よろしくお願いします。
関東在住34歳女性です。

結婚の話を彼としていますが、
彼の親族の方がこのたびの震災の被災地、の、近く(茨城県で家、家族など特にに大きな被害は無いようです)だそうで、両親に結婚の相談をするのを渋っています(ご両親は都内在住でとくに被害なし。その他親族に不幸は無いようです)

始めは、確かに余震も続くしそんな心境ではないかな、と快諾しましたが、でも、まだ、まずは、ご両親に初めてのご挨拶しないと、という段階です。なんだかこれでいいのかなと悩んでいます。

私も年齢的に早く子供も欲しいですし、ずるずるとのびて結婚が一年後、二年後となるのはやはり辛いです。こんな時に自分の事ばっかり考えては、とは思うのですが、それで万が一なにか病気など見つかって子供が出来なくなったら、と思うと後悔しきれません・・・

披露宴はもうあきらめているのですが式だけは地元の神社でしたいという夢がまだ捨てられません(人気の神社で一年前予約でないと無理だそうです)
これらも、私だけで決めることでもないので、まずは彼とも、彼のご両親とも相談がしたいのですが、それがまずできません。ご両親と相談して、それでやはり延期するべきとのことなら式も諦めようと思います。

私は我がままなんでしょうか。

彼はその後仕事が忙しくなり、あまり連絡が取れません(毎度そういう仕事の人です)

なんだかこんな事ですが心が折れそうです。客観的ご意見よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんな時だからこそ結婚しそうな人は結婚を決めたり、相手がいない人は相手を探すことを決意したりという動きが大きくなっているようですよ。


派手な披露宴を自粛する動きはありますが、一方でむやみと自粛するのは日本の景気を失墜させますから、やれる人はやっていこうという動きでもあります。

彼の親が被災しているなら、今話す時期ではないというのはわかりますが、親族?
親族というのは祖父母ですか?おじおばですか?
いずれにしても自分たちの状況で、しかも被災という被災もしていないのに、それを理由で結婚話が止められているとしたら、それはそれでなんか不思議ですよ。
勘弁して欲しいって思いますよ。

震災を理由に彼の腰が引けているだけでしょう。
これまたよくある話です。

ぜひ早く話して欲しいですね。彼に言ってやりたいです。
震災をいいわけにするな、仕事が忙しい???働き盛りの男なら皆そうだよ。
覚悟を決めろ!

そして結婚式だけでなく、披露宴もぜひやって欲しいです。
何百万もかけるだけが披露宴ではないです。
親族だけでなく、地元でするのであれば仲の良い友人にもきてもらってください。
ちゃんとした食事と引き出物があればそれが本来の披露宴です。
逆にいうと結婚式だけやって何もせずにお帰りいただくなんてありえないですから。

話は戻します。
こんなことがおこった今だからこそ、後悔のないように やるべきこと、やりたいことをしておきましょう。
あなたもわかっているように年齢的にもぐずぐずしている時間はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>覚悟を決めろ!

私も一番いってやりたいセリフですね^^
元気が出ました。

親族だけで食事会かなあと思ってましたが、
お金をかけすぎない、良い披露宴ができたらいいですね。
やっぱり考えるのは楽しいです。
話するよう頑張ります。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/29 13:25

それって、今回の結婚だけで済みますかね?


しかも式の日取りの事を話すのではなく、結婚するという事を話すだけでしょ。
それに、誰も被害に遭っていないなら、何が理由なんでしょうか?

つい先ごろ被災者とボランティアの方の愛が結ばれたという美談がニュースになったばかりじゃないですか。
そんな、小さな幸せが被災者の希望となっている時期に、なにを自粛ムードになっているんでしょう。
それとも何か復興関係だとか、被災している記号の建て直しで大変だとか言うのでしょうか?
それでも結婚に向けて、前向きに出来るだけ早く、二人のためにも頑張って立て直すというのが本来の姿勢だと思います。

こんな事を言ってはお怒りになるでしょうが、あえて言わせて頂けば、
これから先、詰まらない事で何でも先延ばし、仕事を理由に家族をほったらかしにすると、私は考えますよ。

むしろ「復興したら俺の故郷の神社で式を挙げよう」・・位の事を言ってもいいのではないでしょうかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>何でも先延ばし、仕事を理由に家族をほったらかし

私もひょっとしてそうかも、と思いました。
毎回こんななのかな、と。

とりあえず今回はまず一度話し合って、考えていこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/29 13:18

こんにちは。

40代既婚女性です。

客観的に見て、その程度の震災被害では、
「愛する女性との結婚生活が、先のばしになってしまっても、致し方ない事情」とは
とても思えません。

仕事が忙しい(毎度そういう仕事の人です)ということにして、
あなた様が不審がらないのをいいことに、
あなた様には連絡を取らず、別の女性にせっせと連絡を取っているかもしれませんよ。

お付き合いして何年ですか?
おつきあい始めのころは、「毎度そういう仕事の人」でも
連絡はあったでしょう。
だいたい、連絡こまめにしないと
つきあうまでにこぎつけませんからね。
努力しようと思えば出来る方なんですよ。
それをしようとしないのは、別方面に努力の方向が行っているから。
本当に「仕事」ならいいんですがね。

「震災をきっかけに、結婚したくなる」とか「相手が欲しくなる」というのは
確かによく聞きますし、
人間の心情として自然だと思います。
でも、その相手が必ずしもあなた様であるという保証はないのです。
「限りある人生だから悔いなく生きたい!
俺が本当に結婚したい女性は、今の彼女ではない!」と
変に目が覚めてしまったかもしれませんよ・・・。
「震災をきっかけにフェードアウト」をたくらんでるかもしれません。

ガサ入れを一発かましてはいかが?

もしも、万が一そういう彼ならば
早く見切りをつけて、別の人とやり直したほうがいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

付き合って7年になります。
結局彼は決断できないのか、と悲しいです。

ガサ入れ、実行はちょっと難しそうですが、
いずれにしても彼が今どう考えてるのか明らかにしないとと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/29 13:11

彼が面倒くさがって震災を理由にずるずる引き延ばそうとしてるようにしか思えませんね。


ご両親は都内在住なら全く問題ないと思います。
私も都内在住ですが、別に普通ですよ。
人気の場所なら早いとこ予約しないとだめですし、早く彼にアポを取って貰った方がいいと思います。
彼は結婚する気があるんでしょうか。
もうちょっとちゃんと彼と話をする必要があると思います。
延期する必要もないと思います。
どうせこの地震何年間も納まらないんですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>彼は結婚する気があるんでしょうか。

やっぱりその点が一番不安です・・・。
きちんと話するよう頑張ります。
回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/29 12:57

茨城に住んでいます(私の住まいは震度6強)。


もちろんまだ余震は続いていますが、
もう生活スタイルとしては普通ですよ!?
津波や原発被害が甚だしい東北3県に比べると、
そういう被害が茨城は少なかったので,復旧も比較的早く
いま茨城はもう通常の暮らしに戻っていると言っていいと思います。
(もちろんまだ閉店している店はあるし、農家・漁業関係
の人たちは苦労が多いと思いますが、もう買いたいものは
基本的に何でも買えるし、常磐線や常磐道もほとんど復旧したので、
そもそも地震なんてなかったかのように
生き生きと生活している方々が多いです)

なので、あまり茨城の親戚の方のことは気にしなくていいと思いますよ。
むしろ私だったらこういう時だからこそ、お祝い事があったほうが
テンションも上がるし出席したいと思います。


ということで、私もただ単にそれは質問者さんの彼が
結婚に対して積極的になれなくなったから、故の行動だと思います。

質問者様も34歳、時間がないのですから(ごめんなさいね)
もっと急かさないと。
「あまりにも話が進まないから、うちの両親や親戚が怒りはじめてる」
とでも言って、なんとか重い腰を上げさせないといけないのでは?
うちの夫も大変多忙な職種ですが、
誠意や気持ちがあれば親に連絡するくらいできますよ。
まずは彼のご両親と会わないと。そして話し合わないと。
披露宴はともかく、さっさと入籍までこぎつける事が重要です。
入籍するだけだったら自粛する必要もないでしょう?
一度入籍してしまえば、彼もそうなかなか逃げられません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

茨城県の様子を教えていただいてとても助かりました。
入籍を先にするのは私もそれが良いかな、と思いました。

そのためにも彼とも相談しないとですね、
頑張ります。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/29 12:50

私の個人的意見ですが


こんな時だからこそ結婚式をちゃんと挙げたら良いとおもうのですが
なんで家族に結婚の報告するのが悪いのかわかりません
被災地の人だって被害の少ない所の人は式を挙げているとおもうのですが
実際に被災地の方とボランティアの方が婚約しましたよね
この震災でなんでもイベントごとが取りやめになるのはおかしいですよ
お祭りや花火大会とか・・・
私は新潟ですが、新潟の地震の時は被害の無い所に住んでいますが
普通に周りで結婚式も有りましたし
こんな時だからこそこその復興祈願の花火大会だって行きました
お祝い事は進んで実行して欲しいです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

被災地の方とボランティアの方の婚約のお話、とても素敵ですよね。
なんとか彼とは話をするよう頑張ります。

不安だったのでご意見頂けて嬉しかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/29 12:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング