、イワシ、イカ、タコ、キス、ハゼ、アナハゼ、カワハギ、クサフグ、アイナメ、クジメ、ベラ、タナゴ、チヌの子供、ギンポ、カニてな感じでしょうか - カミサンは最高で1日12目釣りました。)

ルアーロッドでのキャスティングは釣りとはまた関係無いところでの技術が求められるのでオープンな場所で専門にトレーニングさせて、ちゃんとキャスト出来るようになって、本人のヤル気を確認してからマトモなタックルを各種釣り用(ブラックバス、トラウト、管釣、メバル、陸ッパリシーバス、ボートシーバス、ジギング、FLY ・・・涙、涙)に数セット買い与えました。
ルアー釣りに興味があればきちんとした道具を用意して然るべき技術を持った方にちゃんと教えてもらうべきでしょう。
特に釣具屋の店頭に並んでいる釣り入門用的などうしようもない竿とリールのセットは絶対買っては駄目です!

> また、餌のエビやゴカイを針に付けるのは苦手です。
> 海釣りで適したルアーがあればぜひお教えくださいませ。

『初心者 = サビキ釣り』と皆さんが申されておりますが、サビキ釣りの場合にも“コマセ(撒餌)”を使用するケースが多いので釣りの経験が無い方にあの匂いは厳しいのでは?
ファミリーフィッシングというやつで初心者と思われる家族連が堤防でアミコマセ撒き散らした後始末をせずに帰った後は本当に悲惨な状況ですしね。
それにサビキ釣りの対象魚であるアジやイワシは基本的に回遊魚ですか...続きを読む

Qデッサンをシャーペンで?

デッサンの勉強を始めようと思っています
どの本や、ネットの動画も鉛筆なのですが
シャーペンで本格的なデッサンって難しいんですか?
製図用ではなく、普通の学習用のシャ^ペン(2B芯のみ)です

Aベストアンサー

出来ないことはないです。何を使っても自由です。

鉛筆だったり、木炭だったり、自分の使いやすいもので良いと思います。

でも、この先絵を続けていくなら、やはり鉛筆が良いと思います。

そして、もしかして、絵の学校に進む可能性があるなら、
シャーペンで描いていてはまずいです。

先生によっては、シャーペンを使っていたら「絵画を馬鹿にするな!」
なんて言われかねない。

絵を描く方が、みんな鉛筆だったり、木炭だったりするのは、
やはり、使いやすいからでしょう。


私も実際シャーペンで絵を描いたりしますが、鉛筆の方が描きやすいです。
デッサンって何回も線を描いて、一番良い線を残して他の線を消したりしますよね?

その時シャーペンだと、紙に跡が残ったり良い線を見つけにくかったりします。

逆に、シャーペンでデッサンできる人は、相当上手でしょう。

とりあえず、家にある鉛筆で良いので、何度か描いてみて下さい。

やっぱり、鉛筆の方が描きやすいって、気付くと思います。

Q釣りの道具

今までスマホの釣りゲーくらいしかしたことがないんですが、子供が「本当の釣りをしたい!」といいます。

少し調べると、本物の釣り道具の場合「釣竿の先にマルキンで糸をつないでetc」と釣りげーの安直さに比べると、大分ややこしいそうです。

最初から釣竿、垂らす糸、釣針がセットになって接続済みの釣り道具って、ないんでしょうか??!
このあたりについてご存知の方がおられましたらよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

のべ竿(池でフナとか小魚を釣る竿)だと予め仕掛けもセットしてあって、あとはエサとウキをつけるだけで釣りが始められるセットは売っていますが

お子さんが始めたいのは、リールの着いた竿での釣りでしょうねぇ

仕掛け一式がセットになったのがあありますし、セットにはどこに糸を通しましょうというのが書いた説明書が着いていますし、それを詳しく書いた本も売っています。

また、釣具屋さんで、それを教えてくれますので、バラで買ってもいいですよ

http://www.otomiya.com/

Q直線を描く練習の仕方(デッサン)

 フリーハンドで直線を描けるようになりたいのですが、良い練習の仕方は無いでしょうか。
 仕事の一端でインテリアパースをよく描いていてなかなか好評をもらっています。それが、才能があるとかプロみたいと言われて、自分でも力を磨いてみたいと思い、家で休みの暇な日にデッサンなどで少し練習をしています。確か4年程前からです。
 ただ、未だに直線、特に縦の直線が震えたり弧を描いたりして、とても見れない線になってしまいます。(なので仕事ではほとんど定規で描いています。)
 現状は毎週1日、3~4時間程直線の練習(B4コピー紙の長手に鉛筆で7mm間隔くらいで線を描いています)、又はコップや本、卵、箱などをデッサンする程度。美術を習ったことはありません。
 やはり練習量が足りないのでしょうか。それとも練習の仕方がまずいのでしょうか。
 夢は40代にオリジナルの絵画を描けるようになりたいのですが。
 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。私がデッサンを習ったときには、腕だけで動かそうとすると曲がったり震えたりするので、肘から手首だけを動かすのではなく肩から動かせと習いました。

結構ハードな運動になるのですが、少し肘をあげて、肘から手首は動かさずに(肩から手首までが固まった状態)、いっきに肩から振り下ろします。すると曲がらずに直線が引けます。少し練習が必要かもしれません。

Q旅の釣り道具

二月の初めから中国へ2ヶ月間旅に出ます。その間、山でテント暮らしをしつつ、ひたすら歩くことにしているのですが、行く先々で釣りをしたいのです。川釣りがほとんどだと思うのですがどんな釣り道具が旅にふさわしいのか見当もつきません。これだけは持っていった方がいい、という道具などありましたら教えて下さい。また、釣り針やその他もいくつぐらい持っていけばいいものでしょうか。また、餌はそこらへんにいる幼虫やミミズでも大丈夫ですか?釣りは初心者です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
スゴイ計画ですね、まず、
(1) 竿 投げ竿(リールの付けられるもの)と渓流竿の2本用意して下さい。とちらもコンパクトに収納できる竿(50cmくらいに)             
(2) リール(スピニングリール ラインは3から5号100mくらい付いてるのを)
(3) 仕掛け針(そで針10号から下3種類くらいハリス付き)
   オモリ、ゴムかん、より戻し、等はセットで便利な物があります。
(4) 餌餌は現地調達したほうが間違いないです。淡水なら万能練り餌というのもあります。
(5) ルアー 何種類かあれば楽しめます。
以上最低限ですが、あとは釣具屋さんに聞いて下さい。子供用のセットも旅先ではパワーを発揮しますよ。楽しいたびを

Qたくさんの人物を描くデッサンのことを何と言いますか

 パレードや、広場での集会など、多人数を描いたデッサンの事を何と言いますか。
 「群像デッサン」と言う言葉もあるようですが、「群像デッサン」で検索しても2、3人を描いたデッサンしか出てきません。
 どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>パレードや、広場での集会など

こういうのは#1さんがおっしゃるように、素早く捉えて描く、「クロッキー」や「スケッチ」ではないでしょうか。

関根正二のスケッチに裸婦群像というのがあるそうです(三重県立美術館)
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/collection/sekine/sekine_sketches.htm


>「群像デッサン」で検索しても2、3人を描いたデッサンしか出てきません。

デッサンで大人数を描くことは少ないのかもしれません。

それと、2,3人の絵に「群像」と当てているところからすると、絵画で言う群像って「集団」とか「大人数」いう意味ではないのだろうと思います。
https://www.google.co.jp/search?client=ubuntu&channel=fs&q=%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%80%80%E7%BE%A4%E5%83%8F&ie=utf-8&oe=utf-8&hl=ja

でも、複数の人数であれば、「群像」で良いと思いますよ。

絵画 群像
https://www.google.co.jp/search?q=%E7%BE%A4%E5%83%8F%E3%80%80%E7%B5%B5%E7%94%BB&client=ubuntu&hs=NUG&channel=fs&hl=ja&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=PN2FUuj6KsTJkQWM94GwCQ&ved=0CCkQsAQ&biw=1040&bih=400

群像と聞くと、個人的には(素人です!)、ロダンの彫刻「カレーの市民」みたいなのを思い浮かべますが、、、あれは6人?

もっと大人数で絵画だと、ブリューゲル。あの人は群像が多いです。


デッサンとスケッチの違い
http://dessin-navi.info/question/
デッサンとスケッチとクロッキーの違い
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q147687189

>パレードや、広場での集会など

こういうのは#1さんがおっしゃるように、素早く捉えて描く、「クロッキー」や「スケッチ」ではないでしょうか。

関根正二のスケッチに裸婦群像というのがあるそうです(三重県立美術館)
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/collection/sekine/sekine_sketches.htm


>「群像デッサン」で検索しても2、3人を描いたデッサンしか出てきません。

デッサンで大人数を描くことは少ないのかもしれません。

それと、2,3人の絵に「群像」と当てているところからすると...続きを読む

Q鮎の友釣りの道具について

来年から鮎の友釣りをやってみたいと思っている者です。まだ、道具等は購入しておらず、友釣りの経験も全くないレベルです。渓流の餌釣り経験はあります。ネット等で色々調べていたら、友釣りには竿以外にさまざまな道具(友船、友かん、鮎たも、鮎用ウェダー等)が必要だということがわかりました。もちらん、それらの道具、安ければ問題ないのですが、結構高いので出費を抑えたいために以下の質問をいたします。

(1)鮎用のウェダー、鮎タモなどは、渓流用のウェダーやタモで代用できないのでしょうか。やはり、鮎専用のものでないと釣にならないのでしょうか。

(2)友舟があれば、友舟の中に水を入れて囮鮎を入れておけば、友かんは必要ない気がするのですが、それではだめなのでしょうか。やはり、友かんが囮鮎をいれとかないと囮が弱ってどうしようもないものなのでしょうか。

友釣り経験者からみれば、ばかげた質問かと思いますが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は3人の初心者を抱えながら鮎釣りしています。
1人は渓流の猛者、2人は女性です。
その経験を元にアドバイスをします。

■ウェーダー
渓流用でもかまわないです。
ただし、流れの速いところには絶対に行かないように。
初心者ですから水深50cm以下のチャラか流れの緩いトロでやって下さい。
朝は流れの速い場所がポイントですが、10時以降はそういう場所がポイントになります。

■インナー
ジャージで十分です。
今でも6月は水温が冷たいのでジャージ(足首がゴムで締まってるやつ)を履いてます。

■タモ
渓流用だと全く使えません。
タモは39cm以上を購入して下さい。
ダイワ製でも4千円ぐらいであります。
そして、タモを流さないようにヒモを付けて下さい。
ヒモは柄の先ではなく、タモと柄の付け根を結びます。
(初心者が柄の先の穴にヒモを結んでて、これをやるとベルトに収まりにくいのだな。)

■友カン
オトリ屋~釣り場の移動、釣り場で沢山釣れた時に使います。
私は高校を卒業するまでは、エビやアジを活かすビニールのブクを使ってました。
要は魚を活かせれたら良いです。

■引き舟
いっちばん最初(中学の頃)はフナなどを入れるスカリを引き舟代わりに使ってました。
今思えば恥ずかしい!
これは確実に専用のを買いましょう。

■ベルト
何でも良いですが、幅が広いのを選んで下さい。
ヒモだと結び目が解けないことがあるし、タモを落としやすいです。


一番良いのは鮎釣りの先輩と親しくなって、中古を安くで譲ってもらうことですね。
僕はその初心者達に古い竿3本あげたし、漁協の組合長からもサイズ間違いで買ってしまったウェーダーを女性にプレゼントしてもらいましたし。

私は3人の初心者を抱えながら鮎釣りしています。
1人は渓流の猛者、2人は女性です。
その経験を元にアドバイスをします。

■ウェーダー
渓流用でもかまわないです。
ただし、流れの速いところには絶対に行かないように。
初心者ですから水深50cm以下のチャラか流れの緩いトロでやって下さい。
朝は流れの速い場所がポイントですが、10時以降はそういう場所がポイントになります。

■インナー
ジャージで十分です。
今でも6月は水温が冷たいのでジャージ(足首がゴムで締まってるやつ)を履...続きを読む

Q心象画を描きたくて木炭デッサンから練習していますが…

絵画超初心者です。
高校の時の美術の授業以来、まともに絵を描いたことがありません。
(自分で絵のセンスがないのも自覚してるので…)

ここ数年両親を相次いで亡くしたり亡父の借金を精算するために長年住み慣れた先祖代々の土地を売って借家に引っ越したり、家のごたごたで会社を休みがちになって解雇されたり新しい職場でもトラブルに巻き込まれたり、とにかく辛い出来事が続いたので何となくスケッチブックを買ってきて、たまたま持っていた絵具で心象風景っぽいのを描いてみたりしていました。
まったくの自己流で、心に浮かんだものを描き散らしている感じです。

でも元々が創作のセンスというか絵心というかそういうものが苦手なもので、思うように描けなくて思い立って絵画教室の体験レッスンに行ってみました。
すると
「デッサンが全然できていないから木炭デッサンから始めなさい」
と言われました。
その場で木炭デッサンの体験もしました。

学生の頃に鉛筆デッサンは授業でやったことがありましたが木炭は初めてです。

先生からは
「まず構図をしっかり決め、モチーフをよく観察して濃淡や光の加減を表現することを重視するように」
と言われました。

ちゃんとレッスンに通うことができればいいのですが、時間的にも経済的にも非常に苦しく、しばらくは家で空いた時間に練習をするしかない状況です。

木炭デッサンをするのに良い参考資料とか教材とかありますか?
あるいはコツなどご存知でしたらお教えください。
(最初に書きましたように全くの初心者なのでできれば専門用語ぬきでご説明いただけるとありがたいです…)

よろしくお願いします。

絵画超初心者です。
高校の時の美術の授業以来、まともに絵を描いたことがありません。
(自分で絵のセンスがないのも自覚してるので…)

ここ数年両親を相次いで亡くしたり亡父の借金を精算するために長年住み慣れた先祖代々の土地を売って借家に引っ越したり、家のごたごたで会社を休みがちになって解雇されたり新しい職場でもトラブルに巻き込まれたり、とにかく辛い出来事が続いたので何となくスケッチブックを買ってきて、たまたま持っていた絵具で心象風景っぽいのを描いてみたりしていました。
まった...続きを読む

Aベストアンサー

デッサンをする物はそこらじゅうにあります。くだもの、花瓶、花瓶にさした花、机、水の入ったコップ、などなど。机の上に乗せて、どこから光が当たっているかをよく考えて描いてみてください。

写真を描くとものの重さや奥行きなどが分からない絵になってしまうので、必ず実在する「もの」で描いてくださいね。

私は高校のとき美術部で石膏デッサンをやっていました。美大受験生といっしょに、毎日暗くなるまで描いていました。石膏デッサンができればいちばんいいのですが、お教室の授業料が高いのもわかります。私は美大は高額すぎて行けなかったのですが、専門学校に行きました。まず最初の授業は石膏デッサンでしたね。あとは表へ出て、風景を描きました。友達と会い向かいになってお互いの顔を描きあうということもしました。

本は、本屋さんの美術コーナーに行くとたくさんあると思います。基礎デッサンとか、木炭デッサン、というようなタイトルの本を買って勉強するとよいと思います。

モデルになってくれる人がいれば、椅子に座ってもらって描くのもいいです。

鏡を見ながら自分の顔をデッサンしてもいいですよ。

デッサンをする物はそこらじゅうにあります。くだもの、花瓶、花瓶にさした花、机、水の入ったコップ、などなど。机の上に乗せて、どこから光が当たっているかをよく考えて描いてみてください。

写真を描くとものの重さや奥行きなどが分からない絵になってしまうので、必ず実在する「もの」で描いてくださいね。

私は高校のとき美術部で石膏デッサンをやっていました。美大受験生といっしょに、毎日暗くなるまで描いていました。石膏デッサンができればいちばんいいのですが、お教室の授業料が高いのもわか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報